蛍の光と別れのワルツの違いは何ですか?
教えてください。

A 回答 (3件)

1940年のアメリカ映画「哀愁」の中で主役の二人が踊るシーンで、4拍子のスコットランド民謡『Auld Lang Syne オールド・ラング・サイン(蛍の光の原曲)』を


3拍子のワルツに編曲した『 Farewell Waltz 』と言う曲が使われました
この曲を日本の古関裕而が採譜し編曲してレコード化したのが『別れのワルツ』
つまり『蛍の光』は4拍子で、お店等の閉店時に流れる『別れのワルツ』は3拍子です

ちなみに映画「哀愁」は、後の日本のラジオドラマ、テレビドラマや映画にもなった「君の名は」の元になった映画です
    • good
    • 1

3拍子と4拍子


もちろんワルツが3拍子
    • good
    • 1

(別れのワルツ)
https://www.youtube.com/watch?v=Jcu-pXdVYTs(蛍の光)歌詞がないことかな〜少し後ろが違うような???
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれはなんという楽器ですか?

これはなんという楽器ですか?

Aベストアンサー

大正琴(たいしょうごと)ではないでしょうか?

Q音程について質問です。 例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380

音程について質問です。
例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380〜480のヘルツ(HZ)も表示されます。
ヘルツをずらすと音程も少しずれます。ヘルツとは一体何ですか?
ぴったりの「C4」ジャストとは、一体何ヘルツなのでしょうか。
どなたか知ってる方、是非教えていただきたいです!

Aベストアンサー

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い弦を使うのは、太さで振動数が変わるからです。

他の方も書かれていますが、中央ハ=C4の周波数は261.6255653Hzです。
ではなぜ380-480のヘルツ表示がでるかというと、これは周波数440Hzが音の基準点になっているからです。

周波数440Hzは、実際にはピアノ(C調楽器)のA4(C4と同じオクターブのラ)になります。楽器はいろいろな調性があるので、このA4をすべての楽器の基準音にしているのです。ですから音叉は440Hzのものが基本になります。

380-480のヘルツ表示、というのは、この440Hzを基準にして、チューニングの音程をずらしたいときに使います。380に近い音にすれば基準音よりも低く、480に近ければ基準音よりも高くチューニングできるのです。
(実際には、高かったり低かったりとチューニングすることはまれです。しかし、天候の影響などで、音が上げられない(下げられない)楽器などがあるときには、全体のチューニングを下げたり上げたりして合わせることもあります。ピアノなどは簡単にチューニングを変えられないので、ほかの楽器をそれに合わせるのです)

汎用のチューナーなら、合わせる音はC4とは限りません。金管楽器ならB♭、木簡ならE♭などのチューニングもあるので、チューニングの時にずれた音に合わせるなら、440Hzを基準にした周波数のズレで表した方が、共通した周波数になる、ということでしょう。

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い...続きを読む

Qクラッシックの新曲は

出てないのでしょうか?
出てないとしたら何故なんでしょうか?
出てるとしたら何故あまり売れないのでしょうか?
何故、昔はベートーベンとか天才がいっぱい出たのでしょうか?

Aベストアンサー

クラシック・・・ようするに電気を通さないで音が鳴る複数の楽器で構成される曲ということでいいですか?
それとも交響曲のように4部構成で。。。なんて注釈がつきますか?
私は映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズは現代クラシックの巨匠だと思いますが。
もちろんもう齢80を超えてるのですが。同じように坂本龍一や久石譲、「映像の世紀」でお馴染みの加古隆などもクラシック音楽としていいと思います。


>何故、昔はベートーベンとか天才がいっぱい出たのでしょうか?

 たとえば「四季」のビバルディの生年没年はは1678年3月4日 - 1741年7 月28日です。
バッハもほぼその時期で1685年3月31日- 1750年7月28日
モーツアルト1756年1月27日 - 1791年12月5日
ベートーベン1770年12月16日 - 1827年3月26日
ビバルディが生まれてベートーベンが死ぬまでにおよそ150年です。
ベートーベンが死んでからおよそ200年経ちますが、ベートーベン死後もたくさん名作曲家はいますよね?
バレエ組曲「火の鳥」のストラビンスキーは20世紀の作曲家ですし、「ラプソディ・イン・ブルー 」でお馴染みのガーシュウィンも20世紀の人です。

 現時点でビバルディもベートーベンもガーシュウィンも250年間の音楽を「クラシック」という範疇で我々は同じような感覚で聞いていると思います。
ひょっとしたらビートルズのイエスタデイなどもクラシックに入れてもいいかもしれません。

 クラシックという音楽ジャンルをどのように捉えるかと思いますが、音楽でも絵画でも映画でもドラマでも、そのジャンルの先駆者たちはやはりすごく、その後に続く人たち。。。いわゆるフォロワーはどうしても先駆者たちを超えるのは難しいようです。

クラシック・・・ようするに電気を通さないで音が鳴る複数の楽器で構成される曲ということでいいですか?
それとも交響曲のように4部構成で。。。なんて注釈がつきますか?
私は映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズは現代クラシックの巨匠だと思いますが。
もちろんもう齢80を超えてるのですが。同じように坂本龍一や久石譲、「映像の世紀」でお馴染みの加古隆などもクラシック音楽としていいと思います。


>何故、昔はベートーベンとか天才がいっぱい出たのでしょうか?

 たとえば「四季」のビバルディの生年...続きを読む

Qクラシック音楽といっても、昔はポップミュージックのようなものだったのではないですか?

クラシック音楽は今でこそ厳かな音楽という感じで、ポップミュージックとは対極的な存在とし扱われることが多いですが、作曲された当時は今でいうポップミュージックのように広く人気のある音楽だったのではないでしょうか。

まあ、宗教音楽は違うとしても、それ以外のクラシックは全て当時のポピュラー音楽だったはずです。

バッハは宗教音楽を多く作曲しているから違うとしても、ベートーベンやショパンなんかは完全なポピュラー音楽だったのではないでしょうか。

Aベストアンサー

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、「音楽の父」としてドイツ音楽の権威づけの基礎にしたのは、メンデルスゾーンやその時代の「批評家」たちです。その辺のからくりは、No.6に挙げた 岡田 暁生著「西洋音楽史―「クラシック」の黄昏」(中公新書)に詳しいです。

クラシック音楽(特にドイツ音楽)がどのように成立したかは、こんな本も読んでみるとよいかもしれません。
ご紹介したような本もお読みなった上で、あとはご自分で考えていただければよいと思います。私の説明を押し付けるつもりはありませんので。

ハンスリック著「音楽美論」(原著は1854年)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%BE%8E%E8%AB%96-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-503-1-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4003350316

シューマン著「音楽と音楽家」(作曲家シューマン(1810~1856)の書いた音楽批評集)
https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%A8%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%AE%B6-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%9D%92-502-1-%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3/dp/4003350219/ref=pd_sim_14_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=MGRS25VPQ4NG24D0TDXQ

No.9です。きりがないので最後にします。

>権威というのはある程度の時間とその分野における支配的地位が必要です。確かにベートーベンの生存時はバッハは権威だったでしょう。でも、その曲が生まれた当時はその作曲家も若く、権威が持てたはずはありません。

時間のことを言っているのではありません。「権威」になるのは「大衆」に認められることによってではなく、その時点における「権威」に認められることによってそうなるということです。

バッハは、約100年「忘れ去られ」ていました。それを復活させ、...続きを読む

Qピアノの先生・・・単純な疑問

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生をサイトで探しました。 思いのほか、たくさんいらっしゃいます。 桐朋や藝大院卒 といった素晴らしい学歴の先生も。 この先生方は「すべての年齢・レベル。音楽高校・音大準備も教えます。」と書いています。
そのほかの先生は 「幼児~子供 の 初級~中級」と言う方がほとんどです。
どうしてでしょうか? 音大をでて 先生をしているのであれば ほとんどのレベルの人を教えられるのではありませんか? 「子供に限る」というのは、変なクセがついていないほうが教えやすい、というのは理解できますが。なぜ、初級のみ?
謙遜??自信がない??

ちなみに、わたしは Mozart , Beethoven の Piano Sonata を数曲。 Chopin のノクターンやワルツを数曲 弾く、普通のレヴェルです。
ただ、現在、総合大学の音楽科で教授について習っていますが。 決して、飛びぬけて上手なわけではありません。練習量と努力だけで必死でついていっているおばさんです。

日本のピアノの先生、どうして?

P.S....わたしの住んでいる国には「普通の人よりちょっとピアノがひける。教会で聖歌隊の伴奏をしている。」というだけでピアノの先生の看板を上げている人がゴマンといます。わたしも最初は知らずにそういう町の先生についていました。(約半年)すぐに「本物のピアノの先生じゃない。」とわかりました。先生もほどなくして「私ではなくて、大学にいったほうがいい。」と言いました。
そして、現在があります。

大人でクラシックピアノを習っています。 5歳から12歳まで(日本で)と、大人になって6年間。
現在、海外に住んでおり、数年後の帰国を考え 先生探しを始めました。 日本ではピアノ人口が減っている、と聞きましたので。
まず、昨年、日本に一時帰国した際、銀座のYAMAHA 本店に行きました。もちろん、「大人のピアノコース」があります。 相談したところ、「あなたのレベルを教えられる先生は現在、一人だけです。」と言われました。 えっ? と思いました。なぜ?

次に自分の家がある街の先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

ですから、例えば大人の方で、高校レベルの数学をやり直したいと依頼があれば、かなりの知識を維持している人間でなければ対応出来ないと思います。
大人は自由に勉強の幅を自分で広げられます。
また、高校数学と言えど、入試レベルになれば大学内容が多々入ってきますから。
「大人のピアノ」となると、引くだけでは無く、歴史や背景、どんなピアニストがどんな曲調であるかとか、はたまたオーケストラや他の楽器など、自由に生徒さんが学習します。
それらの知識が生徒さんよりも圧倒的であれば教えると言う立場に立つのだと思いますよ。

私は学習塾の算数、数学、理科の講師です。
中学受験(御三家など)、大学受験を中心に見ます。
が、実は学習塾は教員免許は必要ありません。
私は高校数学の教員免許を持っていますが。

しかし、いつも思います。
自分の教える教科においては、教える側よりも圧倒的な知識を持っておくべきであると。
これは塾の先生や予備校の先生なら必ず感じるはずです。

普通の小学生を教えるなら、高校数学レベルは完璧。
御三家など目指す小学生やそれらの学校に通う中学生を教えるなら大学数学レベルは完璧。
などなど。

...続きを読む

Q数日前に学校の音楽室で起きた、わけのわからない出来事です。 曲名は分かりませんが、恐らくクラッシック

数日前に学校の音楽室で起きた、わけのわからない出来事です。
曲名は分かりませんが、恐らくクラッシックで、そこそこ難易度の高い(かもしれない)曲を休み時間に弾いている男子がいました。演奏も上手く、周りの女子たちが騒ぐくらいには注目を集めていました。
そのとき、私が合唱コンクールでピアノ演奏をやったことがあったせいか、そこで私が引き合いに出され、どちらが上手いか競争(?)になりました。
本題はここからです。
私は負けず嫌いなので本気を出したのですが、そしたら周りから「うわぁ何こいつキモッ」みたいな目で見られました。解せぬ。なぜ私はそんな目で見られた?
数日間考えてましたが答えが出ず、質問させていただきました。

Aベストアンサー

>ただ、その男子からはすごく嫌われています。
・・というお話から、なんとなく伺える点が出てきました。

あなたと彼が張り合っているということは周囲も薄々わかっていて、そんな中あなたが彼に喧嘩を売るような態度を見せた(あなたにそのつもりは無いと言っても、周りからすると「負けず嫌いなので本気を出した」というのはそう見えている可能性はあります)ので、周りに緊張感が走ったのでは。これも憶測でしかありませんが。

「その男子からはすごく嫌われている」とのことですが、敵対心を持ったのがどちらが先かはともかくとして、あなたもその男子にはかなり喧嘩腰のようには見えますね。で、周りも「あの2人仲悪いな」ってのは感じていると思います。
今後は「そう見られているかも」という自覚を持って行動すると今回のような失敗は減るかもしれませんね。

Q東京芸大音楽学部、桐朋学園大学のレベルは世界的に見るとどの程度でしょうか?

クラシック音楽演奏者の養成学校として有名なのはジュリアード音楽院、パリ国立高等音楽院、ウィーン国立音楽大学などが思い浮かびますが、それでは日本の東京芸大と桐朋のレベルについてはどれくらいになるでしょうか?この2校の卒業生は国際コンクールの入賞者を結構出しており、そこそこいくように思うのですが。

↓このランキングによると東京芸大は100位にも入っていないようですが、これは「舞台芸術」のランキングであり、今回の主旨(音楽)とは違います。
http://violinear.com/world-university-ranking-result/

Aベストアンサー

No.1の回答で充分と思って見ていましたが、どうも簡単にはいかなそうなので、少し詳しく解説します。
内外の音大の事情を直接知る者です。

大学というのは、それぞれ設置している専攻科目も違うので単純比較はできず、
ランキングはもともと無理で、意味もありません。

たとえばウィーン国立音楽大学は、「演劇・音楽大学」が正式名称です。
ヨーロッパでは、テレビドラマや映画よりも演劇の方が重要で、
ここの卒業生の多くが舞台俳優として活躍しています。
一方東京芸大には演劇科がく、音楽学部には日本の伝統音楽を専攻する邦楽科が、
美術学部には日本画科があります。
これらを専攻した人の活躍の場は主に日本に限られます。
この二つの例からだけでも比較するのが無理だということがわかります。

ネット上の情報を見るときは、注意しなければならないことがたくさんあります。
リンク先のホームページは、公的機関や研究団体のサイトではなく、個人が趣味で作成しているサイトです。
作成者のプロフィールには、楽器も弾けない、楽譜も読めない、とあります。
引用したランキングがどういうものかも調べていないようで、記事そのものの内容も誤解を招くものです。

このランキングを見ると、聞いたことのないインドネシアの大学が並んでいたりして、
不自然であることがすぐにわかります。
調べたところ、この企業のランキング調査の対象に音楽大学が含まれるようになったのは2016年。
リンク先のランキングはその年の結果で、まだデータが集まっていません。
今年のランキングを見ると、東京芸大ではなく東京大学が突然38位に入っており、
大阪大学が100位以内に入っています。
https://www.topuniversities.com/university-rankings/university-subject-rankings/2017/performing-arts

このランキングについてはドイツでも「お粗末なデータに基づいている」として、
「das ranking ist kranking」という見出しで批判が書かれているサイトがあります。
「kranking」はダジャレで、「krank」は「病気」の意味ですが、
ミュンヘン音楽大学やザルツブルク・モーツァルテウムがこんなに評価が低いわけがないと論評しています。
http://blogs.nmz.de/wm2014/2016/04/01/musikhochschulen-im-vergleich-das-ranking-ist-kranking/

このランキングの選考基準は、卒業生が舞台芸術の世界で活躍しているかどうかとは全く関係がなく、
判断の基準になる評価指標は、以下の項目と評価配分です。

各国学者のビア・レビュー 40%
雇用者の評価 10%
学生一人あたりの教員比率 20%
教員一人当たりの論文引用数 20%
外国人教員比率 5%
留学生比率 5%
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0#QS.E4.B8.96.E7.95.8C.E5.A4.A7.E5.AD.A6.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.82.AD.E3.83.B3.E3.82.B0

つまり、この調査は完全に「学究的見地」から行われているもので、
卒業生が音楽の世界で活躍しているか、コンクールで入賞しているかは反映されていません。
上位にイギリスの大学が多いのは、イギリスの企業の調査による偏りのようにも思えますが、
同時にアメリカの大学がたくさんランクインしていることを考えると、
論文の査読と引用が評価指標の60%を占めることから、
英語圏の大学の評価が必然的に高くなるということでしょう。
東京大学がランクインしているのも、文学部や哲学科の学生や教員が、
芸術関係の論文を英語で書いているから、という可能性が考えられます。
音楽大学の場合は、卒業演奏や卒業作品であり、論文というのは、音楽学専攻をのぞけばほとんど問題になりません。
このようなランキングを発表している機関はほかにもありますが、方法は似た様なもので、
「舞台芸術」で検索しても、上のランキングとは全く異なり、
オーストラリアのシドニー大学が1位表示されたり、なぜか「工科大学」がランクインしたりしてします。
ドイツに優れた音楽大学がたくさんあるにもかかわらず上位に入っていないのも、上のような理由からでしょう。

