最近の若者は運転免許を取得しないと聞きました。それを証明しているデータはありますか?

A 回答 (3件)

■参考資料:2017年1月成人式を迎えた人の免許取得率


http://www.garbagenews.net/archives/2236150.html

2008年リーマンショックの頃とかに言われていたのは、

「最近の若い人は、昔の若い人が車所有していたころと比べ半分くらいの所有率と
なったので、月極駐車場が満車にならないで困っている」

という話でした。

お金がかかるので、車を所有するよりは、必要な時だけレンタカー借りるという
方が安くなる。

でも、福岡市とかのような地方では、車がないと仕事に行くのも買い物に行くのも
困るという感じで所有率が高いという感じでもあります。

東京とかだと電車とかが発達しているので、電車を乗りつけば行きたい場所に行けるが、
福岡だと電車走っていない場所とかも多いので、車がないと不便となる。

東京だと、月額6万円とか月極駐車場代がするのに対して、福岡市内だと月額8千円くらい。
全然違っています。

>最近の若者は運転免許を取得しないと聞きました

免許を取得しないというのではなくて、
免許を取るが、都市部の男性とかはAT限定免許が増え、逆にMTとかには乗ることがない
という感じではないでしょうか。

例えばどこかの会社の求人に応募すれば履歴書に運転免許を書くわけで、逆にないと、
「この人お客さんのところに車を運転していけないので、面倒くさいよなあ~」と思われ
そこで不採用になったりする。

でも、免許を取得さえしておけば、とりあえず車の運転へたくそでもなんとかなる・・・
という荒業もあります。
    • good
    • 0

免許証取得人数の推移は、警視庁が毎年発表しています。

年齢別の集計もあります。

https://www.npa.go.jp/toukei/menkyo/index.htm

これと、統計局が発表している年代別人口の推移を照らし合わせれば、国が発表している公式資料としての自動車免許取得者のデータが作成出来ます。

http://www.stat.go.jp/data/nihon/02.htm

・・・ネット上では様々な統計データを合わせた(お手軽な)資料も拾えますが、詳しく裏付けを取ると、世論操作と思われる資料の改ざんの痕跡が見られることがあるので、信用しない方が賢明です。(例えば・・・今回のデータからは外れますが、高齢運転者の事故率が高いなどというTVでよく見るデータの多くは明らかにねつ造です。免許取得後の日が浅い若者に事故が多いのは、今も昔も変わりません。)
 政府や警察が発表しているデータから、必要な項目を直接抽出するべきです。
    • good
    • 0

国土交通省に年齢別の取得数が有った様に思います、思い違いなら申し訳有りませんが、



仰る証明データかどうかは判りません、

有っても単なる実勢統計ですから、

最近の若者は運転免許を取得しないのでは無く、費用が捻出できない者が多いのも事実の様です、車を所有しない(出来ない)若者と同様にと耳にした事が有ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報