最新閲覧日:

「信仰のみ、聖書のみ」の言葉の意味が知りたいのですが、どんな本を調べたら良いのかさえもさっぱり分かりません。
何か知っている方がいらっしゃれば教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

無教会でもよく「信仰のみ、聖書のみ」と言ってますよ。


信仰告白で、この世的な事柄に価値を置かず、神様に向き合う姿勢を表すとき等に、そう表現することがよくありますが。
万人祭司の考え方の元になっていると思います。
よろしければ、ご質問の背景をお知らせいただけると、もう少し詳しくお答えできるかも知れません。

検索サイトで調べたら、プロテスタントの基本的な主張とありました。
宗教改革関連の文献がよいようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすいません。回答ありがとうございました。
質問の背景をお知らせしたいんですが、ただ「信仰のみ、聖書のみ」の言葉を
解説しなさい!と言われただけなんで私もよく分かんないですー。
でも、これから図書館に行くつもりなので宗教改革関連の文献探してみますね!
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/07/05 00:57

ルーテル教団の教えですね。



マルチン・ルターの宗教改革によりできた教会で「聖書のみ」「キリストのみ」「恵みのみ」「信仰のみ」を主張。信仰の基本をあらわすものとしてルター「大小教理問答」メランヒトン「アウグスブルグ信仰告白」等を重視しています。

ルターの本を読んでみるか
日本福音ルーテル教会か、日本ルーテル教団のページを見てみてはどうでしょう。

参考URL:http://www.jelc.or.jp/,http://www.jlc.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってすみません。回答ありがとうございます!
早速図書館に行ってルターの本を探して来ます!

お礼日時:2001/07/05 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