小さい鉢植えのアイビーを2鉢購入したのですが、どちらもうまく育ちません。
 一つはぐったりしてきたので少し大きい鉢に植え替え、なるべくガラス越しの日光があたる所に置いていますが、新芽がなかなか育ちません。
 もう一つは急に元気がなくなってきたな?と思ったら、葉の裏に小さい黒い点のようなゴミのようなものがたくさんついています。これはダニか何かなのでしょうか?
この2つのアイビーを救済する詳しい方法をどなたか教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず、置き場所はガラス越しの日光があたるところではなく、明るい日陰に変えてください。

高温により鉢内の温度が上昇し、根が蒸れてしまったことでぐったりしてきたかと思われます。
プラスチック鉢ならもうひとつ重ねるとか、鉢カバーをするとかの工夫が必要でしょう。水やりは土だけでなく霧吹きなどを使って葉にもかけると、特に観葉植物にはいいですよ。
葉裏の虫ですが、たぶんアブラムシではないでしょうか?緑色だけじゃないんですよ。私は農薬を使うのが好きではないのでティッシュで拭き取ります。虫も病気も植物自体が健康になれば発生も少なくなりますから、しばらくは根気良くティッシュ作戦でいかがでしょうか。
先ほど提案した葉水は葉裏にもかけると、葉ダニなどに対しても予防できます。
どちらも根が痛んで弱っているようなので、しばらくは肥料は禁物です。もし枝がかなり長いようならば切り詰めて、少しでも負担を減らしてみるのも得策かと思います。
アイビーは耐寒性、耐陰性に優れた強い植物です。環境に慣れるまでちょっと面倒ですが、きっとグングン育つようになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

quelleさん、どうもありがとうございました。アブラムシってもともとついていたのでしょうか?びっくりです。色々知らないことばかりで、2鉢ともからしてしまうところでした。さっそくティッシュでふき取りしてみます。

お礼日時:2001/07/01 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイビーが育たない…

以前、お花籠を頂いた中にあったアイビーをしばらく水栽し、
根が出てきたので観葉植物用の土を入れ鉢植えにしました。

ところが、そのままで成長しません。
新芽も出てこず、ずーっと植えた時のままです。。。
何が原因かわかりますか?(1)

窓辺に置いてあり、水やりもしていますが
最近では葉に、画像のように茶色いシミのようなものが
出来はじめ、かなり心配です。。。
何か、対策はありますか?

Aベストアンサー

アイビーですが 半日陰でも生育しますが 明るめのほうが元気に育ちますよ
北窓の間接光では ちょっと光量不足ではないかと
植え替えたばかりはいきなり明るいところでは 水分が失われやすく 萎れて枯れる危険もありましたが そろそろ明るめなところに移してあげてください
それと液肥ですが 栄養補助食品だけではなく 主食の補給を。。。。
HB-101って栄養補助食品みたいな ビタミン剤みたいな感じで
主食である窒素・リン酸・カリ をあまり含んでいないような???
土にさすやつとか ハイポの液タイプとか

茶色くなったのは  大きな古い葉すら維持できなくなりつつある 
新しい小さな葉を作るための資材が足りず 古い葉を少しずつ自ら破壊して 調達しようとしている
こうなると元には戻らない

Q駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがい

駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがいを教えてください。
また、それぞれの鉢の長所、短所も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢と比べたら少ないというだけです。
逆に素焼き鉢は、強度が弱い代わりに通気性や透過性が大変良いです。しかし、通気性や透過性が良いということは、水がすくに蒸発してしまうという事でもありますので、水の管理が大変です。真冬などにしみこんだ水が凍って膨張し、割れてしまうこともあります。

駄温鉢はどこにでもある見慣れた形で外見に面白みはないのですが、植物の生育には最適な鉢だと思います。室内や玄関先などをおしゃれに飾りたい場合はデザイン性に富んだ素焼き鉢から選び、植物の生長を重視する場合は駄温鉢を使うという使い分けをすると良いと思います。

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢...続きを読む

Qダニにやられたピーマンの新芽

ピーマンとナスをプランタで栽培しています。
ピーマンの葉が変形し、新芽が茶色くなってきてどうやら
チャノホコリダニの被害にあったようです。
発見してから、霧吹きの水で葉や葉裏、新芽の部分を毎日洗い
週に2度竹酢を500倍に薄めた物を散布しています。
上記の対策法でピーマンは復活するのでしょうか?
被害にあった新芽にはたくさんのつぼみが着き、花わ咲くのですが
花が終わると、ぽろっと落ちてしまいます。
この、つぼみの着いた被害新芽は取らなくては行けないのでしょうか?
葉も残しているのですが、やはり取った方が良いのでしょうか?
上記駆除方法以外に無農薬の対策法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

被害のあった芽は復活することはありません。取ってしばらく様子を見てください。

Q丈夫で直射日光可の鉢植え観葉植物を探しています。

丈夫で直射日光可の鉢植え観葉植物を探しています。

我が家の玄関(外)に、鉢植えの樹木を置きたいと考えています。
玄関は南向きで西側に障害物がなく、昼前から日没まで直射日光
が当たりっぱなしです。
玄関のひさしは透明の天板で、さらに日当たり良好です。
良すぎて葉焼けや生育不良、枯死など不安要素ばかりです。

太幹のゴムの木あたりを置こうかと思いましたが直射日光は、あ
まり良く無さそうですね。

ひさしの下までは約2.5mで、日当たりは前記の通り。
大きな鉢で楽しめる観葉植物、または樹木を教えていただけると
有り難いのですが、、、。

あれやこれや案を頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは
我が家はシェフレラが外でガンガン育っていますよ。
直射日光当たっても大丈夫だと思いますが、ちなみに九州で地植えです。
どの植物も西日がガンガンと土の温度が上がるのは嫌うようです。
根が傷むと、葉先から枯れ上がってきます。
そこだけ直接コンクリに置かないですのこ状の鉢置きの上に載せるなど
ちょっと工夫すればいけるのではないでしょうか?
手始めにシェフレラは挿し木出来るので、ポット植えして根が出たら置いてみてはどうですか?
環境に慣れてしまえば、植物は逞しいので育つと思います。
ヤシ系の植物もいけると思いますけど、冬越しがどうでしょうか?
観葉植物ではありませんが、エニシダを大鉢で置いても見事ですよ。
これは、西日だろうがいけます。
無茶苦茶強いです。
グリーンカーテンみたいな感じにもなります。

Qラズベリー、ブラックベリーは鉢で育つ?

ラズベリー、もしくはブラックベリーを鉢で育てたいと思います。
鉢で育てるには、どちらが向いていますか?
あまり、大きくなっては困るのですが...
また、丈夫さ、管理のしやすさからいうと、どちら鉢植えに向いていますか?
ちなみにどれくらい成長するものでしょうか?
わかる方いらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブラックベリーをもう4,5年育てています。場所はマンションのベランダですので鉢植えです。鉢で育てても問題はありません。本屋で立ち読みしてみるとわかるのですが、NHK出版の小さめの本で「ブラックベリー・ラズベリー」という本があるのでこれを参考にすると良いかもしれません(どちらも一緒に掲載されています)。鉢植えしか経験がないのでなんとも言えないのですが、地植えよりは実の数は少なくなるかもしれませんが、収穫出来ています。大きさは剪定するときに自分で決めることができます。私はあまり大きくても困るので冬にはばっさり地上近くまで切ってしまうので、一番そだつ夏でも20センチくらいです。ただ、小さく株を仕立てると実の数は減ります。一番良いのは朝顔みたいにツルをからませて(株をあんどん仕立てにして作るという方法があるのですが)あまり強く剪定しなければもっと実がたくさんつくようになるようです。

それから、ラズベリーも鉢でも育ちそうなので今年は鉢植えで挑戦しています。どちらもあまり管理に気をつけなくても結構丈夫です。

心配ならば、(私は凝り性なので、本を買っていちいち剪定の時期や方法を勉強するタチですが)、本屋で立ち読みする程度で大丈夫だと思います。

ブラックベリーをもう4,5年育てています。場所はマンションのベランダですので鉢植えです。鉢で育てても問題はありません。本屋で立ち読みしてみるとわかるのですが、NHK出版の小さめの本で「ブラックベリー・ラズベリー」という本があるのでこれを参考にすると良いかもしれません(どちらも一緒に掲載されています)。鉢植えしか経験がないのでなんとも言えないのですが、地植えよりは実の数は少なくなるかもしれませんが、収穫出来ています。大きさは剪定するときに自分で決めることができます。私はあまり大き...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報