接客のアルバイトをしています。

ちょっとした質問なのですが、みなさんは
気が落ち込む時にもお客様にどう対応するか、
また心が得ていることがあれば教えてください!!

A 回答 (4件)

多くのお客様と話をする仕事をしている者です。


はっきり言って、人と話をすること、そして仕事に必要な情報を得ることは疲れます。
事務的に「あれと、これと、それはどうなってますか」と必要最低限の情報を聞き「では、さようなら」とできると良いですが、そうはいきません。
最低でも15分ぐらいは会話します。

長話の人だと1時間も2時間も話続けますから、それを「はい、そうですね」などと話を聞き続けるのは、もう苦痛です。その間に「もう、そんな話はどうでもいいからさ。要件は聞いたから終わりにしようぜ」と何度も思うこと、思う事。

お聞きした事に対して、まっすぐに答えてくれない人がおります。
「息子さんは、今度高校進学ですね」に対して
「スマホばかりいじっていて、この前叱ったんです。」と言う。
こちらは「だからぁ!今中学3年生ですよね!」って聞き返したいのですが、そうではない息子の様子を話始めるので、中学3年生であるという情報を得るまでに10分以上かかったりします。
このような人とは面接する前に「また、この人かよ。聞いた事に答えることができないんだよな。疲れるなぁ。嫌だな」と思います。
それでも、お客様ですから、応対しないといけません。
「めんどくせ~~」って思いながら。

「すみませんねぇ。面倒なことを頼んでしまって」と言われることありますよ。
「めんどくせえじゃないんだよ。そんなこと俺の仕事じゃないから。このバカ垂れ」と思いながらも顔はにこにこさせて
「かまいませんよ。ちょちょっとやっておきますから」
という訳です。

私は接客業ではないです。
接客業というと「接客をすることでお金を貰う」プロですよね。
頭に血が上っていて、合った人間をぶん殴ってやろうと言うアホも相手にしないといけないのですね。

今さっき、恋人にフラれたとか、現金30万円入りの財布を落としたとか、悲劇の後でも「プロ」ですから、接客という業務を遂行しないといけません。
大変ですね。

先回答者が「接客業は演技」「別人格で仕事」と言われてるのは名言です。
まったくその通りです。
オフからオンに自分のスイッチを切り替えて「仕事する」しかないです。
「今日接客してくれた人はとても気持ちがよかった」と思ってもらうためには「人はどうされると満足するか」を知るしかありません。

「気が落ち込んでるので、あなたとお話をして、不愉快にさせるかもしれません」など相手に言えません。
    • good
    • 0

気持ちを切り替えるしかないですよね


好きなことをしてみたり
反対に少し売り場から離れることもあります
気持ちを落ち着かせるためにも
    • good
    • 0

私生活と、仕事は分けて考えています。


むしろ、私生活でイヤな事があったら、仕事を楽しくする努力をして、プラマイゼロにしていました。
お客様には、こちらの事情は関係ないので。
何でも話せる位の仲のお客様には悩みを話すこともありましたが、解決には至りませんよ。話すことだけであなたが楽になれるならいいのですが、どんな仕事をしている人でも私生活の悩みはあります。
仕事だと割り切る、そしてバネにしましょう。
    • good
    • 0

接客業は演技ですよ  別人格で仕事しないとね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング