国民金融公庫からお金を借りることが出来ました。金利かすごく安いことが魅力ですが、ほかに借りたのメリットがありますか?(信用が得られると商工会議所の人が言っていた)
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 大事なメリットが一つ。

社会経済状況によって変わりますが、きちんと返済すれば、安い利息がさらに安くなることがあります。それに、これから商売を何年も続ける以上、不意の資金需要というものは必ず発生するはずです。ですから、そのときのために国金への返済は滞ってはいけません。また不景気や病気や怪我などで売り上げが落ちたときなど返済計画の変更に親切に応じてくれるかどうかはそれまでの返済態度が基準になります。

 何かあったときに、消費者ローンや市中金融から借りることを考えれば雲泥の差です。口座へのお金の入れ忘れなどが一番馬鹿らしいのです。公的金融機関とは誠意をもってつきあうことが自分のためにもなると思います。老婆心ながら。
    • good
    • 0

国民生活金融公庫の融資は、以下のことが特徴としてよくいわれてます。


・利子が低い
・小口融資が多い
 また、案件にもよりますが、小口融資の多くは無担保で応じてくれる。
・対応も比較的迅速
このようなことが他の融資制度と比べてのメリットになると思います。
また、経験上ですが、国民生活金融公庫に融資を断られた中小の事業者さんは、他の金融機関で融資を受けるのはかなり難しいようです。(「高利貸し」は別ですが。)
借りたことによるメリットはよくわかりませんが、これまでアドバイスした方々のとおり信用獲得程度ではないでしょうか。
このような内容でお役に立てるか心もとないですが。
    • good
    • 0

借入金の使用目的にもよると思いますが、私の場合は


個人事業開始時の資金として借り入れしました。
返済を毎月滞りなく実行し、毎年、青色申告で小額でも
利益を上げていることを証明していけば、次回の借り入れも全く問題なく行えます。
当然、信用が得られるという事が一番のメリットでしょうね。
    • good
    • 0

世間的に云えば借りれること自体、信用と見なされるのでしょうが、要はその信用を生かすチャンスが無くては始まりません。



ほかに借りる時に生かすチャンスをつくればメリットになりますが、最近はひと頃より無駄な借金をする人もいなくなりました。

おそらく、八割も返した頃には、もう少し借りてくださいなどと言うはずです、、、鷹揚に構えていた方がヨロシイのでは。。。!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング