半年前位から膀胱炎を繰り返しています。それと併用して膣炎をよくおこします。
病院の先生からは膣炎を起こして膀胱炎が起きることが良くあるといわれますが、やっぱりあまり繰り返しなると心配になります。膣炎や膀胱炎を防ぐ方法などあれば教えてほしいのです。本当に悩んでます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

性病ではなくても、膀胱炎の菌はセックスした相手に移っている可能性は大で、しかも男性は自覚症状がなかなかあらわれないんです。

体のことでしょう? きちんと話をして、相手にも検査をしてもらい、感知しないうちにセックスするのは避けるべきだと思います。でないと、ピンポン状態でいつまでたっても治りませんよ。

あと普段か普段から水分を十分に取るように心がけた方が良いと思います。特に今からのシーズン、汗をかいて、予想以上に体内の水分がなくなっている場合があります。他の病気や新陳代謝を高めると言う意味でも、水分をたっぷりと。利尿効果だけあがっても、体内水分が足りなくなっては弊害がありますよ。

御大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こういう話題はなかなか話にくいことなんですけど、勇気をだして話してみます。やっぱり今は怖くてセックスが精神的にできません。体のことですからね。それとなく言ってみます。

お礼日時:2001/06/30 21:02

取りあえず、クラミジアと淋菌の検査をして繰り返せば原因は彼氏からのピンポン感染!!ひょっとして


全くセックスレスで新規かからなければやっぱり彼氏が感染源でしょう!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり性病と関わりがあるんですか?とりあれず行きつけの産婦人科で性病検査をしようと思います。私の結果次第で彼に話すか話さないかを判断しようと思います。もし、性病で彼に話してその結果私とのHができなくなるんじゃないかという心配がすごくありますが、」そんな心配している場合じゃないと思うので、とりあれず不安は取り除こうと思います。

お礼日時:2001/07/01 21:49

膣と膀胱は女性の場合接近していますから、同時に感染が起こりやすいですね!ひとつはセックスしている人がいれば相手を変える!!ということ。

しかしそういうことは簡単でないから(ひょっとして簡単(?_?)相手が病気もちか泌尿器科に行ってもらい性病のチェックを受ける!!もし行かなければ別れると脅す(!!)あるいはやっぱり別れる(~_~)。そして貴女の膣の自浄能力を上げるために食物繊維の多い食事を取る!!加工され過ぎた炭水化物(究極は白砂糖。お菓子。いわゆるjank food)は腸のカンジダを増やしてからだの免疫機能の低下を起こします!!またトイレに行くよう、水分の摂取でばい菌を洗い流すことですね!!セックスした後の排尿!つまりはセックスするまえにお茶でもコーヒーでも飲んでカフェインの利尿効果と興奮は一石二鳥!!さあ今日から実行あれ!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっぱりセックスした後とかになりやすいのですが・・。でも、性病の検査をしてとは言えません。病院に行かずに検査をする方法とかないのでようかね?なんかお礼というよりは質問になっちゃいました。彼が性病じゃないかもしれませんし・・。どうしたらいいのかな?でも食物セインをとるというのは初耳で早速実行します。いろいろ試してみます!ありがとうございました!!早く完治したいです。

お礼日時:2001/06/30 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱炎の治療法と薬は?

最近膀胱炎になったようなのですが、なるべく病院に行かないで治療したいのですが、なにか簡単に家などでできる治療法はありませんか?それと薬局などで膀胱炎の薬は売っているのですか?もし売っているのならぜひどんなのが効くのか教えてくれませんか?もしできたら薬の名前とかも・・・。本当に勝手なお願いなのですが、どうぞ教えてください。お願いします。お願いします。

Aベストアンサー

私も膀胱炎になった時、薬局に行って「膀胱炎の薬は・・・」と訊いたら
『ナリジクス酸』(20カプセルで1500円(2~3年前))
を勧められました。しかし、薬局によっては違う薬を勧められることもありますが
私はこの『ナリジクス酸』が効きました。
でもこの薬、もしかして劇薬?説明書見ると、ちょっと怖くなるんですが。
すごく眠くなるし。
膀胱炎は菌を完全に無くさないと何度もかかる(クセになる)病気らしいので、
本当は病院に行った方がいいようなのですが・・・。
ちなみに、私の友人(女性)も膀胱炎で病院に行ったらしいんですが、(友人は内科に行ったらしい)尿検査して菌があるかどうか調べて、薬くれてハイ終わりという感じなので、簡単なものだよぉ。と言っておりました。

Q膀胱炎についておしえてください。

知り合いの女性で、下半身が冷えると膀胱炎になると心配している人がいます。今回、グランドでソフトボールを見ていて下半身が冷え、膀胱炎を再発したそうです。どんな菌かわかりませんが、症状が改善されていても菌が潜んでいるのでしょうか?どうしたら膀胱炎にかかる回数を減らせるのでしょう?完治しない病気でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般に言う膀胱炎を『細菌性膀胱炎(ほとんどは大腸菌ですが)』と規定しておきます。

すると、『我慢していたら膀胱炎になる』や『冷やしたら膀胱炎になる』というのは、よく言えば舌足らずな表現、厳しく言えば誤った表現だとわかります。細菌が『我慢していたら』『冷やしたら』わくんかい?ということです。
あくまで、これらの内容は『症状を強める』だけです。膀胱炎が起こると『膀胱刺激症状』という膀胱炎特有の症状が起こりますが、これが冷やしたり、我慢すると強まるんです。ただし、我慢するというのは『長い間(汚れた)オシッコを貯めておく』ということなので、膀胱炎にかかりやすくなるのは確かですが、これでも…何故感染するか?…の部分が抜け落ちています。

10代から30代くらいの性的な成熟期にある女性に限定して膀胱炎の原因を考えた場合、その9割は性行為(マスターベーションを含む)に関係しています。女性の場合、外性器は複雑な形をしていていつも湿潤であり細菌が多くいることと、尿道が短く容易に菌が膀胱に達しやすいからと言われています。性行為に伴うと言うのは状況を想像すればわかることですよね…。

細菌の膀胱への到達と感染として成立するかどうかは菌の量によります。性行為の前後に排尿を行っておけば、菌が膀胱内で増加する前に洗い流すことになりますから、膀胱炎を防ぐことが出来ます。また、性行為の前後に外陰部を清潔に保っておけば感染の機会を減らすことになります。

一般的には、体内のホルモン環境や体調を整えておけば、常在細菌を乱さないことと抵抗力がつくことからかかりにくくなります。そして十分な飲水を行い、定期的にトイレに通うことが予防につながります。そういえば、冷える時は水分控えますよね?同様に脱水になりやすい夏場も膀胱炎が多いんですよ。

以上泌尿器科専門医としての回答です。

一般に言う膀胱炎を『細菌性膀胱炎(ほとんどは大腸菌ですが)』と規定しておきます。

すると、『我慢していたら膀胱炎になる』や『冷やしたら膀胱炎になる』というのは、よく言えば舌足らずな表現、厳しく言えば誤った表現だとわかります。細菌が『我慢していたら』『冷やしたら』わくんかい?ということです。
あくまで、これらの内容は『症状を強める』だけです。膀胱炎が起こると『膀胱刺激症状』という膀胱炎特有の症状が起こりますが、これが冷やしたり、我慢すると強まるんです。ただし、我慢するとい...続きを読む

Q膀胱炎の治療について。

Mダックス・1歳10ヶ月の女の子ですが、去年の11月位からおしっこを頻繁にして、病院で膀胱炎と診断されました。
 
s/dという治療食を食べ、薬も処方してもらいました。
それを2ヶ月つづけたかいあって、結石も消え、おしっこも普通に戻りました。
しかし、獣医さんから、膀胱炎が慢性化するのを防ぐ為、まだもう少し違う治療食を食べつづけようと言われました。
そして、それから現在まではc/dという治療食を食べています。
 
尿検査は、最初は1週間に1回、最近は3週間に1回という感覚でしています。
 
で、質問ですが、
別にこの治療が嫌なわけでも、先生を信頼していないわけでもないのですが…
同じように愛犬が膀胱炎の治療をした方、どんなことしましたか?
やはり時間はかかりましたでしょうか?

避妊手術後に、治療食を続けてることがあり、愛犬がどんどん太っていくのです。
散歩を増やして、ご飯を減らしても中々体重は減らなくて。
今度の尿検査の時に、獣医さんには相談するつもりですが、その前に、第3者?の意見を聞きたいなと思い質問しました。

宜しくお願いします!

Mダックス・1歳10ヶ月の女の子ですが、去年の11月位からおしっこを頻繁にして、病院で膀胱炎と診断されました。
 
s/dという治療食を食べ、薬も処方してもらいました。
それを2ヶ月つづけたかいあって、結石も消え、おしっこも普通に戻りました。
しかし、獣医さんから、膀胱炎が慢性化するのを防ぐ為、まだもう少し違う治療食を食べつづけようと言われました。
そして、それから現在まではc/dという治療食を食べています。
 
尿検査は、最初は1週間に1回、最近は3週間に1回という感覚で...続きを読む

Aベストアンサー

ふたたびこんにちは。
 療法食ですが、銘柄によっていくつか尿石症予防食があるので、それらを試してみてもいいかもしれませんね。それでも肥満が解消できないようでしたら、私でしたら尿石症予防食2:1肥満予防食 位の感じで処方し、定期的に尿のチェックをして様子を見ます。どの割合まで尿石が出ないか、というのは患者さんごとに異なると思いますので、患者さんに応じて調節するしかないでしょうね。
 これは私の個人的な意見ですが、オーダーメード食も良いとは思うのですが、科学的な根拠のないものはやはりお勧めできません。効くか効かないか分からないものを与えて時間をかけるより、効くと分かっているものを与えて、最短の時間で治療してあげた方が動物のストレスは小さいのではないかと考えます。ただ、飼い主さんによって考え方は色々でしょうから、獣医師の側はいろいろな治療の選択肢を示し、選ぶのは飼い主さん、ということで良いのではないかと思います。
 それから、イヌの膀胱炎や尿石症の場合、多くの例で細菌の感染がその発端になることが指摘されています。人間でも同じですが、雌の場合解剖学的に外陰部の細菌が尿道を伝って膀胱へ入りやすくできています。トイレを清潔にする、外陰部の密生した毛は手入れをするなどといった予防策も有効だと思います。

ふたたびこんにちは。
 療法食ですが、銘柄によっていくつか尿石症予防食があるので、それらを試してみてもいいかもしれませんね。それでも肥満が解消できないようでしたら、私でしたら尿石症予防食2:1肥満予防食 位の感じで処方し、定期的に尿のチェックをして様子を見ます。どの割合まで尿石が出ないか、というのは患者さんごとに異なると思いますので、患者さんに応じて調節するしかないでしょうね。
 これは私の個人的な意見ですが、オーダーメード食も良いとは思うのですが、科学的な根拠のないもの...続きを読む

Q膀胱炎に効く市販薬

膀胱炎に効く市販薬というのはあるのでしょうか。
抗生物質になるかと思うのですが。ご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私はOTC(市販薬)で購入したナリジクス酸を膀胱炎対策に常備しています。そのおかげで、何度助かったことか・・・。

いちど膀胱炎を経験した人間は、「なりそう」な気配に気がつくものです。しかし、それが夜診の終了した夜の8時ごろであったりすると(関西の開業医は夜8時まで診療するのが普通ですが、関東では午後6時までが多いそうですね)翌朝にはかなり病状が進んでしまっています。「なりそう」な時、ナリジクス酸が役にたつのです。

服用するときには耐性菌を防ぐために、症状がおさまってからも更に一日は続けて服用することとの指導を受けました。

Q膀胱炎治療、福岡市内で良い病院ないでしょうか?

