【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

血液検査での補体CH50とC4とC3の読み方はなんと言うのでしょうか?(一般的に通常は)
シーエイチゴジュウ、シーフォー、シースリー、なんて
適当に言ってましたが、通常はなんて呼ばれているのでしょうか?
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

通常そのように呼ぶと思いますが。

しーえっちひふてぃーってのは聞いたことがないです。
中にはそう呼ぶ人もいるかもしれないけど。

しーよん、しーさん、ってのは時々聞きます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

しーよん、しーさんていうのが一般的なのでしょうか。ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/31 16:03

CH50は「しーえっちごじゅう」でも可です。


正確には「血清補体値」と言いますが。

C4、C5は「しーよん、しーご」、「しーふぉー、しーふぁいぶ」でも可です。
補体成分の分類なので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どちらで呼んでもあまり恥ずかしくはないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/31 16:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膠原病の可能性・・・

相談です。
膠原病の可能性が高いと言われて悩んでいます。
7月の初めに突然足首が痛くなり整形外科にいき血液検査をしたところ「ASO」の価が250と高いので膠原病の可能性が高いと言われました。
その後2度検査をしいずれも価は250でした。
又血清補体価が最初は35だったのですが今回26.8に下がりますます膠原病の可能性が高いと言われました。
現在足は殆ど痛みはなくなりましたが、たまにスジがつっぱるように痛むだけで、その他の自覚症状はありません。病院の先生は自覚症状がないので2ヶ月に1度検査をして様子を見ましょうといってますが、私としては数ヶ月もこのような不安な状態が続くのは辛いのではっきり病名を確認したいと思います。
このような症状の場合膠原病の可能性は高いのでしょうか?
また、埼玉に住んでいます。近郊の病院でいい病院があったら教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

少しでも、心配が軽減されるよう、もう少し追加します。

膠原病では確かに血清補体値が下がってくると、病気が悪くなっている指標として使います。膠原病の中でも、全身性エリテマトーデス(SLE)や結節性多発動脈炎(PN)、さらに、リウマチの重症型の悪性関節リウマチ(MRA)などに該当します。ただし、これらは血清補体値が低下するとととに、必ず、炎症反応(CRPや赤沈)が陽性になります。つまり、前回にも書きましたが、炎症反応を伴っている場合は意味のある補体値の低下となります。炎症反応はどうですか。また、今回の血清補体値の数字からすると、CH50というのを見ていると思います。他にC3, C4などもあり、すべてが低下してくると意味があります。CH50は活性を見ているので、検査の際の測定誤差も大きいです。一度だけの検査ではなんとも言えません。C3, C4はどうでしたか。

現時点で膠原病かどうかと言う点に関しては、情報が少なくなんとも言えませんが、少なくとも発症している状態ではないと思います。
大ざっばに言うと、膠原病はまず、免疫異常が出現して、補体が消費されて(補体が低下)、炎症が出てきて、症状がでる(血液検査上のみの異常も含めて)・・という順番です。最後の症状がそろって初めて膠原病は診断されます。さらに、一度、免疫異常が出現すると、すべての人が膠原病を発症するわけではなく、様々な環境因子が重なって悪くなります。この悪くなる要因としてストレスが言われています。風邪をひくとか睡眠不足などもストレスです。

仮に膠原病の素因を持っていても、ストレスをためない、ストレスをかけない生活を送っていれば、発症することはありません。

ところで、膠原病にとって一番大切は免疫異常はあるのでしょうか。リウマチ因子とか抗核抗体とか・・そして、CRPや赤沈は?

少しでも、心配が軽減されるよう、もう少し追加します。

膠原病では確かに血清補体値が下がってくると、病気が悪くなっている指標として使います。膠原病の中でも、全身性エリテマトーデス(SLE)や結節性多発動脈炎(PN)、さらに、リウマチの重症型の悪性関節リウマチ(MRA)などに該当します。ただし、これらは血清補体値が低下するとととに、必ず、炎症反応(CRPや赤沈)が陽性になります。つまり、前回にも書きましたが、炎症反応を伴っている場合は意味のある補体値の低下となります。炎症反応はどうです...続きを読む

Q   血清補体価が・・・低い

一年前に膠原病の疑いで入院し、あらゆる検査をしましたが、特に症状も揃わず回復し今は通院時に血液検査等をしているだけですが・・・
●血清補体価が16.0L と低くこれだけ が何故低いかは、分からないそうです。

<<低値が示す病態>> の様な症状も兆候もありませんが、何故低くなるのでしょうか???

  その他の主な数値は・・・↓
        ●C3が94
        ●C4が20
        ●抗核抗体が80 です。

  普段は、疲れると微熱・が出るのが悩みで  
  仕事?ストレス?原因不明だそうです。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「血清補体価(CH50)」
ここで「臨床的な意義」「低値を示す病態」を参考にしてください。

>何故低くなるのでしょうか???
◎http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_3/kensa_15.html
(血清補体価)
●http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/protein/ch50.htm
(血清補体価(CH50))
●http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00286.html
(補体)

さらに詳しいことが知りたいのであれば、免疫の基礎的な知識がないと難しいのではないでしょうか?
最近は本屋に一般向けの免疫関連の本が出版されているようですので探してみてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?field=06&m_class=04&s_class=0001

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「血清補体価(CH50)」
ここで「臨床的な意義」「低値を示す病態」を参考にしてください。

>何故低くなるのでしょうか???
◎http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_3/kensa_15.html
(血清補体価)
●http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/protein/ch50.htm
(血清補体価(CH50))
●http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp/qrs/imd/imd00286.html
(補体)

さらに詳しいことが知りたいのであれば、免疫の基礎的な知識が...続きを読む

Q血清補体価が高い場合

人間ドックの梅毒検査でガラス板法のみ陽性になった為、
産婦人科にて再度梅毒検査と膠原病の血液検査をしました。
結果、ガラス板法陽性(梅毒否定)
血清補体価51.3となりました。

抗核抗体を初め、RF定量・RAテスト・RAPA、その他いろいろありますが、問題ありません。(RAPAは基準値40以下で、値はギリギリ40ですが)
私自身、熱や関節の痛みなどの症状が全くなく、保健所でHIVの検査をしましたが陰性です。

ガラス板法が陽性ということは自己抗体があるということですよね。そして血清補体価が高値ということは、膠原病というよりも、悪性腫瘍などを考えたほうがいいのでしょうか。
また、自己抗体があるということは、将来自己免疫疾患になってしまうのでしょうか。

検査した産婦人科の先生は「体質だから気にしなくていいよ」とは言ってくれてますが…。

Aベストアンサー

>ガラス板法が陽性ということは自己抗体があるということですよね。
違います。カルジオリピン、レシチンのリン脂質に対する抗体があるという事です。自己抗体と同一というわけではありませんし、膠原病に対して感度も特異度も高くありません。

>血清補体価が高値ということは、膠原病というよりも、悪性腫瘍などを考えたほうがいいのでしょうか。
そういう報告はありません。

>検査した産婦人科の先生は「体質だから気にしなくていいよ」とは言ってくれてます

ならば、心配することではないと思います。

Q抗核抗体に異常値が出て心配です

夫が先日、手足のむくみ、食欲不振、倦怠感で総合病院を受診しました。
何の病気か分からなかったので総合内科で血液と尿の検査をすると、異常はなく、ひと安心したのですが、膠原病の可能性もあるとのことで膠原病内科にまわりました。
さらに詳しい血液検査を受けると、抗核抗体が80と言われました。
更に調べるために再血液/尿検査をし、結果が出るまであと半月以上あります。
何しろ初めて聞く言葉で、調べてはみるものの難しく、それだけに心配もつのります。
更に何を調べていくのでしょうか?
更に調べるとどんな病気がわかるのでしょうか?
わかったら、何か治療法はあるのでしょうか?
かかったときの症状については、初めに異常無しの検査結果を聞いた段階で安心したせいか?薬も飲まずたちまち改善し、今は何の自覚症状もなく普段どおりです。

Aベストアンサー

こんばんは。
膠原病に限らず、検査の結果待ちの期間は不安が募りますよね。まわりのご家族の方がある意味不安倍増かと思います。
「膠原病の疑い」との事なので、
検尿では主に腎臓の具合を調べていると思います。
血液検査では、抗DNA抗体はじめさらに詳しい抗体検査をするのだと思います。←膠原病にも様々な病名があり、病名によって異常値になる抗体が違ったりしますので。

抗核抗体が「40で陽性なのに80なんてっ、高値だ」と驚かなくてもいいと思います。抗核抗体は、20倍→40倍→80倍→160倍と検査結果の数字が増えていきますから…ご主人の体調も悪かったようですしたまたま異常値が出ただけかもしれません。
抗核抗体の異常値というのは、体調不良の方や年配の方でも出るそうですよ。抗核抗体が異常値だったからといって膠原病というわけでもないようです(専門医談)。

ご主人の体調も戻られたようですが、お体お大事になさって下さい。

QCRPの適応疾患について質問です。

CRPの適応疾患について質問です。
レセプト審査の仕事をしているのですが、CRPが算定されている場合、適応疾患としてはどのようなものがあるのでしょうか。
手持ちの資料では、炎症、感染が関係しているものとあるのですが、具体的な病名が書かれていないもので・・・。
幅広く使われる検査なのでしょうが、一例で構わないので、例えば糖尿病とか何か外傷があればよいとか、挙げていただけたらと思います。
ちなみに、高血圧症のみの病名のレセプトは査定されました。

Aベストアンサー

通常は、なんらかの細菌の感染症
悪性腫瘍、虚血性心疾患、膠原病でもokだったと思います。

Q好酸球が高い

腹痛があまりにひどいので、さまざまな検査をしたのですが
「好酸球」が正常の5倍~6倍あるとのことでした。

腹痛がひどかったので
1週間入院して、今は2倍位に落ち着いてきたので
とりあえず退院したのですが、腹痛はまだあります。
いつもではないのですが、特に食事中、食後すぐに痛くなることが多いのです。
入院時にアミラーゼというのも、すごく高かったんですが
それは正常値に戻りました。
先生は「アレルギー性」の可能性が高いというのですが・・・。

飲み薬はソセゴンというのを処方されました。
一体どういう病気が考えられるのでしょうか。
先生も「???」って感じで困っているのです。
なので、私の方もどんどん不安になってしまいます。

わかる方がいましたら、どんなことでもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

好酸球については、以前回答しましたのでそれを参考にして下さい(下記参考URL)

アミラーゼについてご説明すると、これは膵液、唾液の中に含まれる消化酵素ですから、膵臓疾患、唾液腺疾患で上昇します。これは、アミラーゼ分画(アイソザイム)というものを調べる(血液検査)ことで、どちらが優位に上昇しているかがわかります。その他にマクロアミラーゼといってアミラーゼに血液中の蛋白が結合して大きな分子量となっている状態では、アミラーゼの血液中の測定値が上昇することがあります。
膵臓や唾液腺から分泌されるアミラーゼは尿中に排泄されますから、血液中に増加しているときは同時に尿中のアミラーゼも上昇していますが、マクロアミラーゼは尿中に排泄されず尿中アミラーゼは上昇しません。
血液中、尿中のいずれのアミラーゼも持続的に上昇している時は、膵臓、唾液腺からのアミラーゼが血液中に逸脱していることになりますので、原因疾患がないかどうかを調べる必要があります。
持続的でも尿中に増加していなければ、マクロアミラーゼの可能性が高く、病的な意味はあまりないことが多いと思います。その他にも原因不明で唾液腺型のアミラーゼが上昇する病態があるようです。

今回の症状の可能性として、急性膵炎、慢性膵炎の急性増悪なども鑑別が必要だと思います。アレルギー性の消化器疾患を考えるなら、好酸球性腸炎とかアレルギー性腸炎などという疾患もありますが、頻度的にはまれです。特定の食品の摂取による下痢や腹痛、嘔吐などの症状があり、腸管壁に好酸球が浸潤していることで診断がつき、ステロイド剤がよく効きます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=139304

好酸球については、以前回答しましたのでそれを参考にして下さい(下記参考URL)

アミラーゼについてご説明すると、これは膵液、唾液の中に含まれる消化酵素ですから、膵臓疾患、唾液腺疾患で上昇します。これは、アミラーゼ分画(アイソザイム)というものを調べる(血液検査)ことで、どちらが優位に上昇しているかがわかります。その他にマクロアミラーゼといってアミラーゼに血液中の蛋白が結合して大きな分子量となっている状態では、アミラーゼの血液中の測定値が上昇することがあります。
膵臓や唾液腺...続きを読む

Q輸液と補液の違い

医療系システムの要員に入りましたが、「輸液と補液」の違いが調べてみてもぼんやりしていてわかりません。
教えて欲しいことは、

 ・違うものなのか、同じものなのか。
 ・例えばどういったものがそれぞれにあたるのか。
 など

わからないままでも支障がないのですが、できればわかって仕事をしたいので、申し訳ありませんが教えてください。

また、書籍で初心者でも参考になるようなものがあれば教えてください。医療系はやはり”専門書”がほとんどで業界がわかるようなものがなかなかみつかりません。医者、看護師ほどではないけれど、話していることがわかる病院業務がわかるものがあれば嬉しいです。

Aベストアンサー

基本的な言葉の定義は同じですが、病院・科により特定の事をさしていることがあります。

輸液・fluid therapyの定義はご存知ですよね。
もし分からなければ、医局か病院図書館に有ると思いますが、医学辞典を見てください。

医師なら医大時代には一冊は持っていますから、見せてもらっても良いでしょう。私は南山堂の医学大辞典を基本に使っていました。

易しく知りたい場合は、医師用よりも、ナース用の方が値段も安いですし、図も多く分かりやすいです。
照林社 や 小学館で出している、MOOKでエキスパートナースシリーズは分かりやすいと思います。

Q抗核抗体(ANA)が異常値でかなり心配しています。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向かいました。事前に肝臓には亜鉛が良いと聞いていましたので、サプリメントを服用して血液検査を受け、肝臓の数値はGPT40(GOTは26、γGTPは17)とかなり改善いたしました。

ここまでであれば良いのですが、ANA定量判定が(+)、ANA定量希釈率が320とかなりの高い値を出しておりましたため、半年後に再検査をするように勧められました。

そこで本日、検査を受けたのですがGPTは31(GOTは21、γGTPは17)とさらに改善しお医者様より「肝臓は心配ない」と伝えられたのですが、ANA定量希釈率が320と変わらず、再び半年後の再検査を勧められました。

お医者様より、この数値は高い方で「臓器を攻撃する可能性があるから、半年というスパンで検査をすることには意味がある」と仰っていただきました。ちなみにその間通常の疲労による体調の不良以外は殆どありません。

私自身がかなりの不安症のため、この数値を見て大げさに言えば「人生に関わるかなり深刻な事態」と捉えています。そこで質問させていただきます。このANA定量希釈率が320という値は、将来の生存率を押し下げる病気になりうる可能性が高いと言えるものでしょうか。さらにこの数値は下げることができるものでしょうか。

お暇なときで結構です。お詳しい方がいらっしゃいましたら、お答えいただけましたら幸いに存じます。宜しくお願い致します。

29歳男性です。昨年の健康診断にて肝臓の数値のみが異常値となりGPTが60(GOTは35,γGTPは18)のため、再検査を受けることになりましたが、2ヶ月後の検査ではGPTが52(GOTは37、γGTPは17)と若干減少したものの、依然として高い数値を示しておりました。

元々、下戸のため酒は飲めず、またコレステロールや中性脂肪なども正常値だったため脂肪肝は考えにくく、体調の不良などの異常は殆どありませんでしたので、かなり不安になり、さらにその数ヶ月後、肝臓専門の病院へ再検査に向か...続きを読む

Aベストアンサー

抗核抗体は一般的に膠原病の初期診断に使用されます.
抗核抗体が陽性になる病気としては,全身性エリテマトーデス,
強皮症,多発性筋炎/皮膚筋炎,混合性結合組織病,シェーグレン
症候群,自己免疫性肝炎などがあります.
これらの病気にかかると,必ず抗核抗体が陽性になりますが,
反対に抗核抗体が陽性であるからといってこれらの病気にかかっている
ということではありません.
抗核抗体の正常値は一般的に40未満ですが,特に膠原病でなくても
80~160倍くらいの人は結構たくさんいます.
ただ320倍は確かに高めの数値ですね.
抗核抗体が高い集団を追跡していくと,そのうちある一定の割合で
いずれかの膠原病を発症するという事実はありますので,半年~1年に
1回程度の頻度で定期採血することをお勧めします.
ただ発症の確立は決して高い訳ではありませんので(ほとんどの人は
膠原病にならずに一生を終えます.)過度の心配は不要です.

Q尿蛋白が陽性になりました

尿蛋白が出ています。心配です…。

こんにちは。20歳の大学生、女性です。
去年の4月の学校検診で、尿蛋白が±でした。(潜血、糖は-でした)
再検査しても同じ結果なので、要経過観察でした。
今年の1月に糖尿病が疑われ、尿検査を含む検査をしました。(結局糖尿病ではありませんでした)

そのときの結果が蛋白2+、糖・潜血は-でした。
この結果を見て、腎臓病じゃないかと不安です。
検査の際に37.5度の発熱と、強い精神的ストレスと不安・就職活動や卒論などによる、長期のたまった疲れなどがありました。月経後でもありました。お医者様には、「脱水症状を起こしている、尿がとても濃い」といわれました。何かの話で、尿が濃いと蛋白が降りることがあると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
お医者様(内科)は「蛋白が2+出てるね」とおっしゃっただけで、ほかには何も言わないで、私が「蛋白が出ているということですが…」と聞いたとき初めて「そんなに気になるんだったら腎臓内科に行ったら?」と言われただけでした。

また、先日、内定先に健康診断書を出さなければいけないので、健康診断を受けました。同時に膀胱炎の症状も出てたので尿検査も受けました。健康診断の項目に尿検査は入っていなかったので、診断書には載らなかったのですが、尿検査の結果を待たずして、「異常がないから健康診断書、発行するね」とおっしゃって、発行してくださいました。

母親は、「異常がないことが明らかだから診断書を発行してくれるのよ。何か異常の可能性があったら即日発行してくれない」と言っていますが、自分が何かの病気なんかじゃないかと思うと不安で仕方がありません。

最近では自分が腎臓病だと決めつけて、インターネットの医学辞書を調べてしまう始末です。

お医者様がなにも言わない以上、だいじょうぶなのでしょうか?

尿蛋白が出ています。心配です…。

こんにちは。20歳の大学生、女性です。
去年の4月の学校検診で、尿蛋白が±でした。(潜血、糖は-でした)
再検査しても同じ結果なので、要経過観察でした。
今年の1月に糖尿病が疑われ、尿検査を含む検査をしました。(結局糖尿病ではありませんでした)

そのときの結果が蛋白2+、糖・潜血は-でした。
この結果を見て、腎臓病じゃないかと不安です。
検査の際に37.5度の発熱と、強い精神的ストレスと不安・就職活動や卒論などによる、長期のたまった疲れなどがありまし...続きを読む

Aベストアンサー

Iga腎症と言う腎臓病を患っているものです。

尿蛋白が出ている症状から言って、腎臓病があるのかないのかは、よく分かりません。

万一腎臓病だったとしても、一刻を争うようなモノではないと思いますが、時間を見つけて腎臓内科を受診される事をおすすめします。
尿潜血や尿蛋白が出ているだけでは、腎臓病かどうかの診断は難しいので、腎臓内科に行っても最終診断は出ないことが多いです。

質問者さんの場合、自覚症状はなく、尿検査をした時点で異常が出ているだけなので、この程度の、症状であれば、しばらく腎臓内科に月1位のペースで通って尿の状態を確認して、常に蛋白が出ているようであれば、腎臓病の可能性が疑われるので、腎生検(腎臓の細胞の一部を取り出して顕微鏡で調べる)をすると言う事が多いと思います。

+-位なら、健康な人でもよく出ますが、蛋白2+はちょっと多いので心配ですね。

腎臓病の怖い所は、自覚症状が全くないので、気づかないまま(何十年も放置しておくと)進行して、いつの間にやら、尿毒症の自覚症状が表れた時には、もう手遅れで、即、透析導入と言うことが多いらしいです。

万一、腎臓病なら早いところ発見して、対策をすれば透析になる可能性をグンと減らせます。
そうでない事が分かれば安心もできる事ですから、是非腎臓内科を受診されることをおすすめいたします。


腎臓病は初期は自覚症状のないものです。また、自覚症状が出たときには、治療が出来ませんので、透析なしでは生きていけません。
また、腎臓病は、(消化器や循環器系に比較すると)マイナーな病気なので普通の内科の先生はほとんどの場合詳しくは知りません。ですから、やはり腎臓内科を受ける事をおすすめいたします。慌てて病院行く必要はないですが、くれぐれも放置なさらないように。

Iga腎症と言う腎臓病を患っているものです。

尿蛋白が出ている症状から言って、腎臓病があるのかないのかは、よく分かりません。

万一腎臓病だったとしても、一刻を争うようなモノではないと思いますが、時間を見つけて腎臓内科を受診される事をおすすめします。
尿潜血や尿蛋白が出ているだけでは、腎臓病かどうかの診断は難しいので、腎臓内科に行っても最終診断は出ないことが多いです。

質問者さんの場合、自覚症状はなく、尿検査をした時点で異常が出ているだけなので、この程度の、症状であれ...続きを読む

Q膠原病のSLEになった方で、仕事及び就職活動されてる方は、どのぐらい、

膠原病のSLEになった方で、仕事及び就職活動されてる方は、どのぐらい、いますか?
転職したこともありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
3年前にSLEを発症しました。
出ていた症状は皮膚だけでしたが、血液の状態が悪く
入院、プレドニン50mgから開始しました。

退院後、2~3ケ月安静にしたら休職扱いにしてもらっていた会社に
復帰しようと準備していましたが、その前にプレドニンの副作用による鬱になり、
その回復に半年ほどかかりました。

回復後、週に1日1時間から身体を慣れさせてもらい、
10ヶ月後には週3日1日3時間まで働けるようになりましたが、
会社の経営不振により雇用調整の対象となり、退職。

ちょうど子供の夏休み期間でしたので2カ月ほど仕事はお休みし、
8月の終わりに新聞折り込みで見つけた求人に応募したところ
50倍の倍率の中採用していただけました。

週2日、1日4時間の仕事です。
面接時には病気の事は触れず、「あまりたくさんは働けない状態」とだけ言っておきました。

そこで働き始めて4~5ヶ月後、子供の保育園つながりで税理士事務所のお手伝いを依頼され、
週1日5時間追加。

現在体調も悪くないので、週2日の仕事+週3日にしようと、
求人に応募&税理士事務所に勤務日数増を相談しています。

SLEといっても症状、状態は十人十色。
くれぐれも無理はなされませんように。

こんにちは。
3年前にSLEを発症しました。
出ていた症状は皮膚だけでしたが、血液の状態が悪く
入院、プレドニン50mgから開始しました。

退院後、2~3ケ月安静にしたら休職扱いにしてもらっていた会社に
復帰しようと準備していましたが、その前にプレドニンの副作用による鬱になり、
その回復に半年ほどかかりました。

回復後、週に1日1時間から身体を慣れさせてもらい、
10ヶ月後には週3日1日3時間まで働けるようになりましたが、
会社の経営不振により雇用調整の対象となり、退職。

ちょうど子供の夏休み期...続きを読む


人気Q&Aランキング