自分は1969年の生まれだが、このシリーズについて。

質問①.ファンの中心の年齢層は昭和何年代生まれに多い?

質問②.良い意味で幼児や児童層にも分かりやすい内容だと思いますか?

質問③.1970年代後半の上映時、一番星桃次郎号やジョナサン号などが『ポピニカ』として玩具化されたので、幼児や児童層にも奨励する向きはあった。
もしこれが『トラック野郎』シリーズが今世紀に入って以降ならこのような子供向けの動きはあるだろうか?
理由は今の時代、例え娯楽とは言え、ああいったガラの悪い内容には親御さんもうるさいから。

A 回答 (1件)

1私は1960年生まれですが「トラック野郎」は一度も映画館で見ていません。


調べたら1975年~1979年に10作品上映されています。
私が15歳から19歳の頃なので、少なくとも私よりも5歳は年上の世代。。。すなわち現在62歳以上の人が観に行ったかもしれませんね。要するに昭和20年代生まれ以上です。
主人公の二人(菅原文太、愛川欽也)は昭和一桁生まれですので、彼らに憧れる世代が観に行ったと思います。

2 子どもにもわかり易い内容でしょう。おそらくオヤジに一緒に連れて行かれて将来トラック野郎になりたいと思ったのではないでしょうか?
3 いつの時代でも「不良モノ」はある一定の需要があります。
  少し前なら「クローズ」いまならEXILEグループの「HiGH & LOW」でしょうか。
  こられが子ども向けの玩具化ってことはないでしょうけど、フィギュアなどならありそうですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報