たまに店やショッピングサイトで商品を購入した後、その商品が不良品だったなんてありますよね。
人間が作るものだから100%良品は難しいと思います。
そこで、皆さんに質問です。
購入した商品が不良品だった場合の販売店・メーカーへのクレームはどこまでしますか?
例)商品の交換まで、ガソリン代がもったいない為その代金も請求もしくは自宅まで別商品をもって来てもらい自宅で交換、次回以降使える割引券などの金券などで慰謝料や損害賠償の代わりにする。

※やり過ぎるのは問題だか“クレーム”というのは、サービスに対する苦情や改善要求、契約或いは法上の権利請求である為不良品を購入した消費者から販売店やメーカーにクレームを出す事は当然の権利です。
また、顧客からクレームがあるおかげでメーカーなどの見落としてる潜在的な欠陥がある場合早急な対応をする事が可能な為知らずのうちに顧客が離れる事を防ぐ事にもなります。
なので、クレームを出す人=迷惑な人というのは大きな勘違いです。

A 回答 (1件)

>クレームを出す人=迷惑な人というのは大きな勘違いです。


そりゃそうでっせ!
余計な物(金品)を要求する輩が迷惑な人なんですわ〜!
例えばこの様な輩でっせ!
>例)商品の交換まで、ガソリン代がもったいない為その代金も請求もしくは自宅まで別商品をもって来てもらい自宅で交換、次回以降使える割引券などの金券などで慰謝料や損害賠償の代わりにする。
で、普通はメーカーに電話しまっせ!
そんでもって「着払いで発送して、後日送り返して貰う」ですわ〜!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまりは、私の例文を批判してるって解釈でいいわけですね?

お礼日時:2017/06/13 18:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報