What do you regularly do to stay healthy?
という問いについて書いた英作の添削をお願いします

Comparatively I tend to gain weight easily, so I try to control my appetite and restrain myself from eating too much. When I am still hungry, I drink smoothies which includes vitamins and minerals. I also try eating slowly which helps me feel full. I always start eating with salad, because I have heard this prevents too much fats and carbohydrates being absorbed. We likely to eat dinner the most of 3 meals in a day, but I eat breakfast the most so that I can use up all the calories that I take on the day.

A 回答 (3件)

お礼ありがとうございます。



うーんとですね

comparatively と tend を一緒のセンテンスに入れるのはよっぽど強調したい何かがない限り冗長ですしあとは単語の位置の問題や使い方の座り心地の悪さでしょうか…

① まずは位置の問題

Comparatively I tend to gain weight easily

この場所だと comparatively が tend を修飾しています。
「比較的に傾向がある」「比較的に傾向する」
日本語で違和感があるかはわかりませんが英語で同じような意味の単語を使って修飾することはないかと。修飾語を使う意味は修飾される単語の意味をもっと明確にする為です。なので一つの単語を似たような単語で修飾するのは冗長です。

② では位置をずらした場合

I tend to gain weight comparatively easily

この場合文法的にも文脈的にも可能ですがもう既に「傾向がある」と言っているのに再び「比較的に」と付け足すとやはり「なんで同じことを二度繰り返すの?」と思ってしまいます。さらには "comparatively easily"「比較的に簡単に」 と副詞を副詞で修飾するのは若干言い回しの座りが悪いです。英語では修飾語を並び立てるより意味が明確になる動詞を使ったほうが意味が通りやすいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
なるほど、よくわかりました!
似た単語二つであるからということですね
参考になりました!

お礼日時:2017/06/16 12:24


Comparatively I tend to gain weight easily, so I try to control my appetite and restrain myself from eating too much.

→ I tend to gain weight easily

多分「比較的にその傾向がある」と仰りたいのかもしれませんが英語では冗長な上に意味が通じないので "comparatively" を抜きます。


When I am still hungry, I drink smoothies which includes vitamins and minerals.

→ When I am hungry, I drink smoothies that include vitamins and minerals.

"When I am still hungry" 「まだお腹がすいているときは」とありますが文脈的に何が「まだ」なのかわかりません。「ご飯のあと」と言う意味でしょうか。

* smoothies と複数なので include ですね
* which よりも that のほうが文脈的に理解しやすいです。which は必要のない情報、that でそのセンテンスに重要な情報に繋ぐ意味を示しているので。

また「お腹がすいているときはビタミンとミネラル豊富なスムージーを飲みます」だけでは何を伝えたいのかわかりません。「これはカロリーも少なくそれでいてお腹がいっぱいになるのでお菓子を食べたりするよりも太りません」など説明が必要かと。


I also try eating slowly which helps me feel full.

文章は大丈夫ですが文脈としては???です。「お腹が空いたらスムージーを飲む。そしてゆっくり食べることによって満腹感を覚えます。」スムージーを飲む話からいつ食べる話になったのでしょうか。またご飯の話でしょうかスナックの話でしょうか。いつ何を食べるときの話でしょうか。


I always start eating with salad, because I have heard this prevents too much fats and carbohydrates being absorbed.

→ I always start with the salad because I have heard that this prevents too much fat and carbohydrates from being absorbed.

スムージーの話からなぜサラダを食べる話になっているのか。また「サラダから食べ始めます」と言われても何の流れの話をしているのかわかりません。背景が不明すぎるので文法の問題ではなく文章の流れとして理解し辛いです。朝ご飯ですか?お昼ご飯ですか?夜ご飯ですか?もしくはいつでも何かを食べるときですか?



We likely to eat dinner the most of 3 meals in a day, but I eat breakfast the most so that I can use up all the calories that I take on the day.

→People usually have big dinners, but instead I have a big breakfast so that I can use up all the calories that I intake that day.

No.1さんが既に指摘されていますがずっと「私」の話だったのに急に「私たち」となっているので誰のことがわかりません。一般論であれば「人々は」で大丈夫です。

また、質問者さんの言い回しが英語にすると若干難しいのでもっと簡単な表現にしましたがもし質問者さんの言い回しのような表現を使うとすると以下のようになります。

→ Out of the 3 meals during the day, people are likely to eat the most at dinner time, but I eat the most in the morning so it is easier to burn all the calories I intake that day.

言い回しと、あと若干説明文を付け足しています。「その日のカロリーを消費しやすいように一番朝に食べる量が多い」のように。「朝に一番多く食べてカロリーを全て消費します」だと朝に食べる必要性の説明がないので。もちろん言わんとすることはわからなくもないですが質問者さんはあくまでも説明する側です。説明する側なのに「書いてないですがそれくらいわかってください」ではあまり上手な説明をしているとは言えないので逐一質問者さんの思考回路を説明する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に御指摘ありがとうございます
参考になりました

追加の質問なのですが、comparatively についての指摘について、comparatively と tend to の組み合わせが冗長になってしまうということでしょうか?
それとも日本語で言う比較的にという文脈にそのままcomparatively を当てるのはおかしいということでしょうか?

お礼日時:2017/06/15 18:00

私よりも英語が上手そうなんで、


文法的にはほぼいうことはないのですが、、、
気づいた所を上げるとするなら、

・最後のセンテンスのWeが誰のことだかよくわからない(最初に自分を含んでいるのかと思う)。
・最後のセンテンスのmostが何なのか(量とかカロリーとか)を明記したほうが良いと思う。
・becauseの前はカンマ要らないんじゃないかな?
・smoothiesに説明が欲しいところ。 (ice cream smoothieとかもあるし)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
本当に言われて見たらその通りだと思いました…参考になりました^ ^

お礼日時:2017/06/14 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次の英文がわかりません。People who learn~

People who learn to control inner experience will be able to determine the quality of their
lives, which is as close as any of us can come to being happy.

こちらのwhich以下の構造、訳がわかりません。
参考書からの引用で抜けている部分はありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

後ろの as の後にも close をつけて、
to being happy も含めて
close to being happy について比べていると申し上げました。

そして、この比較構文がわかりにくいのは、
close to being happy について、
which is close to being happy と
any of us can come close to being happy
という比較であるという点です。

つまり、後は any of us という人間について
(can) come close to ...「~に近づく」

前は which is close to ...
ものごと、状態、具体的には前の文で書かれている内容が
~ということに近い、

となっている点です。

前の部分のものごと・状況を、そういう状況に至った人に置き換えて比較するものではないと思います。

as as any で「この上なく」とは訳しましたが、
あくまでも as as は close についてであり、happy の度合ではありません。

特に happy の度合は関係なく、
being happy という状態に、
which が近い、
というのと、いかなる人もそういう being happy という状態に近づける、
それが同じくらい、
いななる人という any の意味から「この上なく」的ではあります。

この of は「~のうち」の of というより、同格の of であり、
us のような代名詞に any はつけられないので、of をはさむ形となっています。

後ろの as の後にも close をつけて、
to being happy も含めて
close to being happy について比べていると申し上げました。

そして、この比較構文がわかりにくいのは、
close to being happy について、
which is close to being happy と
any of us can come close to being happy
という比較であるという点です。

つまり、後は any of us という人間について
(can) come close to ...「~に近づく」

前は which is close to ...
ものごと、状態、具体的には前の文で書かれている内容が
~ということに近い...続きを読む

Qreconnaissanceを「ルコネッサンス」と読む人がいますが、どうしてですか? 正しくは「リカ

reconnaissanceを「ルコネッサンス」と読む人がいますが、どうしてですか?

正しくは「リカナザンス」ですが

高校レベルの英単語ですが

Aベストアンサー

再生ボタンを押してください。正しくは「リカナザンス」とのことですが、これも個人的には違う感じがします。

https://www.google.co.jp/search?q=reconnaissance&oq=reconnaissance&aqs=chrome..69i57j69i61&sourceid=chrome&ie=UTF-8
http://ejje.weblio.jp/content/reconnaissance

QI had some eyeglasses. I was walking down the

I had some eyeglasses. I was walking down the street when suddenly the prescription ran out.

Steven Wrightの言葉です。

この和訳と意味を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Steven Wright がこのジョークを言っているときの仕草を見れば一発で分かります。添付のビデオの 4:00 辺りで、suddenly the prescription ran out と言っている最中に目を細めています。つまり眼鏡の処方箋が切れた (期限切れになった) 途端に見えなくなった、というのがジョークです。


https://youtu.be/iVjVt98iHkQ

Q君たちまだここにいるの? are you guys still here? で通じますか?

君たちまだここにいるの?
are you guys still here? で通じますか?

Aベストアンサー

これも状況によって違いますよね。

「まだここにいるの?」と驚きの文でしたら、質問者様が作られた文(Are you guys still here? )でOKですが、
「まだ(これから・ここしばらく)ここにいるの?」と相手の意向を聞く場合でしたら、
marbleshitさまが作られた文(Are you still going to be here?)が適切ですよね。

同じ日本語でも、状況によって違いますので、やはりもっと詳しい状況説明をつけて頂くと、適切なアドヴァイスが得られると思います。

QMore People Have Cell Phones Than Toilets, U.N.

More People Have Cell Phones Than Toilets, U.N. Study Shows
Out of the world’s estimated 7 billion people, 6 billion have access to mobile phones. Only 4.5 billion have access to working toilets
http://newsfeed.time.com/2013/03/25/more-people-have-cell-phones-than-toilets-u-n-study-shows/

この英文が言わんとしていることは、

・70億人中60億人が携帯電話を持っている。
・70億人中45億人がトイレを利用できる環境にいる。

でしょうか? よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

access というのはそういう観点もありますが、
ここは所有者的理解でいいと思いますよ。
health care は所有できないので。

ネット環境と携帯は違いますし、
携帯は各キャリアで受信可能地帯が違いますので、
計算なんてできません。
どれか最低一つでも受信できれば、というのも変です。

まあ、信じる信じないは自由ですが、
この英文に書いていることは携帯受信可能人口
(そう、受信可能地帯と人口はまた別)
などでなく、利用者、つまり所有者と考えていいかと。

まあ、それだけの数が所有しているはずはない、
とお思いならお任せします。

QTom must not have been there.トムはそこにいなかったに違いないという表現

Tom must not have been there.トムはそこにいなかったに違いないという表現はないのですか?

Aベストアンサー

must be 〜「〜に違いない」の否定は
cannot be 〜「〜のはずがない」

must have been 〜の否定も
cannot have been 〜と習います。

しかし、
must not be 〜「〜でないに違いない」
must not have been 〜「〜でなかったに違いない」
ごいう表現もあります。

QIt is yet to be done.をIt isn't still be done.と言えます

It is yet to be done.をIt isn't still be done.と言えますか?

Aベストアンサー

惜しいですね、質問者様がおっしゃるIt isn't still be done.はちょっとだけ違います。
(まず、be動詞がかぶっています。(isn't の is と、be))

It is to be done. は、学校英語に書き直すと、It has not been done yet.(受け身の現在完了形)のことですから、
It is still not done.でしたら、OKです。

It has not been done yet.(少し(しばらく)前から、現在までずっとなされていない)
It is still not done. (いまだになされていない…現在の状態だけに焦点を当てた言い方)
ですので、どこに焦点を当てているかが違うだけで、現在だけを考えると同じ状態のことを表しています。

Qin the tower と in the Tower どっちの方が適切でしょうか?教えてください。

in the tower と in the Tower どっちの方が適切でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

In The Tower とするか、ion the tower とするか。

Towerだけ大文字だと、Tower という何某かの固有名詞と間違われる場合がでそう。

QI may have a set of false teeth made to replace my

I may have a set of false teeth made to replace my pulled teeth.
わたしは入れ歯一式を抜歯した歯と入替えてもらうかもしれない。

全体はhave O Cで補語がmade to replace my pulled teeth で、made to replace〜は使役動詞の受け身。その部分はもともとはI make the doctor replace my pulled teeth.と考えていいですか?




訳はこれでいいですか?
made to replace のとこがよくわかりません。全体はhave O C で補語のとこはThe doctor makes

Aベストアンサー

I will probably have a set of false teeth made as a
 substitute for my teeth pulled out.

未来はやっぱり未来を示す助動詞"will"を使って表したほうがよさ
そう。確率的な表現は副詞"probably"に担当してもらうこととする。

"replace"は物体を対象として使う場合、その対象物がまだ存在し
ているときに使われることが多いように思う。すでに抜かれてしま
った歯については、"a substitute for"がより自然だと思う。

"pulled"を"pulled out"にしたのは、印象をもっと鮮明にするため。

Q続:Get 40 percent off selected European wines

この英文に関する質問がありました。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9780264.html

私的には、Get 40 percent off on selected European wines.とonが要るような気がしますが、問題はそこではなく、

質問者は、「厳選されたヨーロッパ産有機ワイン(の価格)から40%割引を得よう」とgetが命令文で「得よう」と考えていたことや、selectedを「厳選された」と訳していたことです。 もちろん、この質問者は自分の考えに近い回答をされた方をBAに選びました。

正しくは、get(もしくはtake/knock) ~ percent offで「~%割り引く」であって、このgetは「得よう」ではありません。

selectedも、「(全てではなく)特定の」という感じだと思います。

文法もoffが前置詞だと言い切っていましたが、副詞です。

訳は、Get 40 percent off on selected European wines.「特定のヨーロッパワイン(の銘柄)を40%割り引き。」ですよね?

ちょっと、selectedは、もっと言い回しがあると思いますが、兎に角「厳選された」というような意味はありませんよね?

皆様のご意見お聞かせください。

よろしくお願い致します。

この英文に関する質問がありました。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9780264.html

私的には、Get 40 percent off on selected European wines.とonが要るような気がしますが、問題はそこではなく、

質問者は、「厳選されたヨーロッパ産有機ワイン(の価格)から40%割引を得よう」とgetが命令文で「得よう」と考えていたことや、selectedを「厳選された」と訳していたことです。 もちろん、この質問者は自分の考えに近い回答をされた方をBAに選びました。

正しくは、get(もしくはtake/knock) ~ p...続きを読む

Aベストアンサー

#10にいただいたお礼を拝見しました。

>「○○ percent off (on) selected ~」という表現は、セールの時に使われる慣用句みたいなもので、ワイン以外で用いられている場合は、「この店全ての ~ ではなくて、一部の ~」だと解釈しますよね?

必ずしもそうは解釈しません。例えば、ワインの代わりに高級reclinersを扱っていたら「厳選された」と解釈する人も多かろう、というのが引用してくださった文が説明しているところですよね?

もちろん、書き手としては「厳選された」という意味を持たせたい場合は厳密には「select recliners」と書くべきです。しかし、reclinersについてお書きになった先生も「ありがちな間違い」の例としてそれを挙げていることからもわかるように、「selected」が「select」の誤用である可能性は多々あります。したがって、読み手としては「selected」と書かれていても「select」的な意味を意図した可能性を考える必要があるわけですよね。靴屋の例についても同様です。

ちなみに、「Up to 70% off in our special offers with 50% off selected Italian shoes」と書いてあれば、この「selected」は必ず「厳選された高級品の」という意味ですよね? でないと、わざわざ割引率が悪いほうの商品を特筆する理由がないので。
https://cinderellashoes.ie/women-large-shoe-sizes-blog/page/63/

#10にいただいたお礼を拝見しました。

>「○○ percent off (on) selected ~」という表現は、セールの時に使われる慣用句みたいなもので、ワイン以外で用いられている場合は、「この店全ての ~ ではなくて、一部の ~」だと解釈しますよね?

必ずしもそうは解釈しません。例えば、ワインの代わりに高級reclinersを扱っていたら「厳選された」と解釈する人も多かろう、というのが引用してくださった文が説明しているところですよね?

もちろん、書き手としては「厳選された」という意味を持たせたい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報