アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

自家製の甘酒米麹を炊飯器で、作ってます。


去年秋頃から頑張って自家製もちろん米麹は、市販ですが、最近いつも通り作っても、美味しく出来ません。今も炊飯器で保温し作ってます。何かどろどろ感みたいな‼
暖かくなり始めたから?
はっきり今回も失敗かも!
失敗した場合何か良い使い道などありますか?

A 回答 (1件)

私はほとんど常温、冬は多少加温したオーブン、


最近はオーブン(他の用に使いますから部屋よりは温度が高いかな。)
時間を置けばドロッとしてきますよ、発泡もし出す。
だから数日すれば冷蔵庫に保管します。
酸っぱくなれば調味料として使う。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガーデンニング初心者から質問です。 以前、住まわれた方が、庭に芝を植えていたようなのですが、草刈りだ

ガーデンニング初心者から質問です。 以前、住まわれた方が、庭に芝を植えていたようなのですが、草刈りだけではまたすぐに生えてきます。除去するにはどうしたら良いでしょうか。教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

要は、芝根が取れればそれだけでいいのですから、鍬で耕しながら根っこを取り除いていくしかないでしょう。
有機肥料を混ぜながら出もできますし、健康のためにもいいです。
小さな石ころなんかもありますからできるだけ取り除いて、草花が育つ環境にしてあげましょう。

通常畝立てしておきますから、今度は草花を植えても欠かさずに芝芽が出たら、根気よく根こそぎ抜き取る。

また 天気の続きそうな日を選んでその表面の土を少し削り取って置いて、一旦乾かせてから畝に戻してあげる。
「農事用窓ホー」があれば便利です。
https://www.monotaro.com/g/00199725/

畝立てしない場合でも雨上がりの土の柔らかいうちに・・・そのあと天気が続く場合にこのホーで何度か土の表面を削って、根っこをコマメに取り除き 乾いたら元に戻してやる。
それを続ければ、そのうち生えて来なくなりますよ。

花作りは土作りですし 、足跡は肥やしとも言われます。
見回って 異常をいち早く察知してあげることも 花壇造りに欠かせないことです。
頑張ってください。

Q何の実か判るでしょうか

友人が奈良公園で拾ってきました。
何かの木の実と思われますが、直径16-7mmの球形で茎の長さ4㎝程度の茶色のものです。
(添付画像は、(左から順に)前から、後ろから、横から、それぞれ撮影したものです)
これが何の実か判る方がおられましたら、教えて頂ければありがたく思います。

Aベストアンサー

これはメタセコイヤの実だと思います。
私はこの実、好きです。

Q冷蔵庫で保管するタイプのぬか床を購入しました。初めは、塩辛いと書いてありましたが、、、やはり塩辛いの

冷蔵庫で保管するタイプのぬか床を購入しました。初めは、塩辛いと書いてありましたが、、、やはり塩辛いのです(>_<)
いりぬかを足したら、塩辛いのがましになりますかね?

Aベストアンサー

糠を足すより、漬ける時間を短くするか、捨て漬けする方が味が良くなりますよ。

Q安い鍋から異臭、何故?

LIVINにて1年前に購入した土鍋
(1人用800円、2人用1,500円位
だったかと思います)を使用し、
本日鍋焼きうどんを作ろうと思い、
土鍋でお湯を沸かしました。

数分後に小さな泡が鍋よりでており、
シュワシュワ〜という音と共にでていたため
普通の沸騰ではない雰囲気で、あれ?おかしい?
ヒビ割れているのか?と思い
全体をチェックしました。

…しかし割れている様子もなく、
沸騰を再開。

しかしお湯の匂いが異常…
プラスチックが燃えた匂いが、
沸騰したお湯から。。

怖くなり、色々調べましたが
分からず。。

安いから、素材が溶け出しているのか?
土鍋とは、そうゆうものなのか?

お分かりになられる方、いらっしゃいましたら
教えて頂けますでしょうか。。
捨てた方が良いのか…悩んでいます。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

土鍋は使い始めの手入れが必要です。
米の研ぎ汁とかクズ野菜を入れて沸騰させてもう一度洗ってから使う。
安い高いに関わらずそういうものです。
それでもニオイが取れなければ重曹や酢を使ってみたり。
とにかく新品をいきなり使うとそういうニオイがするものですよ。
土鍋に限らず陶器の湯飲みなんかでもそういう物があります。

Q梅干しの白漬について。

ネット検索してみましたが皆バラバラで、今ひとつよく分からないので質問させてください。

私は梅干しは柔らかくて塩分のまろやかな白漬けが好きなのですが、白漬けと赤紫蘇を入れて色付けする梅干しでは、紫蘇を入れる以外の工程も、作り方は違うものなのですか?

因みに去年初めて梅干し作りに挑戦しましたが、小ぶりな梅で梅酢も直ぐに上がり始め、柔らかく、上手にはでき上ったのですが、天日干しをする頃には梅が柔らかくなり過ぎて、綺麗な形に干すのに苦労しました。
そして出来上がりも、梅に対し18%くらいの塩を入れた為か、酸味と塩味が強すぎました。

今年は大きな南高梅で再挑戦したいと思うのですが、味をまろやかにさせる為には何パーセントの塩が良いのか、梅酢が上がってから、何日後に天日干しするのが一番なのか、教えて頂きたいです。
(白漬けのやり方でアドバイスお願いします)

Aベストアンサー

梅干しや梅酒みたいなアンティークなレシピって、自分で試行錯誤するほど失敗するんですよ。
先人や老舗が何万人も何百年も試行錯誤した結果を、白紙撤回してまた一から試行錯誤することであり、それは過去の全員が失敗した道。

そしてレシピは設計図であり手順書なので、全行程が完成形に向けての下処理であり、順番を変えると完成形と違うものができあがります。レシピの手順には筆記者の経験が埋め込まれた書かれていない理由が必ずあり、後工程に影響するのです。
だから、二つのレシピを混ぜると必ずオリジナルより美味しくなりません。二つのいいとこどりは絶対にできない「混ぜるな危険」

だもので、失敗しない達人になるには、
レシピごとそのまま習得して、製作者の真意と仕組みを理解することが必要で、
次のレシピもそのまま作ってみて、二つ以上のレシピの真意を比較することで、
第三の自分らしいレシピができます。
それは二つのさじ加減を足し引きしたレシピにはなりません。塩分濃度が変われば浸漬時間も土用干しの時間も変わるから。

なもので、
ネット検索してみましたが皆バラバラのレシピには、バラバラの理由が全部あるので、色々試すことは最悪手。
自分を信じて、もっとも信用できそうなレシピをそのまま作ってみてください。
それの仕上がりが好みでなかったら、来年は次のレシピで作ってみましょう。

とりあえず私から見て過不足ない白漬けのレシピを張っておきますね。
http://www.ume-nouka.jp/cook/umeboshi.htm

相談内容としては、塩分18%に減らしたから酸味と塩味が強すぎるのです。
20%のほうが酸味が和らぎ、塩が入ることで干しあげた後の熟成で水分が戻って塩味がまろやかになります。
梅酒も1年でもうエキスは出ませんので、梅をとりあげてから白砂糖を加え混ぜずに自然に溶かしてください。
あるいは市販の梅酒や飲用みりんなどでブレンドして好みに整えたほうが、衛生的にバランスよく仕上がると思いますよ。
これも混ぜたら1ヶ月くらいは熟成させてください。

梅干しや梅酒みたいなアンティークなレシピって、自分で試行錯誤するほど失敗するんですよ。
先人や老舗が何万人も何百年も試行錯誤した結果を、白紙撤回してまた一から試行錯誤することであり、それは過去の全員が失敗した道。

そしてレシピは設計図であり手順書なので、全行程が完成形に向けての下処理であり、順番を変えると完成形と違うものができあがります。レシピの手順には筆記者の経験が埋め込まれた書かれていない理由が必ずあり、後工程に影響するのです。
だから、二つのレシピを混ぜると必ずオリジ...続きを読む

Q食卓で使う、用途不明の道具: 足3本で何かをつかむようです…

友人が実家の整理をしていて、いくつかの食器類を、もらってきましたが、
使用用途がわからないものが、またありました。

食卓で使うのだと思いますが、これは何でしょうか? 
上のボタンを押すと足3本が広がり、放すと閉じ、
指で試しましたが、ソフトに挟まれている感じで痛くないです。

(貝の中身をつまんでひっぱるものかな、、と思ったのですが、
 貝なら一本の爪で、ひっかければよいだけですよね。
 わざわざ3本の足があって、開いて閉じる、、ナゾです)

画像を添付します。
ティースプーンは比較用です。
この道具の長さは、13cmぐらいです。

どなたか、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

私にも本来の用途は分からない。ただ、推測はできる。
この大きさから言って、例えば、切らないまま瓶の中に漬けられたキュウリのピクルスを摘まみ上げるのによさそうに思える。日本的に言えば、壺の中の梅干しを取り出す感覚である。東洋人なら箸で行いそうなものを、西洋人だとスプーンやフォークでは上手くできず、こうした器具を生み出した…と推理したが、どうだろうか。

Qガーデニング用品で 写真のようなものを探しています。 外はワイヤー中は石で、縁石のような感じになるも

ガーデニング用品で
写真のようなものを探しています。
外はワイヤー中は石で、縁石のような感じになるものです。
どこで売っている何という商品なのか、どなたかご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めの回答者も書いているように、これは「蛇籠」と言って、園芸用品ではありません。
川の護岸などに使う物なので、市販はされていないと思うよ。
川の改修工事などで使われるので、工事を請け負った企業がその都度製造メーカーに発注します。
「特注品」に近いかも。

Qこの野菜の名前が知りたいです。教えてください 葉っぱは少ししょっぱくて後からカボチャ見たいな甘さが有

この野菜の名前が知りたいです。教えてください
葉っぱは少ししょっぱくて後からカボチャ見たいな甘さが有りました大変美味しいです。

Aベストアンサー

ずいぶん葉が黒いですが、スイスチャードじゃないでしょうか?

Q料理下手です。アドバイスお願いします!! 今日、骨付き鶏肉の甘酢煮を作ったのですが、画像の様な血の塊

料理下手です。アドバイスお願いします!!
今日、骨付き鶏肉の甘酢煮を作ったのですが、画像の様な血の塊?みたいなものが出てしまいました。
食べても支障ないのかとは思いますが、見た目があまり良くないので、何か下処理が必要だったのでしょうか?
また、生焼けが心配で火を十分に通しすぎ少しパサつきました。でも味は表面はいい感じでしたが、染み込んではいなかったので物足りなく感じました。

今後の参考にしたいので、アドバイスをいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

https://lidea.today/articles/636 ←魚
http://wakaba-kakeibo.com/main/cook/fniku.html←肉

良いページ見つけたので貼っときます!
基本的には肉でも魚でも同じです!

Q母親の死

昨日64歳の母親の家(独居)をたずねると、布団の上で睡眠薬を飲んで自殺していました。元々精神疾患を持っていて自殺願望があったのですが、今まで未遂でなんとか助かってました。ここ10年ぐらいは精神的にも落ち着いて持病の療養等をしながら生活保護で暮らしていました。毎週日曜日には自分が様子を伺いにたずねて行って変わった様子もなかったのですが、2月5日の日曜日は自分がインフルエンザで行けませんでした。その5日に母親から電話があり、今日は行けない旨を伝えその他の話題で話をしていたのですが、ちょっと母親の言い方にカチンときて色々言い返してしまって、それっきり連絡取らずに次の日曜日にたずねて行くと死んでいました。母親はその自殺した週の水曜日に元の旦那(自分の父親)に電話して、生活保護で死んだ後の事を詳しく聞いていたらしく、母親は自分がインフルエンザになっている事と日曜日にまたたずねて来るだろうと元旦那に言っていたみたいなのですが、その時点で自殺を考えていたと思うんです。自分がカチンときて色々言った事が引き金になったんだと自責の念でいっぱいです。遺書も兄弟全員宛てにありました。今は後悔だけがふくらんで悲しい気持ちをどこにも向けれない状態でおかしくなりそうです。こういう時はどういう風に母親の死を受けとめればいいのでしょうか。立ち直るのにしばらく時間がかかりそうです。同じような経験された方はどのように乗り越えましたか?

昨日64歳の母親の家(独居)をたずねると、布団の上で睡眠薬を飲んで自殺していました。元々精神疾患を持っていて自殺願望があったのですが、今まで未遂でなんとか助かってました。ここ10年ぐらいは精神的にも落ち着いて持病の療養等をしながら生活保護で暮らしていました。毎週日曜日には自分が様子を伺いにたずねて行って変わった様子もなかったのですが、2月5日の日曜日は自分がインフルエンザで行けませんでした。その5日に母親から電話があり、今日は行けない旨を伝えその他の話題で話をしていたのですが、ち...続きを読む

Aベストアンサー

私の母の場合は、入院先の精神科での自殺の疑い有りという状況でした。

その入院だけは私は大反対で、その月の頭にその件で母を叱るような形になりました。
その喧嘩の翌週だったか、いつもの通院では、普段通り、私が運転して連れて行き、これも同じく私も診察室に入って医師の話も聞き、一旦母を実家に送り届けてから薬を取りに病院に戻りました(処方されるまでが辛いと母が言ったので、それ以来、そうしてきました)。

翌日、その病院で感染したとしか思えないインフル(奇遇ですね)に罹り、母にもその事を電話で話して、どうしても私が行くしかない実家の買い物だけはして、マスクをしてその品だけを実家に届けてすぐに帰宅しました。
その週末の日曜日…私のインフル発症から5日以上経った日曜日に、母から電話で、「やっぱり明日入院することにしたから。○さんたち(私にとっては兄嫁たち)に連れて行ってもらうから、アンタは来なくていいから!」と、それまでとは打って変わった大声で怒鳴りつけるような言い方をされたので、その場では反論せずに「わかった」と。
翌日、その電話の通りに兄嫁たちが連れて行ってくれて、その一人から入院完了報告と「お義母さんの薬の数が会わないって看護師さんが言ってたよ」と。

私自身はその時点で15年以上パニック障害を患っており、その数の合わない薬も服用したこともあるので、その薬の危険性に関しては母に何度も説明したのですが、「もっと欲しい」と言いましてね。
その薬の話でも、幾度となく気まずい空気になったものです。

その入院当日のお昼過ぎに、やはり母の顔を見に行きました。
それまでは、私が母を入浴させてきたのですが、入院してすぐに病院で入浴させてもらって…機械での入浴で…デイサービスの検討を始めてケアマネージャーも確保できたところだったんですが、最初は母は乗り気ではなく、でも、私も腰椎の椎間板が一部潰れかけているし、兄嫁たちも介護に限界だと言い始めていたので…母は、入浴して上気した顔で、「久しぶりにすっごく気持ち良かったわ~」と。
私は傷つきました。
どんなに痛くても痛くないふりをして入浴させてきたのに、と。
表には出しませんでしたが、肝心の薬のことは忘れてしまったんです。

翌日の入院2日目、兄嫁から電話で「お義母さんがインフルに罹ったんだって」と。
その直後、別の兄嫁からも電話がかかってきたのですが、「(私)ちゃんのウィルスじゃないよねっ!?」と。
可能性はゼロではないけど、私が感染した場所に入院したんだし、ウィルスに名前が書いてあるのかよ、と思ったものです。
その日は、ウィルスの型が分からない状態だったので、病院には行かなかったと記憶しています。

3日目には熱も下がり、4日目には普通の食事が摂れるようになり、5日目のお昼も普通に食べて、昼過ぎもテレビを見ている姿を看護師さんが見たそうなのですが、義姉から電話で「今、蘇生措置してるって」と。

私は、入院を決行した時に「もう戻って来ないかもな」と思ったので、その急報に対しても「やっぱりか」としか思わず、薬のことを思い出しました。

家族の誰一人として間に合いませんでした。
「疑い」ですから遺書もありませんでした。
急性心不全との診断で、父も兄達も納得していましたが、一人の兄と私以外の家族は泣いて、私は駆けつけてくれた親族の応対をしていたのですが、兄嫁たちから「葬儀の手配をしないとダメだよ」と追い立てられ、真冬の日暮れ時に病院の中庭で、携帯で葬儀社とお寺の電話番号を探して、手配しました。

この調子で、四十九日・初彼岸・初盆・一周忌、遺品整理、相続関係、母も実家の家業の役員だったのでそちら方面の手続き等、加えて、80になってから母に先立たれてショック状態になって入院した父の世話、殆どが私の役割とされました。
その数年前に、夫と前妻の不登校の娘も引き取ったところだったので、母の死因について冷静に考える暇もなく、カルト信仰の兄嫁との喧嘩や、その夫である兄からいちゃもんをつけられたりで、一周忌が終わった後に、ようやく悩む日々となりました。
遺品整理をしても、余っているはずの薬はどこにも見つかりませんでした。

夫にだけ打ち明け、一緒に精神科医の見解を聞いてもらいました。
「その薬が死因の可能性は否定できません」
思った通りでしたが、その事実と対峙することがなかなか出来ず、自分を責めたし、母に対しては申し訳なさだけではなく、怒りが湧いたり感謝が湧いたり同情や共感したりで、まとまらず・・・でも、精神科医から言われたんです。

「お母さんの苦しみ・悲しみは、もうこの世には無いんですよ。お母さんが全て一緒にあの世に持って行っちゃったんです。だから、あなたが背負うべきお母さんの苦しみ悲しみはこの世には無いんです。」

私はこの言葉で物凄く救われました。
あなたの場合も同じだと思いますよ。
お母さんは、あなたに苦しんで欲しいはずがありません。

私の場合、父にはもちろん、兄弟にもこの件を言うつもりはありません。

昨年末に三回忌を終えたところです。
まだまだ、完全には心の整理はできません。
母とそっくりな歩き方や体型の女性を見ると、ハッとしますしね。

つい先日、私が股関節の捻挫をして、トイレに行くのがやっとという状態だったんですけど、母は鬱病のせいで脚に力が入らない+意図するように関節が曲がらないという状態でもあったので、当時の母の気持ち…自分が情けないとか惨めだとか、そういうことを想像してしまい、「そりゃ辛いよね」と涙がボロボロ出たりしました。

しばらくはお辛いでしょうが、あなたのせいではないですよ。

ご冥福をお祈り致します。

私の母の場合は、入院先の精神科での自殺の疑い有りという状況でした。

その入院だけは私は大反対で、その月の頭にその件で母を叱るような形になりました。
その喧嘩の翌週だったか、いつもの通院では、普段通り、私が運転して連れて行き、これも同じく私も診察室に入って医師の話も聞き、一旦母を実家に送り届けてから薬を取りに病院に戻りました(処方されるまでが辛いと母が言ったので、それ以来、そうしてきました)。

翌日、その病院で感染したとしか思えないインフル(奇遇ですね)に罹り、母にもその事を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報