実際のイスラム教の国の人々の日常生活の暮らしを教えてください。

男性と女性は食事の時は部屋が別々だと聞いたことがありますが、実際のイスラム教の国に行くと普通に家族でマクドナルドで子供と母親と父親が一緒に食べてましたし、レストランに行っても男女一緒に食べていたので日本のイスラム教徒に関する教科書は外国人が日本人はチョンマゲで袴や着物を着て刀を差して街を今も歩いているぐらいの時代錯誤がある気がします。

現状況でイスラム教徒の暮らしはどんなものなのか教えてください。

普通に子供達も男女一緒の共学で授業を受けていたし、顔も隠してなかった。大人の女性だけ隔離されて顔を隠すのかな?

大学だと男女別々の教室になるのかな?高校からかな?

A 回答 (1件)

イスラム教徒でも狂信的なところは、幼児でも女の子は女医でしか診断できない、とかあります。

でも、仏教でも、キリスト教でも同じで、戒律の厳しいところでは、坊主は女と交わりは禁止で似たようなものです。

アメリカの大学留学時代、学校の寄宿舎のプールで、あの当時、一番小さなビキニはイスラム教でペルシャから来た女学生で、寮母さんより、小さすぎると注意をうけたのを見ました。反対に、イスラム教の厳しいほうは、水着だって体全体を覆うものです。左の二人はシンガポールのイスラム教徒夫婦、右はイランのイスラム教徒。これくらいの違いです。
「実際のイスラム教の国の人々の日常生活の暮」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/05/17 20:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白人文化圏の人 ローマ数字

白人文化圏の人はローマ数字を解説を見ることなくスラスラ読み書きできるのでしょうか?
知り合いがいる方質問でもしてもらえませんか?

Aベストアンサー

I, V, Xの組み合わせ程度は、書物の巻数、時計盤、王や教皇の代で使われるため、それなりの年令以上なら普通は読み書きできる。L, C, D, Mが混じってくると、怪しくなる。かさね表記、つなぎ表記となると教養がないと読み書きは無理。

Q外国語学習、文字は後回し?

英語の学習でも日本人は 音よりも文字を優先させる傾向がありますよね。
英語の教師の発音下手も このサイトで時々指摘されております。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2090368.html

そして、CDが安価で身近になった今でも 中学や高校の英語の教科書には CDが付いていないことが多いです。
ですから、多くの生徒は 生の英語を 英語の学習ではなく、洋楽を聴いたり洋画を観て接する方が多いかもしれません。

また、ある程度 英語ができる人でも、活字になっていれば スラスラ読めても、リスニングが苦手だと言う人も少なくないかと思います。

しかし、そういった文字に偏った学習でも 次に学ぶ学習がドイツ語やスペイン語なら、英語の学習経験が大いに活かさるかと思います。ドイツ語やスペイン語は発音も英語より易しいので、文字を先行して学習しても 発音を習得するのも さほど困難ではないかと思います。

ところが、問題は中国語とタイ語です。
中国語の場合、漢字を使っているので 日本人には親しみやすいように思えます。しかし、それが 落とし穴で 英語以上にリーディングとリスニングのギャップが広がってしまい、結局 中途半端に終わる人も少なくないように思えます。
日本人の場合、なまじ漢字の知識があるだけに、発音が疎かになる傾向があるようです。
http://fis.takushoku-u.ac.jp/worldnow/22/1-2.html

一方で、タイ語だと 最初にあの文字が立ちはだかります。

そこで思ったんですが、中国語もタイ語も 文字は後回しで 耳から覚えて行った方が効果的なのではないでしょうか?
そうすれば、中国語なら 例えば ”少”という漢字が shaoなのかxiaoなのか悩むこともないし、四声もきちんと覚えているはずです。
そして、タイ語だって 文字は脇に置いといて 最初は耳で覚えれば、ラテンアルファベットを使っている インドネシア語などと比べても そんなにハードルは高くはないと思います。
特に タイ語だと กもขも コーカイなので、文字から覚えようとしたら 最初から混乱するでしょう。

そこで、語学の得意な方に質問ですが、外国語はどのように覚えるのがベストでしょうか?

英語の学習でも日本人は 音よりも文字を優先させる傾向がありますよね。
英語の教師の発音下手も このサイトで時々指摘されております。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2090368.html

そして、CDが安価で身近になった今でも 中学や高校の英語の教科書には CDが付いていないことが多いです。
ですから、多くの生徒は 生の英語を 英語の学習ではなく、洋楽を聴いたり洋画を観て接する方が多いかもしれません。

また、ある程度 英語ができる人でも、活字になっていれば スラスラ読めても、リスニングが苦手だ...続きを読む

Aベストアンサー

質問主さん、あなたと私の考え方や実際にやっていることは、結構
似ている気がします。

僕も音を聴き、音素として聴き分け、そのうえで単語と分をを聴き
取ることが、学習の最初のうちは、文章を読むことや書くことより
重要だと考えています。

だからこそ、音素を何らかの形で記すことは重要だと思うのです。
例えば、中国語を聴いて、それを自分なりにピンインで記し、正し
いピンイン表記と突き合わせれば、学習者はどの音が聴けていない
のか、どの音を音素として聴き分けられていないのか、自覚できま
す。英語では発音記号で同じことができます。こういうことをきっ
ちりやるべき段階で、音や音素にうまく対応していない漢字や、数
百年も改善されず、かなり乖離している英語の綴りを覚えるのは、
何かと有害だと思います。個別言語で文法や語彙の知識が増えると、
脳はかえって聞き取りに集中できなくなることもあるからです。

Q自分が3泊4日の海外旅行するとします! それで空港に行ってパスポートを見せる?時にスタッフさんから何

自分が3泊4日の海外旅行するとします!
それで空港に行ってパスポートを見せる?時にスタッフさんから何泊の予定ですか?とか聞かれるじゃないですか? その何泊の予定か聞かれた時に自分がその国の言葉が分からなかったら何言ってるか分からないし自分も質問に対して答えられないじゃないですか! その場合はどうすればいいんですか? 空港にはそうゆう時様に通訳してくれる人がいるんでしょうか?

分かりずらかったらすいません(><)

Aベストアンサー

係官の話す英語を聞いて理解できなかったら、
あなたには何もできません。どうするかは係官の判断です
面倒だから通してしまうか、別の係官を呼んで別室でじっくり
コミュニケーションを図るとか。日本語がわかる人がいるかもしれないし、
英会話ができなくても文字を書けば理解できるかもしれないし、身振り
手振りで通じるかもしれないし、相手はプロです、英語が通じない人を
どうするかのノウハウは持っているはずです
窮すれば通ず 切羽詰まれば何とかできるものです

Qラトビア語は何語に似ていますか? ロシア語とかですか??

ラトビア語は何語に似ていますか?
ロシア語とかですか??

Aベストアンサー

米国在住です。

偶然にも、週末にラトビア出身の女の子と話す機会があり、言語について話したので、彼女の意見をお知らせします。

私もやはり、ロシア語か、北欧の言葉に似ているのではないか、と考えていましたが、彼女の言うには、スラブ系の言葉、チェコ・スロバキア・ポーランドの言語に近くて、それに、ドイツ語が少し混ざった感じ、というふうに表現していました。

ロシア語は学校で必修だったし、ドイツ語・フランス語も学習する機会があり、彼女は、高校から米国に留学してきたので、計五か国語話せることになります。英語もお上手です。

Q動詞の未来形がある自然言語はありますか?

英語やドイツ語など、動詞の時制は現在形と過去形と完了形の三種類で、未来形はありません。
未来形が無いので助動詞+現在系で未来を表すようにしています。

はたして、動詞の活用本体で未来形をもっている自然言語があるのかに興味をお持ちました。
動詞の活用で未来形をもつ言語があれば、その言語名をご教授ください

自然言語の時制にお詳しい方よりアドバイスを頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

動詞の未来形の成立は複雑で、単に動詞の活用があるかないか、
という説明では済まないようです。
セム語族や多くの古期印欧語は、動詞の活用は複雑でも、
未来を表す特別な活用がないそうです。
古ゲルマン諸語も同様で、ドイツ語に未来形がないのもその流れでしょう。
その原因としては、未来の表現はしばしば「意志」、「願望」、「推量」、「義務」
などの法の表示が転じて発生していく傾向が多くの言語で見られるということが挙げられています。
そのため、純粋に活用のみで未来を表す形があまりないというのは、
多くの言語に共通する傾向のようです。

すべての印欧語の元となった印欧祖語でも、未来を表すには接続法を使っていたようですが、
s-未来形といって、s字を含む活用による未来、接続法、願望の表現があったという研究があります。
ゲルマン語族では、この-s-で形成される未来自称の語幹は失われています。
古典ラテン語には未来形の活用がありますが、これも比較言語学の研究によって、
もとは接続法であったものに未来の意味が生じたのち、ほかの意味が失われたことが明らかにされています。
そして、ラテン語の未来形は、ローマ帝政時代末期には使われなくなり、
俗ラテン語では英語のhave、ドイツ語のhabenに相当するhabeoで未来を表現します。
よく引用されるアウグスティヌスの例があります。

petant aut non petant venire habet
(英)whether they ask or do not ask, it will come
(独)ob sie bitten oder nicht bitten, es wird kommen

