BL作家になれる人間の適性とは

くだらない質問です。
幼い頃から小説家になるのが夢で、8歳から20歳までは親に「お前に夢を持つ権利はない、とにかく家に金を入れろ」と怒られながらもこっそり、それでもがむしゃらに作品を書きまくり投稿しまくってました。

20歳になり、さまざまな事情から一家離散となりようやく夢を追いかける自由を得ましたが、現実は甘くなく、病気を患い闘病の日々が続く毎日…

それでも何とか病床で閃いたアイデアはメモして妄想を紙に起こして保存して、そんな生活が終わり…よし、投稿しまくってやる!という段階になった時には三十路を過ぎていました。

ところが!

投稿します。批評が返ってきます。毎回ランクアップしている。それはいい。

昔はあんなに大量に書けたのに、今は1日に数枚しか書けなくなっていたんです!

これってもう、適性がないという事なんでしょうか…(涙)
闘病で体力が落ちた、年齢のせいもある、とか色々考えましたが、もう駄目ですよー、と文章の神様から言われてるんでしょうか…

ジャンルは純文学とかではなく、BLなのですが。

業界に詳しい方からご覧になって、私はもう適性がないのでしょうか?

悩んでます…
どなか参考になるご意見、お聞かせ下さい!

A 回答 (1件)

こんばんは。



スランプなんてこともあるかもしれませんが、自分の成長に
あわせ、書こうとする作品のレベルもあがっているんじゃな
いかと思うのです。

レベルがあがれば進行が遅くなるのは考えに難しくありませ
ん。若い頃の文章には情熱はあったかもしれませんが、ぶっ
ちゃけ今みたら乱雑で文足らずだったということはありませ
んか?。それを自然に丁寧に、文を入れることでより時間は
かかるものだ、と思うのです。



私は音楽作成を趣味としています。若い頃は1曲1日で作り
上げる事も珍しくありませんでした。しかし上を目指せば目
指すほど、公開する自分の名前にプライドをもつようになれ
ばなるほど、丁寧にするのに時間がかかっていき、今では1曲
2週間とか普通にかかっていますし、出来上がってから公開
するまで、作品全体を1日2日と時間をあけて確認すること
も普通になっています。

時間はかかっていますが満足度は明らかにあがっていますの
でそれでいいと思っています。私の技量では自分の満足のい
くクオリティでは短時間では出来ないと思っています。

気分転換的に、1曲1日のペースのクオリティの曲を作るこ
ともありますが、クオリティは手抜きレベルですが、手抜き
だと自覚しているのでそれはそれでいい、と思うのです。

ちなみに私の作った昔の作品を改めて聞くと本当に雑です。
それは今でも「聞ける」と思っていますが、今ならこういう
データにする、ここに力を入れないから雑に聞こえる、とい
う技術的進歩があると思うのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、昔の原稿と今の原稿では天と地の差があります!

参考になりました!ありがとうございます!

お礼日時:2017/05/19 09:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報