ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

父が経営している会社があるのですが
父が病気になったので、法人税の申告書を私が作ることになりました
今まで全くこういうことに関わったことが無いのでよく分かりません
会社自体はほぼ開店休業状態なので、書くのは特に難しく無かったです
去年は父が税務署に行きOCR入力用と青色1枚、法人事業概況説明書1枚を提出し
青色2枚に控えの印をもらいました
今年は郵送で提出しようと思います
控えが必要ない場合は、去年に提出した3枚だけを郵送すればよいのでしょうか?
控えが必要な場合は、返信用封筒と切手を同封すれば、青色2枚と法人事業概況説明書の控えを
返送してもらえるのでしょうか?
あと捺印箇所ですが、OCR入力用と青色用意全てに捺印するのでしょうか?
全く何も分からないのでよろしくお願いします

A 回答 (1件)

書かれている帳票というのは、法是印税の申告書の別表1でしょうかね。


OCR養子1枚と青色用紙1枚が税務署提出用となります。もう一枚の青色用紙が控用となります。

返信用封筒を用意したうえで控をもらうことをおすすめします。

このように書くのは、税務署であってもミスがあります。郵便局も事故があります。
以前知人の手伝いで税務署の書類を一緒に作成した際に、知人にコピーの上で押印し、控えを作って税務署へと言ったところ、控えを作らずに郵送してしまいました。
その結果、郵便事故なのか、税務署内紛失なのかわかりませんが、手続きが受理されておらず、その後不利益を受けましたね。
控を作り、返信用の準備をしていて返信がなければ疑問を感じることができるでしょう。
また、将来無申告の扱いとなれば、不利益を受けることにもなってしまうでしょう。
申告したからと言って、後日控がほしいと税務署に申し出てももらえません。
お父様が復帰されたり、ご家族が引き継いだりし、融資などを受けたいといった場合には、申告義務や納税義務をしっかりと果たしているかの確認がされます。申告書の控えなどは必須となります。

捺印箇所はすべてとなります。
私なんて、金融機関からの融資の関係で申告書をいくつもつくるため、後でコピーを取るのも面倒ということで、最初から控3部や4部作り、受付印の押印をしたものを返してもらっていますよ。紛失も怖いですし、控えの原本を社長と総務で保管することで、便利なこともありますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有りがとうございます
そうですね、控えが帰ってくれば届いたということですからね
返信用封筒を用意します

お礼日時:2017/05/20 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財務状況のよくない仕入先について

弊社が仕入れていいる業者の財務分析をしたところ、B/Sの利益剰余金が赤字で、また自己資本比率が著しく低い会社でした。
弊社の得意先ではなく仕入先なので、代金の回収が滞る等の危険性はないのですが、このように財務状況があまりよくない会社を仕入先に持つことの危険性はなにかありますでしょうか?
仕入先なので、特に問題はないと思っているのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弊社というのは、あなたが経営する会社ということですか?
それとも、あなたが勤務する会社のことでしょうか?

あなたが経営する側でリスクを感じるのであれば、他の取引先選定を検討すべきかもしれません。
あなたが勤務する会社であれば、上席者や経営者に判断を仰ぐことです。

決算書なんてものは、目安や指標でしかありません。
このように書くのは、大企業など会計監査の対象となったりするような会社であれば、参考に値する数値でしょう。しかし、小さい会社などの場合には、経営上の指標よりも税金対策を考えての決算ということもあるのです。

赤字となる大きな要因をB/Sだけでなく、P/Lなどもしっかりとみることです。
過去の減価償却資産の購入が後に響き減価償却費だけで大赤字になることも考えられます。であれば、資金繰り的には、危険性はないでしょう。
役員報酬や賃借料等で経営者に十分に支払いがされすぎていることで赤字になっているような場合には、経営者の個人資産が十分にあることがわかればさほど危険性もないことでしょう。

ただ数字や割合だけで怖がっていると、本当に信頼できる会社を信頼できず、数字をごまかして取引先の信頼を取り付けたりするような会社に騙されますよ。

私自身、税理士事務所勤務経験から税理士ほどではないにしろ、節税や税務の考えから都合の良い決算を自分が経営する会社で行ったことがあります。
その結果、順調な資金繰りであっても、決算の数字が悪すぎることで、大手取引先から取引させてもらえなくなったこともあります。現在は、税金対策はそこそこに取引の与信審査上見た目を良くする対策をしています。
すべての会社でどこまで考えた決算を組むのか、その方針によっても大きく変わるものなのです。

役員報酬も極端に少なく、減価償却の計上もほとんどせず、現金の流出につながる経費などで大きな赤字になっているような場合には、危険でしょうね。

危険性というのは、あなたの会社では仕入れたものを売るのでしょう。商品が届くものと考えて待っていたら、届かなかった。などとなれば、売る取引先からのあなたの会社の信用は落ちることでしょう。急なことで商品を確保しようとすれば当然仕入は高くつくし、間に合わないかもしれません。取引先が製造したものを仕入れるような場合には、見た目同じ商品でも劣悪な商品を仕入れてしまえば信頼を落とすことでしょう。同じ条件の仕入れ先を確保することが難しいものであればあるほど怖いものですよ。

私の会社は基本サービス業です。下請けの選定にも慎重になります。複数の下請け会社を用意することで、困った時に穴埋めできるようにしています。
たまに行う物品は、受注販売の受注仕入です。注文が入ってから仕入れを行うわけですが、仕入先に見積もりや在庫の確認をしてからでないと販売先にうちの見積もりは出しません。その際には、他の取引先から仕入れた場合の靉光のような参考数字も出してもらったりしたうえで、販売金額を設定します。そうでないと、仕入予定先がもしも夜逃げなどをした際に赤字を被ってしまいます。他の取引先も持つことで、最悪利益を削るだけで、信頼まで落とすことのないような配慮をしています。

販売先も一つ、仕入先も一つですと商売は楽です。
しかし、一か所破たんしただけで連鎖倒産になります。
販売先の柱も仕入先の柱も複数持つことです。そのうえでその柱を太くしていくべきでしょう。

弊社というのは、あなたが経営する会社ということですか?
それとも、あなたが勤務する会社のことでしょうか?

あなたが経営する側でリスクを感じるのであれば、他の取引先選定を検討すべきかもしれません。
あなたが勤務する会社であれば、上席者や経営者に判断を仰ぐことです。

決算書なんてものは、目安や指標でしかありません。
このように書くのは、大企業など会計監査の対象となったりするような会社であれば、参考に値する数値でしょう。しかし、小さい会社などの場合には、経営上の指標よりも税金対策を...続きを読む

Q確定申告書と確認書類の住所が異なるのですが、大丈夫でしょうか?

確定申告書と確認書類の住所が異なるのですが、大丈夫でしょうか?
どなたかご教示願えたら幸いです。

今年はじめて確定申告をします。


確定申告には、

①マイナンバー通知カード/住民票の写しなど
②運転免許書などの身元確認書類

以上2点の書類提出が必要とのことですが、


昨年末に住所変更をして、
住民票および開業届けは「新しい住所」ですが、
マイナンバー通知カードは旧住所(実家)の記載のままです。
(もらったのが引っ越す前だったので・・・)

同じ地区内での引越しのため、確定申告の提出先(管轄)は同じなのですが、

・確定申告書の住所は新住所を記載
・確認書類(マイナンバーや免許証など)の住所は旧住所のまま

といったように確定申告書と確認書類の住所に相違があった場合、
確定申告に問題がありますでしょうか・・・。


恐れ入ります、どなたかご教示いただけないでしょうか。

Aベストアンサー

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/pdf/02.pdf

↑確定申告書Bの書き方。
この表紙にマイナンバーを申告書に記載して、本人確認資料の提示または写しの添付をしてねと記載されてますから、本人確認資料として運転免許証のコピーを添付することもあります。
本来、確定申告書に運転免許証の写しを添付するなんて制度はない(No3様のいうとおり)ですが、平成28年分からは、免許証の写しを添付せんとアカンときもあるわけです。

住所の違いは、無視できる程度ですから、そのまま添付しておきましょう。
「住所が違ってる。あかん。けしからん。だめだ」と税務署から連絡がくることなどありません。
「マイナンバーの通知が来た後で、転居したんだろう」と思うだけですし、仮に「これではアカン」という場合には、税務署員がマイナンバーを消して(あるいは記載がないものとして)処理すると思います。

理由
マイナンバーを記載した申告書を提出するさいに、マイナンバーの通知は所持していたが、免許証も保険証も持っていない方が「それでは、申告書のマイナンバーを消しましょう」と指示されていました。
 記載がなくても受理してくれることになってますので、法が求める資料で「この番号が申告者のマイナンバーである」と証明されない場合には「いっそ記載がない申告書にしてしまえ」ということだと思います。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/pdf/02.pdf

↑確定申告書Bの書き方。
この表紙にマイナンバーを申告書に記載して、本人確認資料の提示または写しの添付をしてねと記載されてますから、本人確認資料として運転免許証のコピーを添付することもあります。
本来、確定申告書に運転免許証の写しを添付するなんて制度はない(No3様のいうとおり)ですが、平成28年分からは、免許証の写しを添付せんとアカンときもあるわけです。

住所の違いは、無視できる程度ですから、そのまま添付し...続きを読む

Q法人税科目合格したら、経理の転職で有利?

40代半ばで、経理を初めてしています。簿記2級などは持っています。正社員として、経理、総務、人事を初めてしていますが、一年くらい働いたら、最後の転職をしたいと考えています。TOEIC870などもありますが、今のところは英語は使いません。50前に経理として、最後の転職をする際に武器になるものを考えて、税理士の法人税を科目合格したら良いのではないかと考えています。
実際どうでしょうか。経理経験は当たり前として、法人税、英語を生かした転職は可能でしょうか?
今は年収420万ほどですが、もっと稼ぎたい。

Aベストアンサー

まずは、税理士試験には受験資格が必要です。
あなたにはそれがあるのでしょうかね。
なければ、科目受験さえできません。

税理士試験は、税理士の素養を確認するための高度な基礎試験でしかありません。
もちろん難易度はべらぼうに高いですが、そのまま実務で役立つとは限りません。

それであれば、税理士ほど学習期間がかからない別な試験の方がキャリアアップにはなるかと思います。

ちなみに税理士を目指す専門学校では、毎日10時間以上の授業や演習、さらには自宅学習も行った上で、科目合格できるのはごく一部というぐらい難しいものです。
働きながらですと、学習時間はかなわないながらも、そのライバルを超えて合格しなければなりません。

税理士を目指さないのであれば、税務会計検定というものもあります。
申告書や法人税の基礎を知ることで、顧問税理士との対応のレベルも上がりますし、基礎ができた分申告書も読みやすくなり、新たに覚える各種制度も学びやすくなることでしょう。

税理士試験の科目合格は無意味とは言いませんが、労力の割に得られる実務上の能力や社会的評価は低いと思います。

ちなみにですが、行政書士は食べられないと言われる資格ですが、経理職が事務職で管理職となると、法的な知識などの基礎も必要です。また、行政書士試験合格となれば、他の国家試験の受験資格になったりもします。科目免除もあるかもしれません。

まずは、税理士試験には受験資格が必要です。
あなたにはそれがあるのでしょうかね。
なければ、科目受験さえできません。

税理士試験は、税理士の素養を確認するための高度な基礎試験でしかありません。
もちろん難易度はべらぼうに高いですが、そのまま実務で役立つとは限りません。

それであれば、税理士ほど学習期間がかからない別な試験の方がキャリアアップにはなるかと思います。

ちなみに税理士を目指す専門学校では、毎日10時間以上の授業や演習、さらには自宅学習も行った上で、科目合格できるのは...続きを読む

Q税理士科目合格したら、経理の転職で武器になる?

経理をしています。経験者とても浅い40代半ばです。簿記2級やTOEIC870は持っています。将来的に最後の転職をしたいですが、何か武器になるものを探しています。総務も担当しています。税理士科目か、社労士辺り取れば、外資系の経理や総務に潜り込むチャンスありますか?外資系じゃなくても良いですが。

Aベストアンサー

国家試験・資格を甘く見てはいけません。

国家試験というものの多くは、国家資格者となるべく素養や高いレベルの基礎を見るための試験となっています。
税理士試験に合格しても、実務経験やノウハウがなければ、実際に税務申告の書類などの作成は、まずできません。社労士試験も同様です。

国家試験の合格が評価される一番の場所は、国家資格が必要な場所です。
一般企業では、経験や知識、ノウハウなどが重要視されることが多いはずです。
あなたの今までの経験やこれからの経験と国家資格や国家試験の合格が紐づけばそれなりの評価はあるかもしれません。
だからといって、特別好評化されるものではないと思います。

そもそも、弁護士など一部の国家試験以外、国内資格でしょう。外資系の日本国内の業務であれば役立つかもしれませんが、外資系のようなところであれば、経験のある国家資格者が在籍していたり、顧問契約で存在していることでしょう。

税理士の科目合格も、ものすごい低い合格率です。
合格できなかった私から言えることは、高卒後すぐに専門学校に入り税理士を目指す課程で学びましたが、毎日の授業や演習が12時間あり、さらに宿題や予習復習などをこなしても、数百人いる学年で数人しか科目合格できないのです。一つの科目に合格するのに何年もかかる人もいますし、何年もかけても合格できない人もいます。それを5科目揃えて初めて国家試験の合格なのです。
また、税理士になるには税理士法に沿ったルールで科目合格をそろえればよいですが、科目合格で評価されるためには、難易度の高い実用性のある税目である必要があることでしょう。たとえば簿記論の合格なんて評価されにくいですよ、実務では簿記1級などで十分ですからね。

ステップアップであれば、税務会計検定や法学検定でもよいと思います。
その上で資格を取るつもりであれば国家試験もよいでしょう。雇用されるだけのステップアップでは、合格しても、そこまでの道のりの負担に見合う評価は得にくいでしょうからね。

国家試験・資格を甘く見てはいけません。

国家試験というものの多くは、国家資格者となるべく素養や高いレベルの基礎を見るための試験となっています。
税理士試験に合格しても、実務経験やノウハウがなければ、実際に税務申告の書類などの作成は、まずできません。社労士試験も同様です。

国家試験の合格が評価される一番の場所は、国家資格が必要な場所です。
一般企業では、経験や知識、ノウハウなどが重要視されることが多いはずです。
あなたの今までの経験やこれからの経験と国家資格や国家試験の合格が紐...続きを読む

Q過去の支払いを合算して領収書にしても問題無いですか?

当方、知識が無いためアドバイス頂けないでしょうか。

先日お客様に、過去に支払いした金額の合計で領収書を書いてもらえないかというご相談を頂いました。
期間は、2013年から2015年までです。

この間お支払いいただいた金額の合計を今の日付で領収書を切ることは問題ないのでしょうか?
何かとても違和感がありましたので、ご相談させていただきました。

お詳しい方アドバイス頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

>領収書は一度も発行しておりません。それでもよくないでしょうか?

受領した日付毎に発行して下さい。纏め領収書は印紙税法違反です。

Q今まで総務、庶務の経験はあるのですが、次の就職先では、経理のことも少しして欲しいと言われました。税理

今まで総務、庶務の経験はあるのですが、次の就職先では、経理のことも少しして欲しいと言われました。税理士がいるから最低限のことしかしなくても良いと言われたんですけど、何々すれば良いのかご回答お願いします。

Aベストアンサー

おそらくですが、給与計算関係のことでしょう。
給与の計算、社会保険料の計算、源泉所得税の計算、それらの納税、年末調整、法定調書の作成と提出です。
経理をしてくれと言って、税務署に提出する申告書を作ってくれという無謀な事は税理士が入れば言い出さないはずです。

就職前に少しでも学習しておこうというならば、おそらくは以上の点ぐらいで十分なはずです。

Q四十路の経理初心者から科目合格して転職?

