私、甲は、乙さんと契約を交わそうとしています。私は法律の要請により資料の提出義務が発生した際には、法律の要請に基づき資料の提出が出来る旨の条文を入れたいと主張しておりますが、乙さんは契約に入れ無くとも、法律の要請なのだから条文を入れなくても大丈夫だと主張します。その一方で、乙さんは秘密保持条文を入れてきて、甲が勝手に資料の提出は出来ないように修正してきました。果たして甲は乙さんの言う事を信じて、法律の要請に基づく場合、資料の提出をしても良いとの条文を加えず契約しても、秘密保持条文をたてに取り、資料の提出が出来ないといったことは起こり得ますか。識者の方のお知恵拝借したく、宜しくご教示下さい。

質問者からの補足コメント

  • 因みに甲も乙も不法行為はありません。

      補足日時:2017/06/13 20:57

A 回答 (3件)

そもそも契約は、双方合意すれば、それでいいです。


まして「甲も乙も不法行為はありません。」と言うなら何でもかまいません。
双方が、その契約に拘束されます。契約が法律に優先する、と言うことです。
前文を拝読して気にかかることは「資料」と言う文言がありますが、漠然とした「資料」では争いの元となるので特定した資料を明確にすべきです。
    • good
    • 1

そもそも何の契約を結ぼうとしているのか分かりませんし、文書提出が法律の要請に基づく場合と言っても関係法令も分かりませんので何とも回答が中途半端になりますが。


法律の要請に基づく資料提出は、確かに私人間の守秘義務があっても、それとは趣旨が異なりますから資料を提出してもストレートに守秘義務違反にはならないでしょう。
しかし、法律が求める資料の範囲は、法律(施行令、施行規則も含めて)に詳しく書いてあるわけじゃありませんし、当局の指導の範囲で提出を求められたような場合は、資料の提出が行き過ぎだ、守秘義務に抵触すると乙さんが主張できる余地は残りますね。
こういう交渉っていつも不思議に思うのですが、法律の要請に基づくから条文を契約書に入れなくても大丈夫だっていうけど、じゃあなぜ入れちゃいけないのでしょうか、大丈夫なら結果同じなんだから契約書に入れるのは当然のことを書くだけなんだから、入れるのに反対する理由がないでしょって思うんですが。
つまりやはり入れない場合、何かこぼれるものがあって、それを乙さんは考えているんじゃないかと思うわけです。
大体法律の要請って言っても強制の場合もあるし、任意に近い場合もありますし、当局の指導の範囲ってのもありますからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

少ない情報のなか、お答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:55

例えば、銃器だの覚せい剤なんかを隠していた疑いで、裁判所経由で捜索差押令状を提示されて、警察から家宅捜索を受けて資料を提出するなんて話は、いちいち契約書なんかに書かないです。




> 秘密保持条文をたてに取り、資料の提出が出来ないといったことは起こり得ますか。

例えば、上の例で言うと機密保持条文でそういうのを隠蔽するような契約書の条項は、公序良俗に反するので無効だとか。

民法
| (公序良俗)
| 第90条 公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前提条件等、少ない情報のなか、お答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2017/06/18 18:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報