最新閲覧日:

病院でフロモックス錠という薬を処方されました。
効用や副作用など、この薬について詳しいことを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あまり専門的な事はわかりませんけど、


この抗生物質は私も飲んだ事あります。
風邪をひいた時にもよく処方されるお薬ですよね。
確か、膀胱炎でも処方されたように思います。
私は平気でしたけど、うちの母は体調にもよるみたいですけど、
フロモックスを飲んで下痢をしたことがありましたよ。
    • good
    • 0

セフェム系抗生物質です。


抗生物質ですので、細菌による感染症の治療にもちいられます。
どのような病気で処方されたかわかりませんが、何か感染症をおこしていたか、感染予防か、、、。
 さまざまな抗生物質の中でも比較的、副作用が出にくく安全な抗生物質だといわれています。
ただ、薬は、人によって合う合わないがあります。(合わないと下痢をおこしたり、、、。)そのときは、薬剤師に相談にいったほうがいいですよ。
それから、感染を起こしている細菌をすべて殺しきるため、抗生物質は自分の判断で勝手にやめないことが重要です。処方された分はきっちりのんだほうがいいですよ。
↓実際に薬剤師さんが利用しているホームページです。でも難しいかも。
ENTERをおして、一番上の添付文書情報をクリックです

参考URL:http://www.pharmasys.gr.jp/
    • good
    • 2

セフェム系抗生物質で塩酸フカベンビボキシル製剤ですネ。


効果としては抗生物質ということでわかると思いますが、菌をやっつけるものですネ。
応用範囲が広い抗生物質です。
皮膚疾患とては;セツ、ヨウ、毛嚢炎、丹毒等
呼吸器系疾患では;急性・慢性気管支炎、気管支拡張症、扁桃炎、咽喉頭炎、肺炎等
婦人科疾患では;子宮や子宮付属器官の感染症等
眼科領域では;眼瞼炎、涙嚢炎、結膜炎等
泌尿器科系では;膀胱炎、尿道炎、腎盂腎炎等
耳鼻科では;外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎等
歯科領域では;歯周病等
その他、胆嚢炎、胆管炎、リンパ管炎、外傷等の二次感染‥
上記に示したような疾病で、その原因がブドウ球菌属、連鎖球菌属、淋菌、大腸菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、インフルエンザ菌などの菌が原因である場合に投与されるものです。
副作用は多くの抗生物質と同様のものですネ;
発疹、発赤、下痢、発熱、腹痛、血圧低下、倦怠感、尿量減少、浮腫みなどです。
これらの症状が現れた場合には、直ぐに医師の所へ行ってくださいネ。
また、服用は決められた時間間隔で飲むことを守ってください。時間間隔を守らないと効果は現れませんからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1

 前の方の回答のとおり、抗生物質です。


 細菌を殺します。
 抗生物質の一般的な副作用として、アレルギー反応(蕁麻疹など)、腎障害、肝障害などがありえます。また、腸内の正常な細菌も殺菌されるので、下痢などが出る人もいます。製薬会社の説明によると、セフェム系の抗生物質の中では消化管症状(下痢など)が「最も出にくい」のだそうですが。
    • good
    • 0

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「ハイパー薬事典」
このページで
「名前」に「フロモックス」と入れて「検索」ボタンをクリック
⇒「薬品名」で「フロモックス錠」とクリック
⇒詳細表示

「セフェム系抗生物質」ですね。

御参考まで。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報