右脳が発達している人が左脳が発達している人より優れているものは何ですか?

A 回答 (1件)

大きく言えば イメージ力 か。



そもそも「優れてる」ってのがあまり適切な言葉じゃなくて あくまで「キャパシティー」 可能性や容量が大きいということでしかない。
「発達」も 使って増加したのか 最初から備わっていたのか によっても違う。
更には環境により 右脳左脳の使い方が変わるから 結果も変わる。
だから あくまで大きく言えば 空間認識やイメージが おそらくはうまくできる となるかと。

物書きや絵描きや音楽家も あるいは設計士やデザイナーや代議士でさえ ある程度までは論理的な組み立てが必要だが あるレベルからはこの「イメージとしての世界認識」が重要となる。
これを人は「才能」あるいは「幸運」などとも呼ぶが 妙に人を惹き付ける何かは やはり関係性を感じさせる部分から出来るのだと思う。

ただし これは合った場所 合ったやり方で使われなければ逆に 妙に人が嫌がる何か を感じさせてしまう事でもあるのだろう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右脳と左脳について

右脳と左脳について面白いのでちょっと調べましたがわかりにくいところがありますので教えてください。
多くの人は言語理解や論理的思考は左脳でしているそうですね。
それって、視覚や聴覚で入ってきたことを記号やカテゴリに置き換えて理解する機能が左脳で行われるということでしょうか。
それとも、右脳で音楽を聴いているときも抽象概念におきかえて理解しているのでしょうか。
また、右脳は全体の把握や直感的空間認識をするそうですが、
直感的空間認識はいろいろな方向を向いたブロックの中から同じ形のものを選ぶ能力だと思いますが、
道を聞かれて、「この100mくらい先に」と説明する場合は、右脳の直感的空間認識でしょうか、それとも左脳の論理的思考でしょうか。
また、右脳は「全体の直感的把握」もするそうですが、それはたとえばどういうことでしょうか?

詳しい(面白い)サイトもありましたら教えてください。

Aベストアンサー

■左右の脳を役割分担させて他視点で説明されてますが、

より、実態に即した表現だと・・・・

脳神経細胞は誕生後、次々、死滅(整理され)し、
再生しない、、これは実際、顕微鏡で目で見て確認されたことでしたが、、

臨床医らの間で、
それにしては、一旦、死滅したはずの部分の脳の機能が
復活している例がしばしば見られる・・・
本当に、脳神経細胞は再生しないのか?
という臨床側からの問いかけで、
十数年前、それまで脳生理学で左右機能論の学者らが脚光を浴びていたのですが、
一石を投じられます。

昨今もてはやされてる心理や精神科学、教育論にまで展開した
脳の左右機能論に、
左右脳の代替機能という実態が、
疑問を呈したわけです。。

手も足も二つあるために、
ややこしくならないために、歩くとき、階段を下りるとき、
右足左足、両手を使って、土をこねて器を作るなら、
左右両手の動きが混乱しないように、、
しかも、協調するように動かねばなりません。
その意味から、左右二つの脳ができたというのが
より、自然な見方のようです。
もともと、脳医学の始まりは、
日本では、阪大の外科で始まり、
脳外科として始まり、
日本では1970年代のオカルトブームの頃、
(当時の世界でのアメリカ≒ユダヤ政商の動きに関連性?を疑います?!?)
地味な基礎医学者らの中から、
マスコミに出演し、心理学や性を語るときに、
当時まだ医学的に脳が未開の時代であるにもかかわらず、
脳生理学者という振れこみで一般人相手に、
左右脳の機能分担論と、
マスコミで心理学や性の話に絡めて言い始めたのを
振り返ります。

世界歴史的には・・
1963年、ノーベル賞受賞した ジョン・エクルス卿に始まるようです。。
神経と脳がどのように 働くかという研究で医学賞を受賞してますが、
彼は、サー・カール・ポパー(ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授)と共著で、
「自我と脳(The Self and its Brains)」を遺し、
心と身との相互作用に焦点を当て、カントを
二元論で見る視点を脳生理学から関連付けています。