40代半ばで、初めて経理を担当しています。日商簿記二級は持っています。会計ソフトを使うのも初めてですが、今の会社が拾ってくれて、3カ月の試用期間が終わろうとしています。
人事や労務も未経験で担当していますが、何とかやっています。年収は420万程です。
かなり忙しく、長くは無理と感じるので、転職を考えています。転職エージェントの求人を見ていると、税理士の科目合格3科目あれば、会計事務所で、550から1000万の求人がチラホラ出ています。
外資系企業が相手みたいで、英語力も要求される様です。私は帰国子女で、TOEICは850以上で、ビジネスでも良く使っていました。
今から2年で、税理士3科目合格して、経理経験と英語も生かして、会計事務所に転職とか無理ですかね?
600万とか貰えたら嬉しいのですが、、
経理、総務、人事、全部やって420じゃちょっとしんどいです。英語も死んでいますしね。
他にキャリアアップの道筋などありましたら、ご指南頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

何回も質問をお読みしてお礼文をお読みしております。
ひとつ、お話したい。
地頭は良い、学歴も申し分なし、1を聞いて10を知るタイプだと思います。
自信は大事です。「俺はできる」という気持ちは必要です。
この人凄い頑張ってるなと感じます。

惜しい、と思う点があります。
自信があることと「敵を舐める」ことは違いますから。
司法試験にしても税理士試験にしても、あなたなら通過するかもしれない。
優秀だから。
しかし、なにか足りない処があるのかもと感じたら「相手を舐めてかかる処がある」のではないかと失礼ながら思います。

「なめたら、あかんぜよ」って有名なセリフがありますよね。

司法試験、税理士試験、どのような試験でもおそらくあなたの地頭でしたら突破できそうです。
しかしだからと言ってその試験自体を舐めたらあかんです。

Q本当に経理初心者です。 小さい派遣会社の経理をしております。 先日、社長が派遣社員2人分のクリーニン

本当に経理初心者です。
小さい派遣会社の経理をしております。
先日、社長が派遣社員2人分のクリーニング代(¥600と¥1,000)を立替えたらしくいつものように立替金として処理しようとしたら¥600の方も¥1,000に合わせて派遣社員から徴収しろと言われました↓
経費で上がってくる金額と合わなくなる場合はどのような処理の仕方が正しいのでしょうか?
一応分からなくて税理士さんに聞いたところ、
「もらった時は雑収入で支払う時に立替金にしちゃだめだよ」のワードはメモったものの税理士さんの言っていること自体がよく分かりません↓
お恥ずかしい話ですがどなたか分かりやすく説明して頂ければと思います。

Aベストアンサー

処理としてはいくつか考えらえます。

[一例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
  (仕訳不要)

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
 (2人分の給与の合計50万円、税金・保険料など各種預り金5万円とします)
  
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           仮受金   2,000

・社長に2,000円を払ったとき
  仮受金 2,000 現金 2,000

社員が負担しなくていい400円を社長が懐に入れていると知ったら「せこい社長だなと」社員から軽蔑されると思いますので改めたほうがいいでしょう。
 給料から立替金の類を控除するのは問題ありません(口頭でもいいので差し引く旨を伝えておきましょう)。

せこい社長をちょっとだけつつく方法としては、差額の400円を役員報酬としてしまう方法もあります。

[ 他例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
   [忘備的に」
  立替金 1,600  (社長への)未払金 1,600

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           立替金   1,600
           雑収入    400

・社長に2,000円払ったとき
  未払金 1,600 現金 2,000
  役員報酬 400

(400円を役員報酬にしていいか社長にきいてみてください)

処理としてはいくつか考えらえます。

[一例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
  (仕訳不要)

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
 (2人分の給与の合計50万円、税金・保険料など各種預り金5万円とします)
  
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           仮受金   2,000

・社長に2,000円を払ったとき
  仮受金 2,000 現金 2,000

社員が負担しなくて...続きを読む

Qめちゃくちゃ怒ってます!!確定申告について質問です。 とある記帳代行サービスに確定申告の代行を頼んで

めちゃくちゃ怒ってます!!確定申告について質問です。



とある記帳代行サービスに確定申告の代行を頼んでいたのですけど、つい先日確定申告がなされていない事が発覚しました。話によると試算表を確認して頂いて、サインを頂いたら申告する手筈になっていたとのこと。しかし、そんな資料は全く送られて来なく、レシートを送るための青封筒は送られて来ました。手数料も銀行から引き落とされておらず、おそらくなんですが忘れていたものと思われます。こんなんで私はお金を払って再度申告させなければなりません。調べましたが、期限切れの申告は青色申告は65万の控除は10万になってしまうようです。頭にきます。それなら電話かメールで試算表の確認したサインが届いていない旨を私に通告する義務があるでしょう。控除が受けられない挙句、わざわざ手数料も払わなければいけないんでしょうか?どうすればいいでしょうか?もう手数料だけでも払いたくありません。責任取って欲しいです。何か良いアドバイスはありますか?

Aベストアンサー

回答が、ぶつ切れになって、ノイズ回答もあるので、要点がわからなくなる可能性があるので、まとめちゃいます。

1 申告書が期限内に提出されてない原因は、この際どうでも良い
 このような内容の申告書になると連絡した書面が発送され、それに本人がOKしてから申告書の提出をするシステムは「税理士ならば当然すべき確認行為」。
  ここで「当該書面を発送してある」「受け取ってない」というのは水掛け論。仮に相手が発送事跡を証明できたとしても、その回答が来てないので申告書の作成と提出をしてないというのは、お話になっていない。
 税理士の業務懈怠。

2 すべて行為をすべき主体は税理士でなくてはいけない。
当書面が本人から提出されないなら、税理士が本人に電話するなり接触して、期限内申告に努力すべき。

3 税理士が記帳代行を誰に委託していようと、顧客は知ったことではない。知る必要もない。

4 記帳代行サービス者が「自分が雇ってる税理士に依頼する」という事自体が、税理士から委託を受けて仕事をしていないことの証左。

5 税理士法では、税理士が主催してる法人にしか、記帳代行業務を委託できないことになっている。

6 記帳代行サービス者が「5」に該当しない法人、あるいは、個人なら、両者ともに「にせ税理士」である。

7 税理士はにせ税理士に名義を貸しているので、名義貸し行為にあたり税理士法に抵触している。

8 話が決裂しても良い。
 出来上がってる申告に必要な決算書の提出を求めて、記帳代行料金は「きちんと支払う」と申し出る。
 とにかく確定申告書の提出と納税をしないと本人には延滞税がどんどんついてしまう。

9 決裂したら、これ幸いと税務署にて「名義貸し行為をしてる税理士がいる」と報告する。
 一職員では話がすぐに通じないので、総務課長に面接することが肝要です。

10 消費者センターへの相談は無意味。士業の「名義貸し行為」問題は消費者センターが取り扱う問題にはなじまないので、ウダウダ時間を消費するだけ。

回答が、ぶつ切れになって、ノイズ回答もあるので、要点がわからなくなる可能性があるので、まとめちゃいます。

1 申告書が期限内に提出されてない原因は、この際どうでも良い
 このような内容の申告書になると連絡した書面が発送され、それに本人がOKしてから申告書の提出をするシステムは「税理士ならば当然すべき確認行為」。
  ここで「当該書面を発送してある」「受け取ってない」というのは水掛け論。仮に相手が発送事跡を証明できたとしても、その回答が来てないので申告書の作成と提出をしてないと...続きを読む

