人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは
VVF1.6=断面積2mm2 VVVF2.0=3.5m2 
平成28年下期の配線問題41 のなかでcv5.5-3Cと書いてあって断面積5.5mm2と記載して
あります。
また平成19年の問題では、IV14とかかれており断面積14とかかれております。

VVFは、線の太さであらわしていて
CVやIVの表記は断面積をあらわしているのでしょうか?

以上 よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

細い単線は直径(mm)で表し、一定の断面積以上の、いわゆるより線は断面積(mm²:sq)で表します。


VVFは、単線で1.6、2.0、2.6mm、より線で8mm²以上があります。I
CVは2mm²以上のより線で、単線はありません。
IV線は、単線はVVFと同じで、より線は0.9mm²からあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。
参考書みたらおなじような内容がかいてありました。
普段から適当に読んでいる証拠ですね。 ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/25 13:15

簡単に言うと、導線が単線の物はmm 撚り線の物はmm2と表記しています

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Q単相3線 200vについて

こんにちは
200Vのコンセントをみたら電源線2本とアース線(緑)をつけるとありました。
赤→黒の線間電圧200V(電源線) 
対地電圧100Vが2方向から同時に100Vづつながれ合計200Vの電圧①を
ながしている(受けている)というこでしょうか?
以上 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>100Vが2方向から同時に100Vづつながれ合計200Vの…

「ながれ」ではなく「加わり」です。

電圧とは流れるものではなく、流れるのは電流です。

Q電路と大地間の絶縁抵抗について

こんにちは
電路と大地間の測定において①を短絡させ②の線を大地へ接続しスイッチをいれると
②の線から③に電流がながれ・・・その後どうやって絶縁抵抗値をえられるのでしょうか?
②から③へ電流を流すと大地にきえてしまうようなきがするんですが、この方法で漏電を
どのように調べているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。

>> 電路接触があれば、③→太地→機器接地線→電路接触部分→電路
> 機器接地線から大地にながれた漏電した電流が戻るってことでしょうか?
機器接地線から大地にながれた漏電した電流が、③→②→①に戻る、
ということになります。

> --------------それとも
> 絶縁抵抗計のスイッチを入れ電流を流す→②→③→負荷の機器接地線(接地極?)→電路接触部分→電路→① 

前者と後者は方向が違うだけで、経路は同じです。
この経路を形成するのが、「電路が負荷機器の筐体に接触している(漏電)」です。
漏電が無ければこの経路は形成されません(切断されます)。

> 絶縁抵抗計で電流の差異がければ、漏れがないということでしょうか?
電流の際ではなく、電流が流れなければ、ということです。
電流方向は、交流なので、一方向だけを検出する意味はありません。

要は、
①-②-③(太地)-負荷の機器接地線-負荷筐体と電路接触部分-電路-①という閉経路の有無を検査しています。
このうち、「負荷筐体と電路接触部分」があれば、漏電の原因(異常)です。
「負荷筐体と電路接触部分」が無ければ、
漏電電流の経路が無いので正常となり、絶縁抵抗計にも電流は流れません。

No.1です。

>> 電路接触があれば、③→太地→機器接地線→電路接触部分→電路
> 機器接地線から大地にながれた漏電した電流が戻るってことでしょうか?
機器接地線から大地にながれた漏電した電流が、③→②→①に戻る、
ということになります。

> --------------それとも
> 絶縁抵抗計のスイッチを入れ電流を流す→②→③→負荷の機器接地線(接地極?)→電路接触部分→電路→① 

前者と後者は方向が違うだけで、経路は同じです。
この経路を形成するのが、「電路が負荷機器の筐体に接触している(漏電)」です。
漏電が無ければこ...続きを読む

Q電気のケーブル工事でケーブル用ステップルをハンマーで打って固定するときケーブルとステップルに少しの間

電気のケーブル工事でケーブル用ステップルをハンマーで打って固定するときケーブルとステップルに少しの間を作りますか?

それともステップルがケーブルに当たっても良いのでしょうか?

食い込むとその部分が劣化して電気火災が起こる危険性が上がるのでは?

正式な取り付け方法はがっちり接触させるのか少し隙間が空いてるのが正常なのか教えてください。

Aベストアンサー

>それともステップルがケーブルに当たっても良いのでしょうか?

はい、接しないと固定できないですから

>食い込むとその部分が劣化して電気火災が起こる危険性が上がるのでは?

断線したり折れ曲がるまで打ち込んじゃダメですよ、被覆が凹む程度に打ち込みます。

Q電気のケーブル工事でステップルが綺麗に真っ直ぐ直角に打てません。 どう打てば真っ直ぐに打てるかコツを

電気のケーブル工事でステップルが綺麗に真っ直ぐ直角に打てません。


どう打てば真っ直ぐに打てるかコツを教えてください。


真っ直ぐ打つ工具があれば教えてください。

Aベストアンサー

ケーブルタッカーという商品があることはあります。
https://www.youtube.com/watch?v=8Mv1ufxR1Vc

…上手になるまで練習されることを強く薦めます^^;

Q絶縁抵抗測定を行う場合、使用する電圧は何ボルトを使用されますでしょうか?100V.200Vの機器につ

絶縁抵抗測定を行う場合、使用する電圧は何ボルトを使用されますでしょうか?100V.200Vの機器については500Vをかけるのが怖い気がします。しかし、技術指針かなにかで500Vかけなさいという規程があります。皆さんはどうされていますか?

Aベストアンサー

電気設備に関する技術基準を定める省令第58条では、電路の使用電圧の区分に応じて絶縁抵抗値が定められていますが、測定する絶縁抵抗計の定格測定電圧については言及していません
低圧回路では一般的に500Vメガを使用しますが、必ずしも500Vで測定しなければならないということではありません
内線規程では、「低圧電路の絶縁抵抗を測定する絶縁抵抗計は、電路の使用電圧相当の定格測定電圧以上のものを使用することが望ましい」となっています
100V回路においては125Vメガ、200V回路においては250Vメガを使用
JISC1302「絶縁抵抗計」(2002)においても同様なことが書かれています

関東電気保安協会ホームページ参照
https://www.kdh.or.jp/safe/document/advice/02/35.html

Q立ち上がり部分や立下り部分で電線同士を接続していんですか?

立ち上がり部分や立下り部分で電線同士を接続していんですか?
2種の28年度の上期の問題で1階から3階までの間の心線数を求める問題で
回答をみたら立ち上がり部分で電線同士を接続してました。

立ち上がり立下り部分で接続かのうでしょうか?

Aベストアンサー

ネットで試験問題を見ましたが
配線は1階階段踊り場、2階階段踊り場の壁照明(ブラケット)を経由して立ち上がっているので
壁内に照明器具用のアウトレット・ボックス等を取り付け、結線はボックス内で行っているのです
配線図にはコンセント・スイッチ同様にボックスの表示は特にしていません

QVE管用のボックスコネクタのことをVE管用ボックスコネクタではなく2号ボックスコネクタと言うのですか

VE管用のボックスコネクタのことをVE管用ボックスコネクタではなく2号ボックスコネクタと言うのですか?

またVE管用のカップリングもVEカップリングではなくTSカップリングと別の呼び方になっているのはなぜわざわざVEはコロコロと言い方の表現が統一されずに変わるのでしょう?

Aベストアンサー

貴方が無知で勘違いしているだけです。
一般的に使われるのが2号コネクタ・TS(受口)カップリングで、1号コネクタやTS受口ではないカップリングも存在します。

Q電気工事の接地抵抗工事の専門的な話について質問です。 質問1: 接地抵抗工事に金属管が使われることが

電気工事の接地抵抗工事の専門的な話について質問です。

質問1:

接地抵抗工事に金属管が使われることがあるのでしょうか?使っても良いのでしょうか?

質問2:

接地抵抗計の出力は直流出力だと地面の化学反応によって誤差が起こるので交流出力で調べると書いてありました。

なぜ交流出力だと地面からの化学反応の誤差が出ないのか説明してください。

Aベストアンサー

簡単ですが参考程度に!

