10年以上前のこちらのサイトの投稿で下記のものを見つけました。
現在セラミック治療で噛み合わせ不良に苦しんでおり、
もしこちらの記事を投稿されていた方がこれを見ていただけたなら
先生をご紹介いただけないかと思いまして…
藁をもすがる思いで一応投稿してみます…
よろしくお願いいたします。

『何とか考え、矯正で直せないかと思い、矯正歯科に相談して現在行っている歯科大の噛み合せの研究をしている補綴科の先生を紹介していただきました。
その先生はよく話を聞いてくれ、時間をかけて根気よく治療してくれました。
歯軋りをすると歯の違和感が余計出てしまうので、当初は寝る時にプレートをいれて、冠や詰め物を作り直したり、調整しました。歯科で言う正常な範囲内の咬合と自分の感覚とは必ずしも一致しないので、自分の感覚をあきらめずに訴えました。
自分の歯を削ったこともありますが、大変不安だったため咬合紙の跡を鏡で見せてもらったりしながら、ごく少量ずつ調整しました。
感覚が非常に敏感になってしまい、普通は感じない程度の高さの違いやあたる位置の違いもわかるようになってしまったため、先生も驚いていました。難しいと言いながらも私の訴えを聞いてくださり、試行錯誤しながら対処してくれました。』

A 回答 (1件)

http://hotetsu.com/p1.html#01
その方が現役でご健在ならよいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング