皇室の女性が結婚後、民間人になった後、一般企業で、パートや正社員として働くことは許されているのでしょうか?

皇室にいる間は、大学の研究員で、務められていらっしゃる事が多いですが、
それは、皇室の方用に、専任職として用意されているのですよね。

結婚後も、その務めを続けることは可能なのですか?

お詳しい方、教えて下さい。

A 回答 (2件)

ハイ、法的な制約はありませんので


許されています。

島津貴子さん、知りませんか?

インテリアコーディネーターの資格を取り、1969年(昭和44年)、
東京プリンスホテル内のショッピングモール「ピサ」
に勤務した折には「皇族初の民間企業への就職」
ということで話題になった。

1970年(昭和45年)に開催された大阪万博では、
開会式・閉会式のテレビで司会を務める等、タレントとしても活動した。

2005年(平成17年)11月15日に今上天皇の第一皇女・紀宮清子内親王の
結婚の際、直近の内親王の“降嫁”の例として、
また皇室出身らしからぬトークの歯切れのよさから複数のメディアに出演した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

島津貴子さんは知ってますが、就職されてたのは知りませんでした‼さーやがメディアに出演したのも初耳です。ご回答ありがとうございました。就職ってあの、時代に、素晴らしいですね!

お礼日時:2017/05/17 20:22

民間人と結婚して皇籍を離れれば新たに一般的な戸籍が作られますから、一般企業で働こうがパートで働こうが自由。


大学の研究室に残るのも大学側が求めれば何も変わりませんが、呼ばれ方は変わるでしょうね。(笑)
まぁ扱いも一般人と同じになっても文句は言えませんし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。民間企業で働けるのですね。
皆様、専業主婦のようなので、ダメだと思ってました。ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/17 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元号と西暦は同日でもどうして一月程の差があるのですか?

元号と西暦は同日でもどうして一月程の差があるのですか?

また過去に元号の日付で起こった出来事(例えば戦争や天災)は

今の現実には西暦の日付に起こったと言う事でしょうか?

また明治時代近辺で、調整されてる様ですが、何がきっかけで

そうなったのでしょうか?

Aベストアンサー

もう少し、暦全般について調べたほうが良さそうですよ。興味があるなら、なおさら色々と知れて面白いと思います。

基本的に暦には、暦法と紀年法があります。
暦法とは、いつを1年の始まりにして、月をどうして、といったことを決めているものです。地球の文明のすべての暦に”月”があるのは、ある意味不思議でもありますが、”年”より”月”のほうが身近だったようで”月”から決められることも多かったです。太陰暦と呼ばれます。すぐに”年”の周期にも気づきますので、月ベースで年を決めるのが太陰太陽暦、年ベースに月を割り振るのが太陽暦です。
太陽暦も古くエジプトで紀元前何年だったか忘れましたが採用されている例があったと思います。今の西暦と呼ばれるものも太陽暦ですね。ローマの暦が元になっていますが謎な部分も多いです、カエサルなんかも確か大改革をやってたりします、調べてみるのも面白いと思います。
太陰太陽暦は中国で長らく使われており、これが日本にも入ってきて江戸時代まで使われていました。1年の春分・夏至・秋分・冬至を基準に24分割して、冬至と春分の丁度真ん中を年の替わりとしますが(実際は冬至を11月として1月を決めてたらしい)、月の満ち欠けベースで日にちをカウントするので、1月1日はいつも新月です。中国では国としては西暦を使っていますが、人々は昔から長らく使われてきた太陰太陽暦を元に新年を祝ったりします。これは西暦が人為的に決めたものに対して、太陰太陽暦が月や太陽の運行といった自然を元に決められているものであることも、その理由にあると思います。

紀年法は暦法とよく混同されますが、今年が何年というのをどこを基準に数えているかというのを決めているものです。西暦はキリストの誕生年であることが有名ですね(算出を間違えていることでも有名ですが)。上記のローマの暦は、もちろんキリスト誕生前、つまり紀元前から使われています。当時はローマ暦で、基準は知らないですが、執政官か何かを基準に〇〇何年みたいな感じで、しかも干支のように何年かで元に戻るので研究者では記録が1周期前か後かで論争になってたりもするようですが、それはともかく、暦法で書いたローマの暦と紀年法としてのローマ暦を混同しないでください。暦法としてのローマの暦はずっと使い続けられ、10世紀ころからキリスト誕生年基準の西暦という紀年法が広まって今の西暦となっています。

昔の日付については、当時その場所(国)で使われていた月日に、西暦に直した年で記述するのが一般的です。例えば元旦の出来事を西暦の月日に直すと、2月の何でもない日の出来事になってしまって訳が分からなくなることもあるためです。


ざっとさわりですが。
あと日本に西暦が導入されたときの混乱の話とか、たぶん他の人が面白く書いてくれると思うので任せます(あるいは自分で調べてみてください)。

もう少し、暦全般について調べたほうが良さそうですよ。興味があるなら、なおさら色々と知れて面白いと思います。

基本的に暦には、暦法と紀年法があります。
暦法とは、いつを1年の始まりにして、月をどうして、といったことを決めているものです。地球の文明のすべての暦に”月”があるのは、ある意味不思議でもありますが、”年”より”月”のほうが身近だったようで”月”から決められることも多かったです。太陰暦と呼ばれます。すぐに”年”の周期にも気づきますので、月ベースで年を決めるのが太陰太陽暦、年ベース...続きを読む

Q‪今日は8/31で大正天皇の誕生日なのに話題にならないのは国民に尊敬されていないからでしょうか?‬

‪今日は8/31で大正天皇の誕生日なのに話題にならないのは国民に尊敬されていないからでしょうか?‬

全国民からスルーされてるし、メディアもニュースで取り扱わないのは相当日本人に嫌われてるんですか?

Aベストアンサー

あらら、知らない人が多いのですね。

明治天皇の誕生日を「明治節」といい、11月3日なんですよ。
戦後の新憲法制定時から「文化の日」と名前を改めましたが、現在に至るまで祝日です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%AF%80

ついでに言っておくと、昭和22年までは昭和天皇の誕生日を「天長節」といいました。
新憲法で「天皇誕生日」、崩御後は「みどりの日」とされましたが現在は「昭和の日」となっています。
4月29日のことです。

さてご質問の大正天皇ですが、もちろん大正時代は「天長節」で休日でした。
しかし酷暑期であることを理由に、10月31日を天長節とすることに、すぐ変更されてしまいました。

そもそも天皇誕生日は天皇が代われば日も変わるのは当然の話で、大正天皇誕生日が現在ほとんど知る人がいなくなってしまったのもやむを得ないことです。
名前を変えて祝日のまま残った、明治と昭和が原則外なのです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5

あらら、知らない人が多いのですね。

明治天皇の誕生日を「明治節」といい、11月3日なんですよ。
戦後の新憲法制定時から「文化の日」と名前を改めましたが、現在に至るまで祝日です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%AF%80

ついでに言っておくと、昭和22年までは昭和天皇の誕生日を「天長節」といいました。
新憲法で「天皇誕生日」、崩御後は「みどりの日」とされましたが現在は「昭和の日」となっています。
4月29日のことです。

さてご質問の大正天皇ですが、もちろん大正時代は「天...続きを読む

Q眞子様結婚の報道を見てふと思いました。 皇族以外の人と結婚する場合、相手方の家柄、過去の経歴、恋愛遍

眞子様結婚の報道を見てふと思いました。

皇族以外の人と結婚する場合、相手方の家柄、過去の経歴、恋愛遍歴なと、徹底的に調べ尽くすのでしょうか?

そして、その経歴、特に恋愛遍歴において皇室に相応しくない過去があれば(例えば、元カノとの写真がネット上に存在する、とか…
身辺調査の結果、少しでも疑義があれば「この方はおやめ下さい」
となるのでしょうか?

