*小学生の頃は○と△が半々(◎は1~2つ)。

中学生の頃は1年次が全て1。2年次から3年次2学期まで全て2で、最後の3年次3学期のみ3。

高校(普通科)は終始3。

大学(経済学部)は終始「*秀」。

でした。

この事から考えると「並外れた運動音痴」と言えますよね?
出来なかった理由は「幼少期からの勉強不足による基礎運動能力の欠如」レベルの…(つまりは努力が足りない)。

*小学校は各教科とも項目毎に良い順に◎、○、△で評価。

*大学は良い順に「秀」、「優」、「良」、「可」で評価。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    まあ、小中高校時代は運動会や球技大会、体育大会などは自分にとっては恥を晒すイベントでしたね(笑)

    唯一、中学後半のマラソン大会はある程度…。

    体育は小中の評価は専ら実力で全体評価。
    高校大学は絶対評価でかつ?出席率や授業態度でだいたい決まりますね。

    ただね、中学の途中から先は体育ってサボる人増えるから、それで自分は成績上がったのかも…。

      補足日時:2017/06/13 11:05

A 回答 (1件)

その成績ならそんなに運動音痴でもないと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます!

走るは遅く

鉄棒もボール投げるも泳ぐもろくに出来なかったけど…。

お礼日時:2017/06/13 11:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報