最近NHKの集金のことを知ったのですが ネットなどで調べてもなかなか理解ができてないです。自分のところに来た時にある程度の知識を得ておきたいと考えています。誰か教えていただけませんか?
まずNHKが悪いのか集金が悪いのかがわかりません。

A 回答 (6件)

テレビが設置されて無い


場合は、契約する必要は
ありません

よって、支払いする
必要もありません

携帯ワンセグ等があれば
支払えと言ってきます

これは、裁判になり
NHKが敗訴してます
支払義務なし

家電付きワンルームも
入居者は、支払義務なし
これも、判決が出てます

集金はNHKの委託会社
から来た人です

室内に入る権限など
ありません

非常識な時間に来る人は
詐欺もあるので
対応する必要ありません

もし、お金を支払うなら
その場で、NHKに電話集金人を身元確認して
から払いましょう
    • good
    • 1

テレビを設置した人は、受信契約を締結しろ、


と、放送法という法律で規定されています。

お金を払うのは、その契約が締結された後
です。

このような税金まがいの制度を作ったのは、
公平な報道をするためです。
民放のように、CM収入で経営したのでは
スポンサーに不利な報道が出来なくなるからです。

しかし、最近はNHKは公平な報道をしていない
民放とどこが違うのか、そもそも視ていない、
必要ないなどと
ということを口実に、お金の支払いを拒絶する
人が出てきました。

拒絶しても刑罰が無いからです。
しかし、契約したのに払わない、というのは
民事で債務不履行になりますので、裁判で
負けています。

契約していなければ、テレビがあっても、支払い請求
は困難になります。

集金人は、NHKから委託された別の会社の
人がやっています。
中には、質の悪い集金人もおります。
    • good
    • 1

そもそもの基本形は、日本が戦時中に、


地域によって情報が得られる場所や、得られない場所があったり、
教育が地域によってバラバラだという状況になったのを踏まえて、
日本国内に居る人なら、TVを通じて皆同じ情報、同じ教育が出来るように!
という基本方針で出来上がったのが今のNHKです。

そして、スポンサーからお金を取る他のTV局のやり方だと、
スポンサーや権力者によって情報操作される恐れや、
戦争が激しくなってスポンサーが居なくなればTV発信も出来なくなるという事になる為、
戦争が激しくなった時でも、常に情報を発信し続ける事が出来、
権力者によって情報操作されない正しい情報を皆に届けられる様にと、
国民からお金を取るスタイルが出来上がりました。

なので、本来のNHKの仕組み&構想は大変良いものだと個人的には感じますし、
戦時中にこそ価値が発揮するのがNHKという物だと私は考えます。

しかし、今は戦争も無くなり、スポンサー制のデメリットを危惧する時代ではない為、
NHKを必要とする人の声も少なくなり、国民からお金を取るスタイルも
反発を受けている部分がある、と言える問題になっています。

それと同じように、貴方もNHKを不必要と考えるのであれば、
悪いのは、国&NHKという事になりますし、
受信料を徴収しに来る徴収員も悪いという事になると思います。

ただ1つ言える事は、
もし今後、激しい戦争が日本で起こり、どこのTV局もTVを発信しなくなったとしても、
NHKだけは発信するように全力を尽くすはずだという部分は覚えておきましょう。

平和な時に、その様な危機的状況を想定して、今から受信料を・・・
と考えるのも難しい話ではありますが、
戦時中に一番頼りになるのは、国とNHKだという事も踏まえて考えましょう。

その上でNHKが必要か不必要かを考える事も大事だというお話になります。

あとは貴方の考え次第・・・ですね。

最後にもう一つ、NHKに受信料の支払いに関しては、
契約した人には支払い義務が生じるので、契約した後に支払いをしなければ、
未払い金が溜まって行くだけで、その借金は一生無くなる事がありません。

しかし、契約していなければ、支払い義務も生じていない状況になるので、
契約を拒み続ければ、未払い金や借金が生じる事はありません。

また、契約義務という物はありますが、その契約義務を拒んだり怠った者への
罰則や罰金は今の所ないので、NHKに不満がある人は契約しない事が一番良い事となります。

海外では、同じように国民から受信料を徴収する国営放送的な物があり、
日本と同じように、契約義務があったりするのですが、
海外の場合は、契約義務を拒んだり怠ると、ちゃんと罰則も適用される国が多いです。

日本は契約義務はあっても、義務違反者に対する罰則は無いので、
契約義務自体が名ばかりの物・・・という事で対処しておきましょう。

つまり、契約しなければ良いだけ・・・となります。

そういう人にとっては、NHKや徴収員は敵・・・という事になりますね。
    • good
    • 0

NHKはフジテレビや東海テレビなどの民放とは違って公共放送ですから、テレビでNHKを見たなら受信料を払わなければなりません。


もしも見たのに払わないということを何年も続けると、NHKが視聴者を訴えて裁判になるそうです。当然ですが視聴者が負けます。
でも全く身に覚えがないのに集金人が来たら、大変だと思いますがちゃんと説明して追い払えばいいと思います。
    • good
    • 1

受信料という制度が悪い


外国人が殆ど払ってないのに何もせず
日本人にばかり請求します
完全に差別です
世界でNHKをみられる地域は沢山あります
全く受信料とってません
大人しく言う事聞く日本人ばかりに請求します
この差別をなくすにはすべて税金で運営すべきです。
    • good
    • 3

集金は必要な仕事なので、それが悪いか否かの議論は無いでしょう。


受信料の支払い条件に該当するならば支払わなければなりません。
該当しなければその旨を伝えて、お断りすればよいのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング