薬と併食すると薬が効かなくなる食べ物って逆に言えば薬をも効かなくする薬より効く確かな自然の体に対して効力を発揮するということですよね?

例えば抗生物質を牛乳やヨーグルトで飲むと抗生物質は働かなくなる。

ということは牛乳やヨーグルトにはウィルスの働きを弱く弱体化させる確かな自然の力が証明されてるってことですよね?

あと牛乳やヨーグルトより多くの薬を無効化する自然界の食べ物と言えばグレープフルーツがあります。

ということは、毎日、飲み物は牛乳、赤ワイン、コーヒー(カフェイン)を飲み。

果物のグレープフルーツとバナナをヨーグルトに混ぜて毎食後のデザートに食べて、ニンニクを摂取していれば人間にとって、最強の食生活と言えるのではないでしょうか?

A 回答 (3件)

話が極端すぎますね。


じゃあ、サプリメントと水だけで人間は生きていけるのか?と言う話と同じようなものです。

ちなみにグレープフルーツは逆に薬の作用を高めるので禁忌とされていることも多いですよ。
まあ、一度に5個も10個も薬と一緒に採らなければどちらにせよ害はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/17 19:27

結論を言えばまちがってます



そもそも薬に対する根本的な知識が不足しています
 製薬会社・医療業界がどういった存在なのかをしりましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/17 19:26

グレープフルーツ(や納豆)は、薬が効きすぎるから、禁忌になっているんじゃなかったっけ?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/17 19:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報