ハード面の質問になりますが,最近,家電量販店やドラッグストアなどで,
会員カードの一部が,ミラーコート(メタリックな色に加工)された会員カードが
出回っています.

カードの材質は,クレジットカードのようなプラスチックや,テレカのタイプ
など,さまざまですが,それらは共通して,レジ横の端末にカードを入れると,
数字や文字が書き換わります.

このカード技術は,いつごろから普及していて,業界では何と呼ばれているので
しょうか?
また,どういうしくみで書き換わるものでしょうか?

見る角度によっては,うっすらと,古い文字情報が新しい文字の背後に
写るのですが.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

書き換えられるカードなので、リライタブル・カードで検索したらヒットしました。


熱を使うため、「サーマルカード」とも言うようです。
詳しくは↓

参考URL:http://www.ricoh.co.jp/supply/tc/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答,ありがとうございます.
だいたい,思っていたような技術だとわかりました.やはりというか,
ネット上では,技術的な説明をしているサイトが少ないという印象です.

お礼日時:2001/07/01 06:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報