ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

皆様の本音の意見をお聞かせください。

私は年金生活者ですから低収入です。
つましい生活が身についているせいか、また老夫婦二人暮らしの事もあり、食べる事への不安はありません。(もちろん、全く不安が無いとは言い切れませんが)
高齢者の1人としてこんな意見は少数派でしょうが、客観的に見て、高齢者が相対的に(現役世代&若年層と比較して)優遇され過ぎていると思うし、世代間不公平が明らかだと思うのです。
皆さんはどう考えていますか?また、不公平だと考える方は、その是正のためには、どうすれば良いと考えますか?

日本の少子高齢化は急激に進み、年金・医療&介護費をはじめ、今でさえ膨大な社会保障費が今後さらに増え続けていく事は確実。今の一般会計予算で言えば、社会保障費だけで、歳出の3割以上にもなりますが、社会保障費の大半は、我々高齢者に対する、現役世代からの所得移転と言ってよいでしょう。
一方、高齢者を支える側の現役世代&若年層の多くが厳しい生活実態にある事は間違いありません。

私は、高齢者と若年層を含む現役世代の双方が厳しい生活にある事はやむを得ないとしても「世代間『不公平』」は是正されるべきだと考えています。
しかし、同世代の友人たちと話す中で、「高齢者が優遇されている医療費の自己負担比率は引き上げるべきだ」とか、「年金については、掛け金額と受給額との比率を公平化すべきだ(優遇されてる高齢者とその割を食ってる現役世代とのバランスを是正すべき)」…などと言うと、強く反発されます。

今のままでは、高齢者の数が多い上に選挙における投票率が高いのですから、政治家は高齢者優遇を是正しようとしませんし、その結果いつまでたっても、世代間不公平が続くでしょう。
どうすれば良いと思いますか?
(例えば、70歳以上の人の投票は「0.5票とする」とか、「80歳以上の人には投票権が無い」と決めたなら政治家は是正のために腰を上げるでしょうが、現実には、このルールを決めるための法案成立は絶対無理ですよね…)

A 回答 (7件)

>高齢者の雇用促進・宗教法人への課税等の政策でどれだけパイを大きくできるのでしょう。

また、かつても民主政権ではないですが、歳出構造の見直しで、どれ程の財源が生まれるのでしょう。

あなたは安易にそういう質問を出していますが、まずNo.5に貼り付けたサイトを参照していただいているのでしょうか?
また国民への年金支給額総額がいくらなのかご存知でしょうか?またその財源がどこから、いくら来ているのかご存知でしょうか?
これがわかっていればそんな質問は出ないはずです。
はっきり言って全く調べもせず、思い付きで安易に尋ねりゃ良いと考えているとしか思えません。

私は一隅を挙げましたが、それで三偶を返せない方にはこれ以上回答をする必要性を感じません。以上で終わります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

終えてくれてありがとうございます。サヨウナラ…

お礼日時:2017/06/17 23:46

>私は、「世代間の不公平」(例えば、世代間の相対的な比較による格差のあるなしとか)について、論じて欲しかったのですが…



この問題はとどのつまり「限られたお金をどう使うべきか?」ということではないですか?
質問者さんはまるでパイの大きさがこれ以上大きくならないような勘違いをなさっています。
そうではないことを申し上げているわけで、パイはもっと大きくできるし、年金を削ることなく出費も減らせるということです。
それを民主主義に従って公平と思われる方法で分配すれば良いだけのことです。

パイを大きくする施策の一つが65歳以上の老人の労働力の活用であったり(団塊の世代が含まれていますのでこれは大きいですよ)
現在は聖域とされている宗教への課税であったりするわけです。また出費(主に医療費)を削減するためには医師をもっと増やし
結果、一人当たりの医師の所得を削減し、相対的には看護師などの収入を是正することで、医療関係者の収入格差を是正し
かつ医療の質を上げるということです。医師会が言う、医者を増やすと医者の質が落ちるというのはウソです。それは
キューバを見ればわかることです。

年金は建前では若いころに収めた掛け金を、今運用などで増やしたうえで返してくれていることになっていますが
結局は現在国庫に入ったお金から支給されているにすぎません。国が十分に豊かであれば、年金の掛け金が少なくても
いくらでも補てんが可能ですが、若者の人口減少によりそれが出来なくなっているだけのことです。

それ以外にも、女性が産みたいだけ子供を産める社会の実現も必要ですが(女性は気持ちとしては平均で2人以上の子供を産みたがっているそうです)
本題から外れるので省きます。国全体の金不足は、質問さんが目を付けている部分だけ見ても解決しません。幅広い解決策を
紙を一枚一枚積み重ねるようにしないとダメなんです。

重ねて言いますが、民主主義では少数者の意見を尊重することは大切ですが、これは少数者を優遇することとは全く別物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。話しが、なかなかかみ合わないですね。
では一旦、世代間不公平の問題から離れましょう。

あなたの意見についてコメントすると…
国が十分に豊かであれば(パイが大きければ)、年金の掛け金が少なくてもいくらでも補てんが可能というのは、当然です。
数年前まで、サウジでは、税金を徴収せずに国民にカネをばらまいて、国民の不満を抑えていました。
でも、問題なのは「低成長かつ少子高齢化がすすむ日本では、パイ(豊かさ)の拡大率と社会保障費の伸び率が、全くバランスしない事」。
国民医療費だけをとってみても、1980年は約10兆円で2014年は40兆円を超えてますから「4倍」の伸び、その間の実質GDPは250兆円余から510兆円で「2倍」です。
高齢化によるコスト増のスピードは、パイの増加のレベルをはるかに上回ります。
だから、おっしゃるように「幅広い解決策を、紙を一枚一枚積み重ね」るだけでは、財政破綻が近づくでしょう。

高齢者の雇用促進・宗教法人への課税等の政策でどれだけパイを大きくできるのでしょう。また、かつても民主政権ではないですが、歳出構造の見直しで、どれ程の財源が生まれるのでしょう。

お礼日時:2017/06/17 17:57

今の団塊の世代以上の方はそれなりに良い思いをしているかもしれませんが(私は決してそう思っていませんが)


現在50代、60代前半の方にしても不満は抱いていると思います。
理由はNo.3さんが指摘していますね。
今年金を受け取っている世代は「歳をとったらこれだけもらえる」と言われて年金をいわば強制的に掛けさせられてきたわけです。
それが、年金をもらえる年齢に差し掛かったら、いろいろと法令を変えられ、条件を悪くされてきました。
これでは不満を抱かない方が不思議だと思います。
おまけに老人医療費ですが、先般値上げされました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/ …

高齢者が医療費で優遇されているといっても、もらっている年金からすると焼け石に水でしょう。
今では2人に1人が癌になるという時代です。癌になって保険を適用し、数十万で済めば安い方でしょう。
数百万とか、先進医療で1千万を超えるようなものもあります。
それに癌に限らず、歳を取ればあっちこっちが不調になって医療費のかさむのも当然です。
これでは老人が将来に不安を感じ、お金を貯め込むのも無理はありません。
老人にお金を貯め込むなというならば、まずこれらの不安を解消すべきではないでしょうか?
少なくとも保険適用の医療費や薬ならジェネリックはうんと安くすべきではないでしょうか。

目先のことだけ考えて、老人から金をむしり取る政策を取れば、老人はますますお金にしがみつくでしょう。
日本の貯蓄性向が高いのも、将来への不安があるからに違いありません。
欧米人が余り貯蓄しないのも、将来に不安がないからです。

労働環境もありますね。
先般、65歳までの労働環境は良くなりましたが、65歳以上になった途端働き口が狭まります。
更に70歳になるとどんなに元気でも職を探すのに苦労をしなければならないのが現状です。
現在時給労働者などは募集してもなかなか思うように集まらない中、これは直ちに政府主導で改善すべきだと思います。
統計ではっきりしているのですが、老人は働くと医療費が減るのです。
元気であれば、年齢に関係なく働けるようにすべきだと思います。
頭がしっかりとし、肉体も元気で、働くことを希望している人を働かせないというのは一種の差別じゃないでしょうか?
年金で細々と生活している老人ならば、短時間の時給労働も喜んで受け入れるはずです。
こういうことをせず、国民年金だけだと最高で年間80万円しか支給せず、どうやって生きてゆけというのでしょうか?
一方で、若いころ放蕩の限りを尽くし、働けなくなった無年金者にはその2倍以上の生活保護費が支給されています。
しかも医療費は完全無料です。真面目にやる人が報われないとはこのことではないでしょうか?
年金と生活保護費は出る財布は違いますが、結局は国民の納めたお金を原資としていることに違いはありません。
こういう手立ても取らず、年金を削って老人医療費を値上げするのは老人いじめですね。
だからと言って安楽死を希望しても認められません。これも老人いじめの一つだと思います。

>今のままでは、高齢者の数が多い上に選挙における投票率が高いのですから、政治家は高齢者優遇を是正しようとしませんし、・・・

民主主義というのは多数決が原理原則ですが、少数者の意見の方を優遇しなさいということでしょうか?
また投票率の高低は投票者の責任であって、高齢者の責任ではありません。
高齢者は民主主義以外にしがみつくところがないのです。
投票権があるのに敢えて投票せず、自分に不利な法令が出来、不利な行政が行われたとしても、自業自得と言ものです。
おっしゃっている老人への選挙権への制限ですが、それは自然になされています。
寝たきりのような老人のほとんどは投票していません。
逆に、自分で投票所に行けるにもかかわらず、老人のの選挙権を制限するなどというのは、到底民主主義とは言えません。

金がないのであれば、老人関連だけでなく、広く行政全般にわたって見直すべきです。
先ず手を付けるべきは宗教法人への原則課税への道でしょう。反対意見がいろいろあるのは承知していますが
それでもはっきり言って優遇されています。長くなるので下のサイトを参照してください。

https://www.news-postseven.com/archives/20120428 …

他にも、外国人への生活保護の見直しも考えるべきですし、日本医師会の圧力で出来ない医師を増やす手立ても
やるべきです。医師を増やせば医療費は削れるのです。病院では医師だけ賃金が高く、看護師や技師の賃金は
非常に安く抑えられています。他にも見直すところが沢山あります。そういうところに手を付けるべきでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。ただ、少し論点を外されているのでは?
高齢者の不満の代弁に始まり、更には、生活保護費と年金支給額とのアンバランス・その他医療費削減方策まで…、どちらかと言うと政治課題と取組むべき優先度などについて書かれているように思いました。
私は、「世代間の不公平」(例えば、世代間の相対的な比較による格差のあるなしとか)について、論じて欲しかったのですが…

お礼日時:2017/06/17 11:57

世代間不公平はあると思いますが、資産の無い高齢者にまで社会保障を減らせとは言いません。


最大の問題は、高齢者の富裕層にあります。

日本の個人金融資産の70%を60歳以上の世代が保有していることが諸悪の根源です。
http://www.garbagenews.net/archives/2063802.html

60代以上の世帯平均貯蓄額は2400万円。20~30代の若い人達から見たら雲の上のような世界でしょう。

更に悪いことには、この高齢富裕層は貯蓄を使おうとしないので、いつまで立っても景気が上昇しない。完全に悪循環です。

1000万円以上の貯蓄を持つ高齢者層から、年間3%の資産課税を行うことを提案します。
これを原資として若い人達の支援に回せば、だいぶ世の中の状況は変わると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の設問が、高齢者対若年層と単純化したのが間違いだったかもしれません。ご指摘の通り、個人金融資産の大半が高齢者に偏っていることも事実。また若い人の中にも大金持ちはいますよね。
資産課税のご提案は理解できます。ただ、この税負担の公正性・「公平か不公平か」の判断も難しいですね。若い時から努力を続けトップにはなれなくてもそれなりに報われて富裕層にいる人と、遊び続けた人生を送り当然の結果として貧しい高齢者となった人もいますから。この2人の経済受益に差を付けなければ、公平でなく不公平でしょうし。
資産課税を採用する場合、年齢とか資産額とか扶養者の有無とか、どこで線引きすべきでしょうか。そもそも個人ごとの資産総額をマイナンバーなどで正しく補足できるか等々、これはこれで色々な意見が出てきそうですね。

お礼日時:2017/06/14 00:14

客観的に見て、高齢者が相対的に(現役世代&若年層と比較して)


優遇され過ぎていると思うし、世代間不公平が明らかだと思うのです。
皆さんはどう考えていますか?
  ↑
それは年金だけを見ているからです。

現在の日本は、世界有数の豊かさと自由を
持っています。
それを作り上げたのは、お年寄りです。

若い人は、それにただ乗りしているだけです。
まして、今の若い人は、どうみても劣化している
ようにしか思えません。

過激的にいえば、今の若者のレベルなら
途上国が相応しいと思えます。
それなのに、先進国の生活を楽しめている。

今のお年寄りの若い頃、日本はまだ途上国
でした。
それを先進国にまで引き上げたのに、いざ人生を
楽しもうとしても、もう先がありません。


そういうことを考えたら、決して不公平だ
とは思いません。

年金にしてもそうです。
お年寄りは、前世代の人の年金を負担してきた
のです。
それを返したもらうのは公平だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