膀胱炎にかかり、どんな大型施設の病院へ行っても完治せず、下腹部の不快感や頻尿が続いています。
ちなみに、病院(泌尿器科)へ行った際は、原因がわからないままです。
福岡市内で、膀胱炎を治療出来る、良いお医者さんをご存知の方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

回答No.1のtethuwan様もご紹介例にあげている「原三信病院」は泌尿器科として耳にすることがある病院ですよ。
「原三信病院」ですと、今でも勤務されているかわかりませんが、武井医師という方が泌尿器科系の症状改善に取り組まれていると聞き及んでいます。

私の家族にも頻尿で困っている者がいて、何年間も沢山の病院を探し回りました。イロイロなところで検査をしても原因がわからかったのですが、最近になって原因・病名がわかりました。
esseesseも早く症状が落ち着くように祈っています。

Q歯肉炎・口内炎などで

以前治療した歯のつめものがとれたので歯科に通っています。今は炎症があるので、定期的に消毒に通い、そろそろ新しいつめものをして終了の予定です。それとは別に、1か月ほど前より歯磨き時に歯茎のあたりから出血するようになり、それについては歯科で歯肉炎と言われましたが、特に何の治療も始めていません。昨日から口内炎が3つほど、今日は舌に何かぶつぶつができ、今は食事も満足にとれず、口中が痛いのでろれつがうまくまわらなくなり困っています。このような症状のときは、何科に行けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

素人ですが‥

口内炎は歯科の口腔外科‥でしょうか??(^^;
お口の中の異変は、とりあえず歯医者さんへ!

大学病院みたいな大きな病院だと看てくれると思いますよ。

とりあえずはかかりつけの歯医者さんに今の状況を見てもらって、必要なら紹介状などを書いてもらうといかがでしょうか。

お大事になさってくださいね。

Q内科と泌尿器科の膀胱炎治療の違い

色々質問を見ていると、膀胱炎は内科で十分という意見もよく見られるのですが
そもそも内科と泌尿器科での膀胱炎の治療は何か違うのでしょうか?

**ここから下は蛇足です。

科が違うと言われればそこまでですが、例えば尿検査で判る事が違う等…
明確な違いが無ければ内科で済ませても良いんじゃない?と悩みつつ早4ヶ月強…

8月末に内科で膀胱炎と診断され、薬も処方され決められた通りに全部飲んだのですが
治った感じがせず、軽い症状(頻尿・膀胱の不快感)のままズルズルとこの時期まで来てしまっています。

最近またちょっと酷くなり、ちゃんとした薬が欲しいと思ったので
どっちに行こうかモヤモヤとした気持ちに決心を付けるためにも質問した限りです。
(回りに聞いてもどっちでも良いんじゃない?的な返答が返ってくるばかりで…)

まあ、泌尿器科に行けというお答えがあるのは重々承知のうえなんですが…
近辺に泌尿器科がなく、既に病院早退を取ってたりするので病欠も取り辛い状況…
内科ならパッと行けるんですよね。でも前回処方された薬で治らなかった訳ですが。

長文垂れ流しで申し訳ありません。
何かご教授頂ければ幸いです。

色々質問を見ていると、膀胱炎は内科で十分という意見もよく見られるのですが
そもそも内科と泌尿器科での膀胱炎の治療は何か違うのでしょうか?

**ここから下は蛇足です。

科が違うと言われればそこまでですが、例えば尿検査で判る事が違う等…
明確な違いが無ければ内科で済ませても良いんじゃない?と悩みつつ早4ヶ月強…

8月末に内科で膀胱炎と診断され、薬も処方され決められた通りに全部飲んだのですが
治った感じがせず、軽い症状(頻尿・膀胱の不快感)のままズルズルとこの時期まで来てし...続きを読む

Aベストアンサー

ただの膀胱炎なら誰でも診れます。
要は、ただの膀胱炎じゃなかった場合にどうするかという点でしょうね。
内科であれば泌尿器科よりもそういう経験が少ないでしょうから、
こじれたら対処できない率がやや高いと思います。

例えば貴女のように抗菌剤を使用しても治らない場合に、真菌(カビ)も鑑別に入れなくてはいけない。
じゃあすぐに疑ってカビの薬を飲ませるの?それとも別の細菌を想定してとりあえず抗菌剤を変えてみるの?
そういった判断は経験の差でしょう。
私も知識は知っていますが、匙加減は分かりません。

Q歯肉炎と歯周炎の違いは?

