日本の古き良き?礼儀の話です

以前、奥さんの祖父のお葬式などに出席しました。
その際に受付などのお手伝いなどもしました

奥さん自体祖父とは1回しかあったこと無いらしく(複雑な事情で?)
あまり実感が湧かないというか、なんともいえない気持ちだったらしいのですが

喪主が奥さんのおじさんに当たる方でした(家系も複雑なので正しいかは分からない)
四十九日が終わった後に個別にお礼を言われました
結婚したばかりだし、その祖父とも私は会ったことないのに来てくれたからだと思います

その際にちょっとしたお菓子を頂きました
あー、すみませんわざわざ、ありがとうございます とこのような感じで
頂いたのですが、後から手にお菓子を持っているのを見て奥さんになに貰ってんだと怒られてしまいました...


まぁ、確かに御仏前を渡す前だったし
貰うときもうちょっと何か言い方あるだろって感じですがw

よく考えれば
これどうぞ → そんなの悪いですよー大丈夫です → いえいえそんなこと言わずに
みたいな感じのやり取りをよく見ます
確かにお金を貰ったりする場合はお断りしたりするのは分かるのですが

お菓子などの相手の好意のようなものを断るのは逆に失礼なんじゃないかと
私は思っていました。
せっかく私の為にお菓子を選んで買ってくれたのですから
それを最終的に貰うにしても一度断るのはどうなんだろうと思います

でもやはり、世間一般的には一度断るのが
礼儀正しい行為なのでしょうか?
礼儀等の躾がされていなかったため、大人になって苦労しています
次失礼な行動が無いように勉強させてください

A 回答 (5件)

一般的には、一度断るでしょうが、どうって差はないと思います。



私なら気にしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一般的には、一度断るでしょうが、どうって差はないと思います。
そこまで気にすることではないですかね?
葬式という場もあって少し心配しすぎてしまいました...w

もうちょっとスマートで大人な対応が出来るように頑張りたいと思います

回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/19 16:39

いろんな考え方、風習が有ります。



私らの所の風習を書くと、受付をやったのなら(いくらお手伝い程度でも)その時に心付けをいただきましたか?
無かったのではないかと推測します。
じゃあと言う事で、四十九日の法要の時、普通に御仏前を出して、お参りして、納骨して、食事会が有ってですが、二人で参加してくださったので、引き出物のほかに菓子折りを下さったのかと推測します。
何も言わずに(これどうぞ → そんなの悪いですよー大丈夫です → いえいえそんなこと言わずにみたいな感じのやり取りをよく見ます)頭を下げていただけばいいのです。

>>後から手にお菓子を持っているのを見て奥さんになに貰ってんだと怒られてしまいました...

四十九日になって怒るなら、葬式のときから一歩下がって葬式を執り行えばいいのです。
奥さんの立場としては、受付の手伝いをした時点でやめなさいといって親族席か親族待合室で何もしないで二人で待っていればよかったのです。
複雑な事情が有るならなおさらです。
    • good
    • 0

お菓子あげる


おじちゃんありがとー

 小学生なら、これでもOKなのは判りますよね?

中高生なら、おじさんありがとうございます。

 これも判りますよね?

少し、言葉が丁寧になりました

二十歳を越えれば(まして嫁をもらうような年齢になって)

お菓子あげる
おじちゃんありがとー

 これが、ダメなのは理解できますか?

お菓子をもらうと言う行為に感謝、その物は間違っていません。
それに加えて、わざわざお菓子を持ってきてくれた、という行為に対しての感謝

同位の人間(同級生とか友人知人とか年齢が同じ人とか、上下関係の無い人など)がお菓子をもってきてくれたら
すなおに、ありがとう、と言って受け取りますよね?

学校の先生や校長、会社の社長がわざわざ、あなたのお菓子を持ってきてくれたら
最大の感謝とお礼をしませんか?そして、すごくありがたく思うはず


その縮図が、葬式などでの親戚の集まりなんですよ

一番判りやすいのが、あなたよりも年齢が上の人
その人が、あなたの為に何かして動いてくれたのなら、最大の感謝とお礼をしなければいけません

もし、喪主があなたと年齢が同じ、若しくは年下だったとしても、喪主という役職は、その葬儀の中で一番エライ人と変わりますので、それに対してあなたは格下にな位置になりますから、感謝とお礼をしなければいけません。

翻って、どの人があなたに対して、どのような上位の人なのか判らないときは、謙って接する
それが基本ですよ。

まあ、慣れと言えば慣れですけどね。
私も20歳の時の受け答えと30越えての受け答えも変わりましたし(^^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>翻って、どの人があなたに対して、どのような上位の人なのか判らないときは、謙って接する
>それが基本ですよ。
そうですね...自分も後から考えて
もっとあっただろう、こういうべきだっただろうといつも思ってしまいます...

>まあ、慣れと言えば慣れですけどね。
>私も20歳の時の受け答えと30越えての受け答えも変わりましたし(^^)v
慣れるでしょうか...
末っ子で父親にとても甘やかされて育てられたため礼儀が出来ていないのです..
父親にも謝られました、お前は甘やかしすぎて礼儀を躾けてなかった、ごめん...とw

高校のころに友人に指摘されて、そういったことに意識し始めました。
そういったことを指摘してくれる友人や妻がいることにとても感謝です

もっと大人になれるように頑張りたいと思います
回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/19 17:10

>以前、奥さんの祖父のお葬式…



あなたの妻の祖父ですか。
自分の妻を「奥さん」などと敬称で呼ぶのは止めましょう。
会社の上司か誰かの「奥さん」かと思いました。

>喪主が奥さんのおじさんに当たる方でした…

妻は故人の直系の孫ではないと言うことでしょう。
外孫ってことでしょう。

>四十九日が終わった後に個別にお礼を…

日本語がよく分かりませんけど、四十九日には案内が来なくてお参りに行かなかったけど、何日か後になってお菓子を持ってきたということですか。
それならもらっておけば良いですよ。

法事は小規模にと考える喪家なら、外孫までは呼ばないことも多いです。
それでも血縁者として、法事を滞りなく執り行いましたという報告を兼ねて、粗供養の品を配って歩くのです。
そんなに高そうにものではなかったのでしょう。
正々堂々ともらっておけば良いのです。
お返しは無用です。

>まぁ、確かに御仏前を渡す前だったし…

もしかして、四十九日にお参りしたときの話ですか。
それなら、御仏前は読経が始まる前に、仏壇の前か脇に小机が用意されていることが多いですから、そこに御仏前と御供物をだまって載せておくのです。

その上で、読経と会食が済み次第、喪家から粗供養の品を持たされて解散です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分の妻を「奥さん」などと敬称で呼ぶのは止めましょう。
それもそうですね、妻が普通ですね...慣れないものですね...

>四十九日にお参りしたときの話ですか。
そうです!すみません、言葉足らずで...

>仏壇の前か脇に小机が用意されていることが多いですから
それが見当たらなかったのですよね...
そもそも妻が御仏前を持っていたため、既に渡していたものかと思ったのですが
終わった後に、渡して来てとなったため渡してきました

>そこに御仏前と御供物をだまって載せておくのです。
なるほど、今度その流れを覚えておいて
恥の無いように動けるよう心掛けます!

回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/19 17:01

まったく知らないあなたに受付を頼んだので、そのお礼という軽い気持ちでしょう。



ただ、親戚関係とはいっても他人同様でしょ。

一旦は、「そんなに気を遣って頂かなくても結構です」と言った方が良かったですね。

それにしても、あなたの奥さん怖いです。
特に間違いをやらかしたわけでもないのに…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一旦は、「そんなに気を遣って頂かなくても結構です」と言った方が良かったですね。
そういった言葉がスマートに出る大人になりたいです...

>それにしても、あなたの奥さん怖いです。
>特に間違いをやらかしたわけでもないのに…。
私は礼儀がなっていないので、そういった部分に厳しい面もありますw
普段は優しいですよ?w
礼儀は指摘してくれる人が少ないためとてもありがたいです

が、全てがすべて正しいことを言えるわけじゃないので
たまに調べたりしてますw

回答ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/19 16:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング