今の中学生、高校生は甘ったれた子が多いと思います
私は1990年代前半生まれですが、私の中学時代は今の中高生みたいに甘ったれたことはしていません

彼らは、1990年代前半生まれですら小学校(100歩譲って中学1年生のとき)に卒業したことをずるずると引き摺っているのです

どうしてこうなったのでしょうか?

A 回答 (5件)

景気に、バブル期があったように、最近の若者は「デフレ」状態で低迷したまま、ということでしょうか。

景気変動と関係しているようにも見えます。
    • good
    • 0

うちの職場にも1990年代生まれの子が入社して来ましたが、口の利き方や態度がまったくなってません。


教育や注意すると泣き出したりゆとり世代なんで、、、とか言い出しますし。
みんながそうだとは思いませんが最近のゆとり世代は開き直る子が多くて困りますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私もゆとり世代ですが、すぐに開き直るゆとり世代は嫌いです
泣き出すのはともかく、自分でレッテルを貼って開き直るのは私はどうかと思います

お礼日時:2017/06/14 21:11

私から見ればあなたの世代も甘ちゃんだけど。

    • good
    • 0

誰もが自分より下の世代を見下すものです。


あなたもその部類というだけです。
    • good
    • 1

それこそ ゆとり世代です、親の顔を観たくもありませんが、お里が知れております。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたまたま見たNHKの番組で。

先日、たまたまテレビのチャンネルを変えていた時、NHKで興味深い番組をやっていました。
もう番組の終わり掛けでしたのであまり詳しく見てはいないですが、十年後に天体衝突が…、しかも東京あたりに起こる可能性が大だそうですね。

私は多分その頃は既にこの世に居ないとは思うのですが、孫などの世代が心配ですね。
もし本当だとして、こんな事を回避できる技術はそれまでに本当に備わるものなのでしょうか……。

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

Aベストアンサー

その番組はNHKのクローズアップ現代で今年の5月31日に放送されたものでしょう。

「人類のピンチ!? 天体衝突を回避せよ
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3983/

東京にというシナリオは、小天体が衝突すると予測された時そうするかの検討会議みたなものです。
そこでは小天体の軌道を変える方法とか爆発させるとかの検討とかその事実をどう伝えるか(パニックにならないようにとか、その確実性など)


ただその事が起こらないとかの考えは止めたほうがいいでしょう。
4年前のロシアの隕石落下の動画です。大きさ17m程度です。
https://www.youtube.com/watch?v=tPfi_eXhXr8
また1904年にもシベリアに落ちています。

小さいもので言えば彗星の落とし物の流れ星もあります。

なので太陽系には意外と細かいチリとかがあります。
ビックバンとか関係ない時間の話ですね。

Q反比例の計算ができない社会人が多いと聞きましたが、本当ですか?wwww

反比例の計算ができない社会人が多いと聞きましたが、本当ですか?wwww

Aベストアンサー

本当でしょうね。
比例、反比例という中学生で学習することを、身に着けてなく、社会に出てしまった人などいくらでもいるような気がします。

Q今から14年前世間を騒がせた謎の白束集団パナウエーブ研究所はいったいどこに消えたのでしよか?

今から14年前世間を騒がせた謎の白束集団パナウエーブ研究所はいったいどこに消えたのでしよか?

Aベストアンサー

千乃裕子代表が2006年10月26日、72歳で死亡。
その後、福井県内で自然消滅の状態になったようである。

Q藤井 4段 学校は?

現在25連勝で 28連勝も視野に入ってきましたね!
こうなると誰が止めるのか? が気になります。
(止めたら 止めたで 止めた棋士が 何か言われそう、、、)

ところで プロになったとは言え、彼は 名古屋大学付属中学(国立)の中学生ですよね?
対戦は結構平日もあり場所も遠方だったり、 普通に学校には行けないですよね?
どこかの私立中なら 適当に 学校の裁量で授業を受けた扱い、特別課外授業扱い?にもできそうですが 国立中学では、、?

高校なら辞めてしまうのも方法ですが、中学となると義務教育で「義務」なので行かないわけにもいかないですし、、、まだ卒業まで半年以上ありますね。

彼は授業はどうしているのでしょうか?
通信教育扱いなど特別対応になっているのでしょうか?

彼には将棋専念して欲しいですが、単に フト思ったので ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

ご本人いわく、
「対局の日は休みますが、中学は義務教育で出席日数は関係ないので、安心です」
「高校は中高一貫の学校なので進学はできますが、出席日数が…」
http://www.hochi.co.jp/topics/20170507-OHT1T50092.html

羽生善治さんは高校時代に「留年の危機に追い込まれた」とのことなので
高校になったらいろいろ対策しなくてはいけないのかも。
http://www.asahi.com/edu/student/tensai/TKY200808110277.html

Q「あれ女性ですよ」って何が問題なんですか?

豊田真由子議員の「このハゲー」という絶叫暴言に関して麻生氏が「あれ女性ですよ」と言った
発言に対して”女性差別だ”として問題視されているようですが、麻生氏のこの発言が何の問題が
あるのでしょうか?

私も男性なら許されるとは思いませんが、女性の発言であれば尚更インパクトが大きいと思います。
特に豊田議員は国会での発言の際には非常に落ち着いて静かに話されているのに、裏では秘書に
対して大声で暴言を吐いていたという裏表の状況に驚きました。

多くの人が麻生氏と同じ感想だったのではないかと思いますが、、、、。

Aベストアンサー

> 私も男性なら許されるとは思いませんが、

それだけです。
すなわち、「じゃあ、男性だったら良いのかよ!」的な、ツッコミ程度の、野党側のイチャモンです。
またメディアも、もう少し「豊田議員ネタ」で稼ぎたいところですから、それを拾ってるだけかと。

巷間で、おっさん同士の会話なら、何の問題もありません。
「大震災、ぶっちゃけ東京じゃなく、東北で良かったよな?」
「居酒屋でタバコは仕方ないんじゃない?無理にガン患者が居酒屋で働かなくて良いと言うか・・」

しかし著名人や、特に政治家がそう言う発言をすると、文脈ではなく文節で拾われて、炎上してしまいます。
いわゆる「有名税」ってヤツです。

麻生さんは、面白おかしく話をしたり、あるいは判り易く端的な物言いをするキャラはウケているのですが。
そう言う人物の傾向として、「失言王」のレッテルも貼られてしまいますね。
でも個人的には、麻生さんの失言と言われるものは、概ね「好き」です。

Q日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願

日本には、どうして、二大政党制が定着しないのですか?野党がだらしないから、と言う単純な答え以外でお願いします。今のままだと政権交代が次いつになるか先が見えません。アメリカやイギリス、皆が嫌いな韓国でさえ政権交代があるのに日本には民主主義がねずいてないのでしょうか。アメリカなどでは、小学校でも、ディベートで反対意見を考えるように教育されるようです。日本では協調性が重要視されます。もちろんそれも大事ですが。執行部一任や全会一致などやってるようでは民主主義とはいえないと思います。

Aベストアンサー

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず』有権者の8割以上に及ぶ圧倒的支持=(圧倒的民意)」を得ました。
でも、それが、悲惨な結果をもたらした事はご存知の通りです。

政友会はどちらかと言うと地主・資本家層が支持し、民政党はリベラル政党と言ってよいでしょうが、この時の二大政党制を評価できるでしょうか? 二大政党制であっても、信頼に足る政治家・政党が政権を担わなかった故に、軍部の暴走を許したのかもしれません。

2009年の民主圧勝による政権交代の結果が、ただ混乱をもたらしただけだったように、二大政党制は「善」とは言えません。善か否かは、政治家個人個人の資質(知識・経験・見識…などの人間力)と、各議員を選ぶ有権者のレベル次第だと思います。

私も、二大政党が牽制しあう体制が望ましいと思う事もありますが、「今の日本では」それが良いとは思えません。
その前に、政党所属の各議員が、安全保障・軍事学・国際関係と外交、経済・財政…等々の基本をしっかり学び、政治家としての実力を備える事が何より大事です。(今の議員達の多くは、学ぶべきことを学ばずに、ただ自分の熱い思いを優先するだけの、浅はかで独善的な人物が目立ちます)

二大政党とも、それぞれが「実力を備えた議員の集合体としての政党」にならなければ、二大政党の意味はありません。そうならなければ、政権交代は、国家・国民に危険をもたらすだけだと思います。

*なお、あなたの補足コメントにあった「戦前の政局」については、それを調べるコンパクトな本として、ちくま新書の「昭和史」古川隆久著 をお勧めします。
(この著者はリベラルな考え方で、戦後評価の部分は、私と立場が異なりますが)

あなたが「二大政党制は『善』」と考えておられるようで、気になりました。「今の日本」では、二大政党が互いに政権を争う事態は、かえって危険だと思います。

戦前、(いろいろな曲折があり党名も変遷しましたが)二大政党とも言うべき「政友会と民政党で政権交代」が何度かありました。しかし、結局ナショナリズムの高揚・軍部の暴走&大東亜戦争開始となり、その直後(昭和17年)に、これら二大政党が吸収合併したような・国策政党ともいうべき大政翼賛会が発足。この翼賛選挙では「『普通選挙にもかかわらず...続きを読む

Qイスラム教は身勝手な宗教であるような気がしてなりません。

私は、今、ヨーロッパとイスラームの共生についての本を読み、それを自分の意見でまとめるという課題レポートに取り組んでいるのですが、イスラームのことを調べれば調べるほど、ムスリムが身勝手で融通の利かない人たちに思えてしかたがありません。

もちろん、ほかにもいくつかの本を読み、イスラム教は良い宗教であることはわかりました。
しかし、それはイスラム教が国の国教であったときの話ですよね?
世界史でも、多宗教が共生している時代がありましたが、それはイスラム教があくまで主であり、その下で他の宗教がお金を払って自分の宗教を信仰していたから上手くいっていたのであって、現代のようにムスリムが難民として迎えられている場合は通用しません。
それなのにムスリムは、難民として迎えてくれた国に対し、いろいろな権利を要求してますよね?
これはムスリムにとっても異端かもしれませんが、一部ではベルギーにイスラム法を適用するように言う始末。
お金を払ってイスラム教を信仰しているわけでもないのに。

ムスリムのチャドルなどの着用は許すべきだと思います。彼女たちの宗教観では髪をさらすのは恥ずかしいことですから。
しかし、難民を受け入れてくれた国に対して、教育制度がどう、祝いの日は夜中も騒いでよいなんてことはいけませんよね?
いくら神様が絶対であるからといって他の国に、しかもムスリムのために地を分け与えている国に迷惑をかけてもよいのでしょうか?
それならば最初からイスラム教を国教としてる国を選べばよいのに。

全員が全員、そのような人でないということも、民主主義を目指すムスリムだっていることも調べてわかったことです。
ISと善良なムスリムは違うことも、テロはアメリカや欧州が関わりすぎたことでおきているのも。

それでもすべてを合わせれば、今のトランプ大統領のように、移民難民には帰ってもらい、これからは自国のためにという方向でいったほうが平和になるのではないかと思います。レポートには書けませんが…

実際日本だって、ムスリムが少ないことで自国の文化は守られ、テロも起きませんし…

短い期間の中でいろいろな本を読み、ネットを巡ったところ、混乱してしまいました。
どなたかイスラームとヨーロッパの共生について意見をお聞かせください。

私は、今、ヨーロッパとイスラームの共生についての本を読み、それを自分の意見でまとめるという課題レポートに取り組んでいるのですが、イスラームのことを調べれば調べるほど、ムスリムが身勝手で融通の利かない人たちに思えてしかたがありません。

もちろん、ほかにもいくつかの本を読み、イスラム教は良い宗教であることはわかりました。
しかし、それはイスラム教が国の国教であったときの話ですよね?
世界史でも、多宗教が共生している時代がありましたが、それはイスラム教があくまで主であり、その...続きを読む

Aベストアンサー

米国在住です。

日本人がヨーロッパに憧れるように、イスラム教徒も、内心、強烈に、ヨーロッパの美しい街並みや、自由の国アメリカに憧れているんでしょうね。それが、移住先を決めるときの決め手になっているように思われます。でも、それが、うまくゆくとは、限りません。仰るように、イスラム教は、他宗教を信奉する国の人々とは、極めて共存しづらい宗教です。いまだにカースト制度を採用しているインド人が、どこの国に行っても、うまく適応できているのと、きわめて対照的です。多分、戒律の厳しさのせいでしょう。

911が起きたとき、イスラム教の本を何冊か読みました。その中で印象に残ったのは。。。中世ヨーロッパは、地中海世界は、イスラム教徒に席巻されており、1492年にようやく、スペインが、グラナダから、イスラム勢力を追い払います。その後、スペインは強力なキリスト教国となってゆきますが、この時に、国内に住むユダヤ人に対して、”改宗か、国外退去か”と迫ります。切羽詰まった、一万人余りのユダヤ人たちに手を差し伸べたのは、オットーマン帝国のスルタンで、軍艦で、ユダヤ人たちをスペインまで迎えに行き、領内の、現在のギリシアとトルコに住まわせます。

ご存じでしょうが、近代まで、ユダヤ人たちは、ヨーロッパでは、差別・迫害を受け、ゲットーと呼ばれる、特別区域に居住しなくてはなりませんでした。そんな人たちを、すすんで受け入れたのが、イスラム教徒のスルタンであったのは、どんな政治的な思惑があったにせよ、興味をひかれます。

ヨーロッパ、とくに、地中海世界において、キリスト教と、イスラム教は、領土をとったり取られたりで、共生の歴史があったようには、私には、思えませんでした。(日本の歴史の教え方は、十字軍を強調して、イスラム教の人々がヨーロッパに侵入したことは、もっぱら無視ですが。)それだけ、勇敢な、戦いを恐れない、主義主張の強い団体なのだと思います。世界中に散らばって、それでも、アイデンティティを失わなかった、ユダヤの民も、しぶといですが、イスラム教徒は、こと宗教を守ることに関しては、勇猛果敢です。

米国在住です。

日本人がヨーロッパに憧れるように、イスラム教徒も、内心、強烈に、ヨーロッパの美しい街並みや、自由の国アメリカに憧れているんでしょうね。それが、移住先を決めるときの決め手になっているように思われます。でも、それが、うまくゆくとは、限りません。仰るように、イスラム教は、他宗教を信奉する国の人々とは、極めて共存しづらい宗教です。いまだにカースト制度を採用しているインド人が、どこの国に行っても、うまく適応できているのと、きわめて対照的です。多分、戒律の厳しさのせい...続きを読む

Q東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから 「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」 これ

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない。」という柳沢大臣のいわゆる「産む機械」発言とか

仙谷由人官房長官の「自衛隊は暴力装置」つて発言など。

しかし、柳沢大臣も仙谷官房長官も失言だと叩かれはしましたがその際に辞任はしていません。

今回の今村大臣の発言はこれらの発言よりも悪質ですか?私は柳沢大臣や仙谷由人官房長官の方が悪質だと思います。


柳沢大臣や仙谷由人官房長官と比べたら今回のは特に問題無くね?

①東京が被害の中心となる大地震が起きる

②東北が被害の中心となる大地震が起きる

これのどっちか選べと言われて国民投票を募って多数決取れば確実に②が多くなるから

過去の失言での辞任と比べて、今回の今村大臣の発言は辞任を強いられるレベルの失言ですか?

柳沢大臣や仙谷由人官房長官の発言よりも悪質だと思いますか?

東京でなくて東北で良かったのは事実なんだから

「地震が起きたのが東京ではなく東北で良かった。」

これって辞任しないといけないレベルの失言か?

東京が震災直撃してたらインフラ壊滅して日本終わってたこと考えたら、東京じゃなくて東北が被災地でほんまよかっただろ。

10年くらい前に久間防衛大臣が同じように失言で辞めた人いたけど「原爆落とされたのはしょうがない」って発言だったから。

あとは「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張っても...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言う通りです。 あの発言は経済的ダメージの比較考察であり、内容が理解できれば東北の方が聞いても腹を立てるものではありません。
残念ながら、これまでの回答にあるような情緒的意見が多いのも事実です。
辞任せざるを得なかったのは、大衆の知的レベルに配慮が足りなかった一点です。 有権者の多数があなたのような良識を持つていれば、揚げ足取りの材料にもならなかったことでしょう。

Q今、世間で、小惑星が地球に衝突すると 言われてますが、本当ですか?

今、世間で、小惑星が地球に衝突すると
言われてますが、本当ですか?

Aベストアンサー

今日(5月15日)、未知の小惑星(直径100~250メートル)が地球に近づいているという想定で、東京都江東区の日本科学未来館において国際会議(プラネタリー・ディフェンス・カンファレンス)が開かれました。国内外の専門家ら(約20カ国の約160人)が集まり、小惑星の軌道を変える方策、衝突場所の特定、住民への避難の呼び掛けなどが議論されています。

この中で宇宙航空研究開発機構(JAXA)の常田佐久・宇宙科学研究所長が「小惑星の衝突は地球に壊滅的な被害をもたらす恐れがある…」などと挨拶しています。これはあくまでも想定の話で、現実に差し迫った危機があるわけではありません。

でも、地球の近くにあって落ちてくる可能性がありうる小惑星は1千個以上が登録されており、ほとんどその軌道は確定できていないので、いつどれがどうなるかそのときが近付くまでハッキリしません。

2013年にロシアのチェリャビンスク州で小惑星よりもはるかに小さな隕石が落下し、その衝撃波により多数の人が負傷しています。もし小惑星が地球に衝突すると、恐竜絶滅に匹敵するような大惨劇が起きるでしょうね。

今日(5月15日)、未知の小惑星(直径100~250メートル)が地球に近づいているという想定で、東京都江東区の日本科学未来館において国際会議(プラネタリー・ディフェンス・カンファレンス)が開かれました。国内外の専門家ら(約20カ国の約160人)が集まり、小惑星の軌道を変える方策、衝突場所の特定、住民への避難の呼び掛けなどが議論されています。

この中で宇宙航空研究開発機構(JAXA)の常田佐久・宇宙科学研究所長が「小惑星の衝突は地球に壊滅的な被害をもたらす恐れがある…」などと挨拶してい...続きを読む

Q「男親のPTA活動禁止」の提案も。なぜ男性が悪く言われる?

https://dot.asahi.com/wa/2017042600080.html?page=2
「男親のPTA活動禁止」の提案も 千葉・女児死体遺棄事件で波紋
> もちろん、多くの保護者がまじめにPTA活動に取り組んでいることも事実だ。各地のPTAに詳しいライターの大塚玲子さんは、「千葉の事件で、PTAに貢献する父親への偏見や、PTA活動そのものが『いらない』とされる風潮が加速するかもしれない」と危惧する。大塚さんによると事件後、ある小学校では、父親が「男親のPTA活動や授業参観の禁止」などの極端な提案をしたという。

男性保育士差別問題でもそうだけど、なんで男性を悪く言う人が出てくるのか分かりません。
女性は女性で我が子を虐待しているでしょう、男性よりも多く。ならば、皮肉を込めて言うならば「男親のPTA活動や授業参観の禁止」ではなくて、「男親も女親もPTA活動や授業参観の禁止」とすべきでは無いでしょうか?

Aベストアンサー

ハッキリ言ってバカなんです。

言い方は悪いですが、中国人が犯罪を犯すと、中国人全体が犯罪者であるがごとく言うのと同じです。

その父親は、PTA活動をやりたくないためにそういうことを言い出した、と思いたいですけどね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報