いくら、調べても、毎回歯周病のことしかかかれていません。

歯周炎も歯肉炎も完璧に教えてくれる方、あるいは、ブログどちらでもいいんで、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

歯科医です。
歯肉に生じる炎症の内、炎症が歯肉内に限局しているものを歯肉炎。
これがさらに進んで、歯根を支える顎骨にまで炎症が及んだものを歯周炎と言います(いわゆる歯槽膿漏)。要は骨まで進行しているかいないかが違います。またそれらの総称が歯周病です。

Q繰り返す膀胱炎治療

60歳女性です。50歳のときに子宮筋腫の手術を受け、
その時に両方の卵巣と卵管も摘出しています。
もう何年も前から繰り返す膀胱炎に苦しんでいます。
最近では1か月に1度の頻度でかかります。
そのたびにクラビット500ミリグラムの薬を5日分処方されて飲んでいます。
日ごろから膀胱炎によくない生活習慣を避け、
冷やさない・清潔にする・免疫力を上げる・トイレを我慢しない・水分をよくとるなど
自分で予防できることは一生懸命やっていますが、
いっこうに開放される気配がありません。

そこで、今日はかかりつけ医をいつもの内科の医師から泌尿器科の病院に変えて受診しました。
すると医師からクラビット500は最強の抗生剤で、
膀胱炎のたびにクラビットを常用していたらクラビットに対する耐性ができてしまう。
そのためクラビットとは違う抗生剤を処方するが、
もしこれが効かないならクラビットに戻すしかない。
でも耐性ができてクラビットが効かなくなったら
もうどうしようもないと言われました。

膀胱炎によくないことは絶対に行わず
これ以上気を付けようがないほど気を付けて生活しています。
どうしようもないと言われてしまい、いったい私はどうしたらよいのでしょうか。

60歳女性です。50歳のときに子宮筋腫の手術を受け、
その時に両方の卵巣と卵管も摘出しています。
もう何年も前から繰り返す膀胱炎に苦しんでいます。
最近では1か月に1度の頻度でかかります。
そのたびにクラビット500ミリグラムの薬を5日分処方されて飲んでいます。
日ごろから膀胱炎によくない生活習慣を避け、
冷やさない・清潔にする・免疫力を上げる・トイレを我慢しない・水分をよくとるなど
自分で予防できることは一生懸命やっていますが、
いっこうに開放される気配がありません。

...続きを読む

Aベストアンサー

私も膀胱炎と腎盂腎炎を繰り返し、クラビットばかり飲んでいたら耐性ができて効かなくなりました。
現在はフロモックスを処方されています。これが一番耐性のできにくい抗生剤とのことでした。
それでも耐性がつかないように、たまに他の抗生剤が処方されます。(何種類かの系統があるらしいです。)
これから膀胱炎になりやすい季節なので、フロモックスの予備ももらっています。
どうしようもないのは事実かもしれませんが、こちらは辛いのですからもう少し親身に対応して欲しいですよね。
私はよい医師に出会いましたので、泌尿器科医ですが他の内科的なことも相談しています。
innkotannさんもよい医師に出会えるとよいですね。お大事になさってください。

Q耳下線炎?リンパ線炎?

耳の下が腫れました。
病院へ行きました。

「耳下線炎、いわゆるおたふく風邪だねぇ」といわれました。
でも、私は小学校2年生の時におたふくは済ませています。
それをいうと、
「じゃぁ、リンパ線炎ということもあるけど。。。んー。これは耳下腺だねぇ」
「まぁ、一度やっても、いろんなビールスで耳下腺が炎症を起こすことはある」
とも。。。

うつるものなのでしょうかねぇ。。。

教員しているので、耳下腺なら法廷伝染病だから休まねばならない。
有無をいわせず。。。

でも、休んでいる暇はないのです。
しらばっくれて、学校へ行ってしまうというのも問題だし。

とにかく、明日は登校してしまおうと思っているのですが。。。
まぁ、早いうちに生徒もおたふくならやっちゃっ方が良いし
仕事も授業もあるしあははは。。。

やっぱしうつりますかねぇ。。。
だいたいが、そんなに何回も「おたふく」しますかねぇ。。。

Aベストアンサー

確実におたふく風邪を済ませているのでしたら、終生免疫が得られるため、
同じような症状が出たとしても人に移ることはないそうです。

http://yawarakaehon.com/kusuri/otahuku5.htm

http://www.kokuinto.ne.jp/qa_1.html

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/jikasensyu1.htm

参考URL:http://yawarakaehon.com/kusuri/otahuku5.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報