出産前後の痔にはご注意!

何年も自動継続になっている定期があるので、
普通社債を購入してみようかなと思っているのですが、実際、購入した方にお聞きしたいのですが、
社債のメリット・デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

社債の投資は難しいですよ。

少し金利がいいと思って買えば発行会社の業績が急に悪化して途中の時価が半分ぐらいになったことがありました。満期までもてば元金で償還しますが、何年も先なので会社が倒産してしまうのでないかと心配になります。当然発行会社が倒産すれば元金ほとんど返りません。リスクが高い割には金利は低く、どちらかというと個人向けに発行される社債は発行会社に有利な条件で発行されるものが多いです。メリットは国債に比べると利率が高いぐらいです。デメリットは支払不能リスク、価格変動リスク(企業の業績の悪化によるもの)、中途換金は証券会社の言いなりの価格での買い取りしかできないなど。購入のポイントは格付けはAA以上を推奨、期間は3年~5年の物がいいのではないでしょうか。私なら社債でなく国債を買います。なぜなら100%元金が償還される国債と1%でも倒産の可能性がある社債(AAA)の利率の差は10年で0.3%ぐらいです。割が合わないと思いませんか。

参考URL:http://www.jsda.or.jp/html/saiken/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり、投資というものはどれも難しいのですね。
国債も考えたんですが私が見たものは10年だったので、ちょっと期間が長いなーと思ってやめました。

普通預金に比べると断然、社債のほうが利率がよかったので、安易に食いついてのですが、もうすこし勉強してからにします。

とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/04 09:56

倒産は債務不履行となる可能性の高い事象の一つでは


あると思います。(じつはそのへんはあまり・・・)

年数はいろいろですね

本当に購入の意思があるのなら、証券会社に相談するのが
いいのでは
一応某証券会社のサイトつけておきました。

参考URL:http://www.ufj-tsubasa.co.jp/inv_learn/il_bond/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

証券会社のサイトを読んでみて勉強します。

お礼日時:2004/08/26 12:50

最大リスクはデフォルト、つまり会社が債務履行できない


状態に陥ることですね。額面に比較して安値で流通している
(つまり表面利率より最終利回りが大きいもの)のなかには
こうした危険を織り込んでいる会社があることに留意して下さい。

このリスクを越えれば、「満期迄保持することにより」
確実に表面利率±α(買付と額面の差分により発生する利率)
は確保出来ることになります。

満期迄保持できないケースでは、株式と同様の、時価変動
リスク(当然プラスもあり)にさらされることになります。

個人的には満期までもたないなら、株式を買うのですが
(債権は株式より値動きが比較的マイルドです)
これはそれぞれの投資スタイルがありますから、自分で
よく検討されるのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

社債に関しては簿記の勉強をしていた際に、
出てきたので大まかなことは分かっているつもりなのですが、用語とかが分からないのでお聞きしたいのですが「会社が債務債務履行できない状態に陥る」=「倒産」ということでしょうか。

あと、私が簿記の勉強をしていた際はよく5年満期とか
出てきたのですが、そのくらいを考えておいたらいいでしょうか。

もし、お勧めのサイト(社債の勉強)がありましたら、教えてください。

お礼日時:2004/08/26 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング