空前のブームですが、ルールを一つ教えて下さい。
相手が打った球が、自分側の台にバウンドする前に、空中で自分のラケットや身体に当たった場合、
①自分側の台上であれば、自分の失点
②自分側の台上から外れていれば、相手の失点(自分の得点)
これで正しいでしょうか。
また、台上か、台から外れているか、ぎりぎりの時は、どうなるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 回答をもう一つ頂いていますが、何かスッキリしません。
    その方の回答では、相手の打った球が、台にバウンドする自分の体やラケットに当たった場合、相手の得点(自分の失点)ということですが、どうなのでしょうか。
     気になると気になってしまうので。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/06/17 16:52

A 回答 (3件)

台の上、とは?。


台の高さより上のこと?、それとも平面投影したときに台の上に位置すること?。
平面投影して台の上の位置、と台の高さと球の高さの双方が関係します。
台の上というより、台の上から外れ、かつ台の高さより下、であれば相手のミス。
台の上から外れていても、台より高い位置だと、カーブして台にバウンドする可能性が完全否定できません。
ラケットに限りません、体その他が触れても同じ解釈です。
    • good
    • 0

20年か30年くらい前までは、ボールが床につくまでに触った場合は「ラケットミス」


といって相手の得点になりましたが、今は、質問者様の考えで正しいです。

台上か台から外れているかの判断ですが、台上にあるときは、普通バウンドするまで待ちますよね。
そして充分に台から外れたとき、ボールを取りに行く手間をはぶくために、直接ボールをつかむことがあります。

しかし、初心者が間違えてとってしまった場合や、故意でなく、何かの拍子に、ぎりぎりの場所でラケットや身体にあたった場合は、審判の判断になります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/06/19 08:58

相手が打った球が、自分側の台にバウンドする前に、自分の


ラケットや体に当たると相手の得点です
当たったのが台上かどうかは無関係です
ですからノーバウンドで球が自分に飛んで来れば、よけないといけません
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%93%E7%90%83 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/06/19 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング