11月で40歳の東京在住男性です。

21才の頃、過去や現在の人間関係で様子がおかしく、精神科に行ったら統合失調症と診断され、以来服薬を継続しています。35歳の頃の入院では発達障害(自閉症スペクトラム型)とも診断。

東京の中堅進学校を卒業後、1浪で早稲田政経に進学しましたが、上記のように病気になりそのことや将来の不安で勉強がおぼつかなくなり24歳で中退。

仕事歴はアルバイトだけで、プロ野球の試合のビール売り、年賀状の仕分け、短期単発の力仕事っぽいもの、塾講師家庭教師、本屋、テレアポ、試験監督、親せきに頼まれた英文校正業です。

仕事は長続きしなかったり使い物にならないことが多かったですが、校正業だけは重宝され数年続きました(親せきが高齢で事業を終業したため僕の仕事も無くなりました)

ただお金だけは恵まれていて、15才の頃病死した父親の遺産が現在3400万あり(証券会社で運用しているので年50万のペースで増えます)、障害年金が2月で13万、母が亡くなったら扶養共済が月4万、独り暮らしの頃住んでた1LDK(支払い完済)の家賃収入が月11,5万と言う状況です。

お金の面では全く心配ないし、結婚も子ども作らなければやっていけます。

それに以前介護福祉士の資格を取って施設にも何回も応募しましたが、年齢や病気学歴など(自分のそもそもの中身もですが)を理由に全て不採用でした。

幾ら働きたくてもそのような理由で雇われない場合が多いしこの年だから、どうせお金も十分あるしもう働く気はありません。

それでも「まだ40才なんだから働け!」ということですか?

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (19件中1~10件)

微妙に蓄えが少ないですが問題無いでしょ


金が無くなたら働けば良い。
    • good
    • 0

>無理が無ければ働くのもリハビリ代わりになるとは言ってました。



リハビリになるのでしたら、世間との関わりを断たない方がいいような気もします。
今までやってきた中で、短期や単発でもできそうなものをやっていくとか。
もちろん無理がない範囲で。
    • good
    • 0

そうですね、生活面で心配がなければ、社会を知る意味で週2回程度のアルバイトをするのはどうですか?(短期でも良い)


やっぱりある程度社会情勢を知る動きが必要と思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/27 07:55

働かなくても生活できるなら、働かなくていいです。



日本の文化は徳川家康の百姓支配術がうまくいき渡ったせいか、なんか「労働(=金稼ぐ)をしないとまともな人間(人格)ができない」という頑固な信仰があります。

私はとっても不思議に思います。
だって「金持ちケンカせず」ということわざがありますが、「金をたくさん持っている人は穏やかで人と争ったりしない」という意味です。
貧しければ人を嫉んだり、ケンカをしたり、盗んだり、するということです。
日本では昔からそう言われているのです。

しかも、この金持ちは「高給取り」という意味ではなく、自分でアクセク稼がなくても「お金がある人」のことです。

徳川家康は民に向かっては「働け働け、死ぬまで働け。働かないと食えないぞ」といい、年貢を採りたてました。しかし、武士階級は、全然働いてないです。
武士は軍隊なので、戦争がなく平和な江戸時代250年間、働いていないです。
そのくせ、武士階級は、庶民、つまり働いている人より、階級が上で尊敬されるべき立派な人間、ということになっていました。

そして、「武士は食わねど高楊枝」という言葉があるように、武士は米を買うお金がなくても、働いて金を稼いではいけない。ということになっていました。つまり、働くことは卑しいことなので、「立派な人間」である武士は、たとえ貧しくなっても金稼ぎの労働をしてはいけない、「働くことは恥である」とされていました。

だから、
金がある人は働かなくていいです。
もちろんお金があっても働いてもいいですが、「働かない」という選択肢もあります。
金がない人は「働かざるを得ない」のです。

金があれば、それだけ選択肢が増え、
選択肢が多いということは、自由度が高いということで、
自由だということは幸福なことなのです。

あなたは「金がある」ということだけで、ひとまず幸福なのです。
働かないことを気に病んで、わざわざ不幸感を生みだす必要はないです。

だって、日本で宣伝される、人生の楽しみ、幸福は、「金で買える楽しみ、金で買える幸福」であることが多いです。
日本はとても拝金主義で、物質主義文化です。
一応食べていけて、暮らせる金さえあれば、幸せになることはできます。

幸せは「自分の基準で自分が感じるもの」です。
人にどう思われるか?とか、他の人はもっともっているか? など他人をを基準にしないで、
自分の生き方を自分で決めて、自分の幸福を感じればいいのです。

年金などの固定的収入だけで暮らしていけるわけではないので、あなたの資産は40年分として完全に十分とは言えません。
賃貸物件は、メンテ費用も掛かりますし、古くなるとテナントが入らなくなります。
資産運用はリスクがゼロではないので、目配りが必要です。

それでも、資産のない人よりは恵まれています。
他者を羨まず、他者に惑わされず、賢く計算し、自分の力量の範囲内で自分の人生を自分なりに楽しんでください。
それができれば、それは十分立派な生き方です。
仕事を持たないことに引け目を感じる必要はないです。

つい長々と「働かなくてもいい理由」を書いてしまいましたが、あなたの収入、資産は、そんなに多くもなく、安定的でもないので、将来への備えの貯金もしておく必要があります。
そのことをしっかりと頭に置いて、つましく、賢く、そして幸せを感じながら生活していってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/27 07:56

統合失調症ですか。

大変ですね。私の身近にも、貴方と同じ病の方がいます。他人事とは思えません。その家庭は20歳の青年で家庭的にも裕福では有りません。両親は健在ですが、将来的に不安を持っています。進学校を中退し、アルバイトさえ半年程で離職しました。長い付き合いで私共家族には、相談に来ます。
この病は薬は継続しなければならないと伺っています。
軽はずみな事は言えないと思いますが、貴方の出来る仕事のペースで働いたらいいのではないでしょうか?
幸い、金銭的には困らないようですので身体に負担にならない程度働けばいいと私は思います。又、40歳を過ぎから体力的に衰えてきますので、
仕事のしない期間はジョギングや、スポーツジムなど通って体力強化をしてこれからも頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体力面は少し心配です、健康第一ですからね。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/05/27 07:56

家賃収入も、働いての収入も変わりはありません。



資産運用の収入も同じ。

ただ、結婚しても大丈夫と言える収入、資産とは思えないかも。
子供作らなくても。

それだけかな。

羨ましい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/27 07:57

「将来の生計」と「現在の社会参加状況」に対して不安を感じず、生きて行けるのであれば、無理して働く必要はないですね。



(1)10年程前のデータですが、夫婦2名で20年間暮らすために必要な金額合計は『1億円』となっております。
これを単純に「1名で40年暮らす為の必要金額」と読み替える事は出来ませんので、根拠はありませんが1億5千万円としましょう。
(2)ご質問文に書かれている財産を区分けすると
 ・継続的な収入:障害基礎年金6万5千円
 ・準継続的な収入:家賃収入11万5千円[いつまで入居者が居るのかが不明]
 ・基本的に取り崩す財産:遺産3400万円+皮算用による50万円×運用年数
 ・発生が不明な収入:共済4万円[支給開始及び支給期間が不明]
(3)すると、勝手に計算した40年間の収入総額は約1億280万円
 ・障害基礎年金6万5千円×480月=3120万円
 ・家賃収入11万5千円×480月×0.5=2760万円
  (期間の半分程度しか期待できないと推測)
 ・遺産3400万円+皮算用による運用益50万円×40年×0.5=4400万円
  (今から40年間にわたって使い切る)
 ・共済0円(支給期間等が不明なので省く)
(4)よって、次のような対策を行う事をお勧めいたします。
 ・「年金+家賃収入=17万円」で生活できるように近づける
 ・財産の4割強を占めている遺産3400万円。これの運用を失敗すると怖いが
  a 家賃収入が持続する様に、一部を不動産投資に回す。
  b 残った遺産で運用益50万円をキープできる上に、ミドルリスクミドルリターンな財産運用先を研究し、実践する。
 ・共済4万円は元々無いモノとして考え、ハイリスクハイリターン(積極的)な運用を行う。その際、細かく運用益を確定させ、確定した運用益はローリスクローリターン[元本保証]なもので運用。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。

お礼日時:2017/05/27 07:57

なんとなく、作り話っぽいけど



働くことの楽しさを経験せずに一生を終えるのもいいんじゃないかと思った
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/27 07:57

時間が有るのに勿体無いね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は暇をいかにつぶすかが最大のテーマです。

お礼日時:2017/05/27 07:58

経済的に心配がないならば、そして(働きたくても)雇われない傾向が続くならば、無理して働くことはないでしょう。


ただ、働かない分時間は潤沢にあるのですから、何かしらやってみましょう。
これは仕事ということではありません。
何かのボランティアでもいいし、何かのサークルでもいいし、とにかく人とのコミュニケーションや楽しみを見つけることです。

ただ、資産は常にウォッチしておきましょう。
今40ということは、あと40年は寿命としてあるわけです。今の経済状態がずっと続くはずはありませんし、使うばかりなのでどんどん目減りしていきます。
そうなった時に生活できるかの設計を、今のうちからしておくべきです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

社会参加は必要ですよね~

お礼日時:2017/05/27 07:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報