銀板を0.100mol/Lの硝酸銀水溶液500ml中に、銅板を0.100mol/Lの硫酸銅水溶液500ml中にそれぞれ浸して両溶液を素焼きの板で隔てました。しばらく放電させると、銀板の方が5.40g増加しました。

この場合の電気量は何クーロン(C)でしょうか。
詳しい説明もお願いします。

質問者からの補足コメント

  • またこの過程によって硫酸銅水溶液中の銅イオンの濃度はどれだけになりましたか。

      補足日時:2017/05/17 21:26
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報