将来、人間とコンピューターの関係はどうなってると思いますか?

A 回答 (5件)

コンピュータを使っている世代などまだ社会に出ていないと思います。


最近、ようやく義務教育で少しづつパソコンを触らせている程度です。

今社会に出ている若い世代は、パソコンを使い始めたのは、ほとんど大学生の
ときだと思います。
大学生のときに、レポートとか、授業とかで、少しづつ、使い始めて、
必要に駆られて、だんだん使えるようになっていくのが大半だと思います。
(私もそうです)

若い世代として、思うのは、
・コンピュータを使えない世代は、ただ勉強が嫌なだけ。
・基本的な使い方程度なら、ちゃんと勉強すれば誰でもわかるのに、新しいことが億劫で面倒だからやらないだけ。
・「自分は上の人間だからコンピュータは知らなくてよい。それは若い人の仕事」と思っている。

上の世代にいいたいことは
「ちゃんと勉強してください」
です。
    • good
    • 0

8bitマイコンの頃から30年くらい使い続けて未だIT業界に居ますが、特になんとも思ってないですね。


世代問わず、使っている人も使ってない人もまわりにバラバラにいますし、興味持てなかったとか必要がなかった人が特に使ってないだけで、それ以上の意味もないと考えてます。

将来、人間とコンピューターの関係はどうかという点については、
人間には自我という、良くも悪くも面倒くさいものがあるため、所詮ただのツールという扱いで当分行くとは思いますが、
いずれは、ブレイン・マシン・インターフェースによって脳とマシンの一体化へと進み、人間との物理的融合に行くんじゃないでしょうかね。

あと、ここからは個人的な妄想入りますけど、諸星大二郎が昔描いた『生物都市』という漫画のように、あらゆる機械と生物がくっついて融合していくのも悪くはないのではと思います。
    • good
    • 1

>コンピューターを小さい時から使ってる世代


コンピュータではなくて、スマホを使っているだけの世代では?
フルキーボードを使い、自分でプログラムを作成して実行させて
いますか?
    • good
    • 0

鉛筆をナイフで削れない今の世代を前世代がどう思っているのか、と同じ。



仕方ない。使ってみれば? えっ? え~! .......等々。

意見は様々。
    • good
    • 1

>コンピューターを小さい時から使ってる世代は、コンピューターをあまり使えない世代をどう思ってますか?


いや、なんとも思っていません

>将来、人間とコンピューターの関係はどうなってると思いますか?
ちょっと分からないですね
コンピューターに身の回りの世話をしてもらっているのは確かかなあと
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこんばんは パソコンの大容量データの保存は外付けハードディスクではなくSSDの時代なのでしょうか?

こんばんは
パソコンの大容量データの保存は外付けハードディスクではなくSSDの時代なのでしょうか?
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

時代云々よりご自身が「自分にとってはこの方法が最もコストパフォーマンスが高い」と考える方法をとられるのがよいと思います。
ちなみに私はNASとCD-RWにバックアップをとっています。
ブルーレイはまだドライブが高いので。(^^;
SSDはなおさら。

ちなみに自宅外にデータを置くのがイヤなのでバックアップにクライドサービスは使っていません。

参考まで。

Q職人の世界では技術は学ぶモノではなく盗むモノだと言われます

この事を理解せず学びだけで済ましてしまう者たちは
使えない者たちと言われます。

学ぶとは受動的。
盗むとは能動的です。

教えて貰えない物こそが使える知識で
学ぶ程度では到達できないレベルと言えます。

最新技術のロボット工学も
学ぶ程度では使える技術者には成れません。

学ぶ程度の技術は
中学生で既に終えなくては話になりません。

ゆえに、
大学程度で教えている技術は基礎科学、基礎物理、基礎工学であり。
使える技術である。応用科学、物理、工学は
盗んで自身で昇華しなければ行けないのです。

何故ならば技術は生もので変化する物だからです。
まるでウィルスの様に様々に変化し進化します。

ゆえに教える事は不可能で
基礎が出来ていれば後は自身でやらねば成りません。

勿論限界があるので優秀な技術者の下で
手伝いながら盗む以外使える技術者に成れません。

この事を理解しない者は役に立たない
単なる手足程度の労働者と言う事です。

ちなみに
日本の大学生は
諸外国のジュニア・ハイスクールにも劣る
と言われているのが創造性です。

また、
創造性の無い者は社会ではのし上がれません。
記憶力と計算力がいい程度では
機械化された世の中では使いようが無いのが現実です。

10~20年後の未来ではPCではなく
アンドロイドが街の中で見掛ける様になります。

彼らは記憶力と計算力の化け物です。
ネットに直接繋がった彼らはある程度の応用も出来ます。

人間はこれらを超えないといけません。
それが、創造性です。

さて、
創造性を鍛え上げていない現代人は大丈夫なんでしょうか?
自由発想の猫科なら大丈夫ですが、
大多数の従順な犬科では無理では無いでしょうか?

こんなにも多くの役立たずを作り出した日教組は
江戸時代なら国の裏切り者として街中引き回しの上、
打ち首の上、さらし首が上等でしょう。

いわゆる見せしめですね。
猫の有馬はこの刑を復活して欲しいです。

さあ、
猫科の時代が来ます。
従来の犬科の時代は崩壊します。

アンドロイドが事務の仕事を奪います。
サービス業も肉体労働もこなします。

人間のやる事は指示と創造性の仕事です。
猫科はついて来ますが犬科は辛いでしょうね?

ちなみに猫科の多くは女性です。
やるのではなく、やって貰う。
この精神がアンドロイドを有効に使う極意です。

と、勝手な事を言ってますがどうなんでしょうか?
このサイトの広告には未来の失業者は47%だと言っています。

そんな世の中に成るのでしょうか?
失業者に成らない為の対策とは?

かなり、
リアルな質問ですがどういう事をのたまってくれるのか
興味がつません。

よろしくお願いします。

この事を理解せず学びだけで済ましてしまう者たちは
使えない者たちと言われます。

学ぶとは受動的。
盗むとは能動的です。

教えて貰えない物こそが使える知識で
学ぶ程度では到達できないレベルと言えます。

最新技術のロボット工学も
学ぶ程度では使える技術者には成れません。

学ぶ程度の技術は
中学生で既に終えなくては話になりません。

ゆえに、
大学程度で教えている技術は基礎科学、基礎物理、基礎工学であり。
使える技術である。応用科学、物理、工学は
盗んで自身で昇華しなけ...続きを読む

Aベストアンサー

国民一人一人が労働型のロボット(人型である必要がない)を1台所有し、
それを職場、主に工場で働かせることで収入を得るという時代になるんじゃないでしょうか。
今でも製造機械をレンタルして稼いでいる業者はいますからそれの発展版だと考えて下さい。

ですが、それが優秀過ぎると某映画にもあるようにロボットが本人に取って代わってしまうということも起きるかもしれません。
どちらが飼い主なのかが分からなくなるということです。

Qc言語プログラミング

2つの符号なし整数a,bを受け取りaをbで割った余りを整数で出力するプログラムを記述するにはどのようにすればいいですか?
キーワード: 剰余演算子

Aベストアンサー

c=a%b

Qエディタ って?

テキストエディタ という言葉が使われましたが、何を表しているのでしょうか?

Aベストアンサー

ワープロの簡易版みたいな感じで、ほぼWindows のメモ帳のようなものです。文字サイズ、罫線とか図名を操作するような機能はありません。テキストのみを編集(エデット)するソフトです。

Qc言語は独学で、どこまで出来ますか?

大学生です。初歩的なc言語を学ぶ講義があるのですが、訳あって受けられなくなったので、独学でいこうかなと思っています。

初心者の大学生が1年程度受ける講義の内容は、独学でも難しいですか?

独学経験者、プログラミングに詳しい方の意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

それは大丈夫でしょう。
最初はC言語入門的な書籍から入ってもいいし、真髄を学びたければカーニハン&リッチーの定番から読むのもいいし、プライマーから入ってもいいし。

ただ、コードを書くだけではダメなので、構造化プログラミングとか、コンパイラとか、ゆくゆくはオブジェクト指向とかに入っていかないといけません。

QC言語で数行の「プログラム」を書いてみていただけませんでしょうか

C言語で数行の「プログラム」を書いてみていただけませんでしょうか?御手数をおかけしますが、なにとぞ宜しく御願いします。

買い物、支払い、おつりに関する例です。

×××円の商品を買った。
○○○円をレジで店員に渡した。
(これは、1、5、10、50、100、500、1、000、2,000、5,000、10,000に限らない。客が、「1013円」を払うなどということもあるので。)
コンピューターが減法を行い、おつりの額、□□□円が出力される。
変数の表記は、もちろん何でも構いません。

御多忙中、大変恐縮ですが、プログラムがどう書かれるのか関心がありますので、どうぞ宜しく御願い申し上げます。

自分にもできるのかどうか、という点にも強い関心があります。

たいへんお世話様ですが、どうぞお教え下さい。御願い申し上げます。

Aベストアンサー

たとえば、

#include<stdio.h>
int main(){
 int kakaku,shiharai;
 scanf("%d %d",&kakaku,&shiharai);
 printf("%d\n",shiharai-kakaku);
 return 0;
}

とか。

Qc言語のプログラミングの問題で50以下の正の偶数を降順(大きい順)で表示するプログラムを作成できる方

c言語のプログラミングの問題で50以下の正の偶数を降順(大きい順)で表示するプログラムを作成できる方お願いします

Aベストアンサー

No3の方から既に回答がでていますが、別解です。
#include <stdio.h>

int main()
{
printf("50\n");
printf("48\n");
printf("46\n");
printf("44\n");
printf("42\n");
printf("40\n");
printf("38\n");
printf("36\n");
printf("34\n");
printf("32\n");
printf("30\n");
printf("28\n");
printf("26\n");
printf("24\n");
printf("22\n");
printf("20\n");
printf("18\n");
printf("16\n");
printf("14\n");
printf("12\n");
printf("10\n");
printf("8\n");
printf("6\n");
printf("4\n");
printf("2\n");
return 0;
}

以下、実行結果です。
------------------------------------
50
48
46
44
42
40
38
36
34
32
30
28
26
24
22
20
18
16
14
12
10
8
6
4
2

No3の方から既に回答がでていますが、別解です。
#include <stdio.h>

int main()
{
printf("50\n");
printf("48\n");
printf("46\n");
printf("44\n");
printf("42\n");
printf("40\n");
printf("38\n");
printf("36\n");
printf("34\n");
printf("32\n");
printf("30\n");
printf("28\n");
printf("26\n");
printf("24\n");
printf("22\n");
printf("20\n");
printf("18\n");
printf("16\n");
printf("14\n");
printf("12\n");
printf("10\n");
printf("8\n");
printf("6\n");
printf("...続きを読む

Qこれなんですか? 会社のモニタに着いてたんですが、外せないし何のためにある道具なのか分かる方教えて下

これなんですか?
会社のモニタに着いてたんですが、外せないし何のためにある道具なのか分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

物自体は別の用途の物です、引っ掛けて吊る為の物ですから

使い方としては、モニターの横に原稿を立てかけて見ながら入力したり、入力間違いがないか比べる時に原稿を立てかけて使います。

両面テープでとまってるので、ゆっくりと力を加えれば外れますよ

Qオブジェクト指向の壁

Java言語などは「オブジェクト指向」が売り?だと思うのですが
素人や初心者が、ぶち当たる「オブジェクト指向の壁」って何だと思いますか?

暇な時にでも回答ください。

Aベストアンサー

多分無い
思考停止状態でもプログラミングできるのがオブジェクト指向みたいなものです
まあこれは言いすぎかもですけどw

ただし、しっかりと理解をしようとすると
カプセル化、継承、ポリモーフィズムなど
オブジェクト指向の基本機能が奥が深すぎて難しい気がする

私自身、オブジェクト指向は普段使わないので、説明できないです。
なんとなくこんなものとふんわりと理解はしていますが
正確な説明や、使い道などが全然分かりません

このふんわりとした理解でも使えてしまうのが
オブジェクト指向の欠点
内部の動作を理解できていなくてもプログラムが組めてしまうので
予想外なバグに対応できない初心者が多いみたいです

オブジェクト指向から入ったプログラマーが嫌われがちなのはこういった背景があります

QCのプログラムに無性にイライラするのはおかしいですか?

CQ出版のインタフェース 2017-5 の記事のプログラム例に
for( i=0; i<256; i++){
 for( y =0; y < Y; y++ ){
  for( x = 0; x < X; x++){
   p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ]; //B(青色)
   if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}
がありました。このリストを見て、無性にイライラするのは私だけでしょうか?

なぜ、i,y,x の3重のループで処理しないといけないのか、y,xの2重ループで十分ではないかと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++){
  p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ];  //B(青色)
  hn[ p[0] ]++;
 }
}

3重にするならせめて、y,x,i の順にしてp[0]への代入は1回で済ませればと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++){
  p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ];  //B(青色)
  for( i=0; i<256; i++){
     if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}

最近のコンパイラの最適化では、私の書いたようなコーディング(修正?)は無意味なのでしょうか?

CQ出版のインタフェース 2017-5 の記事のプログラム例に
for( i=0; i<256; i++){
 for( y =0; y < Y; y++ ){
  for( x = 0; x < X; x++){
   p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ]; //B(青色)
   if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}
がありました。このリストを見て、無性にイライラするのは私だけでしょうか?

なぜ、i,y,x の3重のループで処理しないといけないのか、y,xの2重ループで十分ではないかと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++)...続きを読む

Aベストアンサー

利点を考えてみました


これを並列処理したときに
スレッド0: hn[0] に p[0] = 0 をカウント
スレッド1: hn[1] に p[0] = 1 をカウント
...
とすれば、
・img -> imageData は読み出すだけなので衝突しない
・hn[i] でアクセスする領域は、スレッド毎に i が違うので、同じ箇所に書き込まれることはない。
となり、排他処理が不要となります。
(もちろん、x,y,i,p[0]はスレッドでローカルな変数とします)

ただ、並列処理のオーバーヘッドや同時並列処理数等を考えると、こんな並列処理はしない方が効率的です。


あるいは、hn[]がシークに時間がかかる領域の場合、
hn[p[0]) で毎回違う位置を探しに行って、その時間が無視できないほどだったら、
先にhnを決めてしまった方が速くなるでしょう。

こちらも、非現実的です。


人気Q&Aランキング