電子書籍の厳選無料作品が豊富!

何で日本は、麻薬漬けに成らなかったのか?

A 回答 (8件)

賄賂を要求しなかったのはつまらない額でお家断絶は避けたかったのは分かる。


アヘンを拒絶したのはNO.4でもあるし、無いでもある。分からない。
誰にも分からないと思うよ。
    • good
    • 0

>何で日本は、麻薬漬けに成らなかったのか?



「日本がなぜ中国と違い、阿片漬けにならなかったのか」という意味で良いですか?

これを説明するには中国との比較説明がわかりやすいと思います。

まず中国が阿片漬けになってしまったのは、中国人はもともと中国産の阿片を吸引する習慣のあるところに
インド産の良質な阿片が入り、非常に怖いものであるということに気づく前に民衆に蔓延してしまっていたという点が
大きいと思います。その有害性に気づいて阿片の輸入を禁止しても、時すでに遅しということです。
また教科書類にも書かれていますが、当時イギリスはお茶や陶磁器などを一方的に清から輸入するだけで、
輸出するものが無く、強大な武力を背景とする強引な阿片輸出につながった点も大きいでしょう。

日本はというと、もともと阿片を吸引する習慣もなく、阿片中毒者もおらず、いち早く清の阿片戦争の情報を得ることで
徳川幕府が阿片を禁止し、諸外国との通商条約でも阿片を禁止事項に入れた点が大きいと思います。
また、貿易収支の面で、日本は開国前から武器類をはじめとする先進の文明の利器を沢山輸入し、清のような
偏った状況ではなく、諸外国も敢えて犠牲を払ってまで日本に阿片を売りつける必要もなかった、あるいは
日本に阿片を売るためにわざわざ遠い日本まで強大な軍隊を派遣するのは得策ではないと考えたところが大きいと思います。
    • good
    • 1

鎖国してたからね。


開国するや否や、強国になって「麻薬漬けにして
支配する」というのができなかった。
    • good
    • 1

麻薬とは麻酔薬の略称です。


阿片と大麻は全くの別物です。ちなみに酒(アルコール)は合法ですが、阿片(ヘロイン)、覚せい剤・コカイン、に並ぶ最高級レベルのドラッグです。
対して大麻は、タバコやカフェインより害がないと考えられています。

阿片は、清がアヘン戦争で大敗し、それで日本では早くに禁止されたため阿片漬けにならずに済んだようです。
    • good
    • 1

日本にとって大麻は神聖な植物であったからです。



元々、大麻は古来より伊勢神宮などで神を祀る儀式では必須のものでした。
だからこそ一般人には普及しなかったのです。
    • good
    • 1

隔離されているからです。


知り合いや職場では精神に異常をきたしたと伝えていることが多いです。軽度なら少し厳重な病院でも処置は可能ですが、重度ならザ・隔離施設みたいなところに連れて行かれます。出られる人間はやつれて面影は薄れて、正常な精神になっているので、顔見知りのいないところでひっそりと暮らしています。
    • good
    • 1

いや知らないだけで相当数いるよ。



そもそも、闇を知ってる人はあまりいないと思う。

隠してるから。(隠蔽してるから)

が答えかな
    • good
    • 1

民度が高い?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!