だとしたら、一点の曇りもない、清廉な人でなければ結婚は不可能でしょうね。

Aベストアンサー

想像ですが。
眞子様などは必ずSPみたいなのが付いているはずです。
当然ながら、学校以外の飲み会(するかどうかは?ですが)などにも付いてきているはずです。

そうなら、親しくなった友人(男女とも)とかもわかるはずです。
その相手がどういう素性なのかは、眞子様の考えとは関係なく、全て調べられると思います。

たぶん、犯罪歴や思想的に反体制、などがあれば、差別になるので、ダメとは言わないまでも、つきあうにはふさわしくない相手、と定義付けられるのではないでしょうか。

例えば、裕福ではない、家柄も普通、標準的な一般人、とかなら、問題無し、となるのではないかと思います。
可能性で言えば、多くの一般的な国民なら、問題無し、となるのではないでしょうか。

皇室に入る人なら、条件も厳しいと思いますが、皇室を出て一般人になるための相手ですから、特別な問題が無いなら、OKではないかと思います。

とはいえ、一応は皇室の関係者になるので、嫌になったから離婚する、というほど開けていないと思うので、そのへんの覚悟は問われるのではないか、なんて思います。
そんなことは眞子様や彼氏も十分承知したうえでの決断だと思いますが。

たいへんですよね。

想像ですが。
眞子様などは必ずSPみたいなのが付いているはずです。
当然ながら、学校以外の飲み会(するかどうかは?ですが)などにも付いてきているはずです。

そうなら、親しくなった友人(男女とも)とかもわかるはずです。
その相手がどういう素性なのかは、眞子様の考えとは関係なく、全て調べられると思います。

たぶん、犯罪歴や思想的に反体制、などがあれば、差別になるので、ダメとは言わないまでも、つきあうにはふさわしくない相手、と定義付けられるのではないでしょうか。

例えば、裕福ではない...続きを読む

Qなんて不謹慎な字なんだ... こないだ、ひどい漢字を見つけました。 その漢字は、車へんに楽しいと書い

なんて不謹慎な字なんだ...
こないだ、ひどい漢字を見つけました。
その漢字は、車へんに楽しいと書いて、「轢」...
車で人を轢くのが楽しい、みたいな感じで嫌ですね。
なんであんな漢字になっちゃったんですか?
あの漢字の由来を知っている人がいたら教えてください!

Aベストアンサー

せっかく、「象形」などという言葉が出てきましたから、今後も勉強を続ける人は、ついでに漢字の「六書(りくしょ)」を覚えておきましょう。
1.「象形(しょうけい)」文字=物の形から出来た(例 日・月・木)。
2.「指示(しじ)」文字=絵では描けない事柄を抽象的な約束や印で表した字(例 一、二、三・上、下)。
3.「会意(かいい)文字=象形や指事文字を組み合わせた文字(例 森・信)。
4.「形声(けいせい)」文字=意味を表す部分「意符」(偏や旁)と発音を表す部分「音符」(声符)とを合わせた文字。(例 轢・江・紅)。
 上の四つは漢字の成り立ちをいったもの。残り二つは漢字の特別な使用法を言ったもの。
5.「転注(てんちゅう)」文字=すでにある漢字を別の意味に流用する。(例 令<命令>→長 実は諸説あり詳細不明)
6.「仮借(かしゃ)」文字=漢字の音をりようして、意味と関係の無い字を表す。(例 亜米利加、日本の仮名の多くもそのうちに入る)

Q明治時代の女性の読み方を教えてください。

添付の画像は、明治時代に生まれた女性の名前です。
右が母親で、左が娘になります。戸籍謄本に書いてある文字です。
どのように読むのかをお教えください。

Aベストアンサー

右:くら

左:むめ(うめ)

Q曲線にあてがってRをはかるものか、他の手段は何かありますか?

専門的な知識が無いので、言葉使いがおかしい部分はご容赦ください。

画像の曲線は、手の平サイズのプラ板の一部分です。

製図ソフトで、コマンドの「円弧」で描いた円弧A・B。

データがなく、Rの値がわかりません。

プラ板を測ってRを出すにはどうしたらいいですか?

今は、スマホのアプリで、画面の上にプラ板をあてがって図っています。

Rの値は、30~100位です。(製図ソフトでR30と出ます)

自由自在に曲線にあてがってRが出る文具(器具)はないですかね?

Aベストアンサー

実物があるときは、円弧ゲージか、3次元測定器を使います。普通の人には、高価な道具ですが、機器を置いてあるワークショップがあると思います。

Q合成抵抗の解き方についての質問です。 自分の解き方が合っているか?

自分の回答です。↓

R1+R3(直列)=Ra
R2+Ra(並列)=Rb
Rb+R4(直列)=Rc

回答はRc

Aベストアンサー

考え方のプロセスとしてはよいと思います。

(1)R1 と R3 の直列 → 合成抵抗は Ra = R1 + R3   ①

(2)その Ra と R2 の並列 → 合成抵抗は Rb = Ra・R2/(Ra + R2)  ②

(3)その Rb と R4 の直列 → 合成抵抗は Rc = Rb + R4

以上を総合して

 Rc = Rb + R4
   = Ra・R2/(Ra + R2) + R4   ←Rb に②を代入
   = (R1 + R3)・R2/(R1 + R3 + R2) + R4   ←Ra に①を代入

ということです。それは分かっての質問文ですよね?

Ra, Rb という仮置きの記号を使わずに、与えられた R1 ~ R4 だけを使って表わすのが最終結果です。

Q50年前に売却した土地でもめています

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・母は50年間分の固定資産税と手数料(50年間税金を納めた手数料?)をいただければと返答。

・50年間で支払った固定資産税は昔のこともあり多分少ない(15万円ほど?)(母の推定)

・50年間固定資産税を支払った手数料(母と姉で相談して15万円)の合計30万円でどうかと返答。

・買った側の息子さん曰く「30万円も払えない。合計で20万円なら払う」とのこと。

・なぜかここで2年ほど連絡が途絶えます。

・一ヶ月ほど前にまた買った側の息子さんから連絡があり、「その土地を200万円で買うか、農業用地として整地してくれたら固定資産税15万円を払って本登録をする」と言われました。

・200万円の根拠は「50年前の20万円はおそらく今の200万円だから」だそうです。

・息子さん「農業用地を買うと約束したのに現在は雑木林になっているので、知り合いに整地してもらう。費用は100万円ほど払ってほしい」とのこと。

・土地を見に行ったのですが、地面は平らになっており、そこに50年かけて木が生えたといった感じです。

・おそらく(想像でしかないですが)50年前は整地されていたと思います。

・こちら側は売った土地なので、勝手に手をつけてはいけないと思い放置。あちら側は本登録をしていないし固定資産税を払っていたこちら側が土地を管理していなかったのが問題なので、農業用地として整地を要求。

・その方は少し遠いところに住んでいる農家の方で『農業用地』であれば土地が買えるそうです。

・しかしその土地の農業組合の上の方?からは、「そんな遠いところに農業用地を買ってどうする、通って農業するのか」と言われているそうです。

・なので本音としては「200万円で土地を買ってほしい」のだと思います。


GWに帰省した際に母からざくっと聞いた話なので曖昧ですがこんな感じでした。
母にはまず現在の土地の評価額を聞くこと、整地の正確な費用を見積もってもらうこと、
などを言ってきましたが、最悪弁護士をいれるなり法テラスに相談しては、といったのですが
それだけは嫌だと言っていました。

私は実家から離れて遠くで仕事をしているので直接役所に行くことができません。

この場合、200万円を払って土地を買わなければいけない可能性はどれくらいなのでしょうか。
なんだかこちら側ばかりがお金を払う感じになっていますが、たしかに過去に20万円受け取っている以上仕方がないのでしょうか。


補足ですが、この土地に関しての書類はほとんど残っていないそうです。
20万円で売った、買ったも口上でしかなく、(でも双方が言っているのでおそらく事実)。
役所に届けた仮登録の書類?以外は一切の書類が残っていない状況です。


こちら側の土地として戻ってきてもいいし、あちら側の土地になってもいいくらいの、ど田舎の雑木林ですが、できればそんな大金を払わず解決したいです。
(多少のお金の支払いなどはやむを得ないとは思っています)


なにかもっと調べた方がいいことやアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・...続きを読む

Aベストアンサー

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示されます(あるいは、その専門家が法務局で登記簿をとる)。
電子化がされてますので、近くの法務局で日本中の登記簿がとれます。現地の法務局まで行く必要はありません。
まずは「登記簿には、なにが仮登記されてるか」を確認してからです。

私見ですが、以下。
所有権の移転は契約成立時に完了します。
不動産の登記は「それが自分のものである」と第三者に対抗するためのものです。これを対抗要件と言います。
買った不動産の所有権登記をしないと、第三者には「私の所有物です」と言えないのです。

本例では「売った人」と「買った人」同士ですから当事者です。
当事者ということは、売った人は「自分のものではない」認識があり、買った人は「おれもものだ」認識があり、その状態で所有権仮登記あるいは売買予約などの登記があり、50年経過しているというものでしょう。

これは「時効」という面から考えることもできるでしょう。
「売ったので、おれのものではない」という売主が、その後も何十年と通知される固定資産税の納付しつづけていたのはなぜか。
通知が来るから納付してた、のでしょうが、それにしても「おめでた」すぎます。
買った者がなかなか本登記しないので、もう要らないってことかな?と思い自己の所有物として所有していたと言う理屈もつけられます。

失礼ながら、農協の方のなさってる「農業手帳」の確認は、違うレベルの話を進展させようと言う気持ちが推測されます。
それは、相手が農業者ではなければ、農業委員会の許可なく農地買取ができないので、売買契約が成立していないとして、所有権移転登記の仮登記などを無効としてしまう企画です。
「その土地は元の持ち主のものだ」「売買は無効」という主張をしたい場合に補助的な資料として「相手が農家であるかどうか」を持ち出すわけですから、今回の事例の処理には役に立たないのではないかと感じます。

私は、過去に負担した固定資産税の精算をしてもらい、所有権の本登記をしてもらう方針がベターだと思います。
お相手が20万円ですか、払うというのも、法的には負担すべきものではないと思います。
なぜなら、固定資産税の通知が来た時点で、新しい所有者に「これ払ってくれ」と連絡するなり、納税の都度「こちらで負担した額の支払い」を請求しておくべきだったからです。
そしてこの請求権は、最長20年で時効消滅してしまいます(除斥期間を経過している)、50年間分の固定資産税はいくらだと試算することは、あまり意味がないのです。

気持ちの中で「固定資産税をこちらが払ってきたんだから全額欲しい」というのはわかりますが、本来相手に請求できる「権利」を行使しなかった落ち度があるのは売主側です。
というわけで「お相手がこれだけ払う」という額を「はい、ありがとう」と受け取り、本登記をするための手続きには同意するようにされるのがよろしいと思いますが、いかがでしょう。

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示...続きを読む

Q時代劇などで

切腹した直後に、介添え人に首を斬られますよね。

多分、首をすぱっと1回で切り落とすんだと思うのですが、
腕の良い侍が、切れ味の良い日本刀を使えば、首の骨をヒトきりですぱっと行けるんですか?

Aベストアンサー

行けると思います。

津本陽、という剣道4段の作家が、肉付きの
ブタの腰骨で実験したところ、ほとんど抵抗を
感じないで斬れた、と言っています。

刃筋が揃れば、斬れるんだと思います。

首切りの場合は、骨と骨の間に、刃を滑り込ませる
必要があると、言われていますが、ブタの腰骨が
斬れるのですから、刃筋が揃えば、クビも斬れる
んじゃないでしょうか。

それで介錯は腕に覚えのある武士がやっていましたが、
平和が続くと、そんな武士も少なくなりました。
遺族の恨みも買うこともあり、それで外注するように
なります。

山田淺右衛門などはその代表です。

Q今まで九元号十人の、男系女性天皇が、いたのに、明治以後は、駄目と決めたのは、誰ですか?

今まで九元号十人の、男系女性天皇が、いたのに、明治以後は、駄目と決めたのは、誰ですか?

Aベストアンサー

直接関係ない記事だけど
http://www.sankei.com/premium/news/161010/prm1610100022-n1.html

これみると伊藤博文が強い影響力を発揮した感じがするね


人気Q&Aランキング