気体は超高温になると電離してプラズマ状態になり通常の気体と異なり分子間力が働かなくなるそうですね。この場合通常と同じ圧力、体積、温度などに関する断熱過程の方程式は適用できるのでしょうか。もし適応できないのであればどのような関係式で計算すればよいのでしょうか。どなたか教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 文中の「この場合通常と同じ」とは「超高圧であっても実在気体ではなく理想気体として」という意味ですのでよろしくお願いします。

      補足日時:2017/05/20 05:42
  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報