[接地工事に関する規定・材料]
※接地極の構造と仕様
 接地極は、銅板・銅棒など、接地工事専用に販売されている製品を使用することが原則であるが、金属製の材料であれば代替できる。亜鉛めっき鋼管や圧鋼電線管など、給排水工事で使用されている配管材や電線管も、接地極として認められる。内線規程によれば、これらの配管材の場合、外径25mm・長さ0.9mを最小寸法として規定しており、どれだけ接地抵抗を低く確保できる地域でも、この数値以上の材料を使用する。
(但し、A種からD種まで接地抵抗値が規定されているので、規定値をクリアしなければならないのはもちろんです。)

[接地抵抗計]
※分極作用
 大地は電解質のような性質をもっているため、分極作用があり、直流電流を流すとその電流と反対向きの起電力が発生して正確に測定ができません(直流電流を流すと成極作用のため、電流が流れにくくなり大きな誤差を生じるから)。そのため接地抵抗の測定には、一般的に数十Hz ~ 1 kHzの矩形波や正弦波が用いられます。

と、接地抵抗を測定する際の、技術者向け資料が出ています。

簡単ですが参考程度に!

[接地工事に関する規定・材料]
※接地極の構造と仕様
 接地極は、銅板・銅棒など、接地工事専用に販売されている製品を使用することが原則であるが、金属製の材料であれば代替できる。亜鉛めっき鋼管や圧鋼電線管など、給排水工事で使用されている配管材や電線管も、接地極として認められる。内線規程によれば、これらの配管材の場合、外径25mm・長さ0.9mを最小寸法として規定しており、どれだけ接地抵抗を低く確保できる地域でも、この数値以上の材料を使用する。
(但し、A種からD種...続きを読む

Qリレーシーケンスのインターロック回路を教えてください。 BS1 MC1 BC2 MC2 |_____

リレーシーケンスのインターロック回路を教えてください。

BS1 MC1 BC2 MC2
|______|. |_______|
|. |
MC2. MC1
|. |
MC1. MC2

これはBS1スイッチを押したらMC1がオンになってBS1スイッチを手から離しても電気は流れ続ける。BS2スイッチを押すとMC2が繋がって電気の流れが維持される。

BS2スイッチを押すとMC2に電気が流れる。

これってインターロックと自己保持は同じなのでは?

どこが違うのでしょうか?

自己保持回路もよく分かってません。

BS1. MC
|______ |
BS2. MC. |
|-------|. SL
MC. |

これはBS1ボタンを押してからBS2ボタンを押すとMCがオンになってサインランプがボタンを離しても点き続けるっていう回路でしょうか?

BS1がなんで必要なのか分かりません。

----------

リレーシーケンスの自己保持回路とインターロック回路を分かりやすくどういう動きになるのか解説してください。

リレーシーケンスのインターロック回路を教えてください。

BS1 MC1 BC2 MC2
|______|. |_______|
|. |
MC2. MC1
|. |
MC1. MC2

これはBS1スイッチを押したらMC1がオンになってBS1スイッチを手から離しても電気は流れ続ける。BS2スイッチを押すとMC2が繋がって電気の流れが維持される。

BS2スイッチを押すとMC2に電気が流れる。

これってインターロックと自己保持は同じなのでは?

どこが違うのでしょうか?

自己保持回路もよく分かってま...続きを読む

Aベストアンサー

リレーシーケンスの場合
1.自己保持回路
出力リレー自身の接点を使って自分の回路の変化を維持する回路。

2.インターロック
ある入力条件で出力がONする回路があったとき、特定条件で出力がONしない様に禁止する接点

上段の回路だと、MC1回路もMC2回路も両方ともそれぞれが、自己保持回路です。自己保持回路の中で、OUT_MC1とOUT_MC2が両方ONしない様に、禁止条件(インターロック)として、MC1回路にはIN_MC2のb接点、MC2回路にはIN_MC1のb接点が入れてあります。


人気Q&Aランキング