生物基礎の問題です


呼吸の過程は、解糖系、クエン酸回路、電子伝達系の3段階に分けられる。

とはどういった意味なのでしょうか。教科書見ても理解できませんでした。わかりやすく教えてください。

A 回答 (1件)

平たく言うと、人のエネルギーの源となるATPを作る過程を3つの過程でやっていますと言うことです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/05/18 16:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水素結合について

現在化学基礎を勉強している者ですが、水素結合が一体どんな原理なのかわかりません。
水素の電気陰性度と、15,16,17族の原子の電気陰性度の開きが大きいので、極性が他の分子より大きくなり、一般の極性分子より大きい分子間力が働く、というのは知っているのですが、水素以上に電気陰性度が低い非金属原子なんか調べたら結構いっぱいあるので、なんで、水素だけこんなことになっているのかわかりません。
また、この水素結合は、極性分子間に働くファンデルワールス力の一種と考えてもいいのでしょうか。もしそうなら、静電気的な力(クーロン力)ということなのでしょうか。
長くなってしまいましたが、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

水素結合に関しては、電気陰性度の問題だけではなく、原子やイオンの大きさも重要です。
水素結合を作る水素は、電気陰性度の大きい原子と結合しているために、電荷が偏り、H+に近い状態になっています。
で、そのH+が他の陽イオンと決定的に異なるのがその大きさです。たとえばLi+であればK殻の電子がありますので、Li原子と大きさはさほど違いません。しかし、H+では電子殻がないために、原子核(陽子)のみとなり、他のイオンに比べてはるかに小さいです。概ね数万分の1程度になります。したがって、非常に狭い範囲に正電荷があることになり、それが重要なんです。
水素結合の相手に関しても、同様に狭い範囲に負電荷(電子)が存在する必要があるので、その相手になるのは、N,O,Fといった比較的小さくて電気陰性度の大きいい原子に限定されます。Clなどはそこそこ電気陰性度が大きいですけど、原子のサイズが大きいために、強い水素結合を作れないということになります。

Q縦に書け!

英文の添削お願いします。
○韓国では縦書きはほぼ駆逐されてしまいましたが、日本では漫画と新聞が文化的な影響力を強く及ぼしているため、いまだに縦書きが残っていて、横書きによって縦書き
が駆逐されるということはありません。

Vertical writing has been driven away mostly in Korea, but vertical writing stays and doesn't say that vertical writing is driven away by writing yet because comics and a newspaper exert cultural influence hard in Japan.

Aベストアンサー

Vertical writing has been practically driven away in Korea,
but it remains intact in Japan, where cartoons and
newspapers still have a strong cultural influence over
writing, preventing horizontal writing from completely
replacing vertical writing.

Q高校数学2 整式P(X)を(X-1)(X+1)^2で割った時の余りの置き方についての質問です!

問題
xの整式P(X)をx-1で割った時の余りが2であり、(x+1)^2で割った時の余りが2x+5であるとする。P(X)を(x-1)(x+1)^2で割った余りを求めよ。

この時に普通は余りをAx^2+Bx+Cと置くのですが、①a(x+1)^2+bx+cや②a(x+1)^2+b(x+1)+cなどと置いても良いと思いますか?

自分の考えでは、①を展開するしAx^2+Bx+Cと係数を比較すると、A=a B=2a+b C=a+c
となり、全ての二次関数を表せるAx^2+Bx+Cの係数A,B,Cを定めれば、a,b,cは一意的に定まるので、①のように余りを置いても良いと思います。②も同様です。
一意的を「ただ一つだけに」という意味で使ったのですが、使い方あっているかも教えて下さい!