ポパーは最近、京大中西教授安倍フェローシップ第一期生に続く、
アメリカ留学した後、帰国し、教授になった一群の識者と言われる人たちの中で、
大いに守り立てられてる思想のようです。。
(二元論ですので、論理的には単純で理解しやすいですが、
自然界が地球の歴史で、宇宙の歴史で作り上げてきた
究極の産物である脳を
単純に!二元論で片付けるには、
大いに!!  片手落ち!!であること、、

上記傾向の思惑には・・教育により、
植民する対象の大衆を
脳からいかに奴隷化するか、
自分で思考することはせずに、
与えられたマニュアルに従いどんな残忍なことでさえ忠実に実行する
人格を作り上げるか、、という研究から派生してる?!?
と言う視点も考えに入れたほうが、

その危険性と、
ナチは世界史の上で、形の上では解決されたものの、
ナチを実際に創設した=弁舌上手のヒットラーに資金を与えた、
ロスチャイルド一族はそのまま、アメリカに移り、
この戦争で一層富んで、顕在しますし、
その思想、価値観が後継者らに伝承されていっている。。。?!?

戦後の東独で、
孤児や貧しい子供を特殊な教育方法において養育し、
人間性の解明の実験?の過程で、
心から人間性を奪い、知能だけ人間の叡智を与えることで、
完璧な戦士やスパイを作り上げようというプロジェクトが
日本のGHQにより世界史から隠されてしまった、
731細菌兵器部隊と同様に、
ナチで研究されていたそうですが、
それが、東独のユダヤ人街タウン?のキンダーランド(幼児施設)で続けられていた・・という噂?!?(ま。これは兎も角として・・)

オウムの頭に電極をつけていたのを見て、
私たちはバカな、と言ってましたが、
その知識が健在し、それがオウムに伝えられたものだという視点・・

あの時、殆どの日本人がバカな、と笑ったり、身震いしましたが、
最近のロボテクス?等、アメリカからこういう視点で、
脳をみなした上での
新たな実験研究実用化に政府も又安倍氏らと連携してる企業らが予算を出している。。??
中西京大教授第一期生以後、安倍フェローシップで帰国した識者らがNPO団体代表や弁護士や、第三者委員などと、
有識者として、一斉に!コンプライアンスやSOX法で、
企業は株主のものであるという説をとることから、
企業として、
大株主の意向の奴隷とならざるを得ない。。
日本の一流企業が、そういう分野に手を伸ばさざるを得なくなってる・

ユダヤ人であるポパーは、二元論にして、
大衆に覚えやすいように定義づけていくことで、
自分の論理を説得していく、言葉の魔術師?有能な弁士だったようですが。。

そうした背景のもとで脚光を浴びた一部脳生理学者らが
それまで実験的に解明されていた、運動生理学だけでなく、
心理学精神科学の分野まで左右二元論の脳生理学を展開していく・・
しかし、、
それに対し、
十数年前から、臨床医たちの中から、それまで指摘されていた、
実際の診療経験から、
左右の脳は本来、代替脳としての根本的機能を視点に入れていないことを指摘。。

脳が二つあるのは、、
本来一つだった脳が、
両手両足に混同しないで伝達するように
夫々別個にしかも協調して動くように
左右脳に神経分布することとなる・・・と言う視点、、、

だからこそ、どちらかの脳が損傷すると、
必要は発明?開発?の母のように、
左右論に反して、
左右脳は、互いに補い合う。。
小脳でさえ!
大脳で代替し得る・・

つまり・・彼らが主張してるように、、
脳には、左右と領域で
あらゆることが限定されてるわけでなく、
致命傷でない多くの殆どの機能は、、
脳は補完機能を有するとてもフレキシブルな能力、組織、機能と言う見方が最も最新の考え方ですが・・
(言語学のチョムスキー論の普遍文法理論でも同様)

ユダヤ政商らが力を持つにつれ、
世界で彼らが侵略戦争を活発化するに連れ、
これらの研究は停滞したままになって、

二元論者らの視点で、
どんどん人間の脳の生理学が推し進められ、
実用化され、
教育でも採用されています。。

脳学者は結局は、哲学者として視点をどこに置いてるか、
で脳を医学的に論じるわけですが、

二元論の弱肉強食主義で白黒つけていく人と対照にあるのが、

共生、共存主義の学者がいらっしゃると思いますが、
どういうわけか・・・・
まず! 安倍フェローシップの中には卓越する人物は見られないし、
平坦にお二元論者がフラットに並列しています。。

意識と脳を扱った、
理解しきれないものの、
兎も角も直感的にも
ひきつけられた学者に、
品川嘉也博士(湯川博士の最後の愛弟子。
京大医学部生理学教室助教授というステータスには恵まれず、
その為に研究費用稼ぎに雑多な本もかかれてますが、
真髄は『意識と脳』紀伊国屋書店m1982年、
これは京大医学部で医学概論のテキストだったそうです。)
の脳の解析、分析論が

最も、科学者として論理的であるし、
自己の思い込みによる推察の度合いを最も!排斥した
学者らしい学者の客観性がかじられる説であること。。

又、今回、調べると・・・
昨今の、安倍フェローシップ論陣一辺倒の退屈さと閉塞感で
須磨ら無かったのですが、
芝崎厚士さんのこの説明を丁寧に読んでみたいと思いました。。

研究ノオト71 真木悠介(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E6%82%A0%E4%BB%8B 東大学者事件の張本人)
の『自我の起原 第5章、第6章』2005/08/28第1稿
【テキスト】
真木悠介「5 <創造主に反逆する者>−主体性の起原」「6 <かけがえのない個>という感覚−自己意識の起原」(以下「第6章」)『自我の起原』岩波書店、1993年。


また、オカルトが流行ってる時期も、
ユダヤ政商らのプロトコールで、
植民地化プログラムの一段階として含まれています・・

■左右の脳を役割分担させて他視点で説明されてますが、

より、実態に即した表現だと・・・・

脳神経細胞は誕生後、次々、死滅(整理され)し、
再生しない、、これは実際、顕微鏡で目で見て確認されたことでしたが、、

臨床医らの間で、
それにしては、一旦、死滅したはずの部分の脳の機能が
復活している例がしばしば見られる・・・
本当に、脳神経細胞は再生しないのか?
という臨床側からの問いかけで、
十数年前、それまで脳生理学で左右機能論の学者らが脚光を浴びていたのですが、
一石を投...続きを読む

Q神戸大学発達科学部人間形成か広島大学教育学

タイトルどおりなのですが、
神戸大学発達科学部人間形成 か
広島大学教育学部か
どちらを第一志望にして受験するかを
悩んでいます。

教師志望で、兵庫在住受験生。
夏の記述進研模試では広島はA判定、神戸C判定。

教師になるには、広島大学のほうが
環境がいいように思うのですが、
ネームバリュー等を考えると、神戸大学も
教師の免許を取れるし、兵庫県内ということもあり
悩んでいます。

オープンキャンパス等にも行っていないため
両者の校風など入れて、考えることが出来ず
迷っています。

教師になりたいのなら、やはり広島行くべきですか?

大学の雰囲気なども教えてくださる方がいれば
お願いします。

Aベストアンサー

 教員になりたいのなら大学名は関係ありません。特にどちらも国立大学ですから、もし合格して卒業できて教員免許を取得できたのなら、あとは教員採用試験の出来次第です。

 ところで、神戸大には本来の教員養成学部がないんですよ。それ補完するために兵庫教育大が設置されました。こちらのほうが本来の教員養成大学です。
 大阪と京都もそうでしょう。大阪大、京都大の教育学部は教員養成を目的とした学部ではありません。なので、教員養成大学として、べつに大阪教育大、京都教育大があります。

 従って同列に比較することは難しいことです。小、中、高の校種や教科別の免許をいろいろと取得したいのなら岡山大学、広島大学、滋賀大の教育学部もしくは兵庫、大阪、京都、奈良の教育大をおすすめします。

 さらに一般に国立の教員養成大学、学部は他の大学あるいは学部(法学部、経済学部、理学部など)に比べると難易度の点では易しめです。模試の判定で神戸大がC判定なのに、広島大学がA判定なのはそういう理由です。

 が、そんなことは教員採用試験では考慮されません。あくまでも採用試験の出来次第です。神戸大が特に有利ということもありません。落ちてしまっては何にもなりませんから、安全圏の大学を受けることです。浪人までして神戸大学に行っても教員を職にするかぎり特にメリットはありません。

