国公立大学を目指している高校二年生です。

受験を意識するようになり、今からでも勉強を始めようかと思ってます。
目指している大学は東京学芸大学の美術教育養成課程です。
不安な教科は英語で苦手な教科は数学です。
数学は一年生の時に使ってたサクシードを活かそうかと思うのですが他のおすすめの教材ややり方などを教えて頂けると嬉しいです。
また他の教科でもおすすめの教材、勉強の仕方、何をやるべきなのかを教えてもらいたいです。
東京学芸大学は私にとって高いレベルの大学なので、今からでも勉強を始めたいです。
今からでは遅いと思ったり甘えてると思うかもしれないですが、アドバイスお願いします。

A 回答 (2件)

1.極普通の公立高校入試レベルの数学は、スラスラ解けるのか。


2.その使ったサクシードは、ちゃんと使えていたのか。使えるなら東京学芸大の美術を受けるレベルで、数学が苦手だ、とは言わないと思うけれど。

1.2.がyesなら、まずサクシードを何周もすることでしょう。
問題を見て、何が見えたのか、どう手が動かせたのか、解答解説を読んで、何が見えなければならなかったのか、どう手を動かせなければならなかったのか、問題全体を見るのでは無く局面局面で反省していって下さい。
理解しました暗記しましたおしまい、では無く、演習してみて解けたのか、何ができなかったのか、です。
できないことをちゃんと見た上で、それを解消しなければなりません。
できないことが無いように予めバッチリ暗記しておくのでは無くて。
基礎レベルのことだけ身に付けばおつりが来るはずです。

1.がnoなら当然2.もnoなはずで、であれば、マセマのはじめからはじめる辺りは。

1.がyesで2.がnoなのが普通だと思いますが、たぶん教材のレベルを下げた方が良いでしょう。
センター数学で満点近く要るわけじゃ無い、4割失点しても十分なんでしょう。
バッチバチに網を張り巡らせる必要は無いんで。
まずは減らし気味にして、簡単なことがスラスラできるようになることを目指す方が。
マセマなら元気が出るとか、文英堂のこれでわかるとか、坂田アキラとか、そのあたりか。
上記でも少し書きましたが、理解することは大事ですが、理解することが最終目標ではありませんし、理解すれば解けるわけではありません。
更には、実は手が動かせるようになってから理解できることもあるはずです。
その辺りを間違えないことです。

> また他の教科でもおすすめの教材、勉強の仕方、何をやるべきなのかを教えてもらいたいです。

基本的には、あなたの現状学力や学習進度によることで、東京学芸大学で決まることではありません。
仰るとおり、東京学芸大学に余裕で受かりそうな人と、東京学芸大学がまず無理っぽい人とで、すべきことが同じであるはずがありませんよね。
私が絵を始めるのと、あなたが絵を描くのとで、当面すべきことが違うのと同じです。
ただ、ここの5教科が苦しいとなると、高校の(まともな進学校の)基礎レベルの学習内容が壊滅状態かそれに近いはずです。
その原因が、上記の通り中学レベルのことにあるのか、高校の基礎レベルだけが問題なのか、がまず第一でしょう。
受験勉強といえば、と巷で評判の入試標準レベルの定番教材を並べても、たぶんそういう人では(=かつてそんな人だった私では)チンプンカンプンです。
    • good
    • 0

サクシードがこなせればそれでいいのですが、解説が不親切不十分と感じたことはないでしょうか?


もしあれば黄チャートを手元に置いて必要に応じて参照することを勧めます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング