人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

中学理科の

位置エネルギーと

重力エネルギーは摩擦や抵抗力を無視すれば両者は、同じものでしょうか?

A 回答 (3件)

中学理科では、「位置エネルギー」は「重力の位置エネルギー」しか出てこないと思います。



重力以外にも、「ばね」や「電荷と電荷の間(静電気)」、「磁石」といった「力」が働くものには、「距離(位置)によるエネルギー」がありますが、中学では「エネルギー」としては出てこないと思います。
あくまで「働く力」を取り扱うだけでしょう。

従って、中学理科での「位置エネルギー」は、「重力の位置エネルギー」と考えて間違いないと思います。
ただし、「それ以外の位置エネルギーもある」ということを覚えておいてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2017/06/10 20:38

地上での位置エネルギーは、mgh。


まさに地球の重力による。
これが、月や火星に行くと、gが変わるので、同じにならない。
位置エネルギーと重力エネルギーは同じものと考えて差し支えないと判断します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/06/24 09:39

中学で重カエネルギーはやらんでしょう。


重力の位置エネルギー では?

重力の位置エネルギー(ポテンシャルエネルギー)は位置エネルギーの一種。

位置エネルギーは「保存カ」と呼ばれる形の場の力が物体に及ぼすエネルギー
に(-1)を掛けたもの。場が物体から奪うエネルギーの一種です。

重力場と物体の位置エネルギーがポピュラーですが
電場と電荷の位置エネルギーも有ります。

で、「保存カ」とは何かというのがこの話の核心何ですが
大学で数学を学ばない無理ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/06/10 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング