弦楽器でも、クラシックのバイオリンやチェロなどでは、右利き左利きにかかわらず、弦を押さえるのが左手で、弓を持つのが右手と決まっているようですが、ロックやポピュラー音楽の場合、左利きの人はその逆(右手で弦を押さえ、左手でピッキングする)の人も見かけます。ポール・マッカートニーやジミ・ヘンドリックスもそうだったと思いますが。
左利きの人の、弦楽器の持ち方というのは本来どうあるべきなのでしょうか。
私は、左利きですが普通の持ち方でギターを始めたので、いつも気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

普通、右利きの人は荷物を持ったり、赤ちゃんを抱っこする時左手で抱えて右手は自由に動かせるようにしますね。

剣を持つのは右手、盾を持つのは左手というように、左手は防御的、右手は攻撃的あるいは積極的な役割を担うため自由にしておきたいという心理が働きます。そのため、左手でネックを握り楽器を保持したときに違和感がありません。右手はボウやピックを持つだけなので比較的に自由にしておけますので安心感があります。しっくりくるというのでしょうか。
反対側で持った時の違和感さえなければ、左右どちらで弾いてもかまわないと思います。私は右利きですが、ジミヘンのまねして、逆に持って練習したけど、あまりに違和感が強くてあきらめました。(笑)
元クリエーションの竹田和夫氏は左利きですが右利き用のギターでした。「愛のメモリー」の松崎しげる氏は右利き用ギターを、なんと、弦を張り替えずにそのまま逆に持って弾いています。海外のアーティストでもそういう持ち方の人がいました。(う~ん名前が出てこない)
要は自分の持ちやすい方で持てばよいのです。上達するしないは才能の問題もありますので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「要は自分の持ちやすい方で持てばよいのです。上達するしないは才能の問題もありますので・・・ 」

まさにその通りですね。私は左利きですが、右手でネックを握るとすごく違和感があります。もやもやした感じがすこしとれました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/30 21:38

以前弦楽四重奏団のコンサートでビオラ奏者のドイツ人の方が左手にボウを持って演奏してました。

あれを見た瞬間「ああ、この人はオーケストラ活動はできないのねぇ・・」などと思ってしまった覚えがあります。ところであのビオラはやはり特注だったのかどうかわたしも大変気になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
クラシックでも、左利き用があるのですね。初めて知りました。

お礼日時:2001/07/01 13:44

こんにちは。



クラシックでは、オーケストラなんかの楽団を組みますよね。すると一人だけ反対に持ってると並んだ時にその人だけ場所をとるので都合が悪いといことがあります。

クラシックじゃなくても、ボックスでやるビッグバンドなんかだと同じことが考えられますね。ただ、見栄えをほとんど気にしないなら問題ないと思うけど。

もちろんソロしかやらないなら関係ないでしょう。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにオーケストラでは、都合が悪いでしょうね。
少人数のバンドの場合は、右手に右利きのギター、左手に左利きのベース、真ん中にドラムとボーカルという配置なら、左右対称でかえって見栄えがいいかもしれませんね。

お礼日時:2001/06/30 14:27

僕も左利きで普通の持ち方でギターを始めました。


で、なかなか上手くならないので、ある日弦を逆から張って(ジミヘンの状態)みたのですが、今さらどうにもなりませんでした(笑)。問題はギターではなく僕にあったようです。

左で弦を押さえるのは、左手が自由に動かせる左利きの人のほうが有利という話も聞いたことがあります。まぁ、ピッキングはピッキングで難しいので、一概には言えないことでしょうね。

ロックの場合、「本来どうあるべきか」なんて考えても仕方がないことですが、クラシックの人には大事なことかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もひそかになかなか上達しないのは、持ち方のせいもあるのではないかと思ったりしたのですが、ちゃんと練習すればどちらでもある程度は上達するのでしょうね。
左手でも上手く押さえられないコードを右手で押さえるのは不可能ですし、やはり、このままいくしかないかと思っています。

お礼日時:2001/06/30 12:24

天才ジミヘンは右きき用と左きき用を右でも左でも弾けたそうです。


本来そうあるべきですが普通の人は自分のすきにしたらよいです。
右きき用が多いのでギターだけ(できればお箸も)右利きがよいです。
野球のスイッチヒッターやジミヘンのように両利きが最高ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

甲斐バンドの甲斐よしひろも、左右どちらでもギターを弾けるということを聞いたことがあります。
そこまで、使いこなすことができれば本当に最高ですね。

お礼日時:2001/06/30 12:13

 これは聞いた話ですが,始める時は左利きの人でも右利きの人がやるように持っても上達できるのだそうです。

でももしその話が本当だとしたら右利きの人が左利き用のギターを左利きの人と同じように構えて始めたらやっぱり同じように上達する・・という理屈になりますよね。たぶん上達するのだとは思いますが・・。
 左利きバイオリンがないのは不思議です。
 もっと言うと左利きピアノがないのも不思議です。左に行くほど音が高くなっていくピアノ・・というのも存在していておかしくはないと思うのですがね。
 この問題を突き詰めていくとたぶん脳科学の分野に行ってしまうと思います。
 左利きのバイオリニスト(この場合はれっきとしたプロ)がどの程度の割合いるのかわかりませんが,本来の持ち方と本来ではない持ち方をした演奏家の統計を取ってみないと何ともいえません。クラッシックの場合は片方に統一されてしまうみたいですから,左利きできちんとした演奏家になれる確率と,右利きでそうなれる確率。その二つをもともとの利き腕の割合と比べてみて,差がなければどちらでも良いと言う事になりますし,差が出ていれば左利きバイオリンを開発してみて結果を再度比較検討しなければなりませんね~~。
 野球選手は右利きでも左打席の練習をする事がある・・というのを思い出しました。ボーリングでも成長期に右でばかり投げ続けるのは身体に不均衡を生じさせるため,何球かは左で投げて不均衡を是正すると言うことです。
 この質問を拝見させていただき,もしかしたら普段自分が演奏しているのと反対の構えで楽器を弾いてみることも,斬新なアプローチとしてありえるのではないか・・と少し面白さを感じました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「左利きできちんとした演奏家になれる確率と,右利きでそうなれる確率」
そのようなデータがあったらぜひ見てみたいものです。
でも、利き手以外の、環境の要素が大きいので、同じ条件で比較するというのは難しいでしょうね。
左利きピアノというのは、面白い発想ですが、ギターと違って簡単に弦を張り替えるわけにはいかないですから、大変ですね。
 全然関係の無い話で恐縮ですが、うちにグランドピアノの形をしたテーブルがあるのですが、これが左右逆(右が長く左が短いーいわば左利きピアノの形)になっています。これは、多分ピアノのことを何も知らない人が作ったものなのだと思います。

お礼日時:2001/06/30 12:08

「本来どうあるべきか」というのはどういうことか


わからないのですが、ギターに関して言えば、
やはり左右逆のものを使うのだと思います。
もちろん、弦の順序も逆になっていますし。
左利き用のギターって売っていますからね。

特殊な例ですが、
あの松崎しげるは左利きにもかかわらず
「右利き用のギター」を左右逆で持って演奏していますね。
弦は右利き用の張り方なので、
弦の押さえ方も上下逆さま、ストロークも下からですね。
あれはあれですごい技ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
左利きの場合、やはり左右逆のものを使用したほうが上達しやすいのでしょうか。
私の場合、いまさら変えろと言われてもとても変えられませんけど。
それにしても、松崎しげるがそんな達人だったとは知りませんでした。

お礼日時:2001/06/30 11:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芸能人やタレントさんは左利きが有利なんですか?

私は左利きです 工場勤めで 工場の機械や道具は全て右利き用に作られていて 稼働率 効率etcで 左利きは本当に不利です 全てのレイアウトは右利き用に作られているからです
手に職をつける仕事も 右利きが有利だと思います 全ては盗んで覚えろの世界なので 右利きのすばやい動きを 左利きで再現するのはかなり困難です 道具も右利き用のを借りて使う事は出来ません 学生時代は 左利きはスポーツ等で得する事ばかりでした
特に球技は得する事ばかりでした 社会に出て初めて左利きは不利だと感じました
ここで 本題です
TVを見ると 芸能人 タレントさんは 左利きが多いと非常に感じます
食事のシーンで左利きで食べている人が多いように感じます
芸能人 タレントさんは 左利きが有利なのでしょうか?
うまく書けませんでしたが わかる方 解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

左利きは右脳、右利きは左脳と良く言いますよね。
左脳は文字や言葉などを認識し、右脳は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚などの五感を認識するので芸能に携わる方は左利きが比較的多く感じるのではないでしょうか。

Qエレキギターで、弦を押さえて弾く時、弾く弦は押さえた弦のみですか?

エレキギターで、弦を押さえて弾く時、弾く弦は押さえた弦のみですか?

Aベストアンサー

一音を出す時はそうですが、コードを引く時は違います。
em7なんて押さえる弦は一つですが6弦全部弾く事になります。

Q左利きは何故左利きになるのですか?

左利きになるよう仕付事はないと思います。

親が左利きなら、子もしぐさを真似て左利きになるかもしれませんが、
そうでない場合、何故左利きになったのでしょうか?
(右手を使うのを避けた理由とも言えるかもしれません。)

Aベストアンサー

ANo2です。
〉直さないほうがいいのでしょうか。
左利きを無理やり矯正させると才能の芽を摘む事になります。
例えば、野球の王貞治氏が左バッターでなかったら、あのホームラン記録は生まれなかったと思います。

私の場合は、小3まで絵を描くのが得意な子供でしたが、小4の時の担任が左手を使うな!と左利きを無理に矯正しようとしました。
理由として、習字が小4から始まったからのようですが、左手を封印されて絵を思うように描けなくなったことでイジケました。
絵を描くことを諦めて工作に没頭する少年になりましたが、教師に対し不信感を持つようになりました。
もし、親から無理やり矯正させられたら、親に不信感を抱く子供になったと思います。
右利きの人が右手を使えなくなったことを考えれば理解出来ると思います。
ですから、無理やり矯正するのでなく、右手も使えるように導くことが大事だと思います。
左利きが器用と言われるのは、左右どちらも自在に使えるからと思いますが、生まれつきの左利きは一生直りません。

Qベースについてです。 プリングオフしたあと、0の4弦に入るとき3弦は押さえなくていいんですか?押さえ

ベースについてです。
プリングオフしたあと、0の4弦に入るとき3弦は押さえなくていいんですか?押さえなかったら3弦が振動したままになるんですけど、、、

Aベストアンサー

8分音符で終わってるから素早くミュートでしょう。

Qなぜ、左利きの人は少なんでしょうか? 左利きが不便だからでしょうか? 最近は左利き用の物が少しずつ

なぜ、左利きの人は少なんでしょうか?
左利きが不便だからでしょうか?
最近は左利き用の物が少しずつ
増えてきて楽になったのと
嬉しいのがあります。まだまだ不便な
所はあるのですが僕は左利きでよかったと思います。

Aベストアンサー

左利きの人が少ないのは右利きの人に生存競争で負けて淘汰されてきているからでしょう。
逆に右利きの人が生き延びることができず左利きの人だけが生き延びられる状況が増えれば、その子どもが左利きになる確率もあがって、どんどん左利きの人の人口が増えますから。

左利きの人で大変だなと思うのは、カメラ。カメラは100%右利き用しかないからね。
ボクの知り合いで左利きのプロカメラマンがいるけれど慣れれば何とかなるとのこと。
でもシャッターは右にしかないから大変だろうなぁ。

Q弦楽器の右手と左手の地位に関する考察

弦楽器の右利き/左利きについての疑問です。

私はクラシックギターをやります(エレキもやってますが)。
世界中の弦楽器を見ると、ギター、バイオリン、琴など、私の知る限り全ての弦楽器において、利き手である右手で弦をつま弾いていたり、弓やばちで弾いてますね。
これはなぜなのでしょうか?

私は、弦をはじくほうが押さえるよりも難しいから、利き手である右手ではじくのかと考えました。
なぜなら、弦を押さえるよりもはじくほうが、強弱、質感など、生み出される音の芸術性により大きな影響を与えるのではないか?と考えたからです。
もちろんスピードの速い曲などでは押さえるのも一苦労なのですが、きちんと押さえられることを前提にすれば、複雑・微妙な動きによって、音の質に対してより大きな影響を与えるのは、はじくほうの手かもしれないと思いました。

しかし他の人は、「左手は動きも激しいし、右手より正確に使うのは難しい」と言うし、また別の人は「右手と左手の息を合わせるのが難しい」とも言います。

左利きの初心者さんにギターなどを勧めるときには、左利き用と右利き用と、どちらがいいのだろうか?と思ったりもします。
右利き用の楽器の場合、右手と左手、どちらが重要だと思いますか?
それによって、左利き用の価値も変わってくると思うのです。
特にギターなどの先生のご意見、お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

(両方の手にそれぞれ難しさがあることは十分承知した上で言っておりますので悪しからず。)

弦楽器の右利き/左利きについての疑問です。

私はクラシックギターをやります(エレキもやってますが)。
世界中の弦楽器を見ると、ギター、バイオリン、琴など、私の知る限り全ての弦楽器において、利き手である右手で弦をつま弾いていたり、弓やばちで弾いてますね。
これはなぜなのでしょうか?

私は、弦をはじくほうが押さえるよりも難しいから、利き手である右手ではじくのかと考えました。
なぜなら、弦を押さえるよりもはじくほうが、強弱、質感など、生み出される音の芸術性により大きな影響を...続きを読む

Aベストアンサー

一般的にも単に主に音程を制御する左手より、
音そのものを制御する右手の方が繊細で複雑と言われているようですね。

でも、実際両方とも使えないと話にならないし、コンビネーションがうまくいっていないと話にならないしで、
利き腕だけ使えればいいってことは無いですね。

ただ、楽器自体が圧倒的に右利き用が多いので、
利き腕にかかわらず右利き用をすすめたいです。

結局は両腕とも練習が必要ですし、
なにより楽器の選択肢が少ないというのはデメリットが大きいですから。
楽器が少ないから入手困難、安い物も無い、名器も無い、自分にあった楽器が無いということになりますから。

左利き用の楽器ってそもそも内部の作りが右利き用と違いますから、
弦と駒を替えた程度では左利き用にはなりません。

あと、本の類、ビデオの類、教える方もプロ、素人問わず圧倒的に右利きの楽器を使ってますから、
習うことにもデメリットがあるでしょう。

ちなみに私は趣味でギターやらバイオリンやら弾いてる右利きです。

Q左利きの大物理学者

昨日、テレビで左利きは天才が多い。左利きは通常5%ですが、東大では20%を占めると言ってました。やはり大物理学者は、左利きが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

レオナルド・ダ・ビンチ
ミケランジェロ
ピカソ
モーツアルト
ベートーベン
ニュートン
アインシュタイン
が左利きと言われているそうです。
でもアインシュタインはペンを右で持っていたことから疑問の声が多くあがっているようです。
大物理学者といえば、ダビンチ、ニュートン、アインシュタインは必ず挙げられるだろうと思います。

左利きに天才が多いとは大昔から言われています。右脳を使う、空間認知能力が高いなど理屈をつける人がいるようです。
でも、血液型による性格の違いと同じようなもので、なんの科学的根拠もなしに、単にそう言われているから、そう感じるという程度のものだと私は思っています。

Q1-6弦のバレーで3弦が押さえれない

エレキギターを初めて1週間ほど経ちます。
現在コードを押さえる練習をしているんですが、
人差し指で1-6弦のバレーをするとき、どうしても3弦を上手く押さえることができません。(Fは押さえれます)
もちろんフレットの側を人差し指の側面で押さえているつもりです。しかし、何度挑戦してもミュートされるばかりです。
何で押さえれないんだろうって考えてたんですが、
指の第2関節が太くなっていることが原因ではないかと思いました。第2関節が太く、そこから第1関節にかけて急激に
細くなっています。高低さが10円玉2枚分くらいの厚さも
あります。この細くなっている部分に3弦がくるので
押さえることができないんだと思います。
人差し指で1-6弦をバレーした状態で、右手で人差し指を強く押してやっても上手くあたりませんでした。自分としては、物理的に無理なんじゃないかあきらめかけています。
何か克服する手段などあるんでしょうか?また、
この先ギターを続けていく上で、1-6弦をバレーするってことは多々あるんでしょうか?

乱文すいませんでした。

Aベストアンサー

No4です。
一週間前から練習して、弦は半年前の購入って言うことは、弦を張ってあげてから半年ほうっておいたのかしら?だとしたら.008の弦を買ってきてすぐ張り替えてあげた方が良いかもしれませんね。古い弦が良いか新しい弦が良いかも難しい話しですが、初心者は一月程度で変えたほうがいいと思います。
弦を張ったのも一週間前なら、チョットもったいないかも知れませんね。でも、細い弦の方が弾きやすいでしょうから、換えてみて試してみたらよいと思います。楽器屋さんに行くといろんな弦があります。とりあえず店員さんに初心者なので柔らかめの弾きやすいものをって(同じ太さでも様々なので)相談してみてください。私自身はアーニーボールかダダーリオって云うメーカーの物を使っていますけど。.010の弦をかなり弦高も高くして張っていますので初心者の方には不向きですね。友達に貸すとみんな嫌がります。
さて、スケールですけど、これから上達していって自分で曲に合わせてソロを弾くっていう段階になると、スケールが判らないとヒジョーに辛いです。
スケールについて語り始めるとヒジョーに長くなります。ですが、私がこの場合スケール練習もしてねって書いたのはですね、まずはドレミファソラシドを弾きましょうってコトです。
一日の練習の始まりに、まずチューニングします。チューナーをお使いか音叉をお使いか、はたまた他の楽器(ピアノとかね)を使ってチューニングするかはその人次第ですがまずチューニングします。昨日の練習終了時に音が合っていても、今日は今日でチューニングします。耳の訓練にもなりますしね。
で、チューニング出来たらまずスケール練習。これは体にスケールを覚えこませることと、左手の運指(フィンガリング)と右手のピッキングの訓練になります。出来れば30分くらいはドレミファソラシドとかペンタトニックスケールとかを地道に弾きます。指が疲れても弾きます。飽きても弾きます。その分ウマくなるからです。
初心者ですからおすすめは、
(1)普通に開放弦もつかってドレミファソラシドレミファソラシドって2オクターブ弾いて、ドシラソファミレドシラソファミレドって今度は下降してきます。
(2)これはスケールではないですけど、6弦の開放から順番に6弦1フレット、6弦2フレットと云うように1フレットづつ上昇。6弦4フレットの次は5弦開放にと言うように1弦の4フレットまで半音づつ上がっていくパターン。当然次は下降パターンです。
(3)慣れてきたら((1)が満足いくように弾けるようになったら)開放弦を使わずにドレミ~を弾きます。
20年以上ギター弾いてますが、いつもウォーミングアップとして今でもやります。
ここで注意して欲しいのは、ドレミファ~が弾けたらもう充分と思わないこと。工夫次第でいくらでも難易度を上げて練習できます。例えば全てダウンピッキングで弾く、全てアップで弾く、アップとダウンを交互に弾くとか、メトロノームに合わせてリズムがピッタリになるまで弾くとか、全てヴィブラートさせて弾くとかね。音の粒が揃ってなきゃダメですよ。
本当はこの後ペンタトニックスケールを弾きますが、まだ初心者には不要です。説明も長くなりますし、今回は割愛します。3~4ヶ月たったら改めて質問を立てたら良いでしょう。
ちなみに、私の場合はこの後弾き語り用の譜面でビートルズの曲を(なんだったかなぁ、覚えてないなぁ何しろ昔のことだし)弾いてましたね。たしかバレーコードがない曲を選んで練習していたと思いますけどね。
スケールのサイトについてですが、私がギター初心者の頃はパソコンなんて無かったですからね~。今、サイトで見るとしたらアンプやエフェクターの試聴出来るトコですから、残念ながらオススメできるところを存じませんです。代わりに、雑誌ですがギターマガジンとかを読まれたら如何でしょう。知らない単語とかがいっぱい出てくると思いますが、そのうち解かるようになると(自分はそうでしたから)思いますよ。初心者向けのコーナーとかスケールの話とかも載っていると思います(最近買ってないので断言できませんが)ので、まずは立ち読みでもしてみてください。
長文になってしまい申し訳ありませんが、最後に一つだけ。何しろ諦めずに、そして飽きずに、同じことの繰り返しが多いですが、いずれ肥やしになりますので毎日弾いてみてください。

No4です。
一週間前から練習して、弦は半年前の購入って言うことは、弦を張ってあげてから半年ほうっておいたのかしら?だとしたら.008の弦を買ってきてすぐ張り替えてあげた方が良いかもしれませんね。古い弦が良いか新しい弦が良いかも難しい話しですが、初心者は一月程度で変えたほうがいいと思います。
弦を張ったのも一週間前なら、チョットもったいないかも知れませんね。でも、細い弦の方が弾きやすいでしょうから、換えてみて試してみたらよいと思います。楽器屋さんに行くといろんな弦があります...続きを読む

Q尾崎豊さんは偉人ですか

昭和偉人伝という番組で尾崎豊さんが取り上げられていました。

彼を知らないせいもありますが、私のもつ偉人というイメージの人ではないので違和感がありました。

彼を知っている人から見て、彼は偉人ですか。偉人でなければ何人ですか。

Aベストアンサー

廃人。

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報