宅地建物取引主任者の資格を取得をめざそうと思うのですが、経済的なので通信講座を利用しようと考えております。

いろんなところがあって目移りするのですが、これをやっとけば大丈夫という内容で、どこかおすすめの通信講座はありますか?

実際に受講された方おられましたら、感想をお聞きしたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今年10月の試験を受けるために、今から通信講座を受ける予定でしょうか?



だとしたら時間がなさすぎると思います。
スクールとかで、3日漬け講座っていうのがあります。1万円くらいだった記憶があります。

TAC 3日漬け講座
http://www.tac-school.co.jp/koza1/takken/index.h …

あとは、私が宅建を受けるのに、いろいろ勉強してましたが、下記のソフトはパソコンにインストールする方法ですが、39000円です。ときどき新聞やHPでもモニターを募集していて、29000円で受講できて、なおかつ不合格なら受講料金が返金されるというものですが、モニターを募集していないと3万9000円になります。

難点は、パソコンにインストールするのでパソコンの画面をずっと見ることになります。

私が感じたのは、パソコンばかり見ていると眠くなってしまうのと、なんか勉強するには、やっぱり本や問題集がいいなぁって思った感想があります。
1度は、購入したものの返品してしまいました。

ニュートン TLT
http://www.e-sikaku.jp/contents/takuken1.htm


下記は、通信教育でも有名ですよね。
資料を取り寄せたことがありますが、確か4万円以内で受講できます。

でも、修了まで8ヶ月~10ヶ月要するような形となっていて、問題集やらテキストがやたらたくさんあって、こんなに勉強することが多いの?って思うくらいイヤ気がさしてきて、やる気がなくなるように思います。

生涯学習のユーキャン
http://www.u-can.co.jp/open/educate/index.html

来年の試験に向けて、確実に。。。と思うなら上記の通信講座を受けても良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね。勉強するのは、本や問題集がいいですよね。でも、そればかりだと飽きるので、カセットなど、耳から情報を入れるのも楽でよいかな、とも思います。

あまり問題集やらありすぎるのも、どうかな?ですよね。難しい資格ではないと思うので、それ程の内容をこなさなくてはいけない資格なのかな?と、ちょっと疑問にも思えますし・・・。

今年は願書を出せなかったので、受験は来年になります。参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2004/08/28 19:18

ここのスクールはいかがでしょうか。

宅建はH7年合格で、まだ、このスクールの存在を知らなくて利用したことがありませんが、実績があり、割引制度を上手く利用すれば、元が取れると思います。

以前、初級シスアド・管理業務主任者試験でお世話になり、マンション管理士講座を受講中です。

参考URL:http://www.lec-jp.com/takken/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。充実したページですね。さっそくお気に入りページに登録しましたので、ゆっくりみてみることにします。

お礼日時:2004/08/28 19:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅建の参考書と勉強法

独学で宅建を勉強して来年試験を受けたいと思っています。
参考書を探していたのですが、他の質問を色々読ませて頂いたところ「らくらく宅建塾」が良さそうなのでこれにしようかと思っています。アマゾンのレビューを見ると「一発合格らくらく宅建塾」を柱に「過去問宅建塾」の1・2・3・を勉強し合格した等と書いてありますが、これは本当なのでしょうか?それほどの良書なのでしょうか?
まだ参考書を決めかねていますので、他にも何か良い参考書や勉強法などありましたらアドバイスください。

また、私の父は宅建を既に合格しているのですが(かなり昔に合格した)、勉強は「宅地建物取引の知識」のみ1冊のみで勉強したと聞きました。この本は全然他の質問回答にも出てこないのですが、この本は必要なのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じるかもしれないので、取っ掛かりはやはり「らくらく宅建塾」のような参考書のほうが、挫折しないんじゃないかなというのが私の個人的な感想です。

「宅地建物取引の知識」については、私は読んだことは無いのですが、私の周りで宅建に合格した人も、この本は使用していないようなので、書店で売られている宅建の参考書や問題集をしっかりやれば、充分合格は可能だと思いますよ。

それから、勉強法については、私も過去問をしっかりやり込む事をお勧めします。
また、もし可能であれば宅建の講座をやっているスクールでやっている宅建模試を受けてみるのも良いですよ。
全国模試だと、他の受験者と比べて自分がどれくらいのレベルなのか分かりますし、また本番と同じ形式で模試が行われるので、本番の良い予行演習にもなります。

私も独学で宅建に合格しましたが、全くの知識ゼロの状態から宅建の勉強をするのでしたら参考書は「らくらく宅建塾」をお勧めします。
私は他の参考書も購入しましたが、図解も多く分かりやすさという点では「らくらく宅建塾」が一番でした。

ただ、少し宅建についての知識がある方でしたら、内容としては物足りないので、もっと詳しく書かれている参考書をお勧めしますけどね。
NO.1の回答者様がお勧めの住宅新報社は、私もなかなか良いと思います。
ただ初めて宅建の勉強をする方だと、少々難しいと感じる...続きを読む

Q宅地建物取引主任者の通信講座について

私はことし宅建の試験を受ける計画をしています。そこで初心者でもわかりやすいという某テレビCMの通信講座を受けて見たいと思うのですが、実際のところ不安でしょうがありません。そこで、この通信講座を受けた事のあるかたまたは、市販の参考書でも大丈夫という方是非アドバイスをお願いします。ちなみに私は初心者なのでなにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

通信講座は受けていないのでよくわかりませんが、#2の方が紹介されているナカノ総合出版の「これだけ宅建」の本は私もオススメです。

法律の堅苦しい言葉が今の言葉でわかりやすく説明されています。(ちょっとくだけすぎの所もありますが)基本書はちょっと値段は高いですが(4800円位)とても充実してると思います。

私はカルチャースクールの宅建講座にも通っていたのですが、法律用語がすんなり頭に入りにくかったのでこの本がなかったら合格できなかったと思います。

Q「宅建」試験の参考書について

「宅建」の資格に興味を持っています。

勉強を始めるに当たり、どこの参考書を選ぶか悩んでいます。
(本屋に行くとたくさんありすぎて、初心者には選びきれませんでした)
ペラペラと見た所、

日本経済新聞社、住宅新報社、TACの出している参考書まで絞ったのですが
どれにしたらいいものか...

宅建の資格を取った方、今勉強中の方、何等か(経験上)アドバイスをいただけると
嬉しいです。
(自分は、こんな部分が評価できるので○○社の宅建参考書を使っている...等)

今からの勉強でどこまで頑張れるかわかりませんが、TRYしてみたいので
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一昨年、春から独学で勉強し40点超えで合格しました。

宅建試験は、過去問のやりこみがすべてです。私は10年過去問を7回まわしました。その際大事なのは、単に問題を解くだけではなく、4択の解答肢のうちの間違いの1肢or3肢について、なぜそれが間違いか口頭で言えるようにすることです。 

間違いの理由を言える
  ↓
基本的な知識が身についている。
  ↓
本番試験で似たような(ちょっとひねった)問題がでてきても、自分の基本的な知識で対応できる。

というわけです。

私は教科書としてらくらく宅建塾、参考書としてパーフェクト宅建を使いました。ただし上記のように10年過去問のやりこみが中心となりますので、教科書として使用する本は、自分にあった本だと思えばどれでもいいです。
らくらくはわかりやすいのですが、らくらくに書いてないところからも出題されています。そこの部分はパー宅で補いました。(パー宅は分厚すぎるので教科書としてはおすすめしません。参考書として使うならいい本です。)

上記に「間違いの理由が言える」と書きましたが、ここが一番重要です。本を読んで暗記しただけでは不十分です。そこをよく理解して勉強されることをお勧めします。

一昨年、春から独学で勉強し40点超えで合格しました。

宅建試験は、過去問のやりこみがすべてです。私は10年過去問を7回まわしました。その際大事なのは、単に問題を解くだけではなく、4択の解答肢のうちの間違いの1肢or3肢について、なぜそれが間違いか口頭で言えるようにすることです。 

間違いの理由を言える
  ↓
基本的な知識が身についている。
  ↓
本番試験で似たような(ちょっとひねった)問題がでてきても、自分の基本的な知識で対応できる。

というわけです。

私は教科書としてらくら...続きを読む

Q宅地建物取引業の登録及び宅地建物取引主任者の登録

宅地建物取引業の登録及び宅地建物取引主任者の登録を戸籍上の本名ではなく通名で行うことは出来ますでしょうか?

Aベストアンサー

宅建主任者の登録に関しては残念ながら出来ません。

宅建主任者登録では申請書類がかなり厳密で、住民票の他、身分証明書(市役所で取る証明書で、制
限行為能力者と破産者でない旨を公的に証明するものです)と「登記されていないことの証明書」
(東京法務局に同上の登記が無いことを証明する書面です)も必要なくらいであり、そのような恣意
的な通称で登録すること自体が前提とされていません。基本的な本人確認や信用力が求められるから
です。ただ例外的に外国人の方は住民票に登録されている通称で届出が出来ます。

Q宅建の参考書

こんにちは。来年、宅建を受験しようと思っている者です。宅建の学習経験や不動産の知識はまったくありません。来年の試験までは時間があるし、今、比較的に時間に余裕があるので、今のうちに勉強を始め、少しでも知識を身につけたいと思い、本屋に参考書を買いに行きました。

色々見て検討しているうちに「らくらく宅建塾」という本がいいなと思いましだが置いてあるのは2009年版のものでした。他の参考書も2009年版のものしかなく、今から勉強を始めたいけど、やはり2010年版の方がいいかなと思い購入を踏み止まりました。

そこで質問です。次の年向けの参考書が出始めるのはいつ頃でしょうか?その年の試験が終わってからですか?やはり受ける年の参考書を買うのが妥当ですよね……。

Aベストアンサー

> 置いてあるのは2009年版のものでした。他の参考書も2009年版のものしかなく、
そのときに、書籍の発行日を見ておけば、’10年版が何月頃に出るのかの推測が付いたのに・・・残念。
アマゾンで宅建の書籍検索してみたら、12月発刊が多く、翌年2月迄に大抵のテキストが発刊されていますね。

> 今から勉強を始めたいけど、やはり2010年版の方がいいかなと
> 思い購入を踏み止まりました。
そのほうが良いですね。

Q宅地建物取引主任者Eが、E名義で賃貸物件の媒介を反復継続して行う場合、Eが宅地建物取引業者Fに勤務し

宅地建物取引主任者Eが、E名義で賃貸物件の媒介を反復継続して行う場合、Eが宅地建物取引業者Fに勤務していれば、Eは免許を受ける必要はない。
答え→×

自ら賃借は取引に当たらないとあるのですが、なぜ免許を受ける必要があるのでしょうか??
初歩的な質問で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>E名義で賃貸物件の媒介を反復継続

問題には賃借の媒介とあるので宅建業となります。代理も同じです。
自ら賃借とは自分が貸主になることです。

転貸借も含むので、Eがマンションを1棟賃借して、それを1部屋ずつ不特定多数に転貸しても宅建業には該当しないので免許は不要です。

Q宅建の2004年度版参考書

来年、宅建の資格を取ろうと思います。今から独学で勉強したいのですが、来年受けるのに参考書が2004度版では何かと情報が古くなるんでしょうか?そこで2005年度版が出るまで勉強するのを待ったほうがいいでしょうか?
また、何かいい参考書あったら教えてください。

Aベストアンサー

去年合格した者です。
宅建の参考書は、その年に使うにしても法改正等の
ため情報は古くなってしまうものです。
今年受ける人用に法改正に対応した形で出版されているもの(去年はLECが夏に出していました。今年はわからないです。)
を使うのが最新の情報になっていると思います。
他の参考書でも法改正資料を出している参考書を
使えば訂正する時間はかかりますがLECのを使う
のと同じだと思います。
しかし、どちらにしても2005年版が出たら新しい
参考書を買う必要はあると思います。
どんな改正がされているかは、私は宅建に
関わらない仕事をしていてわからないですが、
独学でやるなら買いなおした方がいいと思います。
来年受けるならば、2005年版が出てからでも大丈夫
だと思うのですが、参考書を使わずに「迷物図書館」
などHPでまずは勉強するという手もあると
思います。

私のお勧め参考書は、らくらく宅建塾のシリーズです。
他の問題集も買いましたが、結局このシリーズで
やりました。
宅建をヤフーなどで検索すると色々なHPが
出てくるのでそういったものを見たり、
自分が使いやすそうな参考書を本屋で見つけたり
今はしてもいいんじゃないかと思います。

去年合格した者です。
宅建の参考書は、その年に使うにしても法改正等の
ため情報は古くなってしまうものです。
今年受ける人用に法改正に対応した形で出版されているもの(去年はLECが夏に出していました。今年はわからないです。)
を使うのが最新の情報になっていると思います。
他の参考書でも法改正資料を出している参考書を
使えば訂正する時間はかかりますがLECのを使う
のと同じだと思います。
しかし、どちらにしても2005年版が出たら新しい
参考書を買う必要はあると思います。
どんな...続きを読む

Q宅地建物取引主任者のラストスパート勉強方法について

今年の10月の宅建の試験を申し込みしました。

私は今年の3月から勉強始めましたが、予備校や通信講座は受けていなくて、独学のみです。

そのせいか、全然成績が伸びません。
最近、予想問題をやっても、やっと!30点を超えるくらいの点数しか取れず、合格は見込めません。

どんな勉強方法をしたら良いでしょうか?

過去問題7年分の問題集はすべてやりました。何度も解いてしまったので、その問題集ではもう答えを覚えてしまって、満点取れてしまうのですが、新しい予想問題集をやったりすると、点数が取れないのです。

理解力がまだ不足していると思います。

問題集は、パーフェクト宅建の予想問題集をやってますが、こちらも何度も解いてしまったので、点数が取れてしまいます。

やはり、新しい問題集を解きまくる方法しかないのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは
ラストスパートですので頑張ってくださいね。

私は独学でしたが数々の問題集を解きまくって
勉強しました。前回の夏のオリンピックの時でしたが
初めてのチャレンジで40点で合格しました。

問題集と同じ設問が再度出題されるということは
まずないと思いますが、時間内にじっくり問題を
読み解いて行くことの練習にはなると思いますし
模擬試験型にいろいろ問題集を解いていくのが
役に立たないとは思いませんよ。

ただ、解きながら自分が不得手な部分が
見えてくるはずですから、そういうところの
復習といいますか、教科書の見直しが重要だと
思います。

広い範囲の中から、どこが出題されるかわからないので
自分が苦手とするポイントを復習していくことと
宅建業法の再度熟読がおすすめでしょうか。

がんばってくださいね!

Q宅建の参考書のお薦め

現在建築学科の学生で、来年宅建を受験しようと思ってます。
お薦めの参考書があれば教えてください。

Aベストアンサー

初心者にお勧めなのが
「らくらく宅建塾」
です。
分かりやすさでいえば最強のテキストです。
宅建の基礎を学ぶにはこれがお勧めです。
しかし、最低限必要な知識だけしか書いていないので、もっと深い知識が必要な場合は他のテキストも必要になります。

勉強頑張ってください!!!\(^o^)/

参考URL:http://images-jp.amazon.com/images/P/478483155X.09.LZZZZZZZ.jpg

Q平成25年実施の宅地建物取引主任者試験に間に合うか

連休のお忙しいところにすいません

実はネットを見ておりましてひょんなことから本年10月に実施される宅建試験に無謀にも挑戦しようかと思いました。(多少気分的なものもあり・・・・)

本日は平成25年5月3日です。

今から9年前に「管理業務主任者試験」に44点で合格し登録をしましたが
今はマンション管理業には就いておりません。

長い間資格の勉強はして来ませんでしたので頭も固くなっています。

合格するか否かは別として・・・・
残り5か月ほどで何とか合格レベルまでの知識を得ることは可能でしょうか?


当方は現在自営業で
普通のサラリーマンの方よりは精神的時間的拘束は少ないと思われます。

大昔に慶應の法学部を出てますが既に過去のもので
今は唯のその辺の50代のおっさんに過ぎません。

11月実施の「貸金業取扱主任者試験」も自己啓発の意味で受験をしたいと思っておりますが
あくまでも「宅地建物取引主任者試験」をメインにしていきたいと思っております。

時間的に余裕がないので
単元別に基本書を読んだ後、すぐに単元別の過去問を多数やり、次に間違った箇所や理解していない部分のみを繰り返し行う

捨てる分野は思い切って捨てようとも考えております。

このようなやり方で残り5か月で宅建試験の合格レベルに達する可能性があるでしょうか?
どうかご教授のほどお願い申し上げます。

連休のお忙しいところにすいません

実はネットを見ておりましてひょんなことから本年10月に実施される宅建試験に無謀にも挑戦しようかと思いました。(多少気分的なものもあり・・・・)

本日は平成25年5月3日です。

今から9年前に「管理業務主任者試験」に44点で合格し登録をしましたが
今はマンション管理業には就いておりません。

長い間資格の勉強はして来ませんでしたので頭も固くなっています。

合格するか否かは別として・・・・
残り5か月ほどで何とか合格レベルまでの知識を得ることは可...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、過去の経歴等も勘案すれば、普通に5カ月で大丈夫ではないかと思います。
それに貸金主任も並行して受験するとのことですが、出題傾向が業法以外、かな
り似ている(多分、後発の「貸金主任」が「宅建」をかなり意識して作られた資
格だからでしょうが)ため、上手くやればWライセンスも狙い得ます。あと、5
カ月以上もありますので自営業ですし「時間的に余裕がない」ということはお書
きの状況では絶対に無いでしょうから、一発合格を念頭に丁寧に勉強すべきです。
勉強の仕方は、お考えのやり方でもほぼ問題は無いでしょうが、過去問をやるに
しても、解説等もキチンと読み「何故、こうなるのか?」と他者へ説明ができる
程度の十分な理解が合格には求められます。宅建は基本書通りのストレートな問
題は業法以外では数えるほどしかありません。個数問題(正しいものは幾つある
か、とか正しいものを全て選べ、という種の問題のことです)も近年増えてきて
います。よって確実な基礎力+相応の応用力の有無が合否を分けます。
あと「捨て問」は原則、作らない方がいいです。確かに「どうしても数字等が憶
えられない」(法令上制限に多い)「相性が悪い」問題はありますが、それはピ
ンポイントの話であり、分野全てではないはず。それを思い込みで全部捨てるの
はリスクが高いです。それと直前期(10日前くらい)には「統計問題対策」も
した方がいいですね。アレは知っていれば誰でも答えられますが、逆に知らなけ
れば手も足も出ません。1点が合否を左右する宅建試験では必ず獲りたいボーナ
ス問題なのです・・・

まあ、過去の経歴等も勘案すれば、普通に5カ月で大丈夫ではないかと思います。
それに貸金主任も並行して受験するとのことですが、出題傾向が業法以外、かな
り似ている(多分、後発の「貸金主任」が「宅建」をかなり意識して作られた資
格だからでしょうが)ため、上手くやればWライセンスも狙い得ます。あと、5
カ月以上もありますので自営業ですし「時間的に余裕がない」ということはお書
きの状況では絶対に無いでしょうから、一発合格を念頭に丁寧に勉強すべきです。
勉強の仕方は、お考えのやり方でもほ...続きを読む


人気Q&Aランキング