ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

人の魂 死後の世界否定派の方は 心はただの電気信号だからといいますが
それって証明できるのですか? またこの意識は電気信号とゆうのは統合情報理論とゆう考え方なのでしょうか?

A 回答 (4件)

細かく言うと電気信号と等価なナトリウムイオンとカリウムイオンのバランスが崩れた場所の移動なので結構トロいです、だから我々は未来を見ているのです。

それはともかく感情を制御することは容易で金の針を脳に差し込む方法で様々な心的現象を起すことは大昔から知られています。あなた様は人間は死ねば完全な空虚になるのがお嫌いのようです。私も嫌ですが、このアリストテレス学派の解釈には穴があるのです。つまり死体の脳からは何の情報も得られません、ですから死後何が起きているのか分からないのです、本来唯心論に属するアリストテレス学派が死体から情報が得られないから死後は空虚だという唯物論的な議論をするのは完全な矛盾です。生死と哲学は全く関係無いのです、哲学は生きている人間のものであり、生死に踏み込むのは邪道だと考えます。
    • good
    • 0

意識の統合情報理論


http://www.brain.riken.jp/labs/mns/oizumi/CNS_oi …

意識の統合情報理論。超おもしろかっこかわ美いぜ!!発光ダイオードと人間の差から説明か。発光ダイオードは光がある/ないのon/ofだが、人間は光がある/ない//色///形という風に、情報の量、質、統合、新たに生み出す、という違いがある。排他の原理。最大の統合情報量を生み出す組み合わせが意識の座となる。行列の確率計算部分、システムを二つに分割するところが最もおもろいのだがno.4の能力不足で割愛。
    • good
    • 0

それは、あなたの心の中である宇宙の、その部分に


過ぎないあなたの肉体における現象です。
もし電気信号だけで心が再現できるなら、簡単に
コンピュータで再現できます。
確かに入力信号は神経線維のインパルス(電気信号)
ですが、それを意識化するには、記憶(時間軸)と
の相互作用が必要です。
「電気信号」は存在=空間仮説(予測=未来)に射影
した、自我仮説(記憶=過去=時間)との相補分化した
ものです。
そして、そうした存在は根源において超弦=量子定常波
に、心は感覚器官表面での量子相互作用=光量子に
還元され、その量子=光速=現在からの、経験的に
階層現象(超弦(量子)<クォーク<素粒子<原子<分子
<細胞<認識体)を表面的に(いい加減に)捉える事
で派生する非光速性に基づいて、仮想的に生じている
のです。

全ての存在は、量子的な不確定性に基づいており、
無限に詰め込むと存在確率の山が平らになって、
無と等しくなります。
この「絶対無=不確定性無限」に於て、その無限
の闇に認識体の仮定断面(潜在的認識可能性)の
運動(時系列化=プランク定数hの収束=物体収縮
=宇宙膨張)を想定すれば、相対的に無の風は光
になり、認識体はその光(量子相互作用パターン)
の向うに、自己の補完(相補的不確定性)として
の宇宙を認識するのです。
「人の魂 死後の世界否定派の方は 心はただ」の回答画像3
    • good
    • 0

いい加減、黙れ。


”統合情報理論”かなんかしらんが、都合よく拡大解釈するな。それは医療分野での話だ。
ここのカテゴリー以外でも大量の質問を繰り返しているだろう。
似たような質問がYahoo!知恵袋に大量にあるようだが、あなたですかね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意識や心 脳 について質問したいのですが その様なことが聞ける大学 施設はありますでしょうか?

意識や心 脳 について質問したいのですが その様なことが聞ける大学 施設はありますでしょうか?

Aベストアンサー

意識や心、脳などの疑問点を聞くためには大脳生理学の基礎的な知識が必要でしょう。池谷裕二さんの下記の本がわかりやすくおもしろいです。大脳生理学を説明した内容なのですが、中身が非常に高度にもかかわらず、中高生でも理解ができ、しかもわくわくしながら読めるブルーバックのなかでも何本かの指にはいる名著です。

『進化しすぎた脳』(講談社ブルーバックス)(amazonで短縮しています)
http://u0u0.net/E2PJ

池谷裕二さんは東京大学大学院薬学系研究科の教授ですのでここに進学すればいろいろな話をきけるんですが…

Q【科学者に聞きたい】なぜ太陽は青くないのか?

空が、大気のちりに反射して青いなら、太陽も青く見えないのはなぜでしょうか?
夕日は赤く、夕焼けも赤いように。

Aベストアンサー

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完全に拡散する前に太陽光が眼に入る
なので、直進してくる太陽光はまだ白く見えるわけです

じゃあ、なぜ夕日は赤いのか
単純なことで、赤が一番まっすぐ遠くまで飛ぶんです
夕方になると日中と比べて、人の目に入るまでの距離が長くなります
そのため、青い光は遥か遠くで拡散しきってしまい
人の目に届く前に消えてしまいます

なので残った赤色が最後まで届くため夕日は赤色になるのです


文章の解説では限界があるため
かなり分かりにくいとは思うので
分からないところがあったら聞いてくださいw

科学者ではなく、私も受け売りで完全に理解できているか謎ですが
とりあえず解説を

まず前提として、太陽光には様々な色が含まれており
これが均一に混ざることで白色の光になる
これが基本ですね

そして、次の前提
空が青いのは、青い光が拡散して
その拡散した光が直進してくる太陽光とは別に
眼に入ってくるから、空は青く見える
質問者さんが言っていることですね

でも、拡散しているといっても
太陽光の中の青色がすべて拡散しているわけではないのです
日中は人の目にはいるまでの距離が短いため
青が完...続きを読む

Q放射能を浴びるとなぜ人は死ぬのですか?放射能自体に毒が含まれてるのですか?そもそも放射能は目に見えな

放射能を浴びるとなぜ人は死ぬのですか?放射能自体に毒が含まれてるのですか?そもそも放射能は目に見えない光線のようなものなのか、それとも空気中を漂う有害物質のようなものなのか、科学の知識がまったく無いので...(どのカテで質問すれば良いのかもワカリマセン)

Aベストアンサー

>放射能汚染とか良く言われいますよね。それは光線の様に発射されるものでもあり、しかし汚染されたものの回りにも花粉のように舞っている?のでしょうか??

質問者さんは放射能と放射線の違いもまだ曖昧の様ですね。

放射能と放射線と放射性物質はすべて違う意味を持つ事なので、
まずはそこから理解して行かなければなりません。

基本的に、イメージとして捉えるのであれば、放射線とは光の様な物として
イメージすればOKとも言えます。

また、汚染された・・とありますが、
汚染された状況というのは、放射性物質がそこにある状態を一般的にそう言います。

放射性物質というのは放射線とは違い、光の様な物ではなく、
「放射線を出すそのもの」なので、言い換えれば、光を出す太陽の様な存在です。

放射線物質=太陽の様な物
放射線=太陽から出る光の様な物

なので、放射線物質に汚染されている場合は、
放射線を出す小さな太陽が、そこら中にある状態、を意味します。

まぁ放射線物質=花粉の様に舞っている、と捉えても間違いではありませんが。

イメージとしては、ホコリの様な小さな状態の太陽がその辺に一杯あって、
その1つ1つから、光(放射線)が生み出されている、という様な状況になります。

その為、そこに入って空気を吸うと、体内に吸い込まれる訳ですが、
そうなると、貴方の体内に入った放射線物質から放射線が出続ける事になるので、
貴方の内臓は放射線に侵され続けて癌になる確率が高まる、(内部被ばくする)という事になるのです。

>放射能汚染とか良く言われいますよね。それは光線の様に発射されるものでもあり、しかし汚染されたものの回りにも花粉のように舞っている?のでしょうか??

質問者さんは放射能と放射線の違いもまだ曖昧の様ですね。

放射能と放射線と放射性物質はすべて違う意味を持つ事なので、
まずはそこから理解して行かなければなりません。

基本的に、イメージとして捉えるのであれば、放射線とは光の様な物として
イメージすればOKとも言えます。

また、汚染された・・とありますが、
汚染された状況というのは、放...続きを読む

Q歴史上最も偉大な科学者を一人挙げるとしたら、誰になりますか? 簡単に業績も紹介して下さい。

歴史上最も偉大な科学者を一人挙げるとしたら、誰になりますか?
簡単に業績も紹介して下さい。

Aベストアンサー

アインシュタインですね
・光量子理論
・ブラウン運動
・特殊相対論
・一般相対論

たった一人だけでこれだけの業績をあげたのですからすごい人です。

QCのプログラムに無性にイライラするのはおかしいですか?

CQ出版のインタフェース 2017-5 の記事のプログラム例に
for( i=0; i<256; i++){
 for( y =0; y < Y; y++ ){
  for( x = 0; x < X; x++){
   p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ]; //B(青色)
   if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}
がありました。このリストを見て、無性にイライラするのは私だけでしょうか?

なぜ、i,y,x の3重のループで処理しないといけないのか、y,xの2重ループで十分ではないかと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++){
  p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ];  //B(青色)
  hn[ p[0] ]++;
 }
}

3重にするならせめて、y,x,i の順にしてp[0]への代入は1回で済ませればと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++){
  p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ];  //B(青色)
  for( i=0; i<256; i++){
     if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}

最近のコンパイラの最適化では、私の書いたようなコーディング(修正?)は無意味なのでしょうか?

CQ出版のインタフェース 2017-5 の記事のプログラム例に
for( i=0; i<256; i++){
 for( y =0; y < Y; y++ ){
  for( x = 0; x < X; x++){
   p[0] = img -> imageData[img->widthStep* y + x*3 ]; //B(青色)
   if(p[0]==i){hn[i]++;}
  }
 }
}
がありました。このリストを見て、無性にイライラするのは私だけでしょうか?

なぜ、i,y,x の3重のループで処理しないといけないのか、y,xの2重ループで十分ではないかと思います。

for( y =0; y < Y; y++ ){
 for( x = 0; x < X; x++)...続きを読む

Aベストアンサー

利点を考えてみました


これを並列処理したときに
スレッド0: hn[0] に p[0] = 0 をカウント
スレッド1: hn[1] に p[0] = 1 をカウント
...
とすれば、
・img -> imageData は読み出すだけなので衝突しない
・hn[i] でアクセスする領域は、スレッド毎に i が違うので、同じ箇所に書き込まれることはない。
となり、排他処理が不要となります。
(もちろん、x,y,i,p[0]はスレッドでローカルな変数とします)

ただ、並列処理のオーバーヘッドや同時並列処理数等を考えると、こんな並列処理はしない方が効率的です。


あるいは、hn[]がシークに時間がかかる領域の場合、
hn[p[0]) で毎回違う位置を探しに行って、その時間が無視できないほどだったら、
先にhnを決めてしまった方が速くなるでしょう。

こちらも、非現実的です。

Q霊の存在を否定されている方は、心霊スポットに行っても平気ですか?

私は、万が一なにかあったら困るので、絶対に行きません。

Aベストアンサー

理論的にどうこうより、サハラ砂漠や南洋のジャングルを
夜間まで彷徨して、強盗や肉食動物に襲われたりしたので、
可能性の話よりリアルに恐怖を知ってしまったので、
幽霊なんか怖くないです。
(あれほど怖い暗闇を越えてきて、一度も出会わなかった
ものを恐れる気はしない)

Q火星の衛星とか もしかして デタラメなの? なして そんな隠蔽するの?

火星の衛星とか もしかして デタラメなの?
なして そんな隠蔽するの?

Aベストアンサー

火星の衛星の、存在が隠遁されているという意味でしょうか。
JAXAのHPにも掲載されているし、なにをお尋ねなのかが分かりません。
火星の衛星は、「フォボス」も「ダイモス」も、もともと小惑星だったものらしく、
それが、火星の引力に捕まって衛星化したとのこと。
さらに、「フォボス」は将来、火星に落ちてなくなるらしいとのことです。
「ダイモス」も、将来、火星軌道から離脱する可能性があるとのこと。

あるいは、生命が存在する可能性に関しての質問なのでしょうか。

Q人の心がただの自然現象だと証明する方法はありますか? 例えば人工的に意識を作り出すとか

人の心がただの自然現象だと証明する方法はありますか?
例えば人工的に意識を作り出すとか

Aベストアンサー

人がまず自然現象だ、という考え方もある。
生き物を現象とするのは強引かもしれないけど、

人工的に意識を作り出す?
質問文の1行目と2行目のつながりがわかりません。

Q死後は無と考えている人に質問です ひとに死後 魂 心は存在しないと証明できますか?

死後は無と考えている人に質問です
ひとに死後 魂 心は存在しないと証明できますか?

Aベストアンサー

(No13,16の誤字訂正です)

No.13です。

お礼ありがとうございます。

脳神経学者が輝かしい業績といっているのは、意識の性質と脳神経の関係であって、
意識の存在に関しててではありません。特に、脳神経の状態が、どう意識に影響するかという方向だけ取り上げて言っているだけでしょう。

近年の研究成果を見ると、逆に、意識のありかたが、脳の形まで変形せさるという、めざましい研究もありますけどね、、。こういう逆方向の研究業績は、無視するんでしょうね、そういう脳神経学者は。

世界観という反証不能なものに、科学でいどめるというのは、そのような認知の歪みのもとでしか行なわれないでしょう。

(削除機能か編集機能がなく、タイプの苦手な自分にはお手上げ状態です、、どうもすみません)

Q人の精神活動 意識 つまり心が脳の現象でしかないとゆう唯物論を証明する方法はありますか?

人の精神活動 意識 つまり心が脳の現象でしかないとゆう唯物論を証明する方法はありますか?

Aベストアンサー

ありません。

そもそも意識の存否を、五感で確かめようがないからです。
脳がない状態で、意識があるかどうか、あるいはないかどうか知ることは、通常の感覚能力(五感)しかない通常の人間には、不可能です。


人気Q&Aランキング