優遇は年金だけではありません。医療費の自己負担率も現役並みの所得がある高齢者以外は、1割か2割負担と少ないです。年金掛金の負担にしても、我々の前世代が戦死・医療技術の低さ・或いは貧しさゆえの病死等で、高齢者が非常に少ない時代でしたし、人口の将来推計も若年層がどんどん増える前提でしたから、我々世代の掛金率は低かったのです。
我々世代が、高度成長の担い手となり先進国に追い付き追い越した事とか、若い人達が豊かさの遺産のおかげで生活しているため劣化しているというご意見に、一部は同意しますが、現在および将来の国民生活を思うと、世代間不公平の是正は必要だと思っています。

お礼日時:2017/06/13 23:23

>世代間不公平が明らかだと思うのです。


 当然ですね

 高齢者が多くなり社会保険関係費が増加するのも変ですね
日本独自の考えが多すぎます
 過剰介護ともいえます


改善点はいくつかあります。
てっとり早いのは社会保険関係費の抑制でしょう
 ※スウェーデンにはなぜ「寝たきり老人」がいないのか
  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45510
「世代間不公平について」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。現役世代の方々が、「高齢者は優遇され過ぎではないか」と声を上げなければ、世代間不公平の解消は全く進みませんよね。(高齢者からのバッシングを覚悟して)
国民生活の将来のため、この問題についてもっと議論を進めるべきだと思っています。

お礼日時:2017/06/13 17:41

高齢者が世間で言われるように厚遇されているとも思わない80代の年金生活者です


高齢者が多くなり社会保険関係費が増加するのは必然でこれはなんら高齢者の責任ではありません
これは少子高齢化の時代に何ら対応せず私利私欲でしか考えが浮かばない為政者の責任ではないですか
それを選んだ馬鹿な国民は今反省しなければならないのでは
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私を含む一般的な高齢者は、昭和30年位まで食うや食わずの子供時代を過ごしましたが、その後の経済成長と共に「飢え」の心配をせず、また幸いにして戦争に巻き込まれず、今に至りました。各人の努力の結果でもありますが、幸運な世代だと思います。
「社会保障費の増加は、高齢者の責任ではなく、為政者の責任…」とお考えのようですが、子供世代・孫世代の将来に配慮し、自分たちの受益度合いと負担とのバランスを考え、世代間の公平化を図るよう為政者に働きかける事は、高齢者の責任だと考えています。

お礼日時:2017/06/13 17:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。 しか

女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。

しかし、男系継承が途絶える事は有り得ません。つまるところ、男系継承とは、生物学的には、Y染色体の継承を意味します。従って、極端な事を言えば、仮に北朝鮮が核ミサイルを東京に撃ち込み、天皇家が全滅したとしても、日本国民の誰かが天皇と同じY染色体を持っているはずですから、そのような男子を探し出し、天皇を継がせれば良いのです。

そして、北朝鮮に、決して日本を滅ぼす事は出来ない事を教えてやるのです。

しかし、日本国民自らが、女系天皇を立て、男系継承を途絶えさせるならば、もはやどうしようもない事です。

最悪の場合、誰かが男系の天皇を名乗り出るか、あるいは、男系天皇を担ぎ出し、日本は内戦に突入するでしょう。いずれにせよ国家の分裂は避けられなくなるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると・・・
初代天皇は「天皇」です。
「天皇は人間であって、神では有りません」。
よって、初代天皇は人間です。
・・・と貴方自身が言い切っていますね。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 従って、初代天皇神武が、実は、何万年も前から生きていて、自分のY染色体遺伝子を持つ子孫を残し続けていたという主張の否定も不可能なのです。

No.20への「お礼」より
> 天皇は、神道を信じる者だけの天皇では有りません。日本国民の天皇です。
> 従って、あなたの言うように、天皇は神の血筋を引くという主張を、断固として否定する者にとっても天皇である事を忘れてはいけません。
> あなたの言われるように、「天皇は神の末裔であるから尊敬せよ」と言ったって、神道を信じない大部分の日本人は、「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言うだけでしょう。

貴方の言によると・・・
天皇が神である、ということを前提とした話では、神道を信じるものだけの天皇になってしまいます。
天皇の権威の根拠として「神の末裔である」という話を持ち出してはいけません。
もし持ち出したら、「大部分の日本人」に「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言われてしまいます。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 生物学的違いが、僅かにあるとすれば、それは歴代天皇が、共通して、一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事に尽きます。

No.37への「お礼」より
> そもそも、何千年も過去の事は、曖昧であり、現代科学の力をもってしても、明確に証明する事はできません。

貴方の言によると・・・
そもそも何千年も過去の事は明確に証明は出来ない。
ということは、歴代天皇が一貫して一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事を証明することもまた、出来ないということになりますね。何千年も過去の事ですから。

---------------------------------------------------------------------

今までのご自身の書き込みを否定しますか?

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると...続きを読む

Qこの漢字はなんて読むんですか?

この漢字はなんて読むんですか?

Aベストアンサー

葡萄(ブドウ)の「ブ」。
「ホ」とも読みます。
http://kanji.jitenon.jp/kanjif/2880.html
http://kanjitisiki.com/zinmei/497.html

Q生きるために人としての品格を落とすのはありか?

ベネズエラでは
警察が金で犯罪を見逃したり
難癖つけて金払わないと逮捕するぞと脅したり
医者が遺体の引き取りに金を要求したり
ひったくり、強盗、空き巣、不正、恐喝、誘拐が当たり前になっているようです

ベネズエラ在住の日本人のブログがおもしろくて、ベネズエラの現状を
少し知ることができました
「ベネズエラで起きていること」で検索すれば多分出ます

こういう不正をする人に対し
別に自分がやられたわけでもないけど、不思議と憎悪がわいてきました
感情移入ってやつでしょうか、まぁそれはおいといて

考えてみると、こういう不正をしないと生きていけないんですよね
あの国では・・・
行政が機能していない現状、生きるために使える手段は全部使うと、と
あの手この手で生き延びる、そう考えたら、立派というか、
たくましく生きてるんじゃないか、と思えてきたのです

生き延びるために、家族に食べさせるために、他の人間の人権や権利を踏みにじり
不正をして利を得るという行為
どう思いますか?

Aベストアンサー

生き延びるために、家族に食べさせるために、
他の人間の人権や権利を踏みにじり不正をして利を得るという行為
どう思いますか?
  ↑
その国の人間にとってみれば、仕方が無い
ということになるのかもしれません。

でも、そういうことを、仕方が無いとして
認めているから、いつまで経っても
途上国なわけです。

どこかで乗り越えないと、永久に途上国の
ままで、貧困に苦しむ人生を送ることに
なると思います。

Qお恥ずかしながら今車生活をしています。 お金ももうすぐ尽きガソリンすら買えません。 住所不定ですし、

お恥ずかしながら今車生活をしています。

お金ももうすぐ尽きガソリンすら買えません。

住所不定ですし、車もっていますので生活保護の申請はできないんでしょうか?

働きたいのですが携帯も止まってまして電話ができません。
いまfree wifiを使ってネットしています。

Aベストアンサー

年齢判りませんが何でそんなことになってしまったのでしょう
お先真っ暗じゃないですか。

あなたも木の股から産まれたわけじゃないのですから
両親・祖父母その他叔父や叔母親族親戚筋の方々が全くいないことはないでしょう

誰か信頼できる人にとにかくしっかり相談にのってもらい
根無し草みたいな今の車上生活はやめることから始て下さい。

Qたまたま見たNHKの番組で。

先日、たまたまテレビのチャンネルを変えていた時、NHKで興味深い番組をやっていました。
もう番組の終わり掛けでしたのであまり詳しく見てはいないですが、十年後に天体衝突が…、しかも東京あたりに起こる可能性が大だそうですね。

私は多分その頃は既にこの世に居ないとは思うのですが、孫などの世代が心配ですね。
もし本当だとして、こんな事を回避できる技術はそれまでに本当に備わるものなのでしょうか……。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

Aベストアンサー

その番組はNHKのクローズアップ現代で今年の5月31日に放送されたものでしょう。

「人類のピンチ!? 天体衝突を回避せよ
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

東京にというシナリオは、小天体が衝突すると予測された時そうするかの検討会議みたなものです。
そこでは小天体の軌道を変える方法とか爆発させるとかの検討とかその事実をどう伝えるか(パニックにならないようにとか、その確実性など)


ただその事が起こらないとかの考えは止めたほうがいいでしょう。
4年前のロシアの隕石落下の動画です。大きさ17m程度です。
https://www.youtube.com/watch?v=tPfi_eXhXr8
また1904年にもシベリアに落ちています。

小さいもので言えば彗星の落とし物の流れ星もあります。

なので太陽系には意外と細かいチリとかがあります。
ビックバンとか関係ない時間の話ですね。

Q25才のとき海外の特殊部隊にいた日本人です。 ある日 3人を射殺しました。 その時に撮影した3人の遺

25才のとき海外の特殊部隊にいた日本人です。
ある日 3人を射殺しました。
その時に撮影した3人の遺体が
私のお守りになっています。

そのおかげで4人目はありません。


特殊殺人専門部隊にいたので 人って なんで簡単に殺せるのか考えさせられます。


体の作りが簡単にできているのは
治療しやすくするためですか?

Aベストアンサー

>なぜか 一色のマシンガンでしたけど性能は抜群でした

 へえ、(愛知県かな?)一色町製のマシンガンですか。ちなみに旧日本陸軍の一式機関銃だったら「重」機関銃なので基本は三脚架に据え付け。殺された3人はノコノコ機関銃の前に近寄ってきたんですかね。
 悪いことは言いませんけど、早めにお医者さんにかかられたほうが。

Q主人が車に一人で乗っていたら、窓を叩かれ何かと思い外に出たらいきなり老人に殴られ怪我をしました。警察

主人が車に一人で乗っていたら、窓を叩かれ何かと思い外に出たらいきなり老人に殴られ怪我をしました。警察に連絡して事情聴取され、結果精神異常者だったらしく捕まえるのに協力してほしいと言われたそうで病院へ診断書をもらってと言われいったのですが、治療費はどこにどうやって請求すればいいんでか?

Aベストアンサー

治療費はどこにどうやって請求すればいいんでか?
  ↑
その老人に請求します。
もしくは、その老人を世話している
家族に請求することも可能です。

民法713条、714条


(責任能力)
第713条
精神上の障害により自己の行為の責任を弁識する能力を欠く状態に
ある間に他人に損害を加えた者は、その賠償の責任を負わない。
ただし故意又は過失によって一時的にその状態を招いたときは、
この限りでない。

(責任無能力者の監督義務者等の責任)
第714条
1.前二条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、
その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、
その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。

ただし、監督義務者がその義務を怠らなかったとき、又はその義務を
怠らなくても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

2.監督義務者に代わって責任無能力者を監督する者も、前項の責任を負う。

Q日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願

日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願いします。今のままだと政権交代が次いつになるか先が見えません。アメリカやイギリス、皆が嫌いな韓国でさえ政権交代があるのに日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで反対意見を考えるように教育されるようです。日本では協調性が重要視されます。もちろんそれも大事ですが。執行部一任や全会一致などやってるようでは民主主義とはいえないと思います。

Aベストアンサー

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず』有権者の8割以上に及ぶ圧倒的支持=(圧倒的民意)」を得ました。
でも、それが、悲惨な結果をもたらした事はご存知の通りです。

政友会はどちらかと言うと地主・資本家層が支持し、民政党はリベラル政党と言ってよいでしょうが、この時の二大政党制を評価できるでしょうか? 二大政党制であっても、信頼に足る政治家・政党が政権を担わなかった故に、軍部の暴走を許したのかもしれません。

2009年の民主圧勝による政権交代の結果が、ただ混乱をもたらしただけだったように、二大政党制は「善」とは言えません。善か否かは、政治家個人個人の資質(知識・経験・見識…などの人間力)と、各議員を選ぶ有権者のレベル次第だと思います。

私も、二大政党が牽制しあう体制が望ましいと思う事もありますが、「今の日本では」それが良いとは思えません。
その前に、政党所属の各議員が、安全保障・軍事学・国際関係と外交、経済・財政…等々の基本をしっかり学び、政治家としての実力を備える事が何より大事です。(今の議員達の多くは、学ぶべきことを学ばずに、ただ自分の熱い思いを優先するだけの、浅はかで独善的な人物が目立ちます)

二大政党とも、それぞれが「実力を備えた議員の集合体としての政党」にならなければ、二大政党の意味はありません。そうならなければ、政権交代は、国家・国民に危険をもたらすだけだと思います。

*なお、あなたの補足コメントにあった「戦前の政局」については、それを調べるコンパクトな本として、ちくま新書の「昭和史」古川隆久著 をお勧めします。
(この著者はリベラルな考え方で、戦後評価の部分は、私と立場が異なりますが)

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず...続きを読む

Q9条教の人の思考が分かりません

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」
という感じでした。

議論の中でその人が
「今の改憲の動きはアメリカが自民党に圧力をかけてきたからだ。アメリカは日本に戦争させたいんだ」
と言うので
「だとしたら改憲したほうが良くないですか?あなたは軍事同盟などの信頼が大事だと言いました。
ということは改憲に反対してアメリカの意に沿わなかった場合、その信頼は揺らぐ事にならないか?」
と聞いてみました。

するとその人は
「いや安倍総理がトランプタワーに行ってアメリカ様に媚を売ってるから大丈夫だ」
と言ってきました。
私はその発言の前に
「『日本のために死んでくれ。まぁお前がピンチの時は金だけ出すからさ』自分がアメリカだったら、こんな国を自国の兵士を危険に晒してまで守ろうとは思いません」
と突っ込んでいたのですが、見事にスルー。
媚を売るだけでアメリカ軍が本気で安全を担保してくれると考えているようでした。

とにかくその人は
「自衛隊がある」「安保がある」「米軍がある」「9条がある」
だから日本は今のままで平和だという考えでした。

他にも会話の中身として
私「既に日本人がテロで死んでいる」
彼「ほっとけばいいんじゃない?身内が殺されたわけでもないし、自分には関係ない」

私「攻めなければ攻められないというのはあまりにも楽観的かと」
彼「いや自衛隊はイスラム教徒を殺していない。だから今の日本はテロ攻撃を受けてないんだ!手を出さない限り、向こうも手を出してこない!」

私「拉致問題や竹島、海洋資源が略取されているが、これで本当に守れていると言えるのか?あと何があれば反撃していいと考えられるようになるのか?」
彼「当然ながら、日本の領土が攻撃された時」

私「北朝鮮がミサイルを飛ばしているが、あれは現状が危険である事にはならないか」
彼「騒ぎすぎ。子犬がちょっとじゃれて噛み付いただけで大騒ぎ。冷静に判断する能力があなたには無い」

私「それでは日本人が殺されてからでしか動けないじゃないか」
彼「防衛システムやイージス艦があるから、日本人は殺されない。防衛後動けばいい」
(ミサイルの事しか頭に無く、無差別テロが起きた場合についてはスルー)
と、全く議論にならず。

最終的に私が
「日本の国債貢献度が世界最下位。そんな国を本当に他国が守ってくれるのか」
「仮に韓国の原発が攻撃されたらどうするか。そうなったら手遅れ」
「改憲しなければ自衛隊が『違憲』という議論を残してしまう」
「日本人が殺されている時点で、既に我慢の最終ラインは越えている」
「日本は今でもISの標的国になっている」
「日本を守っているのは憲法9条ではなく自衛隊と米軍だ」
「抑止力と言うなら『やる時はやる』と示したほうが、より効果的じゃないか」
「すでに多くの日本人が殺されている」

と突っ込んでも、

「安倍政権は国防軍を作って戦争をしようとしている!」
「イスラム教徒を殺せば日本のショッピングモールが爆発するかもしれない!」
「日本は自立する必要は無い!アメリカは世界最強の軍隊なんだから守ってもらえばいい!」
「改憲すれば自衛隊は殺人集団になる!」
「テロリストの要求なんか全部呑めばいい!それが平和だ!」
「お前は何も理解できていない!単にTVの影響を受けた愚か者だ!」
「そんなに言うならお前が北朝鮮に乗り込んで来い!ネットで爆弾の作りかたでも調べて行ってこい!」
「日本人が殺されたから報復しようとするのは幕末の過激思想に取り付かれた志士と同じ!冷静さは無い!」
「お前はネットで吼えるだけ。実際に自分がISと戦う気も無いだろ!」
「お前の意見は的外れで論理破綻してるし矛盾してるし、発言に一貫性がない!」
「お前と僕はレベルが違う!ただ反論ばかりして議論にならん!」
「改憲はさせない!でもテロが起きたら政府のせいだ!」
「9条で日本は守られている!それがわからないお前はただのバカ!」

と切れる始末。

とても長くなってしまいましたが、
やはり私は彼の主張が納得できません。

平和平和と念仏を唱えても、平和にはならないと思うのです。

他国を攻撃しないから自国が攻撃されないという保障はありません。
「やる時はやる」という姿勢を見せなければ、日本は永遠に舐められたままです。

普通に世界を見ていれば、今の日本が平和とは言えないと思います。
北朝鮮のミサイル、中国の領海・領空侵犯、ISのリストとアジアへの浸出などなど。
どう考えても、まともな状態ではありません。

そこで質問です。

『どうして9条教の人はあそこまで楽観的平和思想になってしまうのでしょうか?』

先日、いわゆる9条教の人と議論する機会がありました。

その人の主張をまとめると
◆改憲したら自衛隊は「人殺し集団になる」
◆他国に恨みを買い余計な危険を招かないために、「自衛隊は他国の戦争に行くべきでは

ない」
◆竹島が取られても、日本人が拉致されても、テロに巻き込まれても、海洋資源を奪われ

ても「本土が無事な限り日本は平和」
◆アメリカの言いなりは屈辱だが「自主防衛に力を入れるなど自立する必要は一切無い」
◆これからの時代は「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込まれたり、逆に自国が相手の弱みに付け込んで占領したりした歴史をもっているから」です。

つまり、日本人以外は自国の歴史と実際に存在する国境線を意識しているので「私の国がどれほど平和を願っても、隣国が攻めて来たら意味がない」ということを肌で感じているからです。さらに言えば「今の政府だって、隣国に協力して国民をうらぎるかもしれないし、特に少数民族は迫害されるかもしれない。また隣国がうちの国を乗っ取れば、土地も財産も奪われてしまう」という意識もあります。ですから「政府そのものを信用できるかどうか」も問題になるわけです。

日本は逆です。日本は太平洋戦争敗戦後のGHQの占領期を除けば
・外国と本当の意味で戦ったことはない
・日本の政府の根本が変化したことはない
といえるでしょう。

つまり、普通に日本に住んで居て、日本人として経験できる「リアル」から言えば「政府はどの国の政府でも信頼できるはずだし、政府が『戦争を望まない』といえば、他国もそれを尊重してくれるはずだ」ということになりえる、といえます。

ここが9条教の深層心理としての「原点」です。

また、面白いことに日本は「武装解除の国」なんですね。実際に何度も武装解除を行っているのは日本だけ、じゃないでしょうか。

たとえば刀狩、戦国時代は兵農未分離で農民も武装していました。日本の農家は自前の土地や財産を持っていましたので、他人に土地などを奪われないように、そして戦国時代は行政も機能不全でしたので、農家も武装している必要があったわけです。ところが、秀吉が天下統一をすると、農民は刀を放棄します。それは「天下人がちゃんと庶民の暮らしまで、安心安全を担保してくれる」という信頼があったからです。

お分かりだと思いますが、諸外国では「政府すら信用できない」わけですから、可能な限り武装を解くことはしませんし、武装できないなら、いつでも逃げれるように財産を身に着けている、ことになります。インドなどで女性が金の腕輪をたくさんつけているのは「いつでもすぐに財産を持って逃げられる」ようにしているからです。

日本は違いますよね。財産は奪われないし、土地だって理不尽に奪われたことがありません。それは時代時代の政府が天皇の勅許を必要とし、あくまでも「天皇の土地に政府を運営するだけの立場」だったからです。

ですから、たとえば「軍事同盟など他国の信頼によって平和が守られる」なんてことを本気で言い出すわけです。「他国の政府も日本同様に信頼できる。少なくとも米国は信頼に値するだろう」ということと「私たちを守ってくれる『政府』は日本政府じゃなくても信頼がおけるならいいだろう」と考えてしまうわけで素。

 日本人にはそもそも「外国と戦争する」と言う言葉の意味が理解できていないし「自分の同胞が血を流して、やっと自分たちの国を守ってきた。これからも守る」という価値観はまったく考えもつかないのです。

それでも、これだけネットなどが発達し、外国の情報も入るようになってきているわけですから、危機感を持つ人も出てきます。右翼の方に厳しい言い方をすれば「やはり日本人なので、ピントがずれた危機感の方も多い」とはいえます。

いずれにしても9条教の人は「そもそも外国がなぜ戦争をするのか理解できない。そのような価値観を経験していない」ということです。日本の歴史的な価値観からすれば、9条教の言っていることも理解はできます(理解はできますが、正しいとは思いませんよ。念のため)

ちょっと、視点を変えてみましょう。「外国に9条があった場合、日本のような9条教ができるかどうか」です。

ま、そもそも外国で9条と同等の条文が憲法に入ること自体がほとんどあり得ないので、9条教もありえない、といえるのですが、じゃあなぜ「外国では9条もありえないし、9条教もありえないのか」ということを考えていきます。

理由は簡単で「自分の国の憲法に9条を入れても、近隣諸国はそれを尊重してくれるとは限らないから」でしょう。では、なぜそう思うかというと「今までの歴史の中で、隣国から攻め込...続きを読む

Qとよた真由子

とよた真由子はテレビ良く取り上げてますが
秘書がバースディーカードの送り先をまちがえたといいますが
凄く影響が及ぼすのですか

Aベストアンサー

一族が全部最高学府、それも桁外れの投資とバックアップの結実、それの数人が目出度く予定のコースを走り終えた。

しかし全部に3をつける、どこかの平和主義と違う厳しさがこの軍団にはあった様だ、鶏頭となるも牛後たるべからず、という川柳まがいの警句を当然知らなかった人が、たまたま政治という魔の世界に誘い込まれ、どうしていいか判らなくなつた。

判じ物?そうですよ、四面楚歌の中年増を誰か救ってやってくれぇ、折角女に生まれて今の苛まれ様は見るに耐えない。

何かおかしい?これは質問ではなく回答なのです、もつといい答えが差し上げられるなら、是非別欄でお願いします


人気Q&Aランキング

おすすめ情報