『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ボクシングでディフェンス技術を上達させたいです。
(攻撃を避ける)
自宅で出来る練習や外で出来る練習を教えていただけますでしょうか?
お願い致します。

A 回答 (1件)

解りやすい例とすれば、言葉で伝えるより、


全盛期のマイクタイソンの動きをネットで探して見れば解りやすいです。

練習法というか、基本は、上半身を素早く前後左右に動かせる筋力が必要ですし、
それを支える下半身の強さも人並み以上の強さが必要になります。

たぶん、貴方が考えているほど簡単では無いので、
自宅で簡単に・・・という具合にはいかないと思いますよ?

最終的には全身の筋力強化が必要な事なので、
もっと本格的な筋トレをする必要があると考えた方が良いと思います。

日本人が考える筋トレと、外人が考える筋トレでは、
強度的な事などすべてが違うので、外人の筋トレ動画を参考にするのが良いと思います。

日本人の体と外人の体を比べても一目瞭然だと思いますが、
日本人の筋トレも外人からしたらエクササイズレベルなので、
やるなら今よりも本気でやるつもりでやらないと、
目的のものは得られないと思った方が良いかもしれません。

ここでどういう人かも解らない人に聞いている様では駄目です。

まずは自分でネットで色々調べてみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボクシングをプロ直前レベルまで極めたものです。 カッコつけてすみません。 ボクシングは打撃と守備の格

ボクシングをプロ直前レベルまで極めたものです。
カッコつけてすみません。
ボクシングは打撃と守備の格闘技です。
実際に格闘しなくてはならない(武器を持った殺人犯との戦い)時に格闘術を使うために、あともう一つ
格闘技を習いたいです。
何を習うべきでしょうか?

Aベストアンサー

格闘技を分類すると、次のようになります。

1,武器を持つ格闘技と、持たない格闘技。

2,打突が中心の格闘技と、組み討ち技が中心の
  格闘技。

3,総合的な格闘技と、その他の格闘技。


武器があるならまず武器を持つべきです。
武器を持たない、使えないときは、素手でやるしか
ありません。

素手の場合は、離れては打突系が、組んだから
組み討ち系が有利です。

ボクシングは、武器を持たない打突が中心の格闘技です。
だから、その弱点は
1,武器を持たない、武器に習熟していない
2,組んだ時に弱い。
  特に、寝技に持ち込まれたら、素人と同じ。




あともう一つ格闘技を習いたいです。
何を習うべきでしょうか?
  ↑
ボクシングの弱点を補う格闘技をお勧めします。

武器を持つなら、剣道ですね。
高段者になれば、長さ50㎝の棒を手にするだけで
ほとんど無敵になれます。

武器を持たない、となれば柔道かレスリングです。
合気道は弱いのでお勧め出来ません。


ワタシの学生時代ですが、M大学柔道部と
N大学の空手部がケンカしたことがありました。

空手は先制攻撃で二発ヒットしましたが、
柔道に掴まれ、投げられ寝技に持ち込まれ
結局柔道の勝ちになりました。
異種格闘技戦でも、だいたい組み討ち系が勝っています。

同じく学生時代ですが、合気道部に友人がおりました。
そいつが、ヤクザ四人とケンカしました。
殴られながら腕を掴み関節を外す。
それを四度繰り返し、勝利しました。
その代わり、顔はぼこぼこでした。


参考までに。

格闘技を分類すると、次のようになります。

1,武器を持つ格闘技と、持たない格闘技。

2,打突が中心の格闘技と、組み討ち技が中心の
  格闘技。

3,総合的な格闘技と、その他の格闘技。


武器があるならまず武器を持つべきです。
武器を持たない、使えないときは、素手でやるしか
ありません。

素手の場合は、離れては打突系が、組んだから
組み討ち系が有利です。

ボクシングは、武器を持たない打突が中心の格闘技です。
だから、その弱点は
1,武器を持たない、武器に習熟していない
2,組んだ時...続きを読む

Qおすすめの格闘技・武道は何でしょう?

おすすめの格闘技・武道は何でしょう?

181cm, 76kgで、性格は温厚で優しいと言われるのですが、
内気でビビりなところを治したいです。
やっぱり男なので強さに憧れます。
実戦で使うつもりは全くありませんが、実戦でも通用するようなものをやって自信をつけたいです。

体重が少ないのがコンプレックスなので、85kg~95kgくらいにしたいです。

運動は苦手なほうですが、中学でテニス・高校でバドミントンはやってました。
大学で合気道を3年やって、初段をとりました。
今度は、打撃がある格闘技・武道にもチャレンジしてみたいです。

仕事はSEで激務なので、体はほとんど動かさず、
すごく訛ってしまっています。

考えているのは、キックボクシング・グローブ空手・ムエタイです。
僕に合っていそうな、おすすめの競技があれば教えてください。

Aベストアンサー

大人ですから、暴力で解決するような方向へは考えない方が無難なんじゃないでしょうか?

私も子供の頃は、強さに憧れて空手の道を歩みましたが、
今は空手も辞め、自分の家にパワーラックやベンチを設置し、
バーベルやダンベル等で体を鍛えています。

私も貴方と同じように高身長で、185㎝90キロの体型ですが、
格闘技を習わなくても、1人や2人相手ならどうにでもなる・・という様な肉体的な自信は持てています。

貴方が欲しいのもこの様な自信なんですよね?

もし、そうなのであれば、筋トレによって逞しい筋肉を身に付け、
見ただけで強いと思われる外見を手に入れてみてください。

その様な見た目&体があれば、喧嘩を売られる様な事は無くなりますし、
暴力や力などで物事を解決しなくてはならない場面に遭遇する事もほとんど無くなるはずです。

なので、格闘技を習うのではなく、長年の筋トレによって
立派な体を手に入れる事を目指した方が貴方の為でもあると思うのですが・・どうでしょうか?

格闘技を覚えても、実際に強くなるには筋トレも不可欠です。
それなら筋トレだけでも十分だとは思えませんか?

実戦を考慮する事も大事ですが、実戦を避ける事も重要な事ですよ。

強い人が実戦をするという事は、相手を確実に傷つけるという事になります。
自分にその気が無くても、相手が死ぬ事だって考えられます。

たとえ相手が悪い喧嘩であっても、喧嘩は喧嘩です。
傷害罪・暴行罪・致傷罪といった罪に問われる行為なのですから、
自分の将来や社会的責任も考え、防御を重視する方向で考えてみてください。

大人ですから、暴力で解決するような方向へは考えない方が無難なんじゃないでしょうか?

私も子供の頃は、強さに憧れて空手の道を歩みましたが、
今は空手も辞め、自分の家にパワーラックやベンチを設置し、
バーベルやダンベル等で体を鍛えています。

私も貴方と同じように高身長で、185㎝90キロの体型ですが、
格闘技を習わなくても、1人や2人相手ならどうにでもなる・・という様な肉体的な自信は持てています。

貴方が欲しいのもこの様な自信なんですよね?

もし、そうなのであれば、筋トレによって...続きを読む

Qなぜ?ビル・ゲイツとか孫、三木谷などの長者番付などの億万長者たちは、自分のお金を貧乏人たちにお金を渡

なぜ?ビル・ゲイツとか孫、三木谷などの長者番付などの億万長者たちは、自分のお金を貧乏人たちにお金を渡さないの?

頭が良いなら、そうするはずですが。

お金持ちたちって、

「うははは!俺は金持ちだ!!凄いだろ!!」

としか考えてないのですか?

Aベストアンサー

貴方はパソコン(スマホ?)が使えるだけの金銭的余裕があるようですね。ネットにもお金かかりますし。
しょうもない質問をするだけの時間的余裕もあるようです。
餓死しかけている様子は感じられませんし、マラリア等で死にかけということも無さそうです。
他の回答者様も仰ってますが、貴方は世界的に見れば超裕福ですね!
アフリカあたりの、飢餓でガンガン子供たちが死んでいる地域に、貴方の全財産の99.9999%を寄付してあげてください。
他人に文句を言うのは、その後でどうぞ。
それとも、「うははは!俺は日本で生まれ育った人間だ!!凄いだろ!!」としか考えてないのですか?

Q打撃 フェイント

空手やキックボクシングについて

フェイントを織り交ぜれば相手のリズムが崩れると思いますが
頭の中でわかっていても相手のリズムを崩すことができません。打撃系格闘技においてフェイントはどれほど有効性のあるものなのでしょうか?

またどんな時に織り交ぜればアドバンテージを取れるでしょうか?

Aベストアンサー

質問文を今読みました。
かなり格闘技に対しての深い思いが感じられてうれしく思いますよ>^_^<

フェイントは常に攻めの技で、組み込ませる事ができる必要不可欠な技の一種です。
このフェイントがなければ、相手に自分の攻撃が当たりにくいです。
それと何よりも自分で自分のテンションを高く盛り上げる事ができないですね。
フェイントは楽しいですよ(^_-)

そのフェイントとは・・・
Aさん・・・「3秒後に顔面にパンチするから絶対よけてよ。よけないと鼻の骨が折れるよ」
Bさん・・・「分かった」
1秒 2秒 3秒後、
Aさんはパンチを出そうとしたけど途中で「やっぱパンチ止めた」。←これがフェイントです。
Bさんは、3秒後で、パンチが来ると思って、それに合わせて左手でよけようとしたけど、
Aさんはパンチを止めたため、Bさんのその左手は空振りだった。←フェイント成功です。
そこでAさんは一瞬遅れて、パンチを放ちBさんの鼻に的中して、鼻の骨が、見事に折れちゃった(T_T)/~~~←これがフェイントからの攻撃です。

(このAさんはパンチを出そうとしたのに止めた)←これがごく普通の一般的なフェイントです。
そこで、フェイント無しで、3秒後に顔面パンチをすると、簡単にBさんにその左手でよけられてしまいます。

相手の顔面に自分のパンチがヒットするか否かは、この攻めのフェイントという技を出したか否かで天と地の差になんですよね(-。-)y-゜゜゜
要は「今から殴って、あなたに怪我を負わせますよ(-_-メ)」という緊張が、最大に高まった時に「やっぱパンチ止めた(>_<)」と、相手が気が緩んでところに、
一瞬遅れてパンチ放つ。よけられないで顔面ヒット!!これがフェイントの成功の結果なんですよね。


SHIN11SHINさんの場合は、相手のリズムを崩す事ができないみたいですね。
その崩す事ができない要因は、相手がかなり強く慣れていて、今まであらゆる修羅場を潜り抜けてきた猛者とか。
それか、その試合が緊張のみじんもない場合とか
それか、フェイントが小さく相手を敏感に刺激していないか。
でもこれがもし、大会の試合でしたら猛者であっても緊張はしますからね。キッとフェイントに敏感になっているハズですね。
でも、このフェイントも慣れですから何回も何回も使ってください。

でもこれがあくまでも、よくあるフェイントの基本なんですよね。
後は、技に食い込ませているるフェイントも常にありますよ。

どの格闘技であっても、技(コンビネーション)があります。
頭で覚える事は、すぐできると思いますが、体で覚えるのは、毎日地道にコツコツと覚えないとならないです。
でも体で、一回その技を覚えてしまいますともぅ忘れないですからね。そこが強みですよ(^◇^)

自分は昔、和道流という空手をやってました。そのうちの一例を出します。
よくあるフェイントをして、相手が(ビクッ)とした瞬間に、
ワン、ツー、スリー、フォーとパンチと足の運びを組み合わせた技で、4発のパンチを顔面に攻撃して、
最後にローキックをするというコンビネーションの応用の基本があります。

そのワン、ツー、スリー、フォーと全部顔面を狙い当てるつもりで攻撃しますが、でもこれが一種のフェイントなんですよね。
つまり一番最後にローキックがメインです(^_-)-☆
とにかく顔面に4つのパンチを、顔面に当てるように打ってますから、上の方に、嫌でも意識も手も集中しますよね。
その上に意識が集中している時に、下の体のももでも、うちももでも、とにかくローを、思いっきり蹴り放って『ガクッ』といかせて、
手が顔面から下の方に外れれば、そこでパンチ顔面ヒットさせるという上下盛りだくさんの攻め方ですね。
これがコンビネーションの応用の中の基本なんですよね。

でもこれがまたそう思ったようにうまくはいかない事が多いんです。
その相手がうまければ後ろに下がりながらも全部よけてしまううまい人もいますしね(>_<)

ですから、いろんな相手と試合して、この技を出して失敗して・・・その度に反省して、
それが積もり積もった技が、その人の本当のコンビネーションの応用の中の応用の技を取得したという事になるんですよね。
その時初めて、その技がその人のものになるんですよ。当然にフェイントはどの技にも必要不可欠です。
ですから、フェイントとはどんな技にも織り交ぜる事ができ、どんなときでもアドバンテージ化させてくれます。

もぅ一つフェイント関係でいうと、通常のフェイントをしたら、相手が右ストレートを顔面カウンターで狙ってくるよう事が分かった時に、
そこで、自分が左構えでいる時の左手で、その相手の右ストレートを放とうとしている右拳に、自分の左拳を当てカウンターをできなくして、次の瞬間に右ストレートとか左ローで蹴るとか。
要は、その相手の右ストレートを放とうとしている右拳に、自分の左拳を当てるという事が、いわばフェイントなんですよね。
ですから、いかに自分に有利に生かせるかが、フェイントの本音なんですよね。いろいろ応用できます。

でも、ただ一つそのフェイントがアドバンテージ化する為には、タダ単純に【努力】の2文字で練習しかないですね(・。・;
どんな格闘技でも失敗は付き物です。山ほど失敗してたった一つ成功をする。それでいいじゃないですか。
でも自分のものにした、たった一つのこの成功の技が、もぅ体から一生離れない形なき用心棒になるはずですよ(^。^)y-.。o○

質問文を今読みました。
かなり格闘技に対しての深い思いが感じられてうれしく思いますよ>^_^<

フェイントは常に攻めの技で、組み込ませる事ができる必要不可欠な技の一種です。
このフェイントがなければ、相手に自分の攻撃が当たりにくいです。
それと何よりも自分で自分のテンションを高く盛り上げる事ができないですね。
フェイントは楽しいですよ(^_-)

そのフェイントとは・・・
Aさん・・・「3秒後に顔面にパンチするから絶対よけてよ。よけないと鼻の骨が折れるよ」
Bさん・・・「分かった」
1秒 2...続きを読む

Q他人と関わらず、自分だけの世界で生きるってダメと言われますが、具体的にどう駄目か教えてもらえないでし

他人と関わらず、自分だけの世界で生きるってダメと言われますが、具体的にどう駄目か教えてもらえないでしょうか?
他人という存在に少し疲れてきました。傷つきたくないですし安定が好きです。

Aベストアンサー

そもそもこの場所に質問を上げて時点で人とは関わっている。相手が見えないのが安定と思えている。直に何か言われない、されない。それだけが望みではないのか?

精神的な引き籠り。そう言い切って胸を張れば良い。理由を探している内は救われない。

Q※これはネタじゃありません※ ※喧嘩はやめましょうなどのコメントは御遠慮ください※ 現役中学校3年生

※これはネタじゃありません※
※喧嘩はやめましょうなどのコメントは御遠慮ください※

現役中学校3年生です。
今まで数え切れないほど喧嘩をしてきました。
1回も負けたことがなかったのです。
相手が4人だろうが6人だろうが負けたことはありませんでした。
「俺は無敵」と思っていたので喧嘩することが
怖くなかったし、むしろ楽しかったです。
ですが今日、事件は起きました。
フードコートでたこ焼きを食べていた時です。
気配を感じ前を見ると、僕の財布を何者かが
盗みました。
僕は、とっさに紙コップのなかの水を相手の顔に瞬時にかけ、顔を殴りつけました。
そのあとにヤツが、僕の顔を殴ろうとしました。
空手のパンチでした。
僕は左にダッキングして、肝臓に左フックを打ちました。
ヤツはうずくまったので「勝負アリだな」と思い、
「財布を返してくれる?」と聞いたとき、目の前にヤツはいませんでした。
次の瞬間 後頭部に鈍器で殴られたような衝撃が
走り僕は気を失いました。
今、病院にいます。
今日の出来事で学んだことは、
「格闘技(空手)を習っているやつには敵わない」
ということです。
なので、僕も格闘技を習おうと思っています。
それは、ボクシングです。
理由は、パンチやキックを避けるのに適しているし、
パンチを早く打てるからです。
とても、かっこ悪い言葉になってしまいますが
ボクシングをやれば今より相手の攻撃を避けることが出来て喧嘩が強くなりますか?

※これはネタじゃありません※
※喧嘩はやめましょうなどのコメントは御遠慮ください※

現役中学校3年生です。
今まで数え切れないほど喧嘩をしてきました。
1回も負けたことがなかったのです。
相手が4人だろうが6人だろうが負けたことはありませんでした。
「俺は無敵」と思っていたので喧嘩することが
怖くなかったし、むしろ楽しかったです。
ですが今日、事件は起きました。
フードコートでたこ焼きを食べていた時です。
気配を感じ前を見ると、僕の財布を何者かが
盗みました。
僕は、とっさに紙コップのなかの...続きを読む

Aベストアンサー

「格闘技(空手)を習っているやつには敵わない」
   ↑
ワタシの経験からいっても、格闘技を本格的に
やっている相手には、敵いませんよ。
ワタシ程度でも、素人相手なら子ども扱い
出来ます。



なので、僕も格闘技を習おうと思っています。
それは、ボクシングです。
   ↑
ステゴロ日本一といわれた安藤組の「花形敬」
もボクシングでしたね。
刃牙にも出てくる「花山薫」は、彼がモデルです。
反射神経を鍛えるにはボクシングが最適です。



ボクシングをやれば今より相手の攻撃を避けることが
出来て喧嘩が強くなりますか?
  ↑
ボクシングに限らず、格闘技をやれば今より
確実に強くなります。
ましてボクシングなら防御のテクニックも覚えられます。

以下のことに注意しましょう。
1,上には上がいます。
  自分より強いやつはゴマンといます。
  それを忘れないように。
2,知りあいですが、ケンカで片目をつぶしたやつが
  います。
  それで定職に就けません。
  これまた知りあいですが、ケンカで半身不随に
  なり、死ぬまで寝たきり、と宣告された人が
  おります。
  今は実弟の世話になっています。
  身体障害者にならないように。
3,強くなれば、相手に与える被害も大きくなります。
  警察沙汰になって一生を犠牲にしないように。

「格闘技(空手)を習っているやつには敵わない」
   ↑
ワタシの経験からいっても、格闘技を本格的に
やっている相手には、敵いませんよ。
ワタシ程度でも、素人相手なら子ども扱い
出来ます。



なので、僕も格闘技を習おうと思っています。
それは、ボクシングです。
   ↑
ステゴロ日本一といわれた安藤組の「花形敬」
もボクシングでしたね。
刃牙にも出てくる「花山薫」は、彼がモデルです。
反射神経を鍛えるにはボクシングが最適です。



ボクシングをやれば今より相手の攻撃を避けることが
出来...続きを読む

Q女湯覗く男っているけど、男湯覗く女がいないのはなんでですか?

女湯を塀をよじ登って覗いたり、天井裏に上って覗いたりする男ってよく捕まってるけど、壁をよじ登って男湯覗く女がいないのはなぜですか?

Aベストアンサー

基本的に男女では興奮する方法が違うとされています。

男というのは目で見た「視覚」から興奮を覚える傾向が強く、
女は触ったり触れられたりする「接触」により興奮を覚える動物だと言われています。

そういった違いによって、男性は「視覚」によって興奮を覚え、
女性は視覚による興奮が生じ難い為、覗きという事への違いも生じているのでしょう。

それ以外にも、世間体や行動力なども大きく影響しているだけで、
女性の中にも覗きたいという願望がある人も居る、という事は覚えておきましょう。

実際、スケベな女性は沢山居ますし、見たいという女性も沢山居るものです。

Q殺し合いをするのに強い格闘技って何ですか? 武術でも良いです。

殺し合いをするのに強い格闘技って何ですか?
武術でも良いです。

Aベストアンサー

本来なら、マーシャルアーツなんでしょうけど、
ワタシの見る限りでは、実戦に役立ちそうに
ないですね。

武器を使わない格闘技、ということで
既存の格闘技だったら、柔道だと思います。

絞め技があるのは柔道だけです。

そして、一番確実に殺せるのが絞め技です。

達人にやられると、瞬間的に落とされます。

パンチや蹴りで殺すのは難しいと思いますよ。
それこそ、良いのが一発、急所にはいれば死ぬことも
ありますが、そんなこと、滅多にありません。

絞め技が一番確実です。

Qわたしは大学4年生です。 卒論の中間発表が近いうちにあります。 ですが、自分で作ったパワポに自信がな

わたしは大学4年生です。
卒論の中間発表が近いうちにあります。
ですが、自分で作ったパワポに自信がなく、人前で何か話すことも苦手で、もし質問されたとしても頭が真っ白になって何も答えられないと思います。

わたしが入ってるゼミは先輩がいないからか、ゼミらしいゼミをしたことありません。
ゼミ中に卒論のテーマなどを発表することは1度もありません。

そして先生に中間発表で良くないと思ったら最悪の結果を覚悟しておけと言われました。

その言葉を聞いてもっと、中間発表が不安になってしまいました。
どうすればいいのでしょうか…

補足:ゼミは国際経済系です。
卒論のテーマはEU離脱についてです。

Aベストアンサー

問題を・メンタルの弱さの問題 ・パワーポイント作成スキルの問題
この二つにまず切り分けて別々の問題として考えるように致しましょう。
そうするだけで気持ちの整理がついて楽になります。

パワーポイントは腰を落ち着けて取り組めば、それほど難しいソフトではありません。
不安感が大きすぎて必要以上に難しく感じているだけです。

社会人ではないのですからプレゼンテーションが下手なのは皆が想定済です。
禁じられているわけではないのですから、言うべきことを、すべて文章にしてプリントアウトして
それを読むようにしたら、大きな失敗は生じなくなります。

卒論なのですから、本質は卒論としての内容がそのレベルに達しているかが一番大切です。
キチンとしたモノを創り上げれば、教授はちゃんと評価しくれますよ(^^)

Q打撃系格闘技は手が大きい方が有利ですか?

打撃系格闘技は手が大きい方が有利ですか?

Aベストアンサー

手が大きいという事は、普通に考えると、それだけ体も大きくて、背も高くなります。そういう人は手も大きいです。
そうなると、格闘技には有利ですね。でも勝敗には無関係ですよ。

でもまたチョッと考えると、打撃って顔だけじゃないですからね。
腹もありますし、ローキックもありますし。あらゆるところがあります。

確かに手が大きいと拳も大きくなり、そして、
背の高い人の上からの拳をたたき下ろすパンチは、効きすぎますけどね(>_<)
でもそこでこっちのローキックが決まっていたら、背の高い人も、拳のでかい人も、足に力が入らなくなり、
腰からのパンチが撃ち込まなく、背の高い人の上からのパンチも、手が大きい人の力強いパンチも、間の抜けたパンチになりそうですね。

だから背の高い人も、体が大きい人も、手が大きい人も有利でもないですよ。
それで有利になったら、格闘技は、ホントつまらないですよ。誰も興味津々になりません。

でも素人同士がリングの上で向かい合ったら手が大きい方は拳が大きく力もありそうですから、有利になると思います。
だって素人は力も技もないですからね!

本当に強い奴は・・・
練習に練習を重ねて、格闘に余裕が満ち溢れ、そして自分の【技】と【力】に自信満々さが、これまた満ち溢れている奴ですね。
そういう奴は、相手の手が、どんなにバカでかくても、背が2メートル以上あっても、胸囲も2メートル以上あっても、その相手を【へ】 とも思わない強い奴ですよ。
それは自分の【技】と【力】に最大の自信をもっている奴だからです。攻撃は顔面だけじゃないですしね。
そこで技が光ります。技を身に付けるには、筋肉を付けるよりも、より難しいもんなんですよね(^。^)y-.。o○

回答としては・・・
素人の世界では、手が大きいという事は、拳がデカくなるし有利と思います。
格闘技者の世界では、手が大きいという事は全く関係ないですね。

手が大きいという事は、普通に考えると、それだけ体も大きくて、背も高くなります。そういう人は手も大きいです。
そうなると、格闘技には有利ですね。でも勝敗には無関係ですよ。

でもまたチョッと考えると、打撃って顔だけじゃないですからね。
腹もありますし、ローキックもありますし。あらゆるところがあります。

確かに手が大きいと拳も大きくなり、そして、
背の高い人の上からの拳をたたき下ろすパンチは、効きすぎますけどね(>_<)
でもそこでこっちのローキックが決まっていたら、背の高い人も、拳ので...続きを読む


人気Q&Aランキング