文章力ない自分はバカです。
そこで手伝ってほしいです。
それは約6年間整骨院に勤務してました。
全く整骨院ていうのは始めての仕事です。
家の近所なので知ってるかた多数います。

医療系の仕事は始めてで、患者さまに色々ご迷惑を掛けたかもしれません。
患者さまおかげで楽しく仕事が出来て嬉しいです。
整骨院に来んな人、居たなーって覚えてくれれば嬉しいです。
約6年間ありがとうございました。

もっと良い文章を書きたい。
手伝って下さい。

A 回答 (3件)

№1です。



「これさえ読めばOK」的な参考書はありません。やはり数をこなして身に着けていくしかないでしょう。
とはいえ、やはり最初は「定型文」を覚えるところから始まると思います。

手紙の場合だと、「時候の挨拶、日頃のお礼、今回の要件説明、要件を聞いてもらうお礼、クロージング文」といった流れに沿って、相手に合わせた敬語や言葉使いに留意するといったことでしょうか。

挨拶は長いものか短いものかでも違ってきますが、基本的には「相手に対する感謝の気持ち」とか「お祝いの気持ち」とか「慰めの気持ち」などをベースにして、その気持ちを精一杯表現するような話し方を考えればまとまりやすいです。
今回のケースだと、
・6年間お世話になったお礼の気持ちを表す
・6年間の心に残るエピソードを語る
・院長(経営者)、その家族、スタッフ、患者等々それぞれにお礼を言う
・今後の自分の決意を示す
といったことを自分の言葉でまとめればそれなりの格好にはなります。
    • good
    • 0

>文章力を高める参考書



「直子の代筆」と言うソフトが使える。今は無料のはず。
    • good
    • 0

「口頭の挨拶」か「手紙の文章」かによって中身は変わってきますが、たぶん挨拶で使うものと仮定して、



『私は平成○年○月から今日までの6年間、この○○整骨院で働くことが出来ました。
私にとって初めての医療関係の仕事であり、最初はとても緊張しました。慣れないことばかりで患者さんにもいろいろご迷惑をかけたものと思います。しかし院長さんやスタッフの皆さん方を始め、何よりも患者の皆さまに温かく接していただいたことは一生忘れることのできない想い出であり私の宝物です。
ここで得た経験や皆さんから頂いたご厚情をいつまでも忘れることなく、これからの私の人生に活かしていきたいと思っています。
最後になりますが、○○整骨院のますますのご発展と皆さま方のご健勝をお祈りいたしております。
6年間本当にありがとうございました』

あたりでどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超素晴らしい過ぎますよ。
ありがとうございます。

てかスゲ〜〜!
文章力を高める参考書とか知ってますか?ご存知であれば教えてくれたら幸です。

お礼日時:2017/05/18 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング