建築条件付の土地を購入契約しました。土地は南東向きです。南西隣の土地も同じ業者が同じ条件で販売しました。現在、間取りが確定したところなのですが、今日になってお隣の建物が、南東方向にかなりせり出して建てられることが判明しました(私の家は、土地形状から隣家の横に駐車場を作らねばならず、家を南東方向にせり出させることはできません)。丁度、私の家の南方向の境界線を全部隣家で遮られることになるのです。もちろん私の家の日当たりはかなり悪くなってしまいます。こういった場合、お隣に間取りの変更を請求することができるでしょうか?このままでは、せっかく気に入って買うことにした土地なのに、日当たりの悪い家を建てるしかないのかと、がっかりして夜も眠れない気分です。かなり説明が下手になってしまいましたが、ぜひともよいアドバイスをよろしくお願いいたします。ちなみに、この土地は、第一種中高層住宅専用地域です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

土地の形状や建築概要などを詳しく伺わないとわかりませんがかなり厳しい状況だと思われます。

売主は建築違反はおそらくしていないでしょうから隣地の方にも是正要求はできないと思われます。
とすれば契約時に充分な説明を受けたかどうかがポイントです。完成時の形状や日当たりの状態などを業者として詳しく説明する義務が売主にはあります。重要事項の説明義務というものですがその説明に納得してから契約にはいるわけですがその点はどうだったのでしょうか?もし、理解せずに契約してしまったのであれば「要素の錯誤」といって重要な要素、ここでは日当たりですが、完成後に悪くなることがわかっていたら買わなかったであろうというあきらかな誤解があれば白紙にもどすことができるという民法の規定があります。ただし、業者側もきちんと説明したと主張すれば争いとなる可能性があり、おたがいが納得できなければ裁判ということになるでしょう。
未完成のいわゆる青田売りの場合は手付金が売買価格の5%でしょうから最悪の場合はそれを放棄して解約するということも可能です。
いずれにしてもよくお考えになって弁護士さんなどにもご相談の上で対処されるのがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。今週末、業者側がコンピューターで日当たりをシュミレーションしてくれるとのことで、その結果を見て、この土地を買うのかどうか、最終的に決めたいと思っています。契約前の業者側の説明は、「そんなに日当たりが悪くなることはないと思います」という曖昧な感じでした。もし契約を破棄することになったら、今回頂いたアドバイスを参考にさせていただき、出来るだけ納得のいく形に持っていきたいと思います。また相談させていただくことがあるかもしれませんが、その節はよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/07/05 16:49

 そもそも第1種中高層住居専用地域がそういう地域なんで…


 日影規制の話も出てきたと思うんですが、そのときに(推測)3-2時間、測定面4m
といわれているはずです。
 これは「この地域に高さ10m以上の建築物を建築する場合、隣地境界線より
5~10mの範囲、10m以上の地域の地上4mのところに、それぞれ3時間以上、2時間以上
日陰をかけてはいけない」と言う話なんです。
 それ以前に第1(2)種低層住居専用地域以外では、1階に日が当たることはまず
少ないです。
 ですから、隣地の方が斜線制限を越えて建築しているのでもない限り、間取りの
修正を要求することはできません。

#また、すでに完成している建物の場合は、違反建築でもまず是正要求はできないです。
    • good
    • 0

残念ながら、第1種中高層住宅専用地域であれば日照権は存在しません。

と言うのも、実は私の住んでいるマンション(9階建ての9階)の真正面(日の当たる方向
に14階建てのマンションが建築されたのですが、当然のことながら私のマンションの管理組合も日照権について調べたのですが、建築許可の下りたものに対しては
なんら対抗する手段はないのです。法律的には。結果どうなったかと言うと、
工事中の迷惑料の形で1700万円が施主(大手建設会社)から管理組合に支払われました。金額が大きいように思われるかもしれませんが、当マンションは100世帯からなりますので、仮に各世帯に分配したとしたら1世帯当たり17万円です
これでもまだかなりしつこく交渉したおかげだったようで、その周りの多数の一軒家は0円だったそうです。ご参考までに。一度弁護士に相談する事をおすすめします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣の家と寝室が壁ひとつでくっついている間取りについて

新築のアパートを借りるのですが、そこは水回りが隣の家とくっついているのでなく、寝室がくっついている造りなのです。
そこで、いざ暮らすとなると、どの程度隣の家の音が聞こえる(こちらのが聞かれる)のか気になってきました。

クローゼットは境の壁の反対側で遮音となる状態のモノは何もありません。
私の寝室は南側がドア、北側が窓で、西側にクローゼットすので、普通に考えるとお互いが頭を境の壁側にするレイアウトになるのですが、部屋でふと考えてしまいました。

北枕か南枕にするつもりですが、使い勝手がイマイチになるので相談します。
天井までの高さのある棚か、チェストを置くなりすれば多少は生活音は緩和されるでしょうか?
何か遮音効果のある部材があるでしょうか?

寝室は3mX3mでそこそこの広さ、軽量鉄骨、フローリングです。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

よくある2階建ての○×ハイムといった、新築軽量鉄骨アパートでしょうか?
遮音にはあまり期待しないほうがいいです。
鉄筋コンクリートとは相当違います。
特に上下に神経質な人がいると少し大変かもしれませんので、
早朝、深夜はばたばたと歩かないほうがいいです。
カーペットとかで対応したほうがいいかもしれません。
御隣に関しては微妙です。
あまりいい対策は無いと思います。
あまり大きな音や声を出さなければいいとおもいますが。
住人が聞き耳をたてる人だとつらいかも?

Q土地の所有時効の事など知らずに、隣家よりも半年早くに家を建てた為、塀を境界線より10㎝も内側に建てま

土地の所有時効の事など知らずに、隣家よりも半年早くに家を建てた為、塀を境界線より10㎝も内側に建てました、塀を建てたのは、50年程前のことです、
隣家は、親がなくなり、娘が相続し、建て替えをしたのですが、その娘が、所得時効をしたいと言ってきました、

こちらは、土地家屋調査士さんに頼んで、境界標を探して頂きました、境界標は見つかり、確かに境界標の内側10㎝程に我が家が建てた塀があります

50年も前から所有時効があったのでしょうか?

知らずに、善意で塀を作ってしまった我が家が何故、土地を取られてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
旗竿で道路までの幅が2mに満たない袋地ですか。
それなら必死ですよ。
「私は認めません。」
で、その発掘した境界杭位置で塀でも鉄柱でも柵でも先行して立てなさい。
まだ時効取得は成立していないのだから、相手が文句を言う筋ではない。
塀が境界ではなく杭が境界の前提での強要なんだから。
お隣ともめたくない気持ちはわからないでもないですが、憲法で守られるべき個人の財産を放棄してまで頭を下げることはない。
戦うのではない。
自分を守る自己主張です。
その状態なら貴女が負けることはない。

相手が間に法律の専門家ではなくブローカーなどに依頼すると、その埋もれていた境界杭なんて夜の闇にまぎれて抜かれますよ。
(過去に実際に起こり相談を受けたことがありますので)
それがなければ、反対にあなたの意見は通らなくなる。
今の塀の状況を含め、スケールなどを境界杭に当てて数字を写し、あとで位置がわかるように写真で記録に残すことです。
その境界杭のアップもね。

今からでも木杭でも鉄パイプでも、境界の位置に打ち込んで拒否の姿勢を強く見せること。
だって占有も取得もしていないんだから。
逆に貴女が相手に
「あなたはそう言うけど、私は父からその埋もれた杭の先まで庭同然に使っていた。
その父の占有していた場所は、塀から1mくらい先までだったと聞いている。
あなたがそう言うなら、うちはこの塀からそちらに90センチの占有、つまり時効取得を主張しますので。」
でも通りますよね。

民法の世界は強く言うが勝ちです。
どうしてももめたくないのなら、、、
幅が10センチで延長は20m位ですかね?
そうすると面積はおよそ2㎡です。

あなたの主張が通ったあと、、、
平米50万から100万くらいで売ってあげれば?
それで相手の死に地が復活するんです。
評価ゼロの土地が価値を持つ。
足元を見て、相場よりずっと高くていいです。

で、思うんですけど、幅が1.9mの旗竿って考えづらいんですよ。
もしかして、路地の部分の向こう側が10センチお隣に越境して狭くしちゃったんじゃないのかな?
(貴方には関係ありませんが)

お礼、ありがとうございます。
旗竿で道路までの幅が2mに満たない袋地ですか。
それなら必死ですよ。
「私は認めません。」
で、その発掘した境界杭位置で塀でも鉄柱でも柵でも先行して立てなさい。
まだ時効取得は成立していないのだから、相手が文句を言う筋ではない。
塀が境界ではなく杭が境界の前提での強要なんだから。
お隣ともめたくない気持ちはわからないでもないですが、憲法で守られるべき個人の財産を放棄してまで頭を下げることはない。
戦うのではない。
自分を守る自己主張です。
その...続きを読む

Q隣家の台所と我が家のトイレが向かい合う間取り

現在、建築着工した一戸建ての間取りの中で、隣家の台所の開口部と我が家のトイレの開口部が向かい合ってしまったのですが、これは重大な問題でしょうか?私は現在の形のトイレであれば、気にしなくて良いと思うのですが、妻が大変気にしております。
どうでしょうか?アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

奥様にとっては重大な問題だと思われます。

我が家(建売戸建て)の場合ですが、
(もう、建っている状態で購入し我が家の方が数年早く入居)
我が家のトイレの小窓と隣のリビング続きの洋室の窓が向かい合って
いる状態です。
こちらは比較的窓を閉めていますが、トイレに入る時は気を使ったり
しますよ(汗)
偶然かなんだか咳払いされたりする事もあるし。
でも、慣れてきて『もうどうでもいいやっ!』と
窓を開ける時も最近は増えましたけど。

隣の方がどんな方か?にもよると思いますが、
奥様が少しでも気が軽くなるような今からでも取れる対策を
着工している工務店等と相談された方が良いと思いますよ。

Q間取りか日当たりかで悩んでます。

今住んでる所が手狭になったのでどこかいいところがあれば引っ越ししたいと思っております。今見ているところは小さい一軒家が南向きに2つならんで建っています。ほんのわずかですが大きさが違い中の間取りも違います。
A・・・1階:16+物入れ1つ、2階:6(物入れなし)+6(ウォークインクローゼット)←物入れなしの部屋とウォークインクローゼットの部屋は独立しておらず部屋が仕切れるような感じになってます。・6(ウォークインクローゼット3畳) 南東で東はたんぼで庭も広い
B・・・1階:16.5+物入れ2つ、2階:6(物入れあり)+6(物入れあり)+7.5(ウォークインクローゼット2畳)+物入れ 南西で東はA棟が接近しており日当たりは見込めません。専用庭側が玄関のため少々庭が狭いです。
間取り的にはBがいいのですが庭の広さと東からの光を考えるとAなんです。Bは西にトイレがあります。やはり暑いでしょうか?いろいろ悩んでいる間に他に契約されてしまいそうで焦っています。一長一短ではやめたほうがいいでしょうか?経験談からご意見くださればうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
専業主婦です。
嫁いだ先は冬、まったく日があたらない状態です。
洗濯物は乾かないし。。。
冬は(ユキが降る地域ですので)天気はよくないし
なおさら気分が憂鬱になります。
天気がよくても日が入らないっていうのは悲しいです。
ほとんど家で過ごすので 季節ごとの日のあたり具合がよく分かります。
トイレは西にあるとめちゃくちゃ暑いと思います。
私なら迷わず光を考えるAです。
日当たりはすむ人の気分まで変えてしまいます(^^;

Q続・家の解体と隣の家

以前、QNo.786255「 家の解体と隣の家」ですでに締め切った質問の新たな問題です。そちらを見ていただいてからだとより分かりやすいです。市の道路拡張に伴う用地買収で私の土地、建物が対象になりすでにそこは引越していますが、建物が二棟あって一棟は解体しましたが、もう一棟はまだ残しています。それは右隣の家が古く当方の残している建物に寄り掛かっているためこちらを解体すると影響がでそうで、賠償問題になると困るからです。右隣の建物も用地買収になるのですが、借家で持ち主が海外の外国人数名でなかなか話がまとまらない状態で解体のための補強費用負担問題でこう着状態のところへ、今度は左隣の家からお宅の残している建物が老朽化し瓦や外壁が剥がれそうで自分の方へ危害が及ぶ危険があり早急に完全補修をするか、解体するか10日以内に文書で返事をしろと弁護士の署名入りの内容証明郵便を送りつけてきました。
昨年、そのような事を隣の代理の方から言われたとき業者に頼んでシートで養生し応急処置をした経緯がありますが、そのシートが剥がれそうになったため、また代理人から申し出があったので補強し直しますと返事した矢先にいきなり内容証明で困惑しています。こちらは、前述の理由で残しているだけで、解体予定の建物に余分な費用は掛けたくありません。間に市の担当者が入っていますが、介入してくれるにも限界があります。最善な打開策があればお願いします。

以前、QNo.786255「 家の解体と隣の家」ですでに締め切った質問の新たな問題です。そちらを見ていただいてからだとより分かりやすいです。市の道路拡張に伴う用地買収で私の土地、建物が対象になりすでにそこは引越していますが、建物が二棟あって一棟は解体しましたが、もう一棟はまだ残しています。それは右隣の家が古く当方の残している建物に寄り掛かっているためこちらを解体すると影響がでそうで、賠償問題になると困るからです。右隣の建物も用地買収になるのですが、借家で持ち主が海外の外国人数名でなか...続きを読む

Aベストアンサー

市の都合で解体するから、窓口を市の担当にするように回答すればいいと思います。
また、右の家については、長屋でもないのに独立できないのであれば、危険なので、市に言って解体するよう進めてもらえばいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報