友達にお金を貸し続けてもう3百万は越えてしまいました。今まで信用で貸していたので借用書とか作ってなかったんですが、今から借用書作っても間に合いますか?

A 回答 (4件)

相手が同意するか?


でしょうね
    • good
    • 0

間に合います。

不安になったのですね。
相手が返済する意志があるなら、借用書は書いてくれると思う。
またトラブルになった時有効ですので、作ったほうがいいですよ。
この次借金の申し出があった時点で、話を持っていけばスムーズかも知れません。

万が一ごまかそうと内心思っていれば拒否するかも
話をする前に、いままであなたが出したお金は、贈与ではなく貸したということを証拠として残す事が無難です。
会話を録音したり、メールでのやり取りでもかまいません。
今まで貸していたお金っていくらになるか覚えてる?とか
相手が返すつもりで借りていたものと、証言がとれればいいです。
その上、借用書を書いてもらたらいいですよ。

あと、貸していたお金の返済は現金は避け
振込などで記録を残しておくのがお勧めです。
万が一今後トラブルになれば、色々と役立ちます。

お金の貸し借りについては、信用などという曖昧なもので済ませば
お互いに嫌な思いをするものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
上手く持っていってみます。

お礼日時:2017/05/18 19:19

すんなり認め借用書を作成することは可能です


たたし相手が認めなかった場合安陪さんの得意な「悪魔の証明」で悪魔は認めないことになり泣き寝入りです
    • good
    • 0

> 今から借用書作っても間に合いますか?



相手が作ってくれるなら、OKです。
時効(個人間なら10年)になっていなければ、ですが。

また、相手に返済能力や資産が無いなら、借用書あっても紙切れです。
相手の家族なんかが資産持ってるなら、連帯保証人になってもらうのが良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
相手の親になって貰うしかないですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/05/18 19:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報