「venire(来る)」ことを「habet(持つ)」という形で、
これは、「義務」を表現する英語のhave toやドイツ語のhaben zuとつながります。
フランス語やイタリア語に未来形の活用があると言っても、
実はこれらも、上の形に見られる二つの動詞が融合したもので、
活用というよりも接尾辞のようなものです。
「私はこれから~する」を意味するフランス語の単純過去、je feraiは、
俗ラテン語のfacere habeoからきたものです。
「する(do)」に当たるフランス語の動詞はfaireで、「持つ(have)」に当たるのはavoirですが、
avoirの一人称単数の活用はaiで、faire + ai → feraiということになります。
二つの動詞の複合されたもので、活用とは違いますね。
イタリア語の未来形も同じで、フランス語のavoirと同じavereが結合された形です。

fare(する)の未来形 一人称
(io) farò = fare + (io) ho (avere)

ロシア語で未来形があるのは、be動詞に当たるбытьだけで、
その他の動詞の未来形は、бытьの未来形+不定詞で表します。
ペルシャ語でも、「欲する」を意味するhohanという動詞を未来形助動詞として使います。

時制というのはもともと抽象的なものなので、未来形も過去形も、
いろいろな表現と変遷があるようです。
ドイツ語やフランス語には過去形がありますが、
過去形はどちらかというと文章語で、口語では現在完了形を使う方が多くなっています。

動詞の未来形の成立は複雑で、単に動詞の活用があるかないか、
という説明では済まないようです。
セム語族や多くの古期印欧語は、動詞の活用は複雑でも、
未来を表す特別な活用がないそうです。
古ゲルマン諸語も同様で、ドイツ語に未来形がないのもその流れでしょう。
その原因としては、未来の表現はしばしば「意志」、「願望」、「推量」、「義務」
などの法の表示が転じて発生していく傾向が多くの言語で見られるということが挙げられています。
そのため、純粋に活用のみで未来を表す形があまりないというの...続きを読む

QHSBC銀行から届いた通知文章の和訳お願いします

以前、香港のHSBC銀行で口座を作って持っていました
口座維持管理料が毎月いくらか掛かっていたので、時々入金してましたが、現在は香港へ行く機会もなくそのまま放置、そうするとこういう文面が届きました。
ダウンドラフトと書いてありますがマイナス預金になると言う警告書のようなものでしょうか?

1.和訳をお願いします
2.HSBC現地口座に詳しい方、このまま放置しているとマイナス預金が増えると言う事でしょうか(すでにマイナスの残高証明書が送られてきてます)
3.対処(つまり解約か入金)するには香港まで行かないといけないのでしょうか?
4.日本にあるHSBCでは無理でしょうか

Aベストアンサー

1.以前も書類を送っているはずですが、2017年4月5日営業終了時刻時点で、
HKD20.23分の不当借越があります。

この手紙の日付から10日間以内に十分な資金を小為替でお支払いください。
支払いが無い場合、代替手段がありません。口座解約も含め損出金額分を埋めるための手段を講じます。

毎月28日に利子が付きます。28日(が土日祝日なら翌営業日)以降に加算されることにご注意ください。

ご質問はHSBC Premier customers, HSBC Advance Cusomers, Personal cusomers,
Business customersのうち(当てはまる)連絡先に連絡してください。

2.はい。利息分が増えるどころか、口座解約+αを示唆されています

3.為替を送ればいいそうなので、HSBCに聞いてみてください

4.多分ダメだと思います(日本では一般顧客用銀行サービスを提供していないようです)。
ダメ元で連絡してみる手はあると思いますが。
http://www.hsbc.co.jp/ja-jp

Qおじさんが"I'm not a man."といいました。なぜですか?

文脈はこんな感じです。

おじさんが3時に帰ると奥さんからベビーシッターに伝える。奥さん出かける。

おじさん2時58分に帰る。 ベビーシッター強盗と間違えて通報中

ベビーシッター: No officer, I'm just the babysitter... Yes, a crazed man just burst through the front door..

おじさん:I'm not a man. I'm not insane.

ベビーシッター: You're early.

おじさんの返答、I'm not insane. だけじゃダメなんですか? てか、男なんですけど??? なんでこうなるのですか?

分かる方教えてください、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お礼と補足読ませていただきました。ありがとうございます。

コミックの文脈にたどり着いたトリックはSHさんが種明かししちゃいましたね(笑)

SHさん同様 "The unforeseen consequence of..." の部分が一つには「文脈としてどう言う繋がり???」と気になり更に「言い回しが普通じゃなさそうなので検索ヒットする可能性大ではないか」と言うことで検索して文脈を見つけました。

① "I'm not a man"
確か a と the の使い分けの説明の一つに初回は a を使って次からは特定できるから the を使うと言うのがあったと思います。多分それがこの場合にも適応できるかと。「特定できない男じゃない」と言う意味で "I'm not a man" なのではないかと思います。この場合私の中ではクレイジーかどうかは置いといて「知らない男ではない」だけの意味しかないと言う印象です。

なので主人公は「知らない男じゃないし、クレイジーでもない。」のように二つにわけて "a crazy man" を否定しているのではないかと思います。

② "I'm not the man"
と言った場合。「私はその男ではない」は多分通じないかと。
ベビーシッターが「知らないクレイジーの男がいる」と言っているのに対して「私はそのような男ではない」ならわかりますが「私はその男ではない」と言うと質問者さんが疑問に思われたように別の男がいる印象を受けるので。

③ 花屋での "I'm not me"
別の人格が以前存在した組織のヘッドであったことと二重人格であることを誰も知らなかった為元々マーラも組織のメンバーもどちらの人格が前に出ていようとその顔を見て組織のヘッドだと認識していた。なのでその組織のメンバーである花屋の店員は顔を見てヘッドだと誤解し「あなたにはただです」と花をあげようとした。

ただヘッドとは別人格なので "I'm not me" 「私は私ではない」と言う曖昧な言い方になった。本来なら英語でも "That's not me" 「それは私ではない」と言うわかりやすい言い方があるにも関わらずこのような曖昧な言い方をさせているのは主人公 Sebastian の無気力さを浮き彫りにさせる為ではないかと思います。また、自分の体なのにもう一つの人格にのっとられていることがあった為、「私なのに私ではない」と言う無力さも感じているのではないかと。

因みに「私は以前の私ではない」の場合 "I'm not the man I used to be" と実は "the" を使うので注意ですね。「以前のその私」と特定しているので。

④ このコミックにおいてのサポートグループ
このコミックの前の小説で主人公とマーラの出会いが書かれています。二人とも患者でもないのに色んなサポートグループに潜り込んでそこで癒されると言うことを繰り返していました。なのでお互いが偽患者だと言うことに気付き同じサポートグループに行くのはやめよう、と連絡を交換しました。

小説の終わりではマーラも主人公もサポートグループ離れしたのですが10年を経て日々のつまらない日常に耐え切れずマーラが再びサポートグループ漁りを始めたところだと思います。

⑤ 薬と前の人格
薬は正直覚えてないですが恐らく主人公の精神を安定させる為のもの。

奥さんはもともとは主人公の別人格と恋人同士でした。けれど色々とあり今の主人公の人格と和解し結婚したのでした。

コミックでは暇に耐え切れずサポートグループに行きつつかつ主人公の精神安定剤をプラシーボとすりかえることによって別の人格を引き出して浮気をしようと目論んでいるようですね。

お礼と補足読ませていただきました。ありがとうございます。

コミックの文脈にたどり着いたトリックはSHさんが種明かししちゃいましたね(笑)

SHさん同様 "The unforeseen consequence of..." の部分が一つには「文脈としてどう言う繋がり???」と気になり更に「言い回しが普通じゃなさそうなので検索ヒットする可能性大ではないか」と言うことで検索して文脈を見つけました。

① "I'm not a man"
確か a と the の使い分けの説明の一つに初回は a を使って次からは特定できるから the を使うと言うのがあ...続きを読む

Qオランダの諺

オランダの諺で

Die niet wit wil worden, moet uit de molen blijven.

と言うのがあります。

直訳はできるのですが、どういう意味なのでしょうか?

恐らく 日本の諺の 「郷に入れば郷に従え」とか「朱に交われば赤くなる。」みたいな類だとは思うんですが....

Aベストアンサー

オランダ人の友人に訊きました。回答は英語で。

It means you use the opportuntiy when the time is there. Something like put the iron in fire when the fire is hot

鉄は熱いうちに打て、が正解かと。

Q日本語はやはり難しい?

世界で一番難しい言語は何語か?
このカテでも何度か質問に上ったことがあるかと思います。
それで、過去の質問 「一番難しい言語ってなんですか?(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/81349.html)」のBAによると、これは相対的なもので母国語との類似性が最大の要因になっているようです。
つまり、韓国語は日本人にとって 比較的容易でも欧米の人には難しく、英語も日本人には難しくても
欧米人には易しい という具合です。しかし、単にそういった相対性だけでは片付けられないような気がします。

例えば 日本語は欧米人にとっては非常に難しい言語です。しかし、その中でも中国人は有利です。
それでも、中国人の知り合いから
「日本語は英語よりも難しく、難易度はロシア語と同じくらい。」と聞いたことがあります。
(中国では ロシア語も日本語と並んで 英語の次に学習する人が多いそうです。)
また、オランダ人にとって英語は非常に簡単だけど、英語圏の人にとってオランダ語は 数ある外国語の中では最も易しい部類に入るが、それでも非常に簡単というわけでもないそうです。

そこで質問です。外国語の難易度は 母国語との距離の他に どんな要因が考えられますか?
それと、日本語は やはり、客観的に見ても 難しい言語なのでしょうか?

世界で一番難しい言語は何語か?
このカテでも何度か質問に上ったことがあるかと思います。
それで、過去の質問 「一番難しい言語ってなんですか?(https://oshiete.goo.ne.jp/qa/81349.html)」のBAによると、これは相対的なもので母国語との類似性が最大の要因になっているようです。
つまり、韓国語は日本人にとって 比較的容易でも欧米の人には難しく、英語も日本人には難しくても
欧米人には易しい という具合です。しかし、単にそういった相対性だけでは片付けられないような気がします。

例えば...続きを読む

Aベストアンサー

>外国語の難易度は 母国語との距離の他に どんな要因が考えられますか?

学習が容易な言語の特徴を以下に挙げます。
1.文法(=すなわち規則性)が整っており、例外が少ない。
2.文字ごとに発音が決まっており、前後の文字との関係性で発音が変わることがない。
3.時制は過去、現在、未来の三種類と単純で、かつ現在形で未来の事象を記述する(日本語、中国語など)ことが無い。
4.名詞に女性形、中性形、男性形など、無意味な型とその変化がない。
5.歴史的・文化的・伝統的なコンテクストが少ない(例えば「方角が悪い」「いざ鎌倉」などの表現を多用しない)


>それと、日本語は やはり、客観的に見ても 難しい言語なのでしょうか?
はい。そう思います。
橋、箸、端など、漢字で書けば異なる意味を、「はし」と発音するように見え、実は音便で区別するなど、超難関。
ちなみに、中国語話者は橋、箸、端を容易に区別しますが、これは中国語の四声、あるいは六声による抑揚思惟別能力のたまものです。中国語も発音の観点から言えば超難関と思います。

Q大学の2ヶ国語についてです。 大学のレベルは低いのでそこまで大変ではないと思うのですが、さんこうにさ

大学の2ヶ国語についてです。

大学のレベルは低いのでそこまで大変ではないと思うのですが、さんこうにさせていただきたいです。

いろいろな言語がある中で興味を持ったものは

ドイツ語・スペイン語・フランス語
です。

ドイツ語はとにかくかっこいい、難易度はそこまで高くない。でも実用的ではない。

スペイン語は比較的簡単?だから楽。でも実用的ではない。

フランス語は将来的にも役立つ。でも少し難しい?

といった感じです。大学の勉強だとそこまで将来に役ただなくても少しは足しになると思います。なのでフランス語がいいかなと思っていたのですが、単位を落としたら意味がないのでドイツ語かスペイン語(中国・朝鮮などもあるが興味がない…)がいいかなぁと悩んでいます。

何かいいアドバイス、またこの言語やっているけど○○だよなど教えていただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

どの言語であろうが、一番肝心なのは「何のためにその言語を学ぶのか?」です。
将来、その言語を仕事に活かすのか、それとも単なる趣味の延長なのか。
大学受験を考えている年齢なら、当然「それくらい」の事は考えているよね?

書いている言語は、いずれもメジャーな言語と言える。希望3ヶ国語+英語、イタリア語が出来れば、欧州では生活には困らないだろう。
しかし、その3ヶ国語が使われているのは、欧州だけではない。 地域に違いはあれども、アフリカや南米でも使われている言語です。
また、仕事に活かそうとするならば、メジャーであれば、競争率も高いという事を念頭に置いておくように。
優秀な成績であれば就職には困らないが、そこそこレベルだと同様な人材は掃いて捨てるほどいるで就職は難しい。特に、大手企業は。
ただ単に、単位を取得するための手段ならば、何でも良いでしょ。相談する必要性無し。

私は、社会人になってからあるマイナーな言語を趣味として長年学んでいますが、楽しいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報