日本製鋼所のレールガンが3億2400万円って安すぎませんか?


一応、レールガンは最新兵器なわけですよね?

3億2400万円の兵器を載せる勇気が日本の自衛隊にありますか?

A 回答 (4件)

そりゃ最新兵器に見えるかもしれないけど、開発が始まったのはレーガン政権のSDI計画時で、もうほとんど開発済みですけどね。

あんときゃ他にレーザーやら荷電化粒子ビームやら、要は成層圏をアメリカ大陸に迫るICBM弾頭を撃ち落とすのが目的だったから、真空下で使えるような兵器ということで開発が進んだ。
 その3億2400万だって、一丁の値段なのかね。開発費は込みなの?まさか自分の懐を基準にしているとか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/17 20:56

隊員が持ってる小銃をレールガンにするべきだよ。

発射音が小さいから、耳栓が要らなくなる。
    • good
    • 0

研究費だから、3億で載せられるわけではないし


何に載せるか?そもそも載せられるようなものがあるのか?

その辺が・・・・
    • good
    • 0

>安すぎませんか?



 規模にもよるんじゃない?

>レールガンは最新兵器なわけですよね?

 一応 Yes

>3億2400万円の兵器を載せる
>勇気が日本の自衛隊にありますか?

 勇気?
勇気関係ないでしょう

 費用対効果等
様々な条件次第じゃない?

 10式戦車の調達初年度の
1両当たりの単価は約9.5億円を考えたら
3億2400万円の兵器 威力が、あれば
護衛艦に搭載したらコスパいいんじゃない?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中佐は軍隊だと結構えらい立場なんではないんですか?

シンレッドラインかプライベートライアンかどっちかだったと思うんですけど、
尉官と話しても現場の様子が分からないと考えた中佐が、もういい俺がその場に行くといって実際に行く場面がありました。
原発事故のとき総理がその場に来たことが非難されましたが、安全or危険だと分かった後から行くのでなく、ぜんぜん状況が分からないときに将軍クラスがその場で実際を確認することは禁止行為=タブーしょうか?
素人目に見ると、場が安全だとなった後から来るのは売名ですけど、分からない時期に繰るならそれは蛮勇だと思います。
まったくメリットが無いわけではなく対処法が分からない困難な状況では士気高揚にはなるんじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

中佐はそれほど偉くはないと思います。
将校は尉官、佐官、将官と偉くなり、その上に将軍がいます。中佐は将校の中の中間くらい。会社の組織でいえば、尉官=課長、佐官=次長、将官=部長、将軍=社長 と言うような感じでしょうか。

会社の工場で火災事故が起こったとき、課長レベルの報告では事情が分からないから、次長クラスが現場に行くことは、よくあることです。

ちなみに、昔リビアにカダフィ大佐と言う人がいて、その国のトップでしたが、このときの大佐というのは、カダフィの軍隊時代の役職で、軍隊をやめてからも愛称として残ったものです。

ケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダースのカーネルは中佐という意味ですが、実際は伍長だったようです。中佐や大佐というのは退役軍人に対する敬意と言った意味でもつかわれているようです。(蛇足ながら)

Q爆音で戦闘機の機種の違いが分かりますか?

爆音で戦闘機の機種の違いが分かりますか?

Aベストアンサー

>ごめんなさい
>現代のジェット戦闘機の爆音の話です。
>言葉足らずでした。

いえいえ、その話だと思っていましたよ
よく基地祭に行きますが、基地上空を飛ぶ低速(マッハは越えない)で飛ぶ分には、ある程度機種が想像できますよ
自衛隊機のジェット戦闘機でも双発機、単発機があって、それぞれ音が違いますし

Qアメリカの戦闘機は昔頭にPが付いてましたが、どうしてFに変わったんでしょうか? Fはfighterの

アメリカの戦闘機は昔頭にPが付いてましたが、どうしてFに変わったんでしょうか?
FはfighterのFでしょうけど…

Aベストアンサー

1948年に追撃機 (Pursuit aircraft) のPから戦闘機 (Fighter) のFに変わった。

Q中戦車チヌについての質問です 以前友達から中戦車チヌは走行時に砲塔を後ろに向けて走行していたと言われ

中戦車チヌについての質問です
以前友達から中戦車チヌは走行時に砲塔を後ろに向けて走行していたと言われて色々と調べてみたんですが、そのような資料がいまいち見当たりませんでした、誰か詳しく知っている方教えてください!

Aベストアンサー

チヌに限らず、一定以上の主砲を持つ戦車はそのように走行するケースが多いですよ。理由は簡単で、主砲が何かにぶつかって事故になるのを防ぐため。例えば壕を乗り越えるときなどで車体が前のめりになると主砲が地面に突っ込んじゃうことがある。これだと砲を使えない。土が詰まっているのに気づかずに発射したら砲がダメになう可能性も。
 また、山林では立ち木にぶつかったりする。砲は発射の衝撃を緩和するために後座(砲身自体が後ろにずれる)する構造になっているため、砲口が何かにぶつかるといきなり砲塔内にドンと下がってくるわけで、搭乗員が腕や頭を挟まれたりする危険があります。実際、自衛隊の74式でもそうした事故で死者がでていたはずです。
 ということで、長い砲身を備えた戦車ほど砲塔を後ろに向けて走行することになります。

Qよく 海軍の【トマホークミサイル】が 夜間に発射され 花火のように 美しいシーンが流されますが。 あ

よく 海軍の【トマホークミサイル】が 夜間に発射され 花火のように 美しいシーンが流されますが。
あのミサイルは ピンポイント狙いなら 誘導できるコントロールなり発射角度や火力の強さなりあるの??
よく 円を描いて発射してるのに 着弾点が合うものだと 不思議。

Aベストアンサー

トマホークは「地形等高線照合技術terrain contour matching(略号TERCOM(ターカム))」等の誘導技術が採用されており、命中誤差は6mだけ。

Q日本軍

第二次世界大戦の日本軍については侵略的だの精神論や特攻隊ばかりが強調され、純粋な軍事力や作戦、兵器の生産力、近代戦の状況などの客観的な情報は無視されていると思います。

例えば、海軍であれば大規模な艦隊や船団を編成して航空機を交えての運用は日本軍以外ではアメリカ、イギリスくらいではないでしょうか

陸軍では数百万を動員してアリューシャンから満州、中国、東南アジア、ソロモンへの進撃は並大抵の苦労ではないと思います。また、大規模な航空部隊を運用したのはアジアでは日本だけです。

それも、1876年の西南戦争というサムライが刀を振るった戦いから約70年後にジェット戦闘機を飛ばし、大規模な艦隊を運用し、5万機もの航空機を生産しアメリカ軍を主体とする連合軍に約3年半もの間激闘を交したのは凄くないですか?

私は純粋に日本の力量は凄いと思うのです。

侵略的とか、原爆投下による大惨事とかはひとまず置いておいて他の国では不可能だった事を日本がやったということを純粋に評価してみるのもアリだと思います。

いかがでしょう?

Aベストアンサー

詳細なところが、かなり間違っていますが・・・
ただ、主訴に対しての補足としては極端におかしいとは思えません。

西南戦争では確かに刃物も使っていますが、
激闘は小銃による撃ち合い。
太平洋における全方面の侵攻作戦は
見境の無い(何も考えていない)海軍の暴走に
陸軍が巻き込まれたというのが実態でしょう。

戦闘機とかそういう細かい縛りのない「軍用機」という観点で言えば
日本は7万機以上生産していますし、
空母同士による戦闘は日米英だけが経験しています。
人類史上最大の大海戦も、日本VS米国、です。

ですが、質問者さんの主訴はそういう事ではなく
戦略的な観点から
「日本軍はまともな評価を受けてないのでは?」
ですよね?

評価はされていませんが、されるようなものもありません。

日本が負けたのは、
柔軟さに欠けた人選、
兵站に対する思慮の無さ、
情報漏えいに関する危機感の薄さ、
そして、圧倒的に国力が無かった、から。
原爆被害など、上記の結果論でしかありません。

他の国が「あたりまえに配慮していた事」が
日本はできなかったので負けました。

いくら凄腕パイロットで編成された高速空母機動部隊を持っていても
たった一回の負けで立て直しできないなんて、どうなってるんですか?
「一回のミスも許されない」なんて戦争でそんなのないですよ。

兵士は優秀だった。
装備も悪くなかった。
それで負けたのは、それを指揮すべき参謀がクズだったから。
無能で負け犬でビビリな「牟田口」とか「栗田」とかの
ボケナス指揮官らが、デタラメな戦法やって消費した。
「山本」なんて言うのも本人が
「1年2年は暴れるが、その先は知らん」
なんて言ってるんですよ。
だったら、戦争なんかやるなよ。
「数年しか持たないから戦争できません」
って言うのが指揮官じゃないのか?

今の日本もそうですよ。
大企業の沈没、始まっていますよね?

このまま進むと数十年後に日本は4等国です。
作れるうちに高速道路とかバンバンつくっておかないと
将来は道が作れなくなるので・・・。

詳細なところが、かなり間違っていますが・・・
ただ、主訴に対しての補足としては極端におかしいとは思えません。

西南戦争では確かに刃物も使っていますが、
激闘は小銃による撃ち合い。
太平洋における全方面の侵攻作戦は
見境の無い(何も考えていない)海軍の暴走に
陸軍が巻き込まれたというのが実態でしょう。

戦闘機とかそういう細かい縛りのない「軍用機」という観点で言えば
日本は7万機以上生産していますし、
空母同士による戦闘は日米英だけが経験しています。
人類史上最大の大海戦も、日本VS...続きを読む

Q親衛隊とドイツ空軍

親衛隊はナチス党の武力組織で、ドイツ空軍はナチスNo.2のヘルマンゲーリングの子飼いの組織です。どちらも第二次世界大戦では連合軍を相手に激戦を繰り広げました。
ドイツ陸軍と親衛隊は利害が衝突した面が合ったようですが、空軍と親衛隊には対立する場面は無かったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
親衛隊は当時のドイツ軍の中では一番お高い組織ですから、陸軍だけでなく空軍・海軍とも軋轢は当然引き起こしていたと思われます。
というか、「親衛隊と他の軍(国防軍)」という構図ではなく、親衛隊と国防軍の中でも誇り高く骨のある指揮官達との対立と言った方がより的確かもしれません。

Q教えて!goo画像の潜水艦,,外国の潜水艦の様な良く分かりません❗教えて!goo

教えて!goo画像の潜水艦,,外国の潜水艦の様な良く分かりません❗教えて!goo

Aベストアンサー

イギリスの原子力潜水艦のようです。
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2015-08/22/content_36379731.htm

Q学校の先生が仰っていたのですが、第二次世界大戦中の日本の戦闘機、零戦とあとなにかの戦闘機は世界に引け

学校の先生が仰っていたのですが、第二次世界大戦中の日本の戦闘機、零戦とあとなにかの戦闘機は世界に引けを劣らない高性能の戦闘機だったのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
まぁいろいろ評価が分かれるところですが、技量が並み以上のパイロットが上質の燃料を入れた工作精度の高い機体を操縦する・・という条件を付けるなら、海軍の紫電21型、陸軍の四式戦(疾風)や五式戦は、米軍機と互角以上の戦いができる戦闘機でした。

当時の日本軍に欠けていたのは、
まともな技量のパイロットを安定して養成するシステム
工作精度の高いエンジンや機体の量産システム(機体間の出来不出来の差が激しい→総じて不出来の機体のほうが多かった)
良質の燃料の不足(松の根っこからとった松根油も燃料に使うくらい不足していた)

ですね。
要は設計者の技量は誠に高いものがあったのですが、それを具現化するシステムや技術がなかったということです。

Q【なぜ日本の都道府県の地名は中国の漢詩に基づいて名付けられたのでしょうか?】 日本の都道府県名を考え

【なぜ日本の都道府県の地名は中国の漢詩に基づいて名付けられたのでしょうか?】


日本の都道府県名を考えた人が中国人だった?

中国人に日本が乗っ取られていた?

Aベストアンサー

>都道府県の地名は中国の漢詩に基づいて名付けられた…

それ、何県と何県の話?

元号なら確かに中国の古典をよりどころとしているのが多いですが、県名が中国の古典によっているとは初めて聞きました。
少なくとも私の県は中国とは何の関係もありませんし、東京都や北海道だって中国とは縁もゆかりもありません。

その話の出典をあきらかにしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報