12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

アメリカで家を借りようとしていますが、
Rental Agreement の中に、Early Termination の記載がなく、Terms に以下が記載されています。
契約期間は2年です。

If resident should move from the premises prior to the expiration of this time period, he shall be liable for all rent due until such time that the residence is occupied by an owner approved paying resident and/or expiration of said time period, whichever is shorter.

通常は家賃の1カ月分や2カ月分余分に支払う感じなのですが、この内容では
どう解釈すれば良いのでしょうか?

A 回答 (2件)

「居住者が期間満了前に動く場合は、その住居にオーナーが認めた別の居住者が入るか、その契約期間の満了のどちらか短い方になるまですべての賃料について責任を負う。


とあります。

単純に言えば、次に入る人がみつかるまではあなたが契約満了までの家賃を負担するということになります。ですから、こうした契約の場合よくあるのは今借りている人がCraigslistなどを活用して自分が出た後その賃貸物件に住んでくれる人をみつけて大宅さんに紹介することです。こうすれば、ご質問文の前者”オーナーが認めた別の居住者が入る”というのに該当しますので、その人の賃貸開始までの賃料負担で済みます。
またご質問文にはありませんが、途中解約の違約金について言及はありませんか? 違約金の支払いを避けると言う意味でも「後任者を自ら探す」のはアメリカでは一般的に行われています。知り合いや口コミ、インターネット(特にCraigslist),職場関係や大学の掲示板など駆使して大募集します。(私の同級生もそうして自分が退出した後の店子をみつけました)

日本と違いアメリカはすべて期限を明確にした定期借款契約です。ただその契約内容は州や個別の物件によって違いますので、もし2年がちょっと・・と思われるならば、もっと短い契約年数(2か月前までの退室noticeまでは1か月ごとの自動更新、6か月、12か月など色々あります)の物件を探して見られてもいいかもしれません。
    • good
    • 0

既にお住まいなら


ご存じかと思いますがアメリカで契約は絶対です。
単純に住まなくても契約期間分のお金は頂く、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング