私の子供のころホタルは、8月頃見たと思いますが最近6月頃が一番ホタルが見れるようですが?・・8月というのは、私の思い違いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 関東です。

私は子供の頃、ホタルは、6月と7~8月、2回見ていました。6月は川でゲンジボタル、7~8月は田んぼでヘイケボタルです。
 他の方の回答にあるように、ヘイケボタルが見られる季節が最近早くなっているのかどうか?については、私は残念ながらよく分かりません(何しろ、最近はホタル見にいかないものですから)。ただ、8月上旬にホタル(ヘイケ)を見たことは覚えていますし、ゲンジの時期は当時からもっとずっと早かったのも覚えてます。ゲンジボタルについて言及されてる回答がなかったもので、御存じとは思いましたが一応コメントさせていただきました。

 ゲンジボタルの光は、チカチカと点滅するヘイケボタルよりも、ずっと光が大きくて長く光りますが、私の見ていた場所では飛んでる数がかなり少なくて印象も強くなかったです。逆に、ヘイケは、数がすごかったので強烈な印象がありましたね。
    • good
    • 0

今は和歌山県に住んでいて蛍は6月に見ますが、かつて広島に住んでいた頃も川遊びをする前に蛍を見ていましたから、6,7月だったのではないでしょうか。


蛍の時には蝉取りはしていませんでした。
蝉取りは完全に8月に入っていましたね。
蛍は田の草取りをした後くらいだったのではないかと思います。
当時の草取りは、手か草取り機でしたから昆虫も沢山居ましたが、今では他の昆虫と比べて考えることも出来なくなりましたね。
ゲンゴロウや、ミズスマシ、タガメやタイコウチ等今では見られない昆虫たちが目白押しでしたが・・・
    • good
    • 0

専門はアブ、ハチなんですけど回答します。



水田に多く発生するヘイケボタルの幼虫は、
水田のアラガイや、タニシなどを食べて大きくなります。
昔は麦作のあと、田植えをして稲作をしていた関係で、
6月にホタルが大発生するのは難しかったのです。
それでもホタルは今よりずっと多かったし、
水路でも発生するので、6月から発生していたと思います。

今は麦作がなくなり、稲の早生品種が多くなりました。
私の住んでいる東海地方を例にすると、
コシヒカリという品種は9月上旬が収穫期です。
このような稲作では、8月後半に水を落とすため、
8月のホタルは逆に発生しにくくなっています。
産卵された卵が孵化して幼虫になっていも干からびてしまいます。

一年に一度発生する昆虫は、遅くに産卵されたものは遅く、
早くに産卵されたものは早くに成虫になりやすいので、
上記のような理由で、今は早い時期のホタル、
昔は遅い時期のホタルが多かったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

まあ、夏が暑いですからね。

最近はめっきり減っています。原因は環境破壊や地球温暖化、カワニナなどのエサの減少、農薬散布などなどでしょう。
うちの近くの川でもたくさんいたのですけどね。最近は・・・
ホタル自体は、6月~8月(9月)ぐらいまでいますね。
特に7月がホタルの最盛期となるのですが、最近は7月8月はかなり暑いですし、絶対数が減ってますから、6月に多くなってきたの?(減ってるけど)でしょう。
ちなみに、地域によってホタルが飛び始める時期などが違いますから、一概に言えないでしょうけど、山間の涼しい場所なら昔は7~8月でした。最近は場所によって早まっているようです。
ちなみに、ホタルは夏成虫になる生き物ですから6月~9月ならおかしくないですよ。

参考URL:http://www.e-machi.gr.jp/inpaku/tokusyu/06hotal/
    • good
    • 0

カメラ屋という仕事柄、お客様の写真を見るのですが、ちょうど


今時分からホタルが飛んでいる写真をちらほらと見かけます。
たぶん、見頃はこれからだと思うのですが、梅雨明け頃まででしょうね…
自然破壊・環境破壊と叫ばれる昨今、ホタルを見るとなぜか心が和みます。
    • good
    • 0

「ほたる」とは懐かしいですね。


私は小学生の頃、30年以上前に愛知県犬山市の田舎で、
星空のようなほたるを見た記憶があります。
田舎の母の実家に行くのは、たいてい夏休みですから
私も7月下旬から8月だったのかなとご質問を見て思った
のですが、それにしては、見た回数が少ないのです。

それは、今にして思うと夏休み以外の時期に行って見たためだと思えます。

ほたる前線に関するURLがありましたのでご参考まで・・・。

参考URL:http://allabout.co.jp/travel/yado/closeup/CU2001 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。御紹介のURLでは、やはり6月末から発生するので6月に見られるし、昔は環境がよかったので長い間見られたのだと思います。

お礼日時:2001/07/02 00:10

確かに、6月ではなかったような気がします。

浴衣を着て菜種のからで蛍狩りをしていました。7月だったでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は、蚊帳の中で飛ばして遊んだ記憶がありますから、7月ころだったのかも・・ちなみに子供のころは、長崎で今は山梨に住んでいます。

お礼日時:2001/06/30 23:12

私が子供の頃(30年位前)にもホタルは梅雨時期のものでしたよ。

西日本の平地で、ヘイケボタルの話ですが。一度、夏休みにはいってから一匹だけホタルを捕まえて喜んでいたら、母から「それは幽霊ボタルだから放してやりなさい」と言われました。「時期はずれ」という意味で言ったのだと思うのですが、「幽霊」という言葉が子供心に気味悪く、記憶に残っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、私のやはり思い違いのようですね。

お礼日時:2001/06/30 22:57

地球の温暖化などの環境の変化で早くなっているかもしれません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月に多摩湖で見ました。

8月に多摩湖で沢山見ました。
リョウブに似た樹木です。
名前を教えてください。

Aベストアンサー

ミズキ(水木)です。
花後の実が生っている状態です。

類似種にクマノミズキというのも有りますが、こちらは熊野地方(主に近畿以西)に多く、葉が完全対生で細長いものです。

ミズキ (ミズキ科 ミズキ属)
http://www.hana300.com/mizuki1.html
http://www.ramble-among-flora-of-miyazaki.com/sub68-74.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/mizuki/mizuki6.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/mizuki/mizuki.htm

参考:クマノミズキ ※ミズキより、葉が細長くつき方も少し違う。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/kumanomizuki/kumanomizuki3.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/kumanomizuki/kumanomizuki5.htm
 

ミズキ(水木)です。
花後の実が生っている状態です。

類似種にクマノミズキというのも有りますが、こちらは熊野地方(主に近畿以西)に多く、葉が完全対生で細長いものです。

ミズキ (ミズキ科 ミズキ属)
http://www.hana300.com/mizuki1.html
http://www.ramble-among-flora-of-miyazaki.com/sub68-74.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/mizuki/mizuki6.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/co...続きを読む

Q6月初め多摩川近くの民家で見ました。「ナツグミ」?

6月初め多摩川近くの民家で見ました。「ナツグミ」でしょうか?甘かったです。
トウグミというのもあるようですが、葉の裏までは見なかったので、小生には区別がつきません。
すみません。

Aベストアンサー

雰囲気的に「ウグイスカグラ」の実に似ています。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_485.htm
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/uguisukagura.html

葉の付き方などはどうだったのでしょうか?

Qホタルのエサになる、アラモア(アラテア?)貝って?

ホタルのエサになる貝で、アラモア(アラテアかもしれません)貝という貝があるとのことなのですが、ネットで検索してもそれらしいものが見あたりません。何かご存じの方、教えてください。
寒冷地で、カワニナが生息できない地域にもホタルを飛ばしたいと思っている方が、ホタルのエサとして使っている貝だそうです。
この話自体、また聞きなので、情報源にあたることができません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もしかして、「モノアラガイ」のことでしょうか??
わたしも専門外なんで、くわしくはわかりませんが、
モノアラガイも、タニシも、
ホタルの幼虫のえさになるようです。

Qホタルの光

清流地帯に棲む源氏ボタルですが
あの光は一晩中光っているものなのでしょうか?
体の中の発行物質が光を放っているという記憶があるのですが
光を放つ事により外敵に襲われたりもしないのでしょうか?

Aベストアンサー

↓によると光る時間帯があり、一晩中光っているのではないようです。
http://www.e-machi.gr.jp/forest/hakase/q_a/qa1004-8.html

参考URL:http://www.e-machi.gr.jp/forest/hakase/q_a/qa1004_l.html

Q超高速点滅するホタル?

近所では普通に源氏ボタルが見られるのですが、
最近別の場所で、それとは明らかに異なるホタル(?)を見ました。
飛行しながら、1秒間に5回~10回くらいの超高速で点滅するのです。
まるで、携帯電話の着信ランプのようです。
平家ボタルかと思いましたが、ネットで調べても1秒間に1回程度の点滅だそうです。
これはホタルの一種でしょうか。

Aベストアンサー

ヒメボタルではないですか?
日本に生息するホタルで代表的なものは、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種です。
>1秒間に5回~10回くらいの超高速で点滅するのです。
点滅速度が速いですが、こんなには速くはありません。
見分けは頭近くの模様と、大きさと点滅速度です。
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/shiyake/hotaru.html

参考URL(HP名:備中鐘乳穴)の飛行軌跡でわかるように速いです。
3種以外は知りません。

参考URL:http://ww9.tiki.ne.jp/~shuuji/hotaru.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報