Q経理担当者について 私の勤めている会社は設立数年目のベンチャー企業で、実質常務のワンマン経営です。

経理担当者について

私の勤めている会社は設立数年目のベンチャー企業で、実質常務のワンマン経営です。
前期途中まではアウトソーシングで経理を行っていましたが、常務の対応に色々問題があり契約解除になってしまいました。
その後、経理担当者aを雇いましたが、人間性や態度に問題があり試用期間で解雇しています。前期の決算はこのaが行いました。
そして一週間ほど前に新しい経理担当者bが入社しました。
bには、前任者はすでに退職しており引継ぎがないこと、常務とマンツーで経理を行うことを面接で伝えていました。
bは一度は内定を辞退し、別の会社に入社したものの社風や雇用条件が合わず二週間足らずで退職し、うちに入社しました。
bが入社してまだ一週間程度ですが、会計状態を確認していくうちに、前任者aの決算が力技で処理してあり、数字が追えないと言います。「きれいにできる気がしない」と弱気です。なんとなく退職しそうな雰囲気です。
私は決算処理に関してはまったく分かりませんので、話は聞いていますがアドバイスができません。
前期の決算がおかしいのであれば修正報告すればいいのでは?と言うと、bは「そこにはタッチしたくない」と言います。
常務に相談してみては?と言うと、「通じる気がしない」「自分だけで解決できるとも思わない」との事です。
私は、これ以上経理担当者が代わるのを止めたいのですが、なにか良い案はないでしょうか。
bに前向きに対応してもらうためにはどうしたらいいでしょうか。
また、軌道修正できないほどの経理状況ってあるのでしょうか。
入社したばかりのbが呆れてしまうような状況なのであれば、別の方が入社しても同じことの繰り返しかもしれません。
アウトソーシングや会計事務所に入ってもらう方が良策でしょうか。
詳しい方、アドバイスやご意見ください。

経理担当者について

私の勤めている会社は設立数年目のベンチャー企業で、実質常務のワンマン経営です。
前期途中まではアウトソーシングで経理を行っていましたが、常務の対応に色々問題があり契約解除になってしまいました。
その後、経理担当者aを雇いましたが、人間性や態度に問題があり試用期間で解雇しています。前期の決算はこのaが行いました。
そして一週間ほど前に新しい経理担当者bが入社しました。
bには、前任者はすでに退職しており引継ぎがないこと、常務とマンツーで経理を行うことを面接で伝え...続きを読む

Aベストアンサー

記帳代行を税理士に依頼するのがベストです。
アウトソーシングで会計処理をしてたとの事ですが、決算後の申告書の作成と提出は誰がしてたのでしょうか。
会計処理をアウトソーシングでして、決算書までは作成できていて、税務申告書はそのアウトソーシング先が税理士に依頼して作成して、税務署への提出もしてくれてたのでしょうか。
だとしたら、そのアウトソーシング企業は税理士法に抵触した行為をしていて、それに協力していた税理士は名義貸し行為をしてたことが税理士法違反です。
手を切ったと話ですから、幸いです。

軌道修正が不可能な経理状態ってあります。
ご質問者が理解できるかどうかは別として例示しますと
1 現金残高がひどく違う。
 現金を数えると数万円しかないのに、帳簿上は1千万円残ってる。
2 売掛金がやたらに残ってる。
 売上を回収できない行方不明者とか倒産者への売掛金がそのままになっている。
などなど。
「こりぁ、ひでぇ」という経理処理は実在します。

「入社したばかりのbが呆れてしまうような状況なのであれば、別の方が入社しても同じことの繰り返し」
というのは「そのとおり」です。
「数字が追えない」とは、なぜこの計数になるのかと過去の資料を見ても「ぜんぜん、わからない」という状態です。
 完成図のないジグゾーパズルで、ピースが無い、かつ別のパズルのピースが混ざってる状態だと思ってください。「できる気がしない」とはそういう状態で発せられるわけです。
 経理担当者となる人が超能力者ならできるかもしれませんが。

仮に新たに税理士に依頼する際にも、引き受けしてくれる前に「これは、ひどすぎるので、私の手には負えない」と断られる可能性もあります。
 「私が顧問税理士になる前のことについて、税務調査で突かれても、私に責任をなすりつけることをしないと一筆書いてくださったら引き受けます」とか。

記帳代行を税理士に依頼するのがベストです。
アウトソーシングで会計処理をしてたとの事ですが、決算後の申告書の作成と提出は誰がしてたのでしょうか。
会計処理をアウトソーシングでして、決算書までは作成できていて、税務申告書はそのアウトソーシング先が税理士に依頼して作成して、税務署への提出もしてくれてたのでしょうか。
だとしたら、そのアウトソーシング企業は税理士法に抵触した行為をしていて、それに協力していた税理士は名義貸し行為をしてたことが税理士法違反です。
手を切ったと話ですから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報