では実際はどうかというと、ここにもやはり国ごとの学制、価値観、伝統、社会的評価の違いがあり、
単純に比較することは不可能です。

一般によく言われますが、日本の大学は入るのが難しく出るのが簡単、
欧米の大学は入るのは簡単だが出るのは難しい、ということがあります。
音楽大学も例外ではなく、東京芸大や桐朋学園の入試はレベルが非常に高いです。
ヨーロッパは、国と大学によって違うとは思いますが、日本ほどではなく、
入学後の学生全体の技術レベルという観点から言えば、
日本の音大生のレベルの方がむしろ高いかもしれません。
そして、芸大や桐朋で学んだだけでも、国際コンクールで入賞したり、
ヨーロッパの名門オーケストラに採用されるだけの力をつけられたりする可能性は十分にあります。
ヨーロッパの音楽関係者の間でもこれらの音大の名前はよく知られており、
「芸大ならば」、という信頼は持たれています。
しかしその一方、日本の音大生、音楽家は、技術はあるが音楽性がない、という批判は数十年前からあり、
この点はいまだに十分克服できているとは言えません。
たとえば、前々回のショパンコンクールでは、日本人参加者は一人も本選に進めませんでした。
コンクール後の審査員講評では、「日本の参加者は、楽譜通りに弾くだけでなく、もっと音楽を感じて弾かなければならない」
と指摘されました。前回のショパンコンクールでも受賞者は出ていません。

ヨーロッパの音大で、学内のクラス発表会などを聞くと、
技術的には荒削りでも、音楽的で、一人ひとりが個性的な演奏をのびのびとやっています。
このような日本の音大生、音楽家の欠点の原因の一つは、教え方にあります。
ヨーロッパの大学などでは、技術や音楽表現について、具体的かつ論理的に、
どうしたらよいか、なぜそうなるか、を明確に説明できる教師がたくさんいます。
日本の場合、やや曖昧な精神論で済ますきらいがあります。
教師と学生の関係も、日本では上下関係になる傾向が伝統的にあります。
ヨーロッパの学生は、たとえやっていることが間違っていても、
自分はこう考えたからこうした、という主張をし、教師と議論をします。
日本からの留学生に対する教師の印象も、先生に言われたことはきちんとやるが、
それ以上のことをやろうとしない、という評判を聞くことがあります。
こういった点は、大学のレベルの問題ではなく、民族性や気質の違いに起因するものでしょう。

コンクールでの業績も、必ずしも評価の指標にはなりません。
先ほど挙げたショパン・コンクールなどは、「ショパンの演奏はこうあるべき」という権威の認める演奏スタイルがあり、
それからはずれた個性的な演奏をすると、技術的、音楽的に優れていても落とされます。
そういうこともあって、現在ショパン・コンクールはヨーロッパの学生の間では人気がなく、参加者も減っています。
アジア人の入賞者が増えるのは、アジアの音大のレベルが上がったというより、
参加者の比率が変わったことに原因があります。
すべてのコンクールが不当な評価を下しているとは言えませんが、
審査員の中の特に力を持つ人が、自分の弟子を入れるためにほかの参加者を落とすとか、
審査員の息子が優勝したのが問題になり、次の回から、審査員の家族、親族は参加できないという規約に変更された例もあります。
コンクールの裏事情については、信用できる話からデマに到るまでいろいろあります。
ヨーロッパの若者には、当然、審査基準の不透明なコンクールよりも、
実力で地道にキャリアを積む方がよいと考える人が多くなります。
むしろそういうやり方が本来の行き方で、コンクールが盛んになるのは現代になってからですが、
そういう伝統が残っているヨーロッパと違い、日本などはやはり経歴や受賞歴が重視される傾向があるので、
どうしてもやらざるを得ないという事情はあります。

あとは、個々の音大の特徴や長所、短所があります。
ジュリアードなどのアメリカの音大も、どちらかというと技術は優秀ですが、
ヨーロッパの本格的で伝統的な演奏法とは少し異なる部分があると思います。
しかしその一方、ジュリアードなどは、かつて名教師と言われる人がいて、
そういう教師を求めてやって来る生徒がいました。
ヨーロッパの音大生にしても、一つの大学で学んだあと、特定の教師にさらに習いたいということで、
その教師が在籍する大学に移ってさらに研鑽をつむのはごく普通の道です。
芸大、桐朋の卒業生でも、海外で活躍しているような人は、
さらに欧米の音大で勉強をつづけた人が大部分と思います。

欧米の一流音大の学生でもダメな人はたくさんいますよ。
結局のところ、個々の学生が、何を学びたいのかという明確な目標意識を持ち、
それに一番適した大学や教師を選び、自分で道を選ぶものであって、
大学全体のレベルや名前による格の違いという話題は、通俗的なものになりがちです。

No.1の回答で充分と思って見ていましたが、どうも簡単にはいかなそうなので、少し詳しく解説します。
内外の音大の事情を直接知る者です。

大学というのは、それぞれ設置している専攻科目も違うので単純比較はできず、
ランキングはもともと無理で、意味もありません。

たとえばウィーン国立音楽大学は、「演劇・音楽大学」が正式名称です。
ヨーロッパでは、テレビドラマや映画よりも演劇の方が重要で、
ここの卒業生の多くが舞台俳優として活躍しています。
一方東京芸大には演劇科がく、音楽学部には日本の伝...続きを読む

Qピアノの曲なんですが、 最初が学校のチャイムの音みたいなのが鳴るんですが、 その後に結構激しい(?)

ピアノの曲なんですが、

最初が学校のチャイムの音みたいなのが鳴るんですが、

その後に結構激しい(?)曲になります。

曲名、わかる方いますか……?

Aベストアンサー

クラシックカテゴリーだからクラシックなんですよね…?なんだろ

これかな?
https://youtu.be/rNrTNZcktSA

Q二年ぶりの、教えて!gooだけど、上から目線回答者なんだか、多いみたいですが、どうですか?

二年ぶりの、教えて!gooだけど、上から目線回答者なんだか、多いみたいですが、どうですか?

Aベストアンサー

そういった上から目線の回答者の回答は、基本的に無視して、
スルーしていますが、自分の一定の許容範囲を越えて、
とても、看過する事が出来ないような内容の回答で有れば、
皮肉と慇懃無礼の、お礼コメントや補足コメントをする場合も
有りますけど、極希ですね。

>ヘイトスピーチでは、なく上から目線の回答に多くのgoodが、
>付くのが、不思議です。質問者が、一つ多くても五つ出下が、
>30、40、50とあり得ませんが、自動的で、しょうか?

質問者側が不快、不愉快になるような回答に
goodが大量に多く押されている印象が有りますね。

その回答者のプロフィールページを確認して、
回答数よりgood獲得数が2倍、3倍以上多ければ、
ブロックを検討しても良いのではないのでしょうか。

どうせ、別の質問者の質問でも、
そういった上から目線や指摘回答に近い回答ばかりしている事が、
容易に想像出来ますので。

Qちゃーん ちゃーん ちゃーん ちゃんちゃん ちゃん ちゃん ちゃん ちゃん ちゃーん ちゃーんちゃー

ちゃーん ちゃーん ちゃーん ちゃんちゃん
ちゃん ちゃん ちゃん ちゃん ちゃーん

ちゃーんちゃーん ちゃららーん

ちゃーん ちゃ ちゃ ちゃ ちゃ ちゃーん ちゃーん


っていうクラシックが聞きたいんですけど曲名思い出せなくて汗

ほんとわかりにくくてすいません。

なんか柔らかい感じなんですけどサビの後少しテンポというか雰囲気が変わります

Aベストアンサー

パッヘベルのカノン


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報