98から98meにアップグレードしています。
ハードディスクは6Gで(C)ドライブです。
保存作業中にディスク容量が一杯で書き込みできないという表示が出て保存不可です。
ハードディスクの空き容量は3Gあります。
とういうことなのでしょうか、どなたか教えてください。

                             三郎

A 回答 (4件)

「システムの復元」用に空き領域が予約されているということはありませんか?


また、パーティションテーブルにエラーが有る可能性もあるのでSCANDISKをかけて見てください。
それとMS-OFFICEの再インストールもお忘れなく。(できればServicePackもインストールしておいたほうがいいですよ)

Win98からWinMeへのアップグレードインストールでは
システムが不安定になるというのは周知の事実です。
出来れば、データのバックアップを取った後HDDをフォーマットして
クリーンインストールしなおしたほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

uricさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/02 20:26

一体全体どういうことなんですか?


どのデイスクに保存作業をしたのですか?
フロッピーデイスクですか?
ハードデイスクの空き容量は6Gとありますが、何の情報からわかったのですか?

これがわからなければなんともいいようがありません。

今の状態がお分かりなのはあなただけなのですよ

もうちょっとなんとか充実した情報がありませんか?

この回答への補足

言葉が足りず申し訳ありません。
状況を正確に把握して再度お願いします。

補足日時:2001/07/01 16:17
    • good
    • 0

98meって何ですか?

この回答への補足

Win Me のことでした。

補足日時:2001/07/01 16:20
    • good
    • 0

>>98から98meにアップグレードしています。


98meというOSはありませんが、Windows98SEか、WindowsMeか、どちらでしょうか?

>>ハードディスクは6Gで(C)ドライブです。
Cドライブだけですか? パーティションを切ってDドライブやEドライブを作ってはいませんか?

>>保存作業中にディスク容量が一杯で書き込みできないという表示が出て保存不可です。
これはOSのアップグレード中の事故でしょうか?
それともすでに新OS(98SEかMe)へのアップグレードは無事に済んでいて、何かアプリケーションで編集したファイルを保存しようとしてのエラーでしょうか?
もしそうだとしたら、どんなアプリケーションで何を保存しようとしていたのでしょうか?

>>ハードディスクの空き容量は3Gあります。
保存しようとしているファイルが3GBを超えているということはありませんか?

この回答への補足

0SはW・Meで、Cドライブのみです。
アップグレードは完了しています。
保存作業はWordの文書を変更した後の作業です。サイズは4MB程度です。

他にもOEやIEの動作が不安定で、終了時にたびたびエラーが発生していました。

以上です よろしくお願いします。

補足日時:2001/07/01 16:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクの空き容量が・・・。

こんにちは。最近Bフレッツで光をひいたのですが、借りてるwin2000のPCで設定をしようとすると、ハードディスクの空き容量がたりません・・・、とでてきます。どうすればよいでしょう?また対処にどれくらいのお金がかかりますか?

Aベストアンサー

使わないソフトのアンインストールや使わないデータを消して空き容量を増やせばいいです。

ただ、「借り物」なわけですよね?
勝手にそういうことをしてもいいのかわかりませんが・・・

QハードディスクCドライブの空き容量の激減

最近、特に何もダウンロード等した覚えがないのに、突然Cドライブの空き容量がかなり少なくなっているのに気づきました。
プログラムの追加と削除を見ても、特にいらないようなプログラムは入っていません。
どうしたら元の空き容量に戻せるでしょうか。
何か、このような症状にお心当たりのある方ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

稀にCドライブ直下に何かの拍子で巨大なサイズのファイルが作成されて
いる場合があります。勿論、勝手(自然)に作成される訳でなくユーザが
何かの作業の経緯で出来る場合が(本当に)稀ですがある場合があります。

私の場合は2000年から2度ほどありました。

勿論、作成(保存)をした訳でなく特別に内容は無いものでウイルスなどで
もありません。

厳密に言えば何か原因はあるはずですが未だに不明です。
仕事の関係上、コンピュータ関係ですので他の方よりはスキルはあります

実際に作成されるのはCドライブの直下です。
すなわちマイコンピュータからCドライブを見たところです。

隠しファイル(通常は表示されていない)場合もあります。
この場合はフォルダーオプションを開いて表示できるようにします。

覚えが無く、Windowsのファイルとは無関係、サイズが妙に大きい場合は
それは該当します。 Windowsで必要なファイルか否かはファイルネームを
検索するとわかると思います。

また私の場合は何十GBもある単位でした。
空き容量に十分に容量があったとしたら現在の空き容量を計算すると
存在する概ねのファイルサイズがわかると思います。

一応、念のためにインターネット一時ファイルは削除してみてください。
システムツールにあるディスクのクリーンアップの中の項目で自動的に
実行は可能です。

稀にCドライブ直下に何かの拍子で巨大なサイズのファイルが作成されて
いる場合があります。勿論、勝手(自然)に作成される訳でなくユーザが
何かの作業の経緯で出来る場合が(本当に)稀ですがある場合があります。

私の場合は2000年から2度ほどありました。

勿論、作成(保存)をした訳でなく特別に内容は無いものでウイルスなどで
もありません。

厳密に言えば何か原因はあるはずですが未だに不明です。
仕事の関係上、コンピュータ関係ですので他の方よりはスキルはあります

実際に作成され...続きを読む

Qハードディスクの空き容量があるのに、無いとメッセージが出る

160GBのSATAのHDを使っています。OSはWindows2000です。
マイコンピュータの画面で見ると、使用容量20.3GBで空き容量が132GBと
表示されているのですが、ファイルの解凍やソフトのインストールを
行おうとすると、ディクスの空き容量が足りないとメッセージが出てきます。
以前知人からそういったトラブルの事を聞いていたので、ウェブで調べて
レジストリのEnableBigLbaの値を設定したのですが解決しませんでした。
何か他に解決方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

テンポラリの空き容量が足りない、つまりCドライブの空き容量が足りないのではないでしょうか?
Cドライブの空き容量を増やして下さい。パーティション分割も検討すると良いと思います。

QPC9821のハードディスクの容量について

いつも お世話になっています。
初歩的な質問なのですが よろしくお願いします。

現在 VALUESTER VE53H/35B を使用しており 他にPC9821 V16を所有しております。
今 VALUESTER VE53H/35B のハードディスクは 10GBしかないので40GB位の物に交換しようと思っているのですが・・・
勿体ないのでなんとか 再利用できればと思い 質問しました。

間違えていたら ごめんなさい。
たしか PC9821 V16は ハードディスクの容量制限があり(8.4GB?)それ以上は認識してはくれないと聞いたような気がします。

(1)素人考えですが 10GBのハードディスクを付けて 8.4GBまで認識して残り1.6GBは認識しないなんてことは出来るるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Naodon1020さんの示されるページのBIOSアップデートですが、多分NXのみでしょう。
PC-98x1シリーズでのBIOSアップデートは起動時にHELPキー、フルキーの8、ESCを押しながら起動し、メニューが出た後フロッピーを入れなければ書き換えできない様になっていたはずです。

E-IDEの8.4GBの問題はBIOSの制限に起因するものですので、BIOSルーチンを書き換える事で回避できます。
当然BIOSが書き換えられればそれで解決するのですが、メーカー側が提供していないため、その解決方法は使えません。
しかし、方法がまったく無いわけでもありません。
問題はIDEのディスク認識にあるので、第一の解決手段としてはSCSIとして繋ぐ、というものがあります。
これはIDE-SCSI変換アダプタというものを使ってIDEをSCSIに変換し、SCSIホストアダプタ経由で繋ぐ事で容量制限を回避する方法です。
この方法は「あくまでこういう方法もある」といったレベルでコスト的に見合いません。
他の方法としてはIDEとして接続し、BIOSを書き換える、という手段で、私が知っているもので2つあります。
一つは最近発売された、玄人志向の
http://www.kuroutoshikou.com/products/etc/mist9.html
とか、メルコのハードディスク添付のADVANCED BIOS
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/d/dbi-ngt/index.html
とか・・・
両方ともBIOSのDiskアクセスルーチンを乗っ取って上書きするものだとおもいます。両方とも結構な値段しますが・・・

なおPC-98x1は既に市場から無くなった製品であり、使っていく上では現行機種以上にお金が掛かります。確かに地球には優しいかもしれませんが、財布にとっては厳しいです。現状では4万円も出せば結構なスペックのマシンが手に入る現状を考えれば余り有効な手段ではありません。(使用用途が明確であるのならばそれなりにいいとはおもいますが。うちではPC-9821V10+PentiumODPがFreeBSDマシンとしてゲートウェイとして動いてますし。しかし現実問題、電力あたりの処理性能はV16と最近のCPUでは格段の差があるため、用途によっては全然地球に優しくなかったりもしますが・・・)

なお、ここまで金を掛けるのも・・・というのであれば最低限2GBのディスクとしては使えたはずです。2GB超のIDEハードディスクでは2GBクリップモードというのがあり、そのモードであれば2GBのHDDとして認識できるはずです。
やり方はマスター・スレーブ設定のクリップピンをそのモード用にショートさせるだけなんですが、HDDのメーカーやドライブによって違うので各ドライブメーカーで調べるなりしてください。(設定方法はHDD自体にシールとして張られているとは思いますが、OEM品はたまに張られていなかったりしますので)

Naodon1020さんの示されるページのBIOSアップデートですが、多分NXのみでしょう。
PC-98x1シリーズでのBIOSアップデートは起動時にHELPキー、フルキーの8、ESCを押しながら起動し、メニューが出た後フロッピーを入れなければ書き換えできない様になっていたはずです。

E-IDEの8.4GBの問題はBIOSの制限に起因するものですので、BIOSルーチンを書き換える事で回避できます。
当然BIOSが書き換えられればそれで解決するのですが、メーカー側が提供していないため、その解決方法は使えません。
しかし、方法がま...続きを読む

Qマザーボードとハードディスクを取替えた後旧ハードディスクのソフトはどうやって新しいハードディスクに移すのですか?

今、マザーボードとハードディスクを取替え、windows xpもインストールし、旧ハードディスクの中身をを新しいハードディスクにコピーしたのですが、ソフトが移っていないのです。
フォルダは移っているようですが、今まで使っていたソフトがでてこないのです。この場合どのようにすればよいのでしょうか?
基本的なことが解っていなくてあまりにも無謀なことをやっているとお思いでしょうが、助けてください。

Aベストアンサー

MS-DOSの時代ならフォルダ(ディレクトリ)毎コピーすればソフトが使えていましたが、Windows95になってからはそれは出来なくなりました。理由は『DLL(Dynamic Link Library)』と『レジストリ』が導入されたためです。これはプログラム置き場であるC:\Program Files\~の外にあり、簡単にはコピーできないようになっているためです。うがった見方をすれば、一種のコピープロテクトですね。使用するのにIDやパスワードが必要なソフトが、そう簡単にコピーできては困るでしょ?

※通常のアプリケーションソフトには、「インストーラー」と呼ばれるインストール用のプログラム(名前がSetup.exe等のファイル)が付属していて、CDからハードディスクへのプログラムのコピー、DLLの配置、レジストリへの書き込み、そのPCに合わせた環境設定などを自動的にやってくれます。MS-DOSの時代には、それをユーザーがやっていました。なお、レジストリは、アプリケーションを使う毎に設定が保存されますので、常に書き換えられています。ですからアプリケーションは、起動時にかならずレジストリを読み込んでから起動します。

※ただしネットで配信されているフリーウェアで、レジストリもDLLも使っていないものは、初期設定さえクリアすればフォルダ毎コピーするだけで使えます。

他の回答者さんが書かれているように、面倒でもソフトの正規インストールCDから始めから一つずつインストールして下さい。
また、よく外付けハードディスクに付属しているハードディスクの中身を丸ごと移すユーティリティもありますが、これもお薦めできません。移す環境が同一であれば問題ないのですが、今回の場合マザーボードも変わっていますので、Windowsが使用する各種ドライバもほとんど変わってしまいますので、そのまま使用すると必ず不具合が出てくるでしょう。それにせっかくOSをクリーンインストールしたのですから、以前の「ゴミ」までコピーするのはバカバカしいです。

ついでに私がいつもクリーンインストール時に行なっている作業手順を載せておきます。参考にして下さい。

1.ハードディスク交換前のデータのバックアップ(辞書、お気に入り、メールデータ、ネット上のパスワード等々)

2.各種ドライバ、インストール用CD、アプリケーションのアップデータなどの準備と確認(シリアルナンバー等も忘れずに)

3.増設したボード(SCSI等)の取り外し(グラフィックとLANは、そのままで良い)

4.ハードディスクの交換

5.OSのインストール

6.チップセットやビデオカード用ドライバのインストール

7.増設ボードの取付とドライバのインストール(なければ必要なし)

8.ドライブレターの変更(ハードディスクや光学ドライブのアルファベット番号を元に戻す)

9.ウィルス対策ソフトのインストール(ネットに接続してオンライン登録も)

10.ネットに接続して Windows Update の実行

11.Office系のインストール(Office Updateも忘れずに)

12.お気に入り、辞書登録単語の書き戻し

13.メールソフトのインストールとデータのリストア

14.各種アプリケーションのインストールと環境整備

以上の作業で1日3~4時間費やして、元の状態に戻るのまで2~3日は掛かると思って下さい。また、私の場合、画像や文書データやフリーウェアはもう1台のハードディスクに保存していますので、それについてのバックアップとリストアについては言及していません。これは単にコピーするだけですので。

またもしも、すでに古いハードディスクの中身を「すべて」コピーしてしまったのでしたら、Windows自体がまともに動かない可能性がありますから、OSのクリーンインストールからやり直して下さい。

MS-DOSの時代ならフォルダ(ディレクトリ)毎コピーすればソフトが使えていましたが、Windows95になってからはそれは出来なくなりました。理由は『DLL(Dynamic Link Library)』と『レジストリ』が導入されたためです。これはプログラム置き場であるC:\Program Files\~の外にあり、簡単にはコピーできないようになっているためです。うがった見方をすれば、一種のコピープロテクトですね。使用するのにIDやパスワードが必要なソフトが、そう簡単にコピーできては困るでしょ?

※通常のアプリケーションソフトには...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報