ご回答宜しくお願いします!<(_ _)>

Aベストアンサー

>(x+1)^2ですぐにくくれ、かつそのときの余りは条件にあるので、
>一気にb=2 c=5と定まります

そのとおり。
ただ、
それだったら最初から
ダイレクトにあまりを
a(x+1)^2 + 2x+5

とおいていいよね。

問題文の
「(x+1)^2で割った時の余りが2x+5であるとする」
という部分をみて、
「その条件」をそのまま、
「((x-1)(x+1)^2で割った)あまりに反映させる」かんじ。

Q高校の生物学についての質問です。

植物等の細胞は水の出し入れをすると習ったのですが、単細胞生物の場合もするのですか?
単細胞生物は、水がない環境でも生きていけますか?
出来れば、これらの事実を立証できる実験の方法とかも教えてください。

Aベストアンサー

アクアポリンでなど、何らかの水輸送系は単細胞生物も持っています。
ドライイーストは乾燥した単細胞生物であり、水がほとんどない環境で生きています。
イースト(酵母)はパンを膨らませる単細胞生物です(ドライイーストを用いたパン作りでは、生地を作る際に乾燥した細胞がふやけて発酵しています)。
ですのでドライイーストを用いてパン生地が膨らんだら、水を吸って生育する酵母が存在していることになります。一般家庭でも簡単に立証できている現象です。
より視覚的に見る場合はドライイーストを、YPDなどの寒天培地上に塗布すればコロニーが出現します。

酵母でなくても様々な単細胞微生物で乾燥耐性のものは非常に多いです。

Q蟻(アリ)の行動特性についての質問です。生物学専攻じゃないと分からない質問だと思います。 蟻の行列の

蟻(アリ)の行動特性についての質問です。生物学専攻じゃないと分からない質問だと思います。


蟻の行列の目の前に短い木の棒を刺すと蟻の行列は短い木の棒を迂回して目的に向かいます。

しかし、蟻の行列の目の前に石を置くと蟻の行列は迂回することなく石を登って降って目的に向かいます。


なぜ蟻は短い木の棒は石の高さより低いのに登らずに迂回したのでしょう?

どれだけ高い木の棒でもちょっと登って、側面を半径だけ回って降りれば良いだけなのに蟻は木には登りません。

どういう理屈ですか?

Aベストアンサー

あなたは生物学を専攻したときに物理学を忘れ、生物学を専攻している間に解剖学を忘れた。
物理学と解剖学を併せれば、仲間のあとをその臭いで追うというアリの習性が解剖学的にどの様に実現されているか分る筈です。
彼らの習性と身体の接続部の許容角度を推定すると、身体を大きくねじるのには無理があり、許容された臭覚器の回転角度を推定すれば、彼ら(♀だったかな)は上方角度の追跡に限度があり、
小枝の様に90度を超える追尾はできない、あるいは進化論的にその性質は失われたと言うことになるでしょう。
身体の高さギリギリの隙間があったらどうするのでしょうね。

Q近親相姦を繰り返すとどうなりますか?

近親相姦を繰り返すと、その子孫はどのようになりますか?

ネズミを仮定して、

オスのネズミ(♂1)とメスのネズミ(♀1)(第1世代)から生まれた、
オスのネズミ(♂2)とメスのネズミ(♀2)(第2世代)を交配し、第2世代から生まれた、
オスのネズミ(♂3)とメスのネズミ(♀3)(第3世代)を交配し、第3世代から生まれた、

・・・・・
・・・・・
・・・・・

オスのネズミ(♂n)とメスのネズミ(♀n)(第n世代)を交配し、第n世代から生まれた、
オスのネズミ(♂n+1)とメスのネズミ(♀n+1)(第n+1世代)

nの数を無限に増やしていくと、
第n+1世代のネズミはどのようなネズミになりますか?

やはり奇形が生まれやすかったり、
虚弱体質のネズミが生まれやすいのでしょうか?
また、繁殖不可能となるのでしょうか?

ネズミやネズミ以外を対象に、
このような実験は過去に行われたことはありますか?