 教員になりたいのなら大学名は関係ありません。特にどちらも国立大学ですから、もし合格して卒業できて教員免許を取得できたのなら、あとは教員採用試験の出来次第です。

 ところで、神戸大には本来の教員養成学部がないんですよ。それ補完するために兵庫教育大が設置されました。こちらのほうが本来の教員養成大学です。
 大阪と京都もそうでしょう。大阪大、京都大の教育学部は教員養成を目的とした学部ではありません。なので、教員養成大学として、べつに大阪教育大、京都教育大があります。

 従って同...続きを読む

Q右脳・左脳は疑似科学?

右脳を訓練するゲームが今ブームとなっていますが、果たして科学的根拠はあるのでしょうか。

気になったので、検索をかけてみましたが、圧倒的に右脳・左脳は別々に機能していると書いてあるサイトが多かったことに唖然としました。

個人的には、wikipediaに情報が正しいと思うのですが、踊らされている人の方が多いのか、それともwikipediaの情報が間違っているのか、皆さんはどう思いますか?


参考サイト:wikipedia 脳機能局在論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E6%A9%9F%E8%83%BD%E5%B1%80%E5%9C%A8%E8%AB%96

Aベストアンサー

右脳左脳については、科学根拠はないのでwikipediaの内容は合っているものと思われます。

http://www.ichifujinetwork.com/2003/essey/2006-4-24.htm


wikipediaの記述のほとんどは、大筋では合っていてますが、細かいところでは微妙な間違いがあったりしますね。ちょっと調べる分にはいいですが、詳しく調べる場合は確認し直した方が良いです。

Q動物の有性生殖の過程で何が起きると双子が生まれるのですか? あと、なぜ双子は生まれるのですか?

動物の有性生殖の過程で何が起きると双子が生まれるのですか?
あと、なぜ双子は生まれるのですか?

Aベストアンサー

一卵性では、2個の精子を受け入れて分裂を繰り返した場合や、2個の排卵に別々の精子を受け入れて着床した場合が大きな要因の様ですが、その種類も原因も余りにも複雑すぎて一言では言えないので、URLを張っておきました。
読んでみてください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E7%94%9F%E5%85%90

Q七田式右脳トレーニングの中国語・スペイン語版

七田式右脳開発プログラムは、英語などが有名ですが、中国語版もあるのでしょうか?
できれば速聴で右脳を刺激するというものが欲しいのですが。

その英語版を持っています。
速聴で外国語を覚える機能を刺激する方法にとても興味があり、学習中の中国語やスペイン語に生かせないかと思った次第です。

ご存知の方がみえましたら教えてください。

Aベストアンサー

中国語版がありまして、それを購入して使っていますので、ご参考までに感想など述べてみます。

1)一冊で初心者から学習経験者までカバーしようとしたのか、内容が初歩の初歩から、一応段階を踏んでいるにせよ、急激に難しくなっていきます。一冊の中に詰め込むのは無理があるのではないでしょうか。初級編・中級編・・・と分けて欲しかったです。

2)ネイティブの自然な表現を取り入れようとしたのでしょうが、覚えても応用が利かないような言い回しが結構入っています。そういうものは、もっと遥かに大量にインプットしないと、言語回路が構築されず、役に立たないので、知らずにそれだけ覚えた人は、損をしそうです。
※ ちなみに、英語版でも言い回しの難しいものが紛れ込んでいることが、英語本の批評本で指摘されていました。

3)通常速度の録音スピードが初心者を意識したためか、かなり不自然なほどゆっくりです。2倍速でちょうどネイティブのやや早口な速度になります。2倍速が普通に聞き取れないとネイティブの発音は聞き取れないのだと割り切って、練習する必要があるでしょう。

4)私は七田式の教材は初めてだったので、速聴の効果はよく分かりませんでした。耳慣らしにはなるけれど、リスニング力を刺激向上させるまでには至らない気がします。正直ちょっと物足りない感じです。

中国語版がありまして、それを購入して使っていますので、ご参考までに感想など述べてみます。

1)一冊で初心者から学習経験者までカバーしようとしたのか、内容が初歩の初歩から、一応段階を踏んでいるにせよ、急激に難しくなっていきます。一冊の中に詰め込むのは無理があるのではないでしょうか。初級編・中級編・・・と分けて欲しかったです。

2)ネイティブの自然な表現を取り入れようとしたのでしょうが、覚えても応用が利かないような言い回しが結構入っています。そういうものは、もっと遥かに大...続きを読む

Qこの問題の399番、わかる人いませんか? できれば、説明もお願いします。

この問題の399番、わかる人いませんか?
できれば、説明もお願いします。

Aベストアンサー

⑴ whose hair が答え。
Look at that man whose hair is long. 「その髪が」となるので、whose を使います。
これも、二文に分けるとわかりやすいです。
Look at that man.
His hair is long.で、that manと hisが同じなので、hisをwhose に変えます。そして先行詞のあとに置くと、
Look at the man whose hair is long.という文ができます。

⑵ whose cover

⑴と同様、二文に分けると
She gave me a book.
Its cover is very beautiful.となります。a bookと Its が同じなのでItsをwhoseに変えます。そして先行詞につけると、She gave me a book whose cover is very beautiful.となります。

Q右脳と左脳

単純な質問ですみません。

右手の方が右脳でよいでしょうか?
右脳と左脳の違いを教えてください。
意識的に右脳と左脳を使い分けることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

>右手側に存在する脳が左脳なのでしょうか?
大脳は左右の中央に切れ目があって右と左に分かれています。右側にあるのが「右脳」左側にあるのが「左脳」と覚えています。

たとえば.生まれつき右利きの方で.過去に脳に障害を持ったことがない方の場合多くは.右耳の奥当たりに運動野があります。右脳に運動やがあります。
ところが.左利きを無理やり右利きになおされた方ですと左側にあります。

なお「意図的に使いわけは不可能」な部分は「連合や」です。

Q定期テストでは上位なのにそれ以外のテストは落ちる。なんで定期で勉強してない人が模試などでいい偏差値な

定期テストでは上位なのにそれ以外のテストは落ちる。なんで定期で勉強してない人が模試などでいい偏差値なんだろ、

Aベストアンサー

http://benesse.jp/kyouiku/201603/20160329-4.html

Q右脳を鍛える方法について

右脳を鍛えたいです。右脳は空間認識を司るらしいので、絵や図を練習しようと思うのですが、

(1)透視図法(遠近法)を用いた絵を書く

(2)正投影による機械製図

どちらが適当でしょうか。個人的には(2)のほうが回転がある分、右脳を使いそうですが。

Aベストアンサー

空間認識を発達させるためには(1)(2)の練習は有効だと思いますが、別に右脳左脳など意識する必要は全く無いと思われます。空間認識能力を上げようという練習にあたっては脳の機能はブラックボックスと考えて全く実用上問題はありません。

結局造形の能力は手を動かしてものを作ることで発達しますから、ずるい早道など考えなくても地道に練習をしていれば自然と力はつきますよ。
遠近図法に全く正確でなくても空間的な関係を意識して写生をしていれば良いのだと思います。
あるいは立体造形物のアイデアスケッチを二次元の紙にしながら、実際の立体や構造を想定する。そしてそれを立体にしてみる。そういうような訓練の繰り返しは必ず力になるはずです。

なお空間認識に関係無い能力を「脳の場所が近いから」などの理由でデッサンや図法・三角法の練習で向上させるのは無理がありますし効率が悪いのでは。
副産物として色彩を考えると音楽に対する理解が向上するというような経験はありますので、感覚をつかさどる能力相互に全く関連が無いとは思いませんが、あくまでも副産物では。

Qネタのつもりで質問したんですがなぜバカ真面目な回答者が出てくるんですが。 日本人頭固すぎる

ネタのつもりで質問したんですがなぜバカ真面目な回答者が出てくるんですが。
日本人頭固すぎる

Aベストアンサー

「教えて!gooサービス」利用規約
第6節:お客様の責任 2.禁止行為、として、「(7)虚偽の情報を登録・投稿・送受信する行為」があげられています。

利用者は、利用規約に従っていると信じていますので、「虚偽の情報を登録・投稿」は無いものと考えています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報