赤十字の闇!!!


赤十字の献血呼びかけに応じて、献血に行ったら、400mlと200mlがあって、200mlを選ぶと400mlにしてくれと言われて意味が分からず、献血が足りないのなら200mlでもありがたいのでは?

と思ったのですが、なぜ赤十字は200mlの献血は断るのですか?

理由を教えてください。

200ml→400mlにしてください→無理です。200mlでお願いします→じゃあいいです→え?

って感じです。

断る理由ってなんなんですか?

血液足りないと言ってるのは赤十字なのに実は血液は国内分は余ってて輸出産業になってるとか?

A 回答 (3件)

ちなみに私は400mlにすると指先が冬のようにかじかむ(指先の貧血?)と言ったら200mlでもお願いしますと200ml献血になりました。

(30回くらい献血)
期間経過で廃棄になる血液もあるとのこと技術革新で少ない血で有効活用できないものですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/13 22:33

ってか・・・何か女々しい話やのぉ〜!


なんで200に拘るんかが判らんわ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/13 22:34

困っているから献血してやるか。

みたいな考えは間違いです。
200も400も手間は同じなんですよ。
400なら200の倍ですから、1度で済むから。
やるなら今は400が主流です。
献血に携わる人の業務のことも考えて下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/06/13 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報