Aベストアンサー

病気にかかりやすいネズミになります。
やがて子孫を残せなくなって、その種は途絶えます。

動物実験以外にも人間を使った実験が過去にはありました

Qこのファイルを開く方法で困っています。

ウインドウズ10ですが、先日から急に
起動時に必ず「このファイルを開く方法を選んでください」という
小窓が出るようになってしまいました。
 とりあえずメモ帳で開いてみましたが、メッセージを
消す方法を教えてください。冒頭が下記です。
=== Verbose logging started: 2017/01/13 18:33:29 Build type: SHIP UNICODE 5.00.10011.00 Calling process: C:\Users\AKIRAM~1\AppData\Local\Temp\{F3565BDA-8CFF-472D-AB2F-07D07F1324D1}\setup.exe ===
MSI (c) (20:54) [18:33:29:120]: SOFTWARE RESTRICTION POLICY: Verifying package --> 'C:\WINDOWS\Installer\fb73565.msi' against software restriction policy
MSI (c) (20:54) [18:33:29:120]: Note: 1: 2262 2: DigitalSignature 3: -2147287038
MSI (c) (20:54) [18:33:29:120]: SOFTWARE RESTRICTION POLICY: C:\WINDOWS\Installer\fb73565.msi is not digitally signed
MSI (c) (20:54) [18:33:29:120]: SOFTWARE RESTRICTION POLICY: C:\WINDOWS\Installer

ウインドウズ10ですが、先日から急に
起動時に必ず「このファイルを開く方法を選んでください」という
小窓が出るようになってしまいました。
 とりあえずメモ帳で開いてみましたが、メッセージを
消す方法を教えてください。冒頭が下記です。
=== Verbose logging started: 2017/01/13 18:33:29 Build type: SHIP UNICODE 5.00.10011.00 Calling process: C:\Users\AKIRAM~1\AppData\Local\Temp\{F3565BDA-8CFF-472D-AB2F-07D07F1324D1}\setup.exe ===
MSI (c) (20:54) [18:33:29:120]: SOFTWARE RES...続きを読む

Aベストアンサー

スタートアップを調べてみてはいかがでしょうか。

http://www.windows10manual.net/entry/2015/08/11/073000

Qrespectivelyを受け身で使う場合

respectivelyを受け身で使う場合、
以下のどちらの方が自然ですか?

A, B, C and D are determined to a, b, c and d by the xxxx experiment, respectively.

A, B, C and D are determined to a, b, c and d, respectively, by the xxxx experiment.

文法的にはどちらも正しいと思いますが
一つ目だとrespecitivelyが受ける名詞から離れすぎているので
二つ目の方が良いでしょうか?

でもrespectivelyは文末で使うことが多いと思いますが
文章中で使っても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。respectively by とすることも出来ますが、その場合は実験が4回行われ、そのそれぞれによってという意味合いになります。もしそうであるなら2番目が良いと思います。ただカンマは気になります。

Q生物のこの問題のやり方を教えてください。 ⑴2つのDグルコースからなる二糖類19種の名称と構造(例:

生物のこの問題のやり方を教えてください。

⑴2つのDグルコースからなる二糖類19種の名称と構造(例:Glcα1-4Glc(maltose)のように示す)を答えよ。

⑵以下のDNA配列を翻訳し、それが含まれるタンパク質を推定しなさい。(DNA配列は省略します)

これらはどの本、もしくはサイトで調べれば良いでしょうか。どちらかでも構わないので、解き方を教えてください。

Aベストアンサー

大学の有機化学か生化学の試験問題でしょうか。
出題者は頭デッカチな研究者、という印象を受けましたw

(1) 自分からの推薦書籍は2冊で、いずれも理学部があるような大学の図書館には必ずあると思います。
「マクマリー有機化学」の下巻
(https://www.amazon.co.jp/マクマリー有機化学-下-John-McMurry/dp/4807908111/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1495643038&sr=8-1&keywords=マクマリー%E3%80%80下巻)
または
「マクマリー生化学反応機構」
(https://www.amazon.co.jp/マクマリー-生化学反応機構_ケミカルバイオロジー理解のために/dp/4807906488/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1495643214&sr=8-1&keywords=マクマリー+生化学反応機構)
です(URLをうまく貼れていないかもしれないのでググってください)。

参考URLは、
http://nomenclator.la.coocan.jp/
http://nomenclator.la.coocan.jp/chem/triv/oligosac.htm
https://ja.wikipedia.org/wiki/二糖
などがオススメです。
二、三番目のリンクには二糖類の固有名詞がリストアップされています
(が、最新かつ網羅的という保証はないのでご注意ください)。
(たぶん出題者が意図する糖類名一覧は、講義資料などで配布されているのでは?)

解き方はご所望でないようですが、関心が湧いたので以下に記します。
自分で解きたいようでしたら、読まないでください笑

(2) おそらくバイオインフォマティクスの問題です。
 ↓の書籍が手順書として詳しいと思います。大学図書館にもあると思います。
 https://www.amazon.co.jp/改訂第2版-バイオデータベースとウェブツールの手とり足とり活用法-遺伝子の配列-機能解析-タンパク質解析-プロテオミクス-文献検索-検索エンジン-etc-真に役立つサイトを使い倒す/dp/4758108110/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1495647068&sr=8-3&keywords=バイオ%E3%80%80データベース

 他にも関連書籍は多数ありますが、具体的にどういう手順を踏めばよいかが不明瞭だったり、プログラミングがある程度分からないと読めないと思います。
 また、「BLAST 使い方」「統合TV」などでググってみると、PDFや動画の教材が落ちてたりします。


---------------------------
(1) 一応、解き方は示しますが、自分の数え方が間違っているのか、19種類になりません汗
 手がかりになれば幸いです。ご自身でも確認してみてください。
 添付画像はα-D-glucose(= Glcα)とβ-D-glucose(= Glcβ)です。
 炭素原子の傍の数字は有機化学の業界ルールに基づいた順番です。
 水溶液中の場合は、水分子による1位炭素への求核攻撃により、
 α体とβ体の間で可逆反応が起こります(https://ja.wikipedia.org/wiki/グルコース)。
 1位炭素に属する酸素がグリコシド結合に使われると、
 開環時にアルデヒド基ができないため、水溶液中で可逆反応が起こりません。
 5位の炭素は反応機構上、単糖間のグリコシド結合に関与しません。

 ① α→αの組み合わせは、
  Glcα1-1Glcα、Glcα1-2Glcα、Glcα1-3Glcα、Glcα1-4Glcα、Glcα1-6Glcα
  Glcα2-2Glcα、Glcα2-3Glcα、Glcα2-4Glcα、Glcα2-6Glcα
  Glcα3-3Glcα、Glcα3-4Glcα、Glcα3-6Glcα
  Glcα4-4Glcα、Glcα4-6Glcα
  Glcα6-6Glcα
  の15通りですが、水溶液中でα体とβ体が可換の場合は、
  Glcα1-1Glcα、Glcα1-2Glc、Glcα1-3Glc、Glcα1-4Glc、Glcα1-6Glc
  Glc2-2Glc、Glc2-3Glc、Glc2-4Glc、Glc2-6Glc
  Glc3-3Glc、Glc3-4Glc、Glc3-6Glc
  Glc4-4Glc、Glc4-6Glc
  Glc6-6Glc
  と書き直せて、変わらず15通り

 ② β→βの組み合わせは、α→αの場合と同様に15通り書けますが、
  水溶液中の場合は、①との重複に注意すると、
  Glcβ1-1Glcβ、Glcβ1-2Glc、Glcβ1-3Glc、Glcβ1-4Glc、Glcβ1-6Glc
  の5通り

 ③ α→βの組み合わせは、
  Glcα1-1Glcβ、Glcα1-2Glcβ、Glcα1-3Glcβ、Glcα1-4Glcβ、Glcα1-6Glcβ
  Glcα2-2Glcβ、Glcα2-3Glcβ、Glcα2-4Glcβ、Glcα2-6Glcβ
  Glcα3-3Glcβ、Glcα3-4Glcβ、Glcα3-6Glcβ
  Glcα4-4Glcβ、Glcα4-6Glcβ
  Glcα6-6Glcβ
  の15通り書けますが、水溶液中の場合は、①との重複に注意すると、
  Glcα1-1Glcβ
  の1通りのみ

 ④ β→αの組み合わせは、③との重複に注意すると、
  Glcβ1-2Glcα、Glcβ1-3Glcα、Glcβ1-4Glcα、Glcβ1-6Glcα
  Glcβ2-3Glcα、Glcβ2-4Glcα、Glcβ2-6Glcα
  Glcβ3-4Glcα、Glcβ3-6Glcα
  Glcβ4-6Glcα
  の10通り書けますが、水溶液中の場合は、①との重複に注意すると、
  Glcβ1-2Glc、Glcβ1-3Glc、Glcβ1-4Glc、Glcβ1-6Glc
  の4通りですが、さらに②との重複に注意すると0通り

  以上、全て合わせて21通り(おしいw
  ケアレスミスがあるかもですので、ご自身でも考えてみてください。

大学の有機化学か生化学の試験問題でしょうか。
出題者は頭デッカチな研究者、という印象を受けましたw

(1) 自分からの推薦書籍は2冊で、いずれも理学部があるような大学の図書館には必ずあると思います。
「マクマリー有機化学」の下巻
(https://www.amazon.co.jp/マクマリー有機化学-下-John-McMurry/dp/4807908111/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1495643038&sr=8-1&keywords=マクマリー%E3%80%80下巻)
または
「マクマリー生化学反応機構」
(https://www.amazon.co.jp/マクマリー-生化学反応機構_ケミカルバイオ...続きを読む

Q編入試験 アルゴリズム過去問の解答を教えてください

筑波大学情報学群の編入試験の過去問です。アルゴリズムの問題で、リストの辞書の問題です。
この中の(3)以降が分からないです。計算時間はどこを見ればいいのでしょうか。
解答の回答をお願いします。
正答ではないかもですが、一応穴埋めを解いたものを載せておきます。
ア struct dict_list
イ return i;
ウ new->next=bucket[i];
エ bucket[i]=new;
オ elm=elem->next;

Aベストアンサー

前回、以下の関数がNが十分、大きいとき、h3の戻り値が分散される旨を記述しましたが、
その理論的な考え方を提示していませんでしたので、以下に記述します。
int h3(char *str){
unsigned int i,v;
int l = strlen(str);
v = 0;
for(i = 0;i <l;i++)
v = v + (str[i] << ((i*7) % 31));
return v % N;
}

ここで、 ((i*7) % 31))は、文字(コードの値)を左へ何ビットシフトするかを示しています。
i=0(1文字目)の時、 0ビット
i=1(2文字目)の時、 7ビット
i=2(3文字目)の時、 14ビット
i=3(4文字目)の時、 21ビット
i=4(5文字目)の時、 28ビット

ここで、4文字以内の場合を考慮すると、完全に全ての文字の組み合わせで、
完全にユニークな値(シノニムの発生なし)であることが、確認できます。
1文字の場合、a~z
2文字の場合、aa~zz
3文字の場合、aaa~zzz
4文字の場合、aaaa~zzzz
の文字列になりますが、
添付図①のようにa=0x61,z=0x7Aであるのでa~zの文字は7ビットの数値で表現されます。
h3の戻り値は
1文字目+2文字目を7ビット左シフト+3文字目を14ビット左シフト+4文字目を21ビット左シフト
の結果をNで割った余りですが、Nが十分大きいので、
1文字目+2文字目を7ビット左シフト+3文字目を14ビット左シフト+4文字目を21ビット左シフト
の結果となります。
この結果は、a~z,aa~zz,aaa~zzz,aaaa~zzzzの文字の組みあわせの場合、完全にユニークな値になります。
(1文字目から4文字目まで生成される値にビット重複がないのでユニークな値になります)
(添付図②を参照ください)

5文字目以降は、シフトの数が変わってくるので、理論上は、ビットの重複が発生し(回数は少ないはずですが)シノニムが発生する可能性があります。

前回、以下の関数がNが十分、大きいとき、h3の戻り値が分散される旨を記述しましたが、
その理論的な考え方を提示していませんでしたので、以下に記述します。
int h3(char *str){
unsigned int i,v;
int l = strlen(str);
v = 0;
for(i = 0;i <l;i++)
v = v + (str[i] << ((i*7) % 31));
return v % N;
}

ここで、 ((i*7) % 31))は、文字(コードの値)を左へ何ビットシフトするかを示しています。
i=0(1文字目)の時、 0ビット
i=1(2文字目)の時、 7ビット
i=2(3文字目)の時、 14ビット
i=3(4文